Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ネコ街のお店 

★ 夏への扉

時間は10時半、コーヒーブレイクには、ちょうどいい時間。
夏への扉を開けるのは、これで4回目だったけれど、こんなに早い時間に開けるのは初めてのことだった。
扉を開けて入っていくと、『いらっしゃいませ』と、お髭のマスターが迎えてくれた。

oume4_123.jpg

ちょっと悪戯っぽい目が、優しく笑っている。
まだ、お客さんは誰もいない。「もう、いいですか?」と、わたし。
『はい、どうぞ、お好きな席に。』と、マスターは言いながら、いつものジャズを流してくれた。
するとたちまち、ムード満点になる。
しっくりと落ち着いたこげ茶色の木の床の上を、スイングするように音が流れ出す。
何となく、楽譜の中の音符が床の上を流れていくのが見える気がするのだった(笑)

oume4_128.jpg

美しい木目のテーブルには、清楚なカモミールの花が、透明なグラスに挿してある。
片隅の飾り棚には、小さめのピンクの薔薇が、さっきまで朝露を受けていたかのように咲いていた。

oume4_124.jpg

ゴージャスで気品に溢れた大輪の薔薇でなく、そっと垣根に絡んでいたような普段着の薔薇が、とてもこのお店に似合っていて美しいなと思った。

oume4_125.jpg

机の上の、こんなランプも、夕暮れ時には、ほんのりと灯って、お店の雰囲気を演出しているのだろう。

oume4_126.jpg

出窓には、淡い薄ピンクの花びらの桜が一枝。ソメイヨシノより小さな花…
可憐な風情はかすみ桜だろうか…

oume4_134.jpg

わたしは、やはり、一番奥のテーブルを選んで腰を下ろした。
外に押し広げられた窓辺から窓の下を走る電車の音が、ガタンゴトンと聞こえるテーブル。

oume4_147.jpg


わたしは、コーヒーとアップルケーキを注文した。


oume4_138.jpg


大きな窓から差し込む朝の光が、テーブルに置かれたカモミールの花を、いっそう美しく浮かびあがらせた。

oume4_148_20100609233407.jpg

壁に掛かった絵が変わったんだ…なんて、考える。
片隅の古い大きなスピーカにも陽射しが動く。
棚に置かれた写真雑誌をパラパラとめくり、窓の外の歩道橋を時折り歩いてくる人や車をぼんやり眺めつつ、ジャズに耳を傾ける。

oume4_150_20100609233406.jpg

ゆったりと流れるこんな時間、いいなぁと思う。
やがて、マスターが、カップに零れるほどなみなみと注いだコーヒーを運んできてくれる。
『ミルクはいりますか?』 「はい。」そんな会話。すると、小さなミルクピッチャーが添えられる。

oume4_153.jpg

わたしは、最初はミルクを入れずにコーヒーの香りと味を楽しみ、その後、ミルクを注ぎいれた。
ワインでじっくり煮込んだりんごを入れて焼いたという自家製アップルケーキは、素朴な味わい。
しっとりと柔らかく、甘ずっぱいりんごの香りがしていた。

oume4_156.jpg


ひと時の豊かな時間を楽しんで、また、散策の続きを始める。

oume4_160.jpg


夏への扉から坂道を降りていくと、「な、なんと!」
いつも開いていたことがなかった怪しいお店が開いていた。
“妖怪本舗”うーん、やっぱり怪しげ…さすがに、一人で入ってみる勇気がなかったので、このお店のことは謎のままです。(^_^;)

oume4_206.jpg

やはり、今まで一度も開いているのに出逢ったことがない“ガチャマン本舗”
こちらは、手作りの猫のぬいぐるみなどを製作されているお店のようだ。

oume4_215.jpg

oume4_210.jpg

壁に掲げられた夢のある絵や、オブジェから、きっと素敵なお店なのだろうと興味が
あるので、いつか開いている日に訪れてみたいお店です。

oume4_208.jpg


七兵衛通り、キネマ通り、昭和通りと、いくつかの裏道があり、こちら側にもにゃ
にゃ曲りと言えそうな細い抜け道がある。

oume4_166.jpg

入り口は、昔のビリヤード場だった古い建物の脇に、“抜け道”の看板。
そこを入っていくと、板塀を張り巡らせた曲がりくねった道がある。

oume4_168.jpg

板塀には、いろんな猫の絵が掛けてある。誰が描いたのかな?見ているだけで楽しく
なる。

oume4_171.jpg
oume4_173.jpg
oume4_174.jpg
oume4_176.jpg
oume4_177.jpg
oume4_187.jpg
oume4_188.jpg

この路地には、昔ながらの小さなお豆腐屋さんがある。

oume4_181.jpg

oume4_180.jpg

なんとも懐かしいほのぼのとした風景だろう。思わず、昔、お使いを頼まれてボール
を持ってお豆腐を買いに行った事など思い出してしまった。
お店の窓に貼られた、カウボーイ姿のジョン・ウェインのポスターも懐かし過ぎる…。

oume4_182.jpg

oume4_183.jpg

メインストリートのバス停も猫街らしい。トトロの猫バスでも走ってきそうだね。

oume4_220.jpg

oume4_219.jpg

oume4_223.jpg

もり田屋さんというとんかつやさん。テレビでも紹介されたお店だけど、現在は開店休業のようだ。
外灯や、格子戸が、昭和の時代を物語っている。

oume4_228.jpg

oume4_229.jpg

★ 繭蔵というレストハウス

古い石の蔵を改造して作った店内は、ムード満点のお洒落な空間。
時々、ライブや展示会なども催されるそうだ。
石造りの蔵でのライブハウス。音響もきっといいんだろうな。いつか聴きに行ってみたい。

mitake_201_20100610222058.jpg

カウンター式のキッチンがお洒落。

mitake_244_20100610231314.jpg

テーブルも椅子も、インテリアも、青梅のお店を代表するようなセンスの良さだ。

mitake_209_20100610222057.jpg

扉もまた、アートぽくて素敵。

mitake_235.jpg

ランチプレートというのを注文してみた。思わず食べ始めちゃったけれど(右端)(笑)
慌てて、写真をパチリ!食いしん坊のsizukuでした^m^

mitake_228_20100610231458.jpg

照明も器も、もちろん、お料理も上品だった。

mitake_241_20100610222057.jpg

石造りの“繭蔵”昔は、この蔵で蚕を飼っていたとか?
今は、素敵に生まれ変わったレストランに、あなたも一度足を運んでみてください。

mitake_250.jpg

このあと、お寺や街を散策しました。花がいっぱい、春爛漫の4月でした。

ミツバツツジ

oume4_242.jpg

青空に桜。空いっぱいに花がほどけていきそう。

oume4_259.jpg

光に透けて、綺麗!

oume4_294.jpg

地面には、桜の樹の影が伸びる。

oume4_281.jpg

ワビスケも、光をまとって…

oume4_282.jpg

ムラサキハナナも、道端に群れて咲く。

oume4_299.jpg

古いポンプ式の井戸のある路地。

oume4_316.jpg

そして、またまた、素敵なお店。ステンドグラスを扱う、MINAMO というお店。

oume4_323.jpg

大きな飾り窓に、色とりどりのガラス細工。

oume4_320.jpg

アクセサリーからランプシェードなど…ワクワクするような楽しそうなお店だった。

oume4_318.jpg

今度、ゆっくり訪ねてみたい。手作りのポストもいい味をだしている。

oume4_322.jpg

この他にも、たくさんの物作りのアーティストたちのお店が、あちこちの路地に散らばっていてとても一日では回りきれないです。
青梅って、知れば知るほどおくが深くて、不思議な街です。
長くなりましたのでこの辺で。

次回は、とても素敵な、“ねじまき雲”というカフェをご紹介して、今回の青梅散策シリーズは、ひとまず終了いたします。
時間を捲き戻すような長~いお話にお付き合いくださった方、ありがとうございました(*^_^*)
スポンサーサイト

category:

CM: 2 TB: 0   

コメント

昭和懐かしい青梅、良いですね。

しーちゃん お変わりありませんか。
色々忙しくされているようですが、ご主人も皆さんもお元気でしょうか。
てっちゃんもまた成長されて可愛くなられていることでしょうね。

昭和の懐かしさを思い起こさせる青梅の路地、佇まいそしてムードある喫茶店、レストラン良いですね(^_^)
忘れかけていた懐かしさが一杯蘇りましたよ(^_^)v 
ネコバス停もまた座ってみたくなりました(*^_^*) 素敵な町ですね(^_^)v

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2010/06/13 10:48 - edit

ちかちゃん、ご無沙汰しています~(*^_^*)
先月、そして今月と、会社の方が忙しくて残業やら休出やらでバタバタしています。
でも家族もわたしも元気にしておりますのでご安心くださいね。ご心配ありがとう(*^_^*)v
てっちゃんも毎週末、お散歩がてら遊びにくるので、最近HPの方も手付かずです(^_^;)
奥多摩は一番良い季節なんですが、山歩きも再開がいつになるやら…と、ひとりぼやいています。
でも、きっと、今は家族と過ごす時期なのかもしれませんね。
来年あたりは、尾瀬に行けたらよいのですが。

ブログの方も見てくださってありがとう。青梅は小さな街ですが、わたしはとても気に入ってます。
ちかちゃんとまた、ご一緒に歩けたらご案内したい場所が増えましたよ。
秋の遠足の頃にでもご案内できたらと思っています。
そして、わたしも、ちかちゃんの住む京都に早く行ける様になりたいです。
思い切って出かければ良いのかも知れませんが…^m^
それと、ちかちゃんの写真、箱根の湿性花園や、京都の写真、どれも凄く上手です♪
お花たちの美しさが素直にのびのびと表現されていて素敵です!
なかなかコメント残せて無いけど、いつも拝見させていただいてますよ~(^^)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/06/13 17:38 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/67-dec49b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。