Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

あなたに着いて行く… 

マーガレットが山梨に嫁いで4年目になる。
夫の他には誰も知り合いのいない、慣れない土地での生活は心細かった事だろう。
そんな中での流産、義理の母の病死、いろいろな事を乗り越えて昨年てっちゃんを授かった。
暮らし向きは相変わらず厳しいが『最近は、とっても仲良くしてもらってるママ友さんが何人か出来て、楽しくやっているよ。』と言っていた。

けれど、この不況のあおりで彼の仕事が立ち行かなくなり、切羽詰って神奈川県のS市で仕事をすることを決断した。
マーガレットは『やっとお友達も出来た矢先で残念だけれど、家族三人で暮らせるならば、何処へいってもやっていけると思う。』と言って彼について行くことを何の躊躇も無く決心した。

fukiage5_355.jpg

幼いてっちゃんがいるので、彼は単身赴任で、マーガレットとてっちゃんは、しばらくは実家に身を寄せることになった。
マーガレットは何度かてっちゃんを連れてS市への移住の手続きに行ったり、住む場所を探して不動産屋を訪ねたりしていたが、なかなか、良い物件が見つからなかった。

そんな折、彼は、単身での暮らしが淋しかったり、新しい仕事が思っていたようではなかったこともあり、電話でマーガレットに八つ当たりすることもあった。
マーガレットは、黙って夫の愚痴を聞いた後『わたしは、あなたが行くといったから、一緒に頑張ろうと思って、ついて来たのよ。あなたも慣れない土地で一人で大変だと思うけれど、働かなければ生活できないのよ。今、住む場所を一生懸命探しているから、てっちゃんのために、もうしばらく頑張ってください。』と、諭すように言っていた。

fukiage5_356.jpg

わたしが、「どうしたの?」と聞くと、『半分は八つ当たり。言いたいだけ言わせてあげてるの。彼も判っているんだと思うから、大丈夫だよ。』とさらりと言った。
人は試練が多いほど大きくなるのかも知れない。わたしは娘の成長振りが頼もしくもあった。

何度目かの電話の時、彼が住む場所は実家の近くでもいいから、探して欲しいといってきたそうだ。
良い仕事が見つかったら転職するつもりなのでS市にこだわる必要がなくなったのだと言う。
それなら実家に近いほうが良いだろうという事になったようだ。

fukiage5_347.jpg

マーガレットもわたしたちも土地勘のある場所なら、アパートも探しやすい。
それならばということで、張り切って探し始めたところ、手ごろな物件が見つかった。
5月の連休には彼が泊まりに来ると言うので、一緒にその物件を見に行った。
彼も気に入ったということなので、5月8日、てっちゃんの誕生日に契約することに決めてきた。
今月末には、親子3人の暮らしが始まる予定だ。

その晩、彼も含めてみんなで食事に行き、その帰りにボーリングをして楽しんだ。
彼も終始、嬉しそうに笑っていた。縁あって親子になって4年、初めて、彼が心を開いたような気がした。

fukiage5_351.jpg

歩いて20分ほどのところに、娘夫婦が住むことになった。
いつでも、てっちゃんに逢える距離。まるで夢のような話の展開に内心驚いている。
でも、娘は親元の近くで暮らすのが一番幸せなのだと思う。
『おかあさんの、近くに暮らせるようになって本当に夢見たい。いろいろありがとう。でも、しばらく実家で暮らしていたから、この家から出て行くのは寂しいな…』といいながら、マーガレットは、小さい頃、よくそうして甘えたように、ちょっぴりふざけて、わたしの首に腕を回した。
わたしも、娘の肩をそっと抱きながら、「これからが大事だよ。しっかりね。いつでも遊びにおいで…」と、しあわせな気持ちでつぶやいたのだった。

fukiage5_353.jpg
スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 7 TB: 0   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/05/07 18:09 - edit

No title

娘さんがお近くで住まれるとは嬉しいことですね。
娘さんますます素敵なお母さん、奥さんになられてこちらも嬉しいですね。
てっちゃんの写真がまた良いですね(^_^)v アップの横顔の表情がまさに天使みたいです。
お近くに住まわれたらしーちゃん、ますます忙しくなって嬉しい悲鳴が続きそうですね(^_^)v

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2010/05/07 18:15 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/05/07 21:34 - edit

シークレットさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
一歩一歩、前進していくこと、それが一番大切なこと。
娘たちはまだまだ、若いです。
どんな苦労も、きっとそれは糧になると思います。
そばで、いつでも見守っていたいと思っています。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/05/08 01:41 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、コメントありがとう(*^_^*)
あかちゃんの瞳って、本当に綺麗ですよね。
曇りの無い笑顔も、周りのみんなを幸せにしてくれます。
そして、周りの大人たちは、みんな、これからもてっちゃんに幸せが降り注いでくれる事を
心から祈っているんです(*^_^*)
こんなのが、家族のしあわせなんだなってつくづく感じています。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/05/08 01:48 - edit

もうひとりのシークレットさんへ

マーガレットへの暖かいエールをありがとうございます。
紆余曲折…人生ってどうなるのかなんて誰にも分からないものなんですね。
深い痛手を負っていたあの頃に、こんな未来があることを想像する事なんて出来ませんでした。
あの頃、いつも励まして貰いましたね。本当にありがとう…m(__)m

未来に待っいる幸せを、一生懸命両手を広げて掴もうとしているようなてっちゃんを見ていると、娘夫婦も力が湧いてくるのだと思います。
わたしもまた、頑張っていこうと思っています。
嬉しいコメントありがとうございました。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/05/08 02:00 - edit

masaさんへ

masaさん、ありがと(^^)
“娘を嫁がせた時と同じ気持ちで…”本当にその通りだね。
つい、近くにいると何かと世話を焼きたくなってしまいがち…
でも、娘夫婦の自立を願うなら、距離をおく事も必要だね。
彼のことも自分の息子が一人増えたと思っています。
彼の苦悩も理解し、暖かく見守ってあげたいです。
masaさんの言葉、よーく肝に銘じておきます。
16日から、娘たち夫婦は新しい家に住み始めます。
川の字で寝るのが彼の夢だそうです。
そんなささやかな幸せが守られていくように、と願っています。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/05/15 00:37 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/57-e55ce4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。