Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

にゃにゃ曲がりのある道 

さて、かなり前の日記を相変わらず季節を逆行するように綴ってます(^_^;)

早春に始めた青梅の裏道散策、今度は枝垂桜やソメイヨシノが咲き、街の中が華やぎだした春本番の季節です。
青梅駅を降りると、駅前のロータリーを右へと曲がり即裏道へ
更に左へ曲がりすぐに右に行く細い路地を行くと人一人が通れるくらいの更に細い路地に「にゃにゃ曲がり」と言う手作りの看板が見えます。
この前、偶然この道を見つけて、いったいどこに出るのだろうと興味津々で歩いていきました。
それでは、さっそくご案内しましょう(*^_^*)v

マンションと民家の間の路地、ここが「にゃにゃ曲がり」の入り口

oume4_330.jpg

味わい深い木造の家屋

oume4_332.jpg

さっそく、ネコがお出迎え。

oume4_333.jpg

裏木戸の、表札

oume4_334.jpg

新聞受け&ポスト…昔、あったなぁ、こういうの。

oume4_335.jpg

路地は曲がりくねっていて、曲がり角にはこんなネコくん。

oume4_337.jpg

ここにも、ねこ。

oume4_336.jpg


oume4_339.jpg

こんなところにもねこ。

oume4_340.jpg

雨戸の木目が美しいなぁなんて、眺めて。

oume4_341.jpg

いくつめかの曲がり角の突き当たりにあるお宅の裏口には真っ赤なのれんが風になびいていて、眺めていたら、ガラガラとガラスの引き戸が開いて、この家のご主人が出てきた。
わぁ…びっくり!と内心どぎまぎしながら、「こんにちは」と挨拶をしたら、その方は、驚いた風でもなく、まるでご近所の方に挨拶をするように、事も無げに『こんにちは』と返してくれて、そのまま駅へと歩いていった。
うーん、ここは、地元の方の生活道なんだなぁと今も息づく裏道に妙に感心してしまった。
ものめずらしげに歩くわたしは、地元の方の生活空間にお邪魔させていただいているのだけれど、そんな好奇心旺盛な旅人も、寛容に受け入れてくれる街と人、何だか粋だねぇ~

oume4_344.jpg

こののれんにも可愛いネコちゃん。『猫ののれん、売りマス』だって(*^_^*)

oume4_345.jpg

猫ずくし…

oume4_346.jpg

にゃにゃ曲がりというだけに、またしても曲がり角…もう、いくつ角を曲がったろう?

oume4_347.jpg

ベニヤ板に描かれたネコの絵…リヤカーのお豆腐屋さんなんて風情があるなぁ。

oume4_349.jpg

黒ネットネコ

oume4_352.jpg

U字溝に描かれた白ネコ

oume4_355.jpg

木登り黒猫、まるで黒ヒョウのようだ。

oume4_358.jpg

野良猫たちの絵かな。そういえば昔は、原っぱにこんな土管はつきものだった。

oume4_365.jpg

ドラえもんも、ネコだったっけ。

oume4_368.jpg

くるくると回るネコたち。

oume4_372.jpg

カフェの裏口らしい。

oume4_375.jpg

突き当たりの角には、懐かしいブリキの煙突。今も薪のお風呂なのかしら?昔は夕暮れ時になると、こんな煙突から薄紫の煙が上がって薪を焚く香りがたなびいていたっけ。

oume4_376.jpg

いよいよにゃにゃ曲がりの終点の出口。

oume4_378.jpg

こんなお蕎麦屋さんと立派な質屋さんの前に飛び出した。
お蕎麦屋さんの看板。

oume4_379.jpg

質屋さんの立派な蔵。

oume4_003.jpg

青梅線の踏切。すぐ目の前をガタンゴトンと列車が走り去る。

oume4_008.jpg

梅岩寺の枝垂桜は満開の春爛漫。

mitake4_160.jpg

境内では、ワンコたちも、枝垂桜をバックに撮影会。ハイ、こっち見て~♪

mitake4_042.jpg

柔らかな光に花びらが透けてとっても綺麗です。

mitake4_234.jpg

青空にぱっと咲いた花火のように、枝垂れ柳が天から降り注ぐようです。

mitake4_049.jpg

境内の樹と山際の土手の樹と、2本の桜の大樹が、見事に咲きそろいました。

mitake4_194.jpg

どこからともなく吹く風に、やわらかく絶え間なく揺らぐ花の波です。

mitake4_117.jpg

こんな綺麗な枝垂桜に包まれて、しばらくは夢の世界でした。

mitake4_248.jpg

梅岩寺の山門から、青梅の街並みを望みながら、早春の散策の時に歩いた裏山道を辿ります。

oume4_066.jpg

日当りのいい場所にタチツボスミレのブーケが…

mitake4_264.jpg

裏山の丘陵地帯には、ヒメスミレも、枯葉の中から。
あまりにも小さくて可愛いから、わたしは草地に寝転ぶように見つめた。

oume4_073.jpg

タチツボスミレのとっても綺麗な花を見つけた。

oume4_079.jpg

草原はヒメオドリコソウたちの絨毯。

oume4_100.jpg

朝露の雫が、柔らかな草の上に残って、きらきらとまばゆくて…
わぁ~♪綺麗!と思ってカメラを向けたけれど、上手く撮れない。

oume4_106.jpg

ここからは青梅駅が良く見える。列車の音、ホームに流れる音楽は“ひみつのあっこちゃん”

oume4_089.jpg

小学校脇の坂道を降りると、こんな立派な木造家屋がある。
広い敷地にはたくさんの花や木々が植えられていた。

oume4_108.jpg

素晴らしいなぁ…こんな家に住んでみたい。

oume4_110.jpg

小学校の桜並木を抜け…

oume4_113.jpg

緩やかな坂道を登り、行く手に見えてくるのは…

oume4_114.jpg

そうこのお店。前回、寄れなかったので、今回は寄ってみることにしましょう。

oume4_116.jpg

窓辺には桜が飾られ、いま、ちょうどお店が開いたばかりのようです。
次回、“ネコ街のお店” に続きます。

oume4_121.jpg

スポンサーサイト

category:

CM: 2 TB: 0   

コメント

こんにちは

にゃにゃ曲がり・・・をプロヂュースした人はどんな人なんでしょうか。
なんだかこの人の発想に憧れを感じてしまいました。
気持ちにゆとりがあるからできること・・・
発想が豊かだからできること・・・
こんな路地がある街は素敵ですね。

昭和の雰囲気に触れさせていただきました。


keykun #- | URL | 2010/06/07 13:35 - edit

keykunさん、こんばんは(*^_^*)
お返事が遅くなりましてごめんなさい。
にゃにゃ曲がり、共感してくださってありがとうございます。
本当に夢と遊び心とが、心地いいくらいマッチした素敵な企画だと思います。
どんな人が、考えたんでしょうね!今度、地元の方に聞いてみますね。

たぶん、ここを訪れても、面白いと感じない方もいると思います。
でも、ここを面白いと感じ、目を輝かせてそれこそネコになった気分で歩けるのなら最高と思えるのです。keykunさんも、きっと楽しんでくださるおひとりですね(^^)いつかご案内したいです。

keykunさんがお住まいの秩父の街も歴史を感じさせてくれる素敵な町ですね。
青梅とはまた違った味わいの古い民家や通りがあって、また、歩いて見たいと思っています。
コメントありがとうございました(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/06/08 23:52 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/66-8ebe780f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。