Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

雨の鎌倉・江ノ島散歩(極楽寺から江ノ島界隈) 

瑞泉寺でのんびりしてしまったわたしたち、本当は由比ヶ浜あたりのお洒落なお店でランチをと
考えていたのだけれど、時間が押してしまって、とうとう食べられませんでした^_^;
何だか、いつも行き当たりばったりでちゃんと決めておかないのがいけないのだと思いますが、
雨で、目指すお店を探すのもおっくうになってしまった事もあります。まっ、いつもの事ですが(笑)

そんな訳で、鎌倉駅から江ノ電に乗りこみました。

kamakura-13-12_298.jpg


車窓の風景も雨に煙ります。

kamakura-13-12_301.jpg



kamakura-13-12_302.jpg


まずは江ノ電の極楽寺駅から散策開始です。

kamakura-13-12_313.jpg


極楽寺駅は日本の駅100選に選ばれているのですね。極楽寺坂切り通しの坂を登った上にあり、
江ノ電からは、トンネルを抜けた所にあるのでなんとなく地下鉄のホームのような駅です。

kamakura-13-12_309.jpg


この駅には思い入れがあって…
青春時代、中村正俊主演の“俺たちの旅”というドラマがありました。
小椋桂作詞作曲の“俺たちの旅”が主題歌で、中村正俊さんが歌っていました。
いつもGパンに下駄をつっかけたバンカラ風のカー介役の中村正俊さん、長身で優しげで大好きでした。

エンディングには、ゆらゆらと陽炎のように揺らぐ湘南の海辺に、素敵なフレーズが流れます。
そして、やはり小椋桂さんの曲で“ただお前がいい”が流れて来て、なんだか青春の持つ、
甘酸っぱさや青さや、けだるさ、熱さ、純粋さ、強さ、もろさ、儚さ、そんな矛盾したもろもろの感傷に
もう、胸キュンでした。その舞台が、この極楽寺駅と記憶していたのですが、わたしの記憶違いで、
俺たちの旅の後に始まった、俺たちの朝と言うドラマの舞台が極楽寺だったようです。

まあ、その辺はさておいて、その頃、鎌倉・江の島に凄く憧れてよく通ったものでした。
あのドラマの風景ってどこだったんだろう?って、思いながら歩いていました。

そんな話、アイリスに話しそびれました。今度、極楽寺坂あたりを歩く時には話してみようかしら?

kamakura-13-12_318.jpg


そんな感傷を胸に秘め、まず、訪れたのは駅名にもなっている極楽寺です。
線路を越える橋を渡ります。

kamakura-13-12_323.jpg


茅葺屋根の山門です。

kamakura-13-12_319.jpg


でも、ここから先は、カメラ禁止のお寺なんです。拝観料は無いのですが、拝観するには山門の脇にある
小さなくぐり戸をくぐって行かなければなりません。

kamakura-13-12_332.jpg


本堂の前まで桜並木が続きます。花の時季は、極楽に見えるのかなぁ…

kamakura-13-12_333.jpg


庭にはサルスベリの巨木があります。写真には撮れませんが、花の時季は美しいでしょうね。
拝観できる場所もないので、お参りだけして次へと向かいます。


次は、極楽寺坂切り通しの上へと登った所にある小さなお寺、成就院です。
紫陽花のお寺として有名で、花の時季、アイリスもお友達と訪れてとても素敵だったそうです。
今回、アイリスの希望でこちらに来ました。

kamakura-13-12_334.jpg


階段を登り切ったところから、由比ヶ浜の海が視界に入ってきました。
「わぁ!こんなに開けた海が見えるのね!!素敵ね♪」と、目の前に広がる景色に思わず声をあげました。
『でしょう!この景色を、おかあさんに見せてあげたかったの。紫陽花の時季はすごく綺麗よ!
 今日は雨でちょっと残念だけれど…』とアイリスが言いました。
「そうなんだ、それでここに来たかったのね。ありがとう。雨に煙る景色も十分素敵よ。」

kamakura-13-12_338.jpg


こちらのお寺も戦火に焼失したので、新しいお寺でした。お庭もこじんまりしていました。
お参りをしましたが、その時縁側に置かれていた一輪の白い山茶花の花が美しくて印象的でした。


kamakura-13-12_339.jpg


kamakura-13-12_342.jpg


さて、お昼を食べる場所を探さなくっちゃね(笑)わたしたちは、海に向かって降りて行くような階段を
降りて行きました。階段の両脇に植えられた紫陽花、花の時季に訪れてみたいです。

わたしたちは坂道のそばにある、虚空蔵堂と言う小さなお堂にも寄ってみました。紀元は古く奈良時代の僧
行基が入り口にある井戸から出てきた黒い石を虚空蔵菩薩として安置したのが始まりだと言う謂れです。

ここから小さな路地に入って行くと小さな和菓子屋さんが現れたので、ここでお土産を買いました。

kamakura-13-12_343_201312271754579cc.jpg

とても小さくて細長い店内が不思議な空間、良く手入れされた古い建物がいい感じでした。
お土産の和菓子も美味しかったです。

kamakura-13-12_349.jpg


細い路地には、こんなガレージもあって、やっぱり湘南だなぁって思います。

kamakura-13-12_351.jpg


『おかあさん、ここ江ノ電がいい感じで通るよ。』アイリスは6月に来た時、通過する江ノ電を見て
テツコのわたしが喜ぶだろうなと思ったのだそうです。そんなことを話しているうちに『あっ!!来た~!!』

kamakura-13-12_364.jpg


すぐそばを通り過ぎる江ノ電、しかも古い車両だし~!!感動するわたしなのでした。


kamakura-13-12_365.jpg

ぶれてますが…^_^;

kamakura-13-12_368.jpg


通り過ぎた後さえ絵になりますね。

kamakura-13-12_372.jpg


この踏切を渡ったところにあるのが御霊神社でした。
小さな神社ですが鎌倉・江ノ島七福神の一つで、鎌倉神楽、面掛行列は県の重要文化財に指定されているそうです。
確か、とっても不気味なお面を付けて街の中を練り歩く日本版ハロウィンみたいなお祭りだったと思います。

kamakura-13-12_378.jpg


まだ境内には銀杏が綺麗に残っていました。

kamakura-13-12_385.jpg


それにしても、また一段と雨がきつくなってきました^_^;

kamakura-13-12_394.jpg


境内にある大きな楠木を立派だねと眺めます。アイリスがあの鳥居の所を列車が走ってくるよと言います。

kamakura-13-12_399.jpg


『あっ!来た~!!』二人は同時に叫びました。まるで神社の中を電車が走っているみたいです。

kamakura-13-12_389.jpg


わたしたちは神社の脇から続く細い裏路地を辿って長谷へと行く事にしました。
長谷なら何か食べるところあるかもね。

kamakura-13-12_402.jpg


「ツルウメモドキだよ」 『何だか可愛いね。殻の中から赤い実が出てくるのね。』

kamakura-13-12_413.jpg


『わぁ、ホトトギスがまだ咲いてる。』

kamakura-13-12_416.jpg


「このリース素敵ね!!」

kamakura-13-12_422.jpg


わたしたちは長谷の裏通りで、こんな素敵な洋食屋さんを見つけたのですが…
ランチタイムは終了で、夜の部までクローズでした。うーん、残念…
でも、気づいたらもう3時ですもの無理もありません。そこで、開いていたお蕎麦屋さんで済ませました。

kamakura-13-12_425.jpg


山茶花の散り敷いた裏道

kamakura-13-12_426.jpg


裏道から大通りに出たら、あれ?長谷駅に行く道ではないみたい。
由比ヶ浜大通りのようですが、そのまま歩いて行きます。

漬物屋さんかな?

kamakura-13-12_431.jpg



絵本屋さんとアンティークのお店

kamakura-13-12_433.jpg



洒落たお店を覗きつつ歩いていたら、何だか鎌倉駅に向かっていそう???

kamakura-13-12_435.jpg


kamakura-13-12_436.jpg


kamakura-13-12_443.jpg


おかしいなぁ?ここら辺りで右に曲がっていれば由比ヶ浜の駅か和田塚の駅に着いたのかも?

kamakura-13-12_440.jpg


kamakura-13-12_445.jpg


とにかく、クリスマスムード溢れる、お洒落な裏通りだったから良しとしましょう。


トビにご注意ください。よろしければ店内をご利用くださいの張り紙が親切なクレープ屋さん。

kamakura-13-12_459.jpg


ちょっと入って行きたいような不思議な路地裏でした。

kamakura-13-12_450.jpg


赤い扉と真っ赤なポインセチアがクリスマスカラーですね。

kamakura-13-12_449.jpg


小さなブーケも赤いローソクもちょっとお洒落(^^)

kamakura-13-12_456.jpg


ちょっと怖いお顔のサンタさん(笑)

kamakura-13-12_442.jpg


と、やっぱり鎌倉の駅に着きました。午後4時、振出しに戻ったわたしたち、このまま帰っても
良かったのだけれど、やっぱり江ノ島のイルミネーション見たいよね。と言うことで意見は一致。
もう一度、江ノ電で江の島を目指します。

kamakura-13-12_460.jpg


車窓から見る暮れて行く江ノ島…いいなぁ。“夏を諦めて”の歌詞をつい口ずさんでしまいそうです。

kamakura-13-12_464.jpg


サーフボードを乗せて、バイクで行くサーファーは、“稲村ジェーン”の世界。
夏じゃないけど、やっぱり“真夏の果実”を…

kamakura-13-12_467.jpg


赤いスポーツカー越しの海岸線、冬の午後4時の海で波乗りしているサーファーたち

kamakura-13-12_472.jpg


こんな景色を眺めながら、もし晴れていたら小動岬辺りを散策するつもりだったんだけれど…
今日はこんな時間だしね。また今度にしようね。なんてアイリスと話していました。

江ノ島駅に着きました。駅前のオブジェもクリスマスバージョンになっていて可愛かったです。
わたしたちは、まっすぐに江ノ島大橋を目指します。


kamakura-13-12_477.jpg


kamakura-13-12_478.jpg


ヤシの樹?南国っぽいですが、寒い!!!もう、氷雨って感じです。

kamakura-13-12_486.jpg



往く手に、江ノ島観光灯台が、紫色のライトアップで綺麗です。


kamakura-13-12_488.jpg


振り向けば、江ノ島駅とそれに続く腰越辺りの街の明かり…

kamakura-13-12_497.jpg


船着き場の桟橋は、ノスタルジックな灯りが点っていて綺麗です。

kamakura-13-12_492.jpg


『わぁ!!展望台がライトアップした!!』と、アイリスが小さく叫びました。
ちょうど、午後5時です。辺りは漆黒の闇夜で海風が吹いてきて雨は横殴りに変わりました。

kamakura-13-12_506.jpg


わたしが、密かに“ホテルカルフォルニア”って呼んでいる江ノ島アイランドスパ
ここのイルミネーションも素敵です。

kamakura-13-12_523.jpg



kamakura-13-12_528.jpg



アイランドスパと江ノ島観光灯台


kamakura-13-12_506.jpg


江ノ島の参道のお店は、そろそろ店じまいです。

kamakura-13-12_530.jpg


kamakura-13-12_531.jpg


江ノ島神社前を通って、“エスカー”の切符を購入して乗車です。
エスカーは野外のエスカレーターって感じです。行きはエスカーで登り、帰りは階段で降りて
くるようになってます。暗いので帰りがちょっぴり不安です。


kamakura-13-12_532.jpg



エスカーを降りたところから見た、江ノ島のヨットハーバーです。
夜は寂しげですね。

kamakura-13-12_547.jpg



サムエルコッキング苑のライトアップが始まりました。

kamakura-13-12_554.jpg



kamakura-13-12_558.jpg



電飾が飾られた庭園の木々が、美しく輝きます。

kamakura-13-12_567.jpg


綺麗なツリー

kamakura-13-12_589.jpg


一つの傘で肩を寄せ合う恋人たちが絵になります。

kamakura-13-12_579.jpg


展望灯台が浮かび上がります。

kamakura-13-12_573.jpg


オレンジ色の電飾のトンネル

kamakura-13-12_598.jpg



幻想的な紫色のトンネル…とっても綺麗です。

kamakura-13-12_607.jpg


まるで、江ノ島水族館のクラゲを連想させるようなイルミもありました。

kamakura-13-12_617.jpg


紫の雨のような電飾越しに、見上げる展望灯台

kamakura-13-12_624.jpg


雨の雫に滲んで、なおさら幻想的です。
何だか、とっても寒かったし、ずぶ濡れでしたけど、わたしたちは楽しかったです。
展望灯台からの景色も、雨で滲んでいましたけれど…

kamakura-13-12_629.jpg


でも、この雨のお陰で、あまり人が多くなくてかえって良かったのかもしれません。

kamakura-13-12_635.jpg


わたしたちは、展望灯台から降りると、帰りは暗い石段を降りて急ぎ足で駅へと向かいました。

kamakura-13-12_653.jpg


予定通り、6時8分発の江ノ電で、鎌倉へと戻り家路につきました。

kamakura-13-12_661.jpg


まだ、早い時間と言うのに、江ノ電は誰一人乗っていなくて、わたしたちだけの貸切でした。
「こんなこともあるんだね。誰も乗っていないなんて、びっくりだね。」
『なんだか、銀河鉄道みたいだね。』と、アイリスもニッコリしたのでした。


kamakura-13-12_664.jpg


丸一日、雨に降られてしまいましたけれど、思い出深くなかなか楽しい二人旅でした。
鎌倉は何度歩いても良いですね。まだまだ、歩きたい場所があるので、また来ることを約束しました。
(何だかまとまりませんが、長いレポ、読んでいただきありがとうございました)
スポンサーサイト

category:

CM: 6 TB: 0   

コメント

No title

sizukuさん、こんにちは♪
鎌倉から江の島はやっぱり素敵なところですね。
「俺たちの旅」は私も良く見ていましたよー。
ジーンズを買って来て、わざと裾をほつれさせて…。(^<^)
あの頃の青春ドラマって良かったなぁ。

最後は貸切の銀河鉄道でしたか。
雨がくれた御褒美がいっぱいありましたね。(^^)/

クロちゃん #QfAHIh9c | URL | 2013/12/29 10:49 - edit

クロちゃんへ

クロちゃん、こんばんは(^^)
いつも、暖かいコメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、ごめんなさいね。

クロちゃんも、俺たちの旅、見てましたか~♪
今回、ちょっと調べてみましたら、1年間も放送されていたんですね。
最近のドラマは、短編と言う感じですよね。時代にマッチしているのかもしれませんが
あの頃の、青春ドラマって、等身大の若者群像みたいで良かったですよね。
何だか懐かしくて、もう一度、見てみたくなりました^_^

> ジーンズを買って来て、わざと裾をほつれさせて…。(^<^)

クロちゃんの青春時代を想像してしまいました。
きっと、シャイな好青年だったんじゃないかしら…
わたしも、シャイな女の子でしたよ(笑)

> 最後は貸切の銀河鉄道でしたか。
> 雨がくれた御褒美がいっぱいありましたね。(^^)/

ほんとですね(^^) 雨がくれたご褒美って言葉、いいですね(*^_^*)

sizuku #- | URL | 2013/12/30 23:45 - edit

来年もどうぞよろしく

こんにちは。

鎌倉から江ノ島へのプチトラベル、いいですねえ。

4~5回行っているんですが、時間的余裕のない旅ばかりで、こういうふうにじっくりと見る機会がありませんでした。

江ノ電も「品」があってすてきです。

28日に娘が東京から帰省したのですが、大雪で2時間遅れの到着でした。グッタリしてましたよ。

今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。

癒される機会、ますます多くなりそうです。

エジちゃん #- | URL | 2013/12/31 14:16 - edit

よいお年をお迎えください^^

お姉ちゃま、2013年もいよいよ押し迫ってきました。
今年もたくさんお世話になりました m(__)m
来る年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします♪

氷雨の中1日歩きまわって体調崩してないかな。
どうぞみなさまお揃いで佳いお年をお迎えください ヽ(^o^)丿

よしころん #lkhMWM3g | URL | 2013/12/31 17:23 - edit

エジちゃんへ

エジちゃん、あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
鎌倉には、何度かいらっしゃったことがあるのですね。
最近はいつ行っても観光客が多くて、なかなかゆっくりと回れないのですが
この日は、平日と雨とが重なったので静かな鎌倉を満喫できました。

エジちゃんは、お嬢様と水入らずのお正月を楽しんでいらっしゃるのでしょうね(*^_^*)
わたしは、明日以降、娘たちと過ごします。

なかなか、アップできないブログですが、今年もお付き合いよろしくお願いいたします。
わたしも、エジちゃんのブログに、癒されに行かせていただきますね(*^_^*)

sizuku #- | URL | 2014/01/01 08:53 - edit

よしこちゃんへ

よいこちゃん、あけましておめでとう(*^_^*)

こちらこそ、昨年中は大変お世話になりました。
若草のみんなのお陰で、充実した一年でした。
今年もどうぞよろしくお願いします(^_-)

よしこちゃんの山歩きや写真のスタイルに、今年もいっぱい
刺激を貰って、わたしも頑張ろうと思っているよ。
また、いっぱい遊んでねヽ(^。^)ノ

> 氷雨の中1日歩きまわって体調崩してないかな。
この時は大丈夫だったんだけど、年末に不摂生したので
新年早々、ちょい不調(よしこちゃん、ご明察~)^_^;
今日はのんびり、だらだらな元旦です(反省)   

sizuku #- | URL | 2014/01/01 09:03 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/453-8bc6de2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。