Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

誕生日にイーハトーブへ 

ここのところ、毎晩、夕食の後片付けが済むと、アイリスとパソコンで検索をしている。
なにを調べているのかと言うと、9月に出かける予定の盛岡周辺を調べているのだ。
この旅行を言い出したのはアイリスだった。
“賢治を旅する”のタイトルに惹かれて買った雑誌を読んで、旅心を誘われたらしい。

karuizawa_317.jpg

そういえば、ずっと昔、今のアイリスよりも若かったころのわたしは、夏が来るのが待ちきれなかった。
♪知らない街を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい~♪あの歌詞にロマンを感じ、旅心を誘われていた。
ルート周遊券(いまなら、スリーデイパスかな?)を握り締め、鈍行の夜行列車に揺られて憧れの東北を旅した夏休みが懐かしい。
青森の八甲田山は遠くに緑の湿原が広がり、湯煙りの酸ヶ湯温泉は、鄙びた湯治宿だった。
秋田の奥入瀬渓谷の瀬音を聞きながらいくつもの小滝を巡り、十和田湖に辿り着いたときには、その青さと大きさに息を呑んだ。
湖畔に佇む高村光太郎の乙女の像も訪ね、智恵子抄を思い出した。

八幡平の湿原を巡る木道に寝転んで、草原を過ぎる風の音を聞いていた。
耳元を飛ぶミツバチの羽音が眠気を誘いちょっぴり、うたた寝もした。
夜の八幡平で見た満天の星空と流星群は忘れられないファンタジーだった。
本当は、このあと、日本一の透明度を誇るという田沢湖に立ち寄り竜子の像と対面し、
岩手の小岩井農場や、賢治のふるさとも見るつもりだった。

ところが、わたしの旅はいつも行き当たりばったりで、最初に立てた計画通りに行ったためしがなかった。
結局、この旅の後半は、八幡平のユースホステルで臨時のヘルパーをボランティアで引き受け滞在することになった。
そして、そこで知り合った行きづりの人々と過ごした数日間は、何にも変えがたい素晴らしい青春の1ページとなった。
あんな旅はたぶん二度とできないだろう。
若さゆえに与えられた贈り物だったのかも知れない。

karuizawa_468.jpg


ちょっと、話がそれたけれど、21歳の旅で、行き残した岩手は、もう二度と行くことは叶わないのだろうと思っていたが、まさか、娘と行くことになろうとは夢にも思っていなかった。

アイリスは、わたしと違って、几帳面にきちっと計画を立てる。
『おかあさん、どこに泊まろうか?温泉がいいよね?』
「うん、そうね~。山奥の鄙びた温泉もいいわね。
でも、アイリスがホテルのほうが良いなら、どこかお洒落なホテルを探してみようよ。」

すると、アイリスは、『おかあさんが、行きたいところにしようよ。だって、この旅行はおかあさんの誕生日旅行でもある訳だし…』と言う。
そう言われて、わたしは、旅行の日程がわたしの誕生日と重なっていた事に初めて気が付いた。
「そうだったの…ありがとう。」

誕生日に、賢治が愛したイーハトーブを旅する。
そして、あの時、行きそびれてしまった青春の忘れ物を捜しに行く。

アイリスの計画はなんて素敵なんだろう。
「ありがとう、アイリス。二人で銀河鉄道の旅に出ようね♪」

一泊二日の旅、昔みたいにたっぷりの時間はないけれど、きっと心に残る旅になると思う。

karuizawa_431.jpg
スポンサーサイト

category:

CM: 6 TB: 0   

コメント

東北の旅

sizukuさん、おはようございます。♪
東北の旅は浪漫を感じます。
きっと素敵な出会いが待っていますよ~。
私は若い頃、3泊で東北旅行したことがあります。
その時、フィルムカメラで撮影した写真はカメラにフィルムが入っていなくて空撮りでした。(^^ゞ
大事な忘れ物をしたまま時間が過ぎています。(^^)/

クロちゃん #QfAHIh9c | URL | 2010/08/07 06:04 - edit

クロちゃん、こんにちは(*^_^*)
早速ご覧いただきありがとうございます。
クロちゃんも、カメラにフィルムが…なんてことが、あったのですね^m^
わたしは、今でも、電池切れ!とか、メディアがなかった!とか、やってます。
今回の東北の旅は、何か素敵な出逢いがあるかもしれませんね。
忘れ物をしないように気を付けて、楽しんできますね。
ありがとうございました(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/08/07 14:46 - edit

またひとつ思い出に残るような素敵な旅になりそうだね♪
「月日は百代の過客にして、行きかう年もまた旅人なり」
sizukuさんの若い頃の旅を思い浮かべながら、時間そのものが旅なんだという松尾芭蕉の奥の細道の冒頭文がふと浮かんだよ。
「夏草や 兵どもが夢の跡」芭蕉気分でこの俳句を書いた平泉を散策するのもいいかもね。

masa #kKM/VHME | URL | 2010/08/09 01:09 - edit

masaさん、お忙しい所、来てくれてありがとう(*^_^*)
そうなの、きっと、何か素敵な出逢いが待っていてくれそうな気がします。
宿はもう決めたけれど、他はまだおぼろげな計画です。
“時間そのものが旅”いい言葉だね。
行きかう年もまた旅人なり…か。
本当だね、あの頃は思っても見なかったような、随分旅をしてきたものだと思います。
でも、わたしもmasaさんも、まだ旅の途中なんだね。
そんな人生の旅の中で出逢い、こうしてお話が出来るって不思議だし、幸せです。

平泉もいいね!あと、遠野も行きたい場所なんですが、時間的に余裕があるかどうかです。
今回はのんびりと、賢治の足跡をたどって、盛岡、花巻辺りを歩こうかと思ってます。
ま、計画はあってないようなものということで、どうなるのか未定です(笑)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/08/10 23:18 - edit

ご無沙汰してました。

久々に癒されにきましたが、やっぱりいいですね。

素敵なアングルの写真ばかりで、ほんと勉強にもなります。

3年ぶりに「さいはて」稚内へ行ってきました。

その余韻が残っていて、ちょっと重症です。

北海道は猛暑が一休みして、今は台風の影響で大雨状態です。

エジちゃん #- | URL | 2010/08/12 16:35 - edit

エジちゃん、こんばんは(*^_^*)
こちらこそご無沙汰しております。
少し前、エジちゃんのブログにお邪魔してきました。
懐かしい曲ばかりで、とても癒されました。
なにも足跡を残してきませんでしたけれど、エジちゃんの音楽に対する想いは、
メッセージとして届いていますよ。いつもありがとうございます。
稚内への想いも「再会」したという言葉で書かれていましたね。
きっと、たくさんの溢れる思い出があるのでしょうね。

わたしの写真は拙いものばかりですが、丁寧に見てくださって、
いつも励ましの言葉をありがとうございます。

今夜は大雨ですか?台風の被害が出ませんように…

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/08/13 00:26 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/84-a49d7bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。