Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

青梅LOVE♡Ⅱ 

TeaRoomを、後にして、近道を通って青梅駅に戻り、遠足の下見に御岳渓谷へと思っていたら、
なんと、駅で気になるパンフレットを見つけてしまいました。
“懐かしの鉄道コレクションワールド”…これは、行くしかないでしょ!!ということで(*^_^*)
ふたたび、路地裏のこんな道を辿ります。

oume-13-11_261.jpg



青梅の商店街はクラッシックなお店が軒を連ねています。

oume-13-11_263.jpg



こちらは、昭和レトロな商品を集めたその名も“昭和レトロ商品博物館”
昭和っ子には、とっても懐かしい、品々に出逢える不思議な博物館(*^_^*)

oume-13-11_270.jpg



猫街と言われている青梅は、バス停までも可愛らしいでしょ(*^_^*)

oume-13-11_275.jpg



着きました!!昭和幻燈館です(*^_^*)
青梅駅まで、ぶらり5分、東青梅駅まで、ぶらり15分、こんな案内板もほっこりします。

oume-13-11_278.jpg



昭和幻燈館は、とても小さなスペースですが、いつも所狭しといろんなものが展示されてます。
チケットを購入したら、今回は特別にこんな切符を切ってくれました(*^_^*)

oume2-13-11_007.jpg


けっこう、テツコなわたし、ワクワクしながら早速入館です。
『いらっしゃいませ、なんでも判らない事があったら聞いてください(^^)』と、声をかけられました。
見ると背の高い係りの男性がいました。聞くと、現役の運転手さんだそうです。
今は、新幹線を運転されているとか…へぇ~!凄いなぁ。

列車のプレートが並んでいます。“十和田”は乗ったことがあったかも?

oume-13-11_281.jpg



昔の青梅駅のジオラマ、とっても良くできていますね。

oume-13-11_283.jpg



こちらは、現在の青梅駅の夜の景色。列車の窓の明かりがリアルです(^^)

oume-13-11_286.jpg



鉄道模型、多分、列車が走るんだと思います。いいなぁ(^^)

oume-13-11_288.jpg



懐かしい発車時刻表、わたしが学生の頃って、こんなだった気がする。

oume-13-11_290.jpg



運賃表、一駅区間が10円、なんと、東京駅までは160円、いったいいつの頃の運賃かしら?
安いのか?高いのか?時代背景が判らないから、何とも言えないけれど…

oume-13-11_289.jpg



駅のホームの柱に取り付けてあった駅名のプレートですね。懐かしい~♪

oume-13-11_292.jpg



列車の行先区間を表示したプレート。確か、列車の扉の近くに掲示されていたっけ。
現在は、電光掲示板ですものね。

oume-13-11_296.jpg



あ!!このプレートは、つい最近まで見ていたオレンジ列車のものだ!!懐かしいなぁ(^^)


oume-13-11_307.jpg



あのオレンジの列車は、201系って言うんだ、懐かしいなぁ(^^)
奥多摩の山に向かうこの列車のオレンジ色の車体が、山々や山間の鄙びた駅に、とっても良く似合っていた。

oume-13-11_339.jpg



ジオラマもありました~(^^)
先ほどの係りの方にお聞きしたら、現在、この列車は1台だけ、豊田駅の車庫に保管されているのだそうです。
なんと!!それは嬉しい。今度、ぜひ、逢いに行って来よう!(正真正銘のテツコですね)

oume-13-11_317.jpg


oume-13-11_330.jpg



こちらは、東京駅のジオラマです。良くできていますね。駅の後ろには新幹線。


oume-13-11_310.jpg




東京タワー 3丁目の夕陽という題名でした。

oume-13-11_295.jpg


こちらは、天覧列車だそうです。

oume-13-11_320.jpg


若いテツコちゃん?も見学していました。

oume-13-11_340.jpg


架空の猫街、青梅… でも、どこかにありそうです(^^)

oume-13-11_297.jpg


ノスタルジックな昭和初期の街

oume-13-11_302.jpg



昭和30年頃の写真も飾られていました。

oume-13-11_344.jpg



紙芝居屋さん、子どもの頃、見た覚えがあります。

oume-13-11_343.jpg


みなさん、マニアックな世界にお付き合いいただいてすみません^_^;
幻燈館を後にして、今度こそ駅に向かいましょう。

oume-13-11_351.jpg



道路に埋め込まれたタイルがおもしろいなぁと、撮りながら…(笑)

oume-13-11_352.jpg



かわいい♪ どんぐり♪

oume-13-11_353.jpg



駅の通路も映画看板

oume-13-11_366.jpg



ホームにもレトロがいっぱい

oume-13-11_367.jpg


oume-13-11_368.jpg



沢井駅で降りました。駅舎の屋根がお寺の駅です。

oume-13-11_390.jpg



青梅には茅葺屋根のお寺がたくさんあります。ここのお寺も山寺の風情で美しいです。

oume-13-11_376.jpg



なんだか、いいでしょう(^^)ツワブキの黄色い花が咲いていました。

oume-13-11_381.jpg



造り酒屋の板塀が続く坂道を下って行きます。

oume-13-11_397.jpg



すると、御岳渓谷に突き当たります。少し黄葉し始めたケヤキです・

oume-13-11_401.jpg



対岸の楓も少し色づき始めました。

oume-13-11_404.jpg



緩やかに蛇行する渓谷の遊歩道を辿って行きます。


oume-13-11_425.jpg



この花は、ヤマラッキョウでしょうか?

oume-13-11_412.jpg



民家の可愛いオブジェとツワブキの花

oume-13-11_431.jpg

oume-13-11_432.jpg


野菊とイヌタデが咲く遊歩道

oume-13-11_428.jpg



多摩川の青い水面

oume-13-11_440.jpg



御岳小橋とカエデ

oume-13-11_437.jpg




玉堂美術館の大銀杏は、ほんのり黄色く色づき始めました。

oume-13-11_449.jpg



夕暮れの迫る渓谷を後に、緩やかな石段を辿り御嶽駅へ。
途中でちょっと寄り道したので、今日の散策はここまででした。

oume-13-11_446.jpg
スポンサーサイト

category:

CM: 2 TB: 0   

コメント

ありがとうございました!

先日は、ご来館ありがとうございました。
次回はお友達とご一緒に、おこしください。
事前にご連絡をいただければ、ガイドツアーを承けたまわります

鉄道コレクション担当 #- | URL | 2013/11/09 13:55 - edit

鉄道コレクション担当様

鉄道コレクション担当者さま、コメントをいただきありがとうございました(^^)

先日、いろいろ教えていただいた方でしょうか?その節は、とても楽しかったです。
ありがとうございました。時間があれば、もっと鉄道のお話をお聞きしたかったです。
江ノ電のお話、伺っているうちに、江ノ電に乗りたくなりました(^^)
それと、今、乗りたいのは、いすみ鉄道と三陸鉄道なんですよね。
でも、なかなか行けそうもないです。
鉄道コレクション、また、ぜひ、伺わせていただきます。
そうそう、青梅駅、近くにある銀嶺さんで、青梅駅の懐かしい写真を見せていただきましたよ。

> 事前にご連絡をいただければ、ガイドツアーを承けたまわります

本当ですか?ありがとうございます(^^)その時は、よろしくお願いします<m(__)m>

sizuku #- | URL | 2013/11/10 01:38 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/427-f4ca34f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。