Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

早春の奥武蔵 

最近、山を歩いていないので、少し前の写真を公開しようと思います。
3月頃から何かと忙しく、写真は撮り貯めてあるのですが、ブログに載せることが出来ませんでした。
ちょっと時季はずれな記事で申し訳ありませんが、よろしかったらご覧ください。




★ザゼンソウの群生地にて

3月末、里は早春の花たちが咲き始めた。
もう、時季が少し遅いかも…と思いながら、昨年探しておいたザゼンソウの群生地を訪ねてみた。
そして、その近くに見つけたカタクリの群生地にも行ってみることにした。
心ひそかに、きっと、可憐な早春の花たちに出逢えるに違いないと思っていた。

里では桜が蕾を膨らませ始め

hatuhana_001.jpg

白木蓮は青空に今は盛りと白く萌えたつ

hatuhana_010.jpg

早春の朝の光の中に、輝きを放つ、長閑な里山の風景に足を止める

hatuhana_014.jpg

梅の春、竹の春、キラキラと眩しい。

hatuhana_021.jpg

川べりに、白梅が咲き続く道、川面に枝先が伸びて流れに映えて…

hatuhana_088.jpg

明るい春の日差しに、清楚な梅が華やぐよう

hatuhana_113.jpg

はらはらと静かに花びらを散らせてゆく、光のどけき春の日に…

hatuhana_096.jpg

野原には一面、オオイヌノフグリの空色の絨毯

hatuhana_120.jpg

タネツケバナの小さな白…

hatuhana_154.jpg

ほっこりしたタンポポの、お日様のような黄色い花が咲き出した。

hatuhana_153.jpg

ムスカリが群れ咲く、畑の陽だまり

hatuhana_067.jpg

その根元に、小さなスミレが、

hatuhana_037.jpg

ヒヤシンスの花も

hatuhana_065.jpg

水仙の花も、春を歌う

hatuhana_077.jpg

白い水仙も清楚

hatuhana_075.jpg

ウグイスカズラの花は、小人の三角帽子のようで…

hatuhana_087.jpg

テントウムシも、暖かな陽気に誘われ日向ぼっこ…

hatuhana_032.jpg

くもの巣もキラキラ

hatuhana_002.jpg

群生地のある杉木立ちの奥にある谷戸に着いた。

hatuhana_166.jpg

山間なので、ここでは、まだ梅も蕾が多い。

hatuhana_172.jpg

青空に白梅の花が透けるように輝いて綺麗

hatuhana_171.jpg

銀杏の芽も膨らんだばかり

hatuhana_269.jpg

ザゼンソウの群生地に向かう小道

hatuhana_176.jpg

まだ枯れ色の陽光の土手にはフキノトウの若い黄緑色が目に染みる

hatuhana_178.jpg

あっ!アズマイチゲを見つけた!
咲いたばかりの純白の花がまるでランプのように灯る。

hatuhana_185.jpg

川岸にあるザゼンソウの群生地に着いたけれど…

hatuhana_193.jpg

少し遅かったみたい…もう、鮮やかな新芽が伸び始めていた。

hatuhana_208.jpg

群生地には、ただ、光と影が、がチラチラと遊んでいた。

hatuhana_195.jpg

絶え間なく歌うように響くせせらぎの音に誘われて、川岸へと降りれば…

hatuhana_198.jpg

そこはもう、春の日差しが眩いばかりに

hatuhana_201.jpg

透き通った流れをすり抜けて、川床まで明るく照らしていた。

hatuhana_203.jpg

光を集めて七色に輝く水の色。歌うように、せせらぎの音がぽこぽこと。
春の川は、空気を内包した白い泡が沸きあがっては流れていく。

hatuhana_206.jpg

川岸を歩けば、アズマイチゲの赤ちゃんが、林の中に群生している。

hatuhana_211.jpg

開いている花はわずかだけれど、林床にひざまずいては
今年初めて見る清楚なアズマイチゲに歓声をあげる。

hatuhana_222.jpg

春の日差しを、ぱくぱくと食べてしまっているようなアズマイチゲの赤ちゃん
かわいくて、寝転んでファインダーからkiss…

hatuhana_233.jpg

ああ、枯れ葉の温もり、春の匂い、気持ちが良くて寝転んだまま青空を仰いだ。

hatuhana_236.jpg

あれ!トビが飛んでる

hatuhana_239.jpg

ゆうゆうと大空に輪を描きながら…

hatuhana_242.jpg

湧き上がる白い雲の峰の高見までも

hatuhana_243.jpg

わたしは、寝転んだまま、ファインダーを覗きシャッターを押し続けた。

hatuhana_248.jpg

その姿が、大空の彼方に消えてゆくまで…

hatuhana_254.jpg

トビのように大空を翼を広げて飛翔できたら素敵だろうな…

hatuhana_252.jpg

長くなったので、カタクリの群生地に続きます。
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/61-f1a635cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。