Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

整いました(^^) 

みなさん、青梅・奥多摩方面、紅葉が良くなってきました。
山々や森の木々たちがこぞって艶やかな紅や黄や橙色に染まっています。
さぁ、おもてなしの準備が整いましたよ(^^)

釜の淵公園《青梅美術館より》

mitake3-13-11_041.jpg


mitake3-13-11_017.jpg


美術館の1Fのテラス席から眺める釜の淵自然公園は最高!
知る人ぞ知る、隠れた紅葉スポットです(^^)v

mitake3-13-11_060.jpg


こんな景色が手に取るように、眺められます。

mitake3-13-11_061.jpg


時間的には朝が最高です。9時開館を待って入館すれば、朝の光がキラキラ…

mitake3-13-11_073.jpg


川面のさざ波に反射して、綺麗でしょう(^^) お勧めです。

mitake3-13-11_080.jpg


この日、テラス席の石畳の上には、ちいさな、ちいさな、お客様が…
すっかり弱って飛べなくなったハチが、陽射しで暖まった石の上で体を休めていました。
微かに動く足や触覚…あなたは、もうじき往くのでしょうね…

mitake3-13-11_089.jpg


ロビーの床に映し出された彩りも往く秋の色

mitake3-13-11_096.jpg


垣根の山茶花の花びらに陽射しが透けて、何て美しいのでしょう。

      山茶花の陽に溶け淡き旅心

mitake3-13-11_004.jpg


竹林寺界隈 《吉野梅郷》

吉野梅郷の外れから五日市へと抜ける旧鎌倉街道沿いは、新しい住宅も増えていますが、そのなかにも、
長閑な農村風景を残している場所があります。

なかでも、このお宅は今もなお茅葺屋根の民家です。茅葺屋根の維持管理は大変な事と思います。
時代と共にだんだんと消えていく運命なのでしょうが、郷愁溢れる風情をいつまでもと願ってしまいます。

mitake3-13-11_103.jpg


コスモスの花越しに

mitake3-13-11_184.jpg


この野道が旧鎌倉街道です。

mitake3-13-11_158.jpg


柿の木も秋色

mitake3-13-11_148.jpg


柚子もたわわに、秋の色

mitake3-13-11_162.jpg


竹林寺、周りは竹林に囲まれています。

mitake3-13-11_176.jpg


山茶花の花びらが散り敷いて、地面は一面紅色に…

mitake3-13-11_178.jpg


吉川英治記念館 《吉野梅郷》

記念館の大楓が真っ赤に色づきました。

mitake3-13-11_196.jpg

実ものも真っ赤です。

mitake3-13-11_197.jpg

青空に映えますね。

mitake3-13-11_200.jpg

お庭の楓も鮮やかな橙色に

mitake3-13-11_211.jpg


狭い路地を抜けると愛宕神社に着きます。こちらも柔らかな秋色に

mitake3-13-11_215.jpg


奥多摩園 《日向和田周辺》


こちらも隠れた紅葉の名所です。いきなり目の覚めるようなカエデの紅葉が迎えてくれます。

mitake3-13-11_247.jpg


この日は、まだ少し早かったけれど、これから紅葉のトンネルになります。

mitake3-13-11_250.jpg


mitake3-13-11_275.jpg


ほら、この通り~♪

mitake3-13-11_278.jpg


わぁ~♪ なんて綺麗なの(^^)
青空に放射線状に伸ばした枝ぶりは、確かにケヤキの樹なんですが、このまばらな葉の美しさと言ったら…
まるで、早春の頃、芽吹き始めたばかりの葉っぱのように見えるんです。
こんな紅葉もあるんだなぁと、改めて千差万別、十人十色ならぬ十木十色じゃありませんか!

mitake3-13-11_284.jpg


青空に、レモンイエローが、とっても綺麗です。

mitake3-13-11_286.jpg


紅葉のトンネルを抜けて川岸へと降りて来ます。御嶽渓谷と釜の淵の中間あたりの川の流れは、
早くも遅くもなく、ちょうどいい感じ…かな?

mitake3-13-11_296.jpg

川岸のススキが、逆光でいい感じ、風にいっせいにそよぎます。

mitake3-13-11_315.jpg


銀杏はこれからですね。

mitake3-13-11_331.jpg


枝垂れ桜は散ってしまいました。

mitake3-13-11_338.jpg


そして楓は真っ盛り

mitake3-13-11_360.jpg


青空では、悠々とトビが舞います。

mitake3-13-11_353.jpg


アメリカセンダングサ…雑草と呼ばれる花ですが、可愛いです。

mitake3-13-11_369.jpg

mitake3-13-11_378.jpg

空には満天の紅い星

mitake3-13-11_379.jpg


沢井楓橋周辺 《御嶽渓谷》

今年は欅の紅葉が素晴らしいです。オレンジ、黄、赤、朱…さまざまな色のグラデーションです。

mitake2-13-11_105.jpg


mitake2-13-11_031.jpg

mitake2-13-11_111.jpg


ケヤキの巨木

mitake2-13-11_160.jpg


流れに寄り添う…

mitake2-13-11_226.jpg


野鳥たちもやってきます。

ジョビ子、今年初めて逢えました。冬鳥ジョウビタキの雌です。

mitake2-13-11_078.jpg


シジュウカラ 背中の色が綺麗です。

mitake2-13-11_058.jpg


ボケボケですが、可愛いエナガさん。

mitake2-13-11_051.jpg


川沿いの遊歩道を辿れば…

mitake2-13-11_166.jpg


輝くアキニレの大木に出逢いました。

mitake2-13-11_188.jpg


玉堂美術館 《御嶽渓谷》

御嶽小橋を渡ります。

mitake3-13-11_401.jpg

玉堂美術館の前の大銀杏は、ちょうど今が旬です。

mitake3-13-11_408.jpg


今年は、とってもいい色に染まりました。
これから、少ししてからの散り際もまた良しなんですよね。

mitake3-13-11_420.jpg


美術館の石庭越しの大銀杏は、格別です。

mitake3-13-11_452.jpg

川向うの古い旅館も、借景になります。

mitake3-13-11_464.jpg

石庭の上を動く陽射しも良いです。

mitake3-13-11_470.jpg


白い山茶花に薄紅色の縁取りが可愛いです。蕾もピンクでかわいいなぁ❤


mitake3-13-11_494.jpg


御嶽美術館周辺 《御嶽渓谷》

玉堂美術館の銀杏に別れを告げて、少し、足を伸ばし遊歩道の終点まで辿れば、
素晴らしい楓の紅葉に出逢えます。

mitake2-13-11_250.jpg


mitake2-13-11_262.jpg


むかし絵美術館の屋根を包むように…

mitake2-13-11_257.jpg


透過光に映える

mitake2-13-11_270.jpg


白丸ダム 《鳩ノ巣渓谷》


鳩ノ巣渓谷の先に、白丸ダムが現れる。魚道があるこのダム、小さなダムだけれど好きなんです。

mitake2-13-11_276.jpg


このダムの上の斜面は紅葉が綺麗な場所です。そして、二本、形のいい銀杏の木が寄り添って立っています。
湖面のコバルトグリーンの色合いに、とっても映えます。

mitake2-13-11_273.jpg

本当に綺麗なレモンイエロー…

mitake2-13-11_271.jpg


今は、遊歩道が閉鎖されているので、しばらく車道を歩き数馬峡橋へ

mitake2-13-11_288.jpg


数馬峡橋周辺 

この橋から眺めるこの湖は、最高です。
冬の早朝には、湖面を川霧が覆う幻想的な光景も見ることが出来ます。

深緑の頃、この湖面のエメラルド色と競い合うような、若葉のコラボも美しいです。
そして秋、湖岸の楓が真っ赤になりました。

mitake2-13-11_442.jpg

錦秋のこの時期の夕暮れ時には、エメラルド色の湖面に七色のオーロラが現れます。
奥多摩分校のこいちゃんが、名付けた、湖面のオーロラ…素晴らしいです。
こいちゃんは、一番よく見れる場所を見つけてくれました。
こいちゃんのフットワークと、発見する目線はすばらしいです。
おかげで、奥多摩の新しい名所が出来ました。こいちゃんに感謝です。

mitake2-13-11_438.jpg


木々が午後の陽射しに輝き出します。

mitake2-13-11_456.jpg


美しい、美しいオーロラです。

hinata11_394.jpg

hinata11_409.jpg


さぁ、奥多摩の山々は、秋のおもてなしの準備が整いました。
明日は、奥多摩分校の遠足です。どちらに、ご案内しましょうね(^^)
ご参加くださるみなさん、よろしくお願いします。

松ぼっくりからのメッセージ 『お・も・て・な・し  おもてなし』(^_-)☆

mitake3-13-11_395.jpg
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 6 TB: 0   

コメント

行きた~い!!

は~~~っ、いいお色に染まりましたね~~~♡
行きたいのはやまやまですが、もうしばらく机仕事から離れられません(>_<)
でも、お姉ちゃんの写真で秋を感じつつ、こちらは雪の準備です!

hidamari #7XaZTY2Y | URL | 2013/11/17 18:28 - edit

No title

整いましたね。
先日の奥多摩散策も楽しかったです。紅葉もピークをちょっと過ぎた
あたりでしたけど、それでもこちらの里山とはやっぱり色合いが違い
ますよ。モミジの紅もイチョウの黄も圧巻です。
昨日、丸山に登りましたけど、もう初冬の佇まいでした。

翼 #ZGMDThxQ | URL | 2013/11/18 13:36 - edit

hidamariちゃんへ

ひだまりちゃん、しばらくでした(*^_^*)
そう、今週末辺りが、青梅~奥多摩駅までぐらいが紅葉真っ盛りのようです。
昨日の奥多摩遠足は、女子会ならぬ男会でした(+_+)
わたしは、紅一点(笑)いや、わたしも男性陣に紛れてましたから、紅とは言い難く…
まさしく、男会でした(爆)
でも、山々は赤や黄色に彩られ、おまけに、ヤマちゃんまで飛び出してくれたので、
みなさま、ご満悦で帰っていただけたと思います。

ひだまりちゃんが、奥多摩に来てくれる頃は、きっと、残り火のような紅葉かも知れないけれど
それはそれで、風情があるよね(^^)今から楽しみにしているよ。どこ行こうか?

sizuku #- | URL | 2013/11/18 16:24 - edit

翼さんへ

はい!整いました!!
昨日は、奥多摩遠足だったんですが、紅葉はいい具合になっていました。
おまけに、やまちゃんが、何度も姿を見せてくれて興奮しました~♪
以前、やまちゃんらしき鳥影を何度か目撃していたのですが、これではっきり
やまちゃんだって確信できました。奥多摩はやっぱり奥が深いです~♪
そんな奥多摩もこの時期は、有名どころは人出が多くてびっくりです。

先日も、ばったり遭遇でしたものね(笑)あれから、山奥まで行かれたのですね。
わたしは、玉堂美術館と御岳美術館のハシゴでした。玉堂美術館の銀杏は素晴らしいですよ。
ぜひ、機会がありましたら、お立ち寄りくださいね。
あのお店も行かれたんですね。混んでいませんでしたか?
そうそう鳩ノ巣渓谷のギャラリーぽっぽも、今度ぜひ訪れてみてください(^^)v

sizuku #- | URL | 2013/11/18 16:35 - edit

No title

こんにちは

とても素晴らしい秋の色を拝見させて頂きまた。
どのお写真も良い色で、派手すぎず奥行きのある色と
構図だと感心しております。

参考にさせて頂きますが
ハード、ソフトとも真似の出来ぬ差を感じて
おります...

奥武蔵の山人 #- | URL | 2013/11/21 00:27 - edit

奥武蔵の山人さんへ

奥武蔵の山人さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。写真、見ていただき嬉しいです。
奥多摩の紅葉はしっとりと心に染み入る色で、そんなところがお伝え出来たのなら嬉しいです。
奥武蔵の紅葉もそうですよね。わたしにとってはふるさとと呼べる奥武蔵。
来週こそは行きたいです。

奥武蔵の旅人さんのお写真も素晴らしいです!!
いつも、丁寧なレポで楽しませていただいています(^_-)☆

sizuku #- | URL | 2013/11/22 09:41 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/434-a46cbe8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。