Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

心の旅 

残暑お見舞い申し上げます。
ごぶさたお許しください。お元気ですか。
毎日毎日、猛暑猛暑という言葉通りの暑さが
いつになったら涼しくなるのだろうとひたすら
心待ちにしている私です。…

そんな書き出しで、美しい文字でびっしりと綴られた残暑見舞いが届いた。
中学、高校と、仲良しだったふみちゃんからの葉書だった。
メール全盛のこのご時勢に、彼女は季節の便りをこうしてマメに書き綴って送ってくれる。

穏やかで知的で、優しい人柄を映し出したような文面は、それを読むわたしの心を暖かく包んでくれるのだった。
そして、美しい文字は、心の美しさを滲み出させているように思う。

mitake8_021.jpg


ふみちゃん、残暑お見舞いありがとう。
わたしは、元気にしています。家族もみんな元気にしているよ。
毎日、本当に暑いけれど、それでも、花や虫たちは、ちゃんと季節の移ろいを告げているような気がします。
山では、秋のお花が咲き始めたし、いつの間にか夜になると虫の音がだいぶ大きくなってきましたね。
今夜のお月様、見ましたか?まん丸の満月でした。
中学校の修学旅行の時、宿泊した京都の古びた旅館の縁側で、二人で見上げたお月様は、ちょうど中秋の名月だったよね。
覚えていますか?庭には薄が揺れて、虫の音がしきりでした…
二人とも、清少納言か紫式部になった気分で、いつまでも眺めていたことを。

それからね。夏が来るたびに思い出すのは、ふみちゃんと夜行列車に揺られていった東北の旅なんだよ。
八幡平の山頂で見た星空の美しかった事…あの時、いつか好きな人とこの場所に旅して来たいね!なんて話したよね。
そうだった。ふみちゃんは、ちゃんと夢を叶えて好きな人と、もう一度、八幡平の夜空を見れたんだったよね。
わたしは、とうとう行きそびれてしまったけれど、今年の9月に、娘と盛岡と花巻に行く事になりました。
あの時、ふみちゃんと、周りそこねた岩手です。随分と月日が経ったものですよね。
とても短い旅だけれど、きっと感慨深い旅になると思います。
帰ってきたら、報告しますね。
そして、いつか、ふたりがもう少し人生を重ねて、いろいろなものから卒業できた頃、また旅に出たいですね。
お互いに、どんな話しをしているのかな?あんがい、昔のままの二人かもしれないね。
オテンバなわたしと、穏やかなふみちゃんと、きっと、笑い合っている。
きっと、歩き続けていると思うよ。

それじゃぁ、また、いつか逢いましょう。それまで、お元気でね…

mitake8_156.jpg

スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/89-4acb8a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。