Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

寄り添って生きる 

今日も美しい夕焼けでした。ぼんやりと夕焼けを眺めながら近くの畑まで来ました。
いくつもの野鳥たちが、茶畑の上にちょこんと乗って夕焼けを見ています。
オリーブ色の羽根の色、ふっくらと丸みを帯びたベージュ色の胸…
ジョウビタキの雌に似ているんだけれど、ジョビ子は群れないはずだから違うかな?
双眼鏡を持ってこなかったのは失敗でした。


takumii-13-12_55.jpg


前方からゆっくりと歩いてくる人影が、夕陽のオレンジ色と重なって目映く見えます。
近づいて話し声で、ご夫婦づれと判りました。
奥さまの方が、楽しそうにご主人に話しかけていらっしゃいました。
すれ違う時、その声に聞き覚えがあり、顔を向けるとやはり知り合いのUさんでした。

ご主人と目が合い、ご主人は黙って会釈されました。奥さんの言葉に相槌を打っているようです。
わたしも、黙って会釈しました。

わたしより、少し年上の奥さんは、とても上品で穏やかな方でした。
パン作りが趣味で、いつも、とても美味しいパンを焼いていました。
他にも手芸や、読書が趣味だったと思います。
そして、ママさんコーラスの部長さんもされていました。
そんな奥さんの目が不住になられたのは、もう10年も前だったでしょうか。
その後、人づてに、最近は、かなり視力が落ちてしまい、ご主人の介添え無しには、
日常生活も支障があるように伺いました。



takumii-13-12_57.jpg


光りを失うと言う事…それがどんなに苛酷な事か、想像しただけで胸が痛みます。
もし、それが自分だったら耐えられないかもしれないと思えるのです。
でも、奥さんは、とても楽しそうにご主人に話しかけられていました。
何を語られていたのかは、判りませんでしたけれど…
昔と変わらない穏やかで優しい声でした。

ご主人が黙って会釈されたのは、奥さんの会話を遮りたくなかったのだと思いました。
振り返ると畑の中の道を、並んで歩いて行く、優しい後姿でした。
3人のお子さんたちはそれぞれ独立され、今はご夫婦二人暮らし。
きっと寄り添って暮らしていらっしゃるのでしょう。
口で言うのは簡単ですが、なかなかできる事ではないのではと思います。

この日、金星に寄り添う三日月が見れました。なんとなくお二人の姿が重なりました。



yama-13-12_187.jpg
スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/441-31f9885b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。