Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ハナネコ女子会(エメラルド色の湖) 

ハナネコ女子会、三作目です^_^; 毎回、長くてすみません。

御嶽駅を後にして奥多摩行に飛び乗って目的地へと向かいます。
駅から急な階段を降りて、集落の中を抜けて、さらに降りて行きます。

橋の上から眺める湖の景色、エメラルド色の湖面にカヌーがのんびり浮かんでいます。



jyosikai2-13-11_196.jpg



橋の下の楓も鮮やかに紅葉しています。
碧い湖面に手を伸ばすかのように、しなやかな枝が広がります。

jyosikai2-13-11_197.jpg



『うわぁ~!!どうしてこんな色なの?綺麗~!!』と、みなさん、感嘆の声をあげます。

jyosikai2-13-11_194.jpg



湖面へと降りて行けば、さらに湖水の色は美しく澄みきっています。
『なんて、素敵な色かしら…こんな色、見たことがないわ。』
『何だか、福島の五色沼にいるような気がするわ♪ 奥多摩にこんな場所があったなんて!!』
『感動して、何だか、言葉もないくらい…』

みなさんのそんな感想が嬉しいです。
木立ちの間越しに眺める湖の色は、橋の上から眺めるよりもさらに深いエメラルドグリーンをしています。

jyosikai1-13-11_500.jpg



そして、対岸の山肌の紅葉が水面に映り込み、微かなさざ波に滲んでとても不思議な色合いを見せます。

jyosikai1-13-11_516.jpg



時折、水面を滑るようにカヌーが現れて、煌めくような水面をさざ波が寄せてきます。

jyosikai1-13-11_579.jpg

jyosikai2-13-11_253.jpg



わたしたちは、ゆっくりと移り変わる景色を眺めながら、そぞろ歩きます。

jyosikai1-13-11_656.jpg



風と光とさざ波とが、湖面に映し出された景色を刻々と変えて行きます。
それはさながら、印象派の絵画を見ているような気持ちにさせられます。


jyosikai1-13-11_659.jpg


jyosikai1-13-11_700.jpg


jyosikai1-13-11_702.jpg


jyosikai1-13-11_729.jpg



水面に浮かぶ落ち葉は、まるで、さざ波の五線譜の上に描かれた音符のように、秋色のメロディを
奏でているようでした。

jyosikai2-13-11_243.jpg


yama-13-12_081.jpg



やがて、山々は夕映えの時間となりました。

jyosikai2-13-11_266.jpg



岸辺近くの草も湖水に沈んで深々と眠りにつくようです。

jyosikai2-13-11_313.jpg



湖面に浮かぶカルガモも、秋色の絵画に描かれた一部のように…

jyosikai2-13-11_269.jpg



水鳥の赤い足が、パタパタしてかわいい~♪と、お友達が呟きます。
みんなと一緒だと、こんな風に、いろんなことに気づかせてもらって嬉しいです。

jyosikai2-13-11_277.jpg


もう、他のカヌーはみんな上がってしまった後、一艘のカヌーがやってきました。
カナディアンカヌーというのかな?大きなタイプのカヌーで、形がとても綺麗です。

「写真撮っても良いですか~!」と、声をかけると、両手で大きく丸を作って、
『カッコよく撮ってください!』と、言われました(^^)


jyosikai2-13-11_304.jpg



わたしは、このカヌーを撮りながら、まるで光を連れているようだ…と思いました。

★デジブックにしましたので、よろしければご覧ください。





ハナネコ女子会のみなさんは、この散策を、とても喜んでくださいました。
特に、この湖面の彩りを見るのをずっと楽しみにしていてくれたはなはなさんが、来られなくなってしまい
残念でしたけれど、また、来年、企画しますので見に来てくださいね。
今回、日にちが合わずに参加できなかったいくさんとなみちゃんも、またぜひ、お出かけくださいね。


jyosikai2-13-11_316.jpg


jyosikai2-13-11_317.jpg


jyosikai2-13-11_318.jpg


わたしたちは、奥多摩の美味しい秋の味覚をザックに詰めて、家路についたのでした。
参加してくださったみなさん、お世話になりありがとうございました。
遠い所お疲れ様でした。来春、ハナネコノメが咲く頃に、また、お会いしましょうね(^^)v

スポンサーサイト

category: 女子会

CM: 6 TB: 0   

コメント

No title

奥多摩の秋はゆっくり過ぎているようで、まだまだ素敵な光景が
たくさん見られますね~♡
穏やかな秋の1日、みなさんとの散策、秋の味覚、
すっかり雪の季節の会津からはとっても羨ましくなりました

hidamari #7XaZTY2Y | URL | 2013/12/09 19:23 - edit

ひだまりちゃんへ

ひだまりちゃん、お帰りなさい(^^)
初めての沖縄は楽しかったでしょうね。わたしも沖縄は行った事がありません。
いつか行ってみたいです。

奥多摩はまだまだ、里山では紅葉が見られます。
こんな光景をひだまりちゃんや若草のみんなと散策出来たらいいね。


sizuku #- | URL | 2013/12/10 00:53 - edit

あぁ。。。

美しい。。。気がついたら、そう思って見てました。

悲しいときって、それ以外の感情がシャットアウトしてしまって。。
ジョンも自然の営みの、流れの中に優しく包まれている。そんな気がしました。。

そこには存在しない水面の景色・・・・
それらを、静かに何度も、見ていました。
輪郭がぼやけて、滲んでいる景色・・・・
まるで心の中の景色なのかと・・・・

肉眼で見える景色は、現実生活。
水面に映る景色は、感じたままの喜怒哀楽。
悲しみも、楽しかった思い出も、湖面の景色のように
今は滲んで浮かびます。
でも不幸じゃないんですよね。
愛があったから、、、滲んだ景色もちゃんと彩られてるんです。

大自然、大きな命の中に、私自身も連なってる・・・・

sizukuさんの美しい写真とお言葉に
なんだかそんな風に、見終わって感じました。

湖面のパッチワーク、、、また来年まで
楽しみなおあずけになりました。
sizukuさん、ありがとうございました。

はなはな #NjDYclhA | URL | 2013/12/11 08:45 - edit

はなはなちゃんへ

はなはなちゃん、DB見てくれてありがとう(^^)
辛く寂しい思いをしているはなはなちゃんに、お届けしようか迷いましたけど
見てくださって、少し、慰めになったのなら嬉しいです。

あの湖面の景色は、本当に静かで、優しくて、美しいです。
本当に、はなはなちゃんに見せてあげたいです。
今は、喪失感で、哀しみが、はなはなちゃんの心を満たしているのかもしれませんね。
でも、いつかは訪れること…避けては通れない事ですよね。
はなはなちゃんとジョンくんの心は、暖かい絆で結ばれていたと思います。

特に、この夏からずっと、ジョン君を気遣いながら、励まし合って過ごした時間は
今は辛いだろうけれど、きっと、時が経つとともに宝物になると思います。
そして、今も、ジョン君ははなはなちゃんのそばにいるんじゃないかなと思います。
“でんでんむしの悲しみ”も、ジョン君がはなはなちゃんに元気になってほしくて
はなはなちゃんを励まそうと見せてくれたんじゃないかと思います。
はなはなちゃんの頬を、涙を、ぺろぺろとなめてくれてるんじゃないかな?

湖面の彩りは、紅葉が終っても、別の姿を見せてくれています。
おこがましいかも知れないけれど、気持ちの整理が出来たら、いつでも水面に映る景色を見に来てください。
たゆたうさざ波に、ゆっくりと心が癒されると思いますから…(*^_^*)

sizuku #- | URL | 2013/12/11 22:24 - edit

No title

湖面の表情がこんなにいろんな風に見えるとは思ってもいませんでした。
時間の経過と共にみえる光景は、sizukuさんの添えられた言葉の通り
正しく“湖面のキャンバス”でした。
虹色のような、オーロラのようにも変化してまたエメラルド色に…
ずっと見ていたい気持ちでいっぱいでした。

秋の一日大変お世話になりありがとうございました。

akko #n.R1x1CA | URL | 2013/12/14 00:51 - edit

akkoさんへ

akkoさん、こちらにも丁寧なコメントをありがとうございます。
akkoさんが、“エメラルドの伝説”と、言われたのを良く覚えていますよ。
あの湖の色合いは、本当に素敵ですよね。
あの後も何度か行きました。晩秋から初冬へ、枯れ色になっても、湖面は
また違った表情を見せてくれました。

ずっと見ていたい…akkoさんが思われたように、四季の湖面も見て見たいです。
雪の降った日にも、機会があったら行ってみますね(^^)
こちらこそ、みなさんのお陰で楽しかったです。ありがとうございました。

sizuku #- | URL | 2013/12/14 18:47 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/442-dc847c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。