Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

星の界(ほしのよ) 

作詞 杉谷代水    作曲 コンヴァース

月なきみ空に、きらめく光、
嗚呼(ああ)その星影、希望のすがた。
人智(じんち)は果(はて)なし、
無窮(むきゅう)の遠(おち)に、
いざ其の星影、きわめも行かん。

雲なきみ空に、横とう光、
ああ洋々たる、銀河の流れ。
仰ぎて眺むる、万里(ばんり)のあなた、
いざ棹(さお)させよや、窮理(きゅうり)の船に。

この歌をご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
この歌は、わたしに母が時々、口ずさんでいた歌です。
子どもの頃、耳で聞いていて何となく覚えていました。
とても難しい言葉が散りばめられていて、その意味も判らなかったけれど
それでも、子供心に遥かな無限の宇宙と言うものを感じた気がします。
そのメロディは、流れるように美しく、哀愁を帯びているようで
何となく、胸がキュンとしたものでした。

でも、それを聴いたのは随分昔の事だったので、その歌が何という
題名なのかも知らないままに月日は流れ去り、母もこの世を去り、
わたしの記憶の彼方に封印されたままになっていました。

そんな記憶の糸を紐解いたのは、青梅を散策していて出逢った小さなお店でした。

oumejyuku_338.jpg

お寺の境内の隣にあるお店…
慎ましやかな小さな看板と、入り口の前に置かれた小さな木の椅子。

oumejyuku_340.jpg

普通の平屋の民家、どう見てもお店には見えないのだった。
わたしは、おそるおそる、声をかけた。
「すいません。あのう、お店はやっていますか?」
中から、若い女性の笑い声が漏れ、『ママ、お客様みたいよ。』と言っている。
すると、暖かみのある年配の女性が現れて『はい、やっていますよ。どうぞ、お入りください。』と笑顔で通してくれた。

oumejyuku_341.jpg

部屋に入ると、小さなスペースにいくつかのテーブルと椅子が置かれ、
先ほどの若い女性たちが、奥のテーブルで寛いでいた。
『どうぞ、好きなテーブルにお座りください。今、メニューをお持ちしますね。』
そう言われて、わたしは、籐の椅子に腰をかけて、何気なく周りを見回した。
部屋の真ん中にはストーブが置かれ、真っ赤なホーローのケトルから湯気が上がっていた。

oumejyuku_347.jpg

板張りの白い壁際には、小さな木の棚が付けられ、小説や、飾り小箱、
ガラスの小瓶に、野の草が生けられ、金色の真鍮のようなランプなど置かれていた。
小説を手にとって見たら、そうとう古い本ばかりだった。

oumejyuku_373.jpg

窓辺には、見たことが無いような、飲み物の瓶が並べられ、
見たことの無い缶コーラやビールの缶。

oumejyuku_351.jpg

壁にかかった黒板のメニュー
わたしは、石釜ピザとパプアニューギニアコーヒーを注文した。

oumejyuku_343.jpg

ちょっと、手持ち無沙汰だったので、コマを回してみたり…(笑)

oumejyuku_362.jpg

部屋の片隅には、古いステレオがあって、懐かしい感じの女性のボーカルの声が流れていた。
何となく、80年代頃の歌かなと思いつつ、耳を澄まし聴いていた。
なんだか、友達の家に遊びに行ったような…
年長のいとこのお兄ちゃんの部屋に遊びに行ったような…
ノスタルジックで不思議な空間が広がっていた。

oumejyuku_354.jpg

薄暗がりが何とも言えない、郷愁の世界だ。
すると、ステレオから、この曲が流れ出した。
「あっ、この曲…」

oumejyuku_385.jpg

少し、ボサノバぽくアレンジされていたが、紛れも無く、母が歌っていたあの歌だった。
わたしは、思わず、ステレオの前に歩み寄った。
空のCDケースが置かれていたので、中の歌詞カードを見たら、“星の界”となっていた。
わたしは、胸がドキドキした。
まさか、今日、ここであの歌に出逢えるなんて夢にも思っていなかった。

oumejyuku_377.jpg

わたしは、美味しい手作りピザをいただいた後、エスニックな味わいがする、深入りのコーヒーを味わいながら店のオーナーさんと、お話をさせていただいた。
オーナーさんは、絵を描く人らしい。最初、この家は、絵を置くために借りていたのだと言う。
その後、何となく、このお店を始めたのだそうだ。
お客さんは、若い人が多いらしく、みんな思い思いに寛いで帰るのだとか。
何となく、判る気がするなと思った。きっと、居心地いいのだろう。
わたしが、ご自分の絵は飾らないのですか?と聞くと、オーナーさんは笑いながら、
『人にお見せするような物ではないんです。わたしの絵は、食べる事と同じだから…』と言った。
なんだか、その言葉が凄く素敵に聞こえて、ぜひ、見せていただきたいと思ったりした。
先ほどの、CDが素敵だったと言ったら、
『ああ、中山ウリちゃんと言う子なんです。わたし、大好きなんですよ!』とおっしゃった。
わたしも、このCDを探してみたくなった。

帰りがけに、オーナーさんは、青梅にお店を持っている仲間たちの事を教えてくださった。
ギャラリーやカフェなど、青梅には芸術家たちも多い事を知った。
オーナーさんは、店の外まで見送ってくれ、また、ぜひ、どうぞと言いながら、駅への近道を教えてくれた。

その近道と言うのが、民家の庭先を通り抜ける道だった(笑)
ますます、青梅の魅力にはまっていきそうな気がして、星の界のメロディを口ずさみながら帰ったのだった。

oumejyuku_390.jpg
スポンサーサイト

category: 音楽

CM: 4 TB: 0   

コメント

No title

お早うさん
又新しいお店を発掘しましたね!静かなお店、看板がほほえましい です。
食事は美味しかったのかな。?
近況 近くの神社で桜を撮っていました。そこにいた可愛い少女(おじいちゃんと)が綺麗と寄ってきたのでパチリと撮りました。良く撮れたのであげたいのに、名前も住所も聞きわすれ、後悔して温かい日に出かけて再開を願っています。

ジーク #3fZCM/1w | URL | 2010/03/31 10:31 - edit

この曲、知ってます♪

しーちゃん そしてジークさん今日は♪
ジークさんの少女の写真、素敵なんでしょうね。
私も見たいですねぇ~♪

しーちゃん、私この曲知ってますよ(^_^)v
歌詞を見たら知らないなって思ってネットで探したらビックリでした。
こちらに歌われていますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=sQqmZvD3RUQ

私の学校がミッション系だったので聖歌を毎朝礼拝で歌っていました。
その中でも今も大好きな歌の一つがこの曲と同じ曲でした。
歌詞は違いますが、今でも良く歌っています。 こちらにあります。
http://www.youtube.com/watch?v=V9We-d9nkkI&feature=related
聖歌は有名な曲を聖歌用に歌詞を変えて歌うことがあるのですが、この歌詞もそうだったんですね。 良い曲だなって良いメロディだな思っていました。

しーちゃんとどこかで繋がっているのですね(*^_^*) 奇遇でした(^_^)

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2010/03/31 14:05 - edit

ジークさんへ

ジークさん、こんばんは(*^_^*)
お近くで、桜の撮影をしていらしたのですね。
どうしていらっしゃるかなと、気にかかっておりましたが、なかなかメールも出来ずに申し訳ありません。
ジークさんが、お元気に撮影をされていて嬉しいです。
かわいいお孫さんを連れたおじいさんとの再会、きっと出来ますよ!
そのおじいさんが、ジークさんが撮った写真を嬉しそうに眺める姿が目に浮かびます。
こんなに厳しい寒さの中でも、桜もイワウチワもハナネコノメも健気に花開きます。
そんな花たちを、愛でながらカメラに収める心をずっと持ち続けていてくださいね。
逆境のなかでも、心に花を咲かせてください。
週末、イワウチワ遠足に行ってきますね。ジークさんがいらっしゃらないには寂しいですが、
ジークさんへのお土産写真を撮ってきますから(*^_^*)
そして、落ち着かれた頃、こいちゃんとジークさんのお近くへ、お顔を見に参ります。
その時は、近くの公園を案内してくださいね。
また、三人でご一緒に歩きましょうね(*^_^*)v

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/04/01 00:31 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、コメントありがとう(*^_^*)
ちかちゃんもご存知でしたか、サイトを教えてくださってありがとう。
わたしの母も、この賛美かも歌っていましたよ。
母も娘時代に協会に通っていたそうですよ。
敬虔なクリスチャンと言う訳ではないけれど、心の中に神を尊ぶ、慈しみの心を持った優しい人でした。
ちかちゃんも同じですね。(*^_^*)
聖歌のほうも清らかな歌ですよね。何だか心が洗われるような気がします。

わたしも、ちかちゃんと繋がっていて嬉しいです。
さっきちかちゃんのブログ見せていただきました。
写真が本当に綺麗でした~♪コメントも優しくて、楽しくて、良かったです。
一眼レフをもう、使いこなしてますね!!
桜が特に美しくてうっとりでした。節分草もイワウチワも可愛かったです。
今度の遠足では、奥多摩の花たちを素敵に撮ってやってくださいね(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/04/01 00:43 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/52-d60eecfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。