Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

マジックアワー 

『おかあさん、マジックアワーって知ってる?』

アイリスがそんなことを言ったのは、いつのことだったろう。
映画 マジックアワー を見たと言っていたから、4~5年前だったろうか?

「マジックアワー?」わたしは今まで聞いたことがなかったから聞き直した。
その言葉の、なんとも素敵な響きに、一瞬のうちにときめいたのだった。
『日が沈んだ後の、澄んだ空の色の事を言うんだって、ブルーとピンクとオレンジと金色が
混ざり合ったような綺麗な空の色で、見れるのは、太陽が隠れた後のわずかな時間だそうよ。
わたし、とっても素敵な言葉だと思ったから、お母さんに教えなくっちゃと思ったの。』

「へぇ~!素敵な言葉だね。ありがとう。おかあさんも、その空の色なら知ってると思うわ。」
夕陽が青い山影に沈み、残り火のような名残りの茜色がいつまでも空に残っていて、
深いコバルトブレ―の空の色の中に溶け込んでいるような、そんな時間をわたしは勝手に
青が澄む時間…と呼んでいた。

yuukei-13-12_43.jpg

でも、ウィキペディアで検索して見ると、わたしが思っているのと、ちょっと違うみたいなのですが^_^;

《ウィキペディア引用》

マジックアワー (magic hour) 、マジックタイムは、日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯である。
撮影用語。光源となる太陽が姿を消しているため自然環境としては限りなく影の無い状態が作り出される。
色相がソフトで暖かく、金色に輝いて見えることからゴールデンアワー (golden hour) とも呼ばれる。

なるほど、撮影用語だったんですね。光源の太陽が姿を消しているため影のない状態というのには、
カルチャーショックでした。そうか~!!影は太陽が作るものだったんだ!!
当たり前の事なのに、今、初めて再認識して感動しました^_^;

わたしが思っていた“青が澄む時間”も、当たらずとも遠からずですよね。空や景色が澄んでいると
感じられたのは、影がなかったからなのですね。

特に冬場は、空気が澄んでいるから、このマジックアワーが綺麗に見えます。
そんな写真を撮ってみたくなり、夕方の忙しい時間にも拘らず、空色号で出かけました。
なんの変哲もない近くの畑地なんですが、とても広大で見晴らしが良いのです。

yuukei-13-12_07.jpg


ちょうど、太陽が山陰に沈みゆく時でした。まだ、太陽にも力があって眩しい~~~

yuukei-13-12_02.jpg


この辺りは鉄塔が連なっていて、風景写真としてはどうかと思うんですが、この街に住んでからずっと
この鉄塔を見て暮らしてきました。子どもを育て、30余年あまり…実家で過ごした時間より長い時が流れ
鉄塔のある街…それも何だかふるさとの景色となってます。

yuukei-13-12_26.jpg

目を転じれば、奥多摩の山並みが幾重に重なって続きます。

yuukei-13-12_04.jpg


沈みゆく太陽が畑の風景を一瞬、オレンジ色に染めて輝かせます。

yuukei-13-12_05.jpg


ちょうど、一番高く見える大岳山の頂を夕日が染めていました。
空には、刷毛で散らしたようなうす雲が浮かんでいます。

yuukei-13-12_14.jpg


太陽が山陰に完全に沈み

yuukei-13-12_42.jpg


空が夕映え色に染まり始めました。

yuukei-13-12_23.jpg


高速道路を流れていく車…東の空にはピンク色の雲が浮かびます。
今日は金曜日、いいなぁ、こんな時間に車を走らせてどこかに、山旅に出かけて行きたくなりました。

yuukei-13-12_46.jpg


これがマジックアワーの時間ですね。遠く富士山も薄紫色に…綺麗です。

yuukei-13-12_63.jpg



巻雲も茜色に

yuukei-13-12_58.jpg

東の空は、なんとも優しいパープル色のグラデーションに染まります。

yuukei-13-12_56.jpg

南から北へと…ねぐらに帰るカラスたち

yuukei-13-12_53.jpg


月齢いくつなのかな?上弦の月も登ってきました。

yuukei-13-12_37.jpg


刻々と色を変える空の青

yuukei-13-12_62.jpg


青が澄む時間、大好きな時…

yuukei-13-12_69.jpg


yuukei-13-12_70.jpg


しじまの中に鉄塔も滲んでいく。蜃気楼のよう…

yuukei-13-12_72.jpg

夜の帳が降り始めて…
一番星が昇るまで、ここにいたいけれど、戻りましょう。わたしは急いで空色号を走らせたのでした。

yuukei-13-12_80.jpg
スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 4 TB: 0   

コメント

へぇぇ~

マジックアワー、影のない時間帯のことだったんだね!
魔法のように空の色が変化する時間かと思ってた ^^;
この時間の空色は本当に眺めていて飽きないね♪
いつも時と経つのを忘れて暗くなるまで見入ってしまいます。

12月13日のお月様、月齢は10.4 です^^
12月17日が満月。
一緒にお月見しましょうね~

よしころん #lkhMWM3g | URL | 2013/12/14 19:03 - edit

No title

ありがとう!

函館のボクの住み家はマンション7階なんで、西の空にときどき見ることができます。

そうかあ、マジックアワーというんですね。

時間経過の空色がいいですね。

さすがはsizukuさんです。

北海道は、冬将軍が居座りました。

エジちゃん #- | URL | 2013/12/14 23:09 - edit

Re: へぇぇ~

よしこちゃん、こんにちは(*^_^*)

そう、わたしも、あの美しい空の色の変化を思っていましたけれど
空だけじゃなく、日没後の夕映えが映し出すあらゆる時間を言うみたいね。
でも、やっぱり、なんといってもあの空の色合いに魅かれるよね。
あの空の色を山でも撮ってみたいけれど、どうなんだろう?
見たことあるような、ないような…思い出せないんだよね。
よしこちゃんは、冬に雲取山の避難小屋で写真撮っていたよね。
1月の三条の湯は、森の中だから無理かなぁ?

月齢、教えてくれてありがとう。今度、月齢の事も勉強して見ようっと(^^)
> 12月17日が満月。
> 一緒にお月見しましょうね~

うん、お月見しよう!!
ラブジョイ彗星、見えてるみたいだけど、ここのところの寒さに挫けてます。
双子座流星群は、ちらほら、ゲットしたよ~(^^)v

sizuku #- | URL | 2013/12/15 10:26 - edit

エジちゃんへ

エジちゃん、いつもありがとうございます(^^)

エジちゃんのお住まいは、マンション7階ですか。
いいなぁ、見晴らしが良いんでしょうね。海も見えるのでしょうか?
函館の夜景なんかも、見えてしまうのかな?超うらやましい~です♪

空は繋がっているから、エジちゃんと同じ空を見上げているかもしれませんね。
マジックアワーの空色を、一緒に見れたら素敵ですね。

> 北海道は、冬将軍が居座りました。
大寒気団の襲来、北国の今年の冬は厳しそうですね。
風邪など引かずに、元気に過ごしてくださいねヽ(^。^)ノ

sizuku #- | URL | 2013/12/15 10:33 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/445-9892bb5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。