Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

山間の隠れ里を訪ねて 

はじまりは、微かな春の兆しが心を弾ませる、春浅い2月のことでした。
わたしは、青梅の隠れ里と呼ばれている栗平を探す小さな小さな旅に出ました。
その時のことは、2月の記事桃源郷を探してを、ご覧ください。


何人かの行きがかりの親切な人に導かれ、ドキドキ、ワクワクしながら、辿り着いた栗平は
陽だまりに、春の使者のようなフクジュソウが咲く、思っていた以上に素敵な隠れ里でした。
この時、栗平でお逢いした“賢治の学校”のOさんから、『9月には彼岸花が咲いて綺麗ですよ。』
と教えていただきました。それからずっと、彼岸花咲く栗平がわたしの脳裏から離れませんでした。

24日に友人のはるかちゃんたちと、わたしは栗平に向うとしています。
今日はその下見で栗平を訪れてみました。詳しいレポは、後日、皆さんと訪れた時に書くことにして
今回は、栗平の様子を写真で綴ってみます。


賢治の学校は、変わらない佇まいです。Oさんはお留守のようでした。

kuridaira13-9_262.jpg



群れて土手に咲いている、彼岸花は花盛りです。

kuridaira13-9_177.jpg


木洩れ日の中で、まるで燃えているようです。

kuridaira13-9_183.jpg


緑の中に咲く姿も美しいです。

kuridaira13-9_196.jpg


栗平に三軒残る古民家を巡る草の道に、ぽつん、ぽつんと咲く彼岸花

kuridaira13-9_272.jpg


草生した里道や、田の畦に咲くこんな佇まいが、わたしは好きです。

kuridaira13-9_280.jpg


光りと影の中で、輝く彼岸花

kuridaira13-9_364.jpg


彼岸花の蕾って、こんな風に蕊が伸びて咲き始めるんですね。

kuridaira13-9_282.jpg


そして、長い蕊がくるんと弾けたような花姿

kuridaira13-9_300.jpg


彼岸花と言えば、曼珠沙華とか、狐のかがり火なんて呼び名もあって、なんとなく妖しげな気がして
子どもの頃は怖い花でした。今でも、林床を真っ赤に染めるような群生地や、妖艶な感じの写真は好きになれません。
でも、緑の中に密やかに咲く姿には、なんだか心が和めるような優しさがあって、良いなぁと思います。

kuridaira13-9_309.jpg


ほら、トンボも翅を休めていますよ。

kuridaira13-9_341.jpg


彼岸花はその昔、中国から稲と一緒に渡って来た帰化植物だそうです。
日本の風土にしっかり根付き、ぴったりとお彼岸の頃に咲く律儀でちょっぴり不思議な花です。
今では、群生地なども各地にあって、珍しい花ではないし、どこでも見られる花ですけれど…
やっぱり、長閑な風光の山里、栗平に咲く彼岸花は格別で素敵です。

kuridaira13-9_394.jpg


木陰には、秋海棠の花が咲き乱れ

kuridaira13-9_226.jpg


その下には、ツルボの可愛い花が寄り添って咲いてます。
このツルボも、彼岸花と一緒に渡来した帰化植物だそうです。何故か彼岸花と一緒に咲いていますね。
不思議な縁を感じますね。

kuridaira13-9_240.jpg


ちょうど苔生した木の下に咲いたツルボに注ぐ光の具合が良くて、いいなぁと感じました。
小さな小さな花を膝まづいて撮りました。上手く撮れませんでしたけど、ファインダーを覗きながら
木洩れ日に輝く姿にうっとりでした。

kuridaira13-9_251_20130921155235288.jpg


畑には夏の名残りのダリアの花が、ちょっと色褪せて、でも燃えるような花色を偲ばせて咲いていました。

kuridaira13-9_257.jpg


帰り道、畑の片隅の真っ赤なほおずきの実には、小さな太陽が入っていましたよ(^^)

kuridaira13-9_397.jpg


そして、今日はもう一つの目的がありました…ある花を探したかったんです。
栗平を探していた頃、奥多摩の渓谷にアケボノソウの自生地があると言う記事を見つけました。
やはり、詳しい場所の記述はありませんでしたが、わたしにとって、この渓谷は、ずっと以前から
歩いていたので、結構、周知している場所でした。
その記事の1枚の写真から、なんとなく、あの辺りだろうかと見当がついたのでした。

まずは、春は栗平を探し、秋にはアケボノソウの自生地を探しに行こうと心に決めていました。
そろそろアケボノソウの花期です。今日は、張り切って川沿いの道を歩き始めます。
渓谷沿いの歩道には、初秋の花々が咲き始めていました。

サルスベリが柔らかなレースのような花を咲かせています。

kuridaira13-9_677.jpg


わぁ~♪ ミゾソバ! 愛らしい花姿にわたしは夢中になりました。

kuridaira13-9_490.jpg


思わず、マクロレンズを装着して激写(笑)

kuridaira13-9_587.jpg

kuridaira13-9_592.jpg


仄々とした色合いも、花の形も、透き通るような透明感も…

kuridaira13-9_620.jpg


本当に金平糖みたいで可愛い花ですね。でも、なかなか上手く撮ってあげられなくて…

kuridaira13-9_642.jpg


こちらは、ゲンノショウコ、種が熟してはじけた時の形状から神輿草とも言います。
花だけでなく、実もおもしろい被写体になる草です。


kuridaira13-9_605.jpg


川沿いの道を行けば、ススキの穂が逆光に輝いて綺麗です、秋ですね。

kuridaira13-9_496.jpg


開いたばかりのしなやかなススキの穂、何とも言えず好きです。そう言えば今夜は中秋の名月、
十五夜さまですね。ススキを手折って帰ろうかな?なんて考えました。


kuridaira13-9_497.jpg


川面の上には、たくさんのアキアカネが流れるように飛んでいきます。

kuridaira13-9_476.jpg


川面が逆光でキラキラと輝き、トンボもまた煌めく金色に…
いつまでも眺めていたい光景だけど、もうじき夕暮れになる、今は先を急ぎます。

kuridaira13-9_462.jpg


夕陽が川面を染めています。早くしないと暗くなってしまう…
ちょっと焦りながら目を皿のようにして歩きます。

kuridaira13-9_498.jpg


だけど、陽射しが波に遊んでキラキラ…美しさについ立ち止まってしまいます。

kuridaira13-9_503.jpg


アオツヅラフジ

kuridaira13-9_504.jpg


キハギ

kuridaira13-9_514.jpg


ヤブマメ

kuridaira13-9_516.jpg


アカバナ

kuridaira13-9_533.jpg


ワルビナス

kuridaira13-9_555.jpg


夏の名残りのツリフネソウ

kuridaira13-9_610.jpg


ツリフネソウを覗き込んで写真を撮っていたら…

kuridaira13-9_651.jpg


葉っぱの上で擬態している露虫くん
なんて綺麗な緑の肢体でしょう。葉っぱの色と同じだね。
すっと伸びたしなやかな触覚の曲線が綺麗だね。


kuridaira13-9_623.jpg


こちらの葉でじっとしているのはオンブバッタかな?ショウリョウバッタではないよね?

kuridaira13-9_657.jpg



たしか、この辺だと思うんだけど…今度は川原に降りて探索します。

ヨメナの花が咲いています。川原には思っていたよりもたくさんの花が咲いています。

kuridaira13-9_659.jpg


ローラー作戦よろしく、川岸の草薮の中や、岩の上とか、丁寧いに探していきます。
川原をうろつくわたしの姿を見たら、何してるんだろう?と不審に思うでしょうね(笑)
もうそろそろ、時間的に厳しいなぁと思い始めた頃…
そして、この辺りが一番核心部だなぁと思っていた場所に差し掛かる頃…
草に囲まれた中に、なんと。。。「あったぁ~!!」思わず叫んでしまいました。
まるで、幻のようにその花はすくっと立っていました。
思っていたよりも背丈が大きくて30センチ~50センチぐらいだったのでびっくりしました。
わたしが知っていた花は、尾瀬の湿原や高山の高原で見たものだったので、もっと小さかったです。


kuridaira13-9_520.jpg



でも、紛れもなくアケボノソウです。あの花びらの黄色い星もちゃんとあります。
しかも、今咲いたばかりのように傷みもなく、蕾がいっぱいある新鮮な姿です。
嬉しくて、嬉しくて、小躍りしたい心境でした(^^)
そして、他にも4株のアケボノソウが自生していました。


kuridaira13-9_550.jpg


本当に見つけることが出来た!!まだ信じられないような高揚した気持ちで来た道を帰って行く
足取りは軽く、心の中にしあわせ感が満ちてきました。
今度の栗平散策の日、出来たらみなさんをご案内したいなぁ…

kuridaira13-9_527.jpg


想いをとげ、満足して帰る道すがら、中秋の名月が昇ってきました。
美しい月夜でした。

kuridaira13-9_679.jpg

スポンサーサイト

category: 里山

CM: 10 TB: 0   

コメント

アケボノソウやんかぁ~~~♪

しーちゃん、 凄いねぇ~~~(^_^)v
「アケボノソウやんかぁ~~」ってつぶやいてましたよ♪

彼岸花のマクロが素敵~♪ 秋海棠も♪ ミゾソバも♪ 可愛い花が一杯って思いながら拝見していたら、最後に私の大好きなアケボノソウが・・・・・♪
びっくりしました。
良いのが咲いてるんですね♪

今度若草女子会で行かれるのかな♪
その時にもアケボノソウ咲いてくれてると良いね♪

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2013/09/22 10:37 - edit

アケボノソウ♪~

sizukuさん 下見ごくろうさまです。
とても楽しみにしています♪~

アケボノソウ 奥多摩にあるなんて夢のようです♪~♪~♬~
アケボノソウの好きなお千賀さんも飛んできなさい!
上級生の命令ですぞ!!!

こいちゃん #HdSy5Q9E | URL | 2013/09/22 21:22 - edit

Re: アケボノソウやんかぁ~~~♪

ちかちゃん、こめんとありがとう(^_^)v
「アケボノソウやんかぁ~~」ってつぶやいてくれてありがとう。
アケボノソウを見つけた時、ちかちゃんの顔が浮かびました。
ちかちゃんの大好きな花やものね~♪
こいちゃんが、無理なこと言ってるけど(笑)
奥多摩育ちのアケボノソウ、いつかちかちゃんにお見せしたいな。
明日は、ちょっと台風の動向が気になりますが、晴れ女パワーよろしくね。
若草女子会ではなく、奥多摩分校のプチ遠足です。春に栗平に行った時のメンバー
はるかちゃんと、こいちゃんと、こつこつさんと、安曇野さんで行ってきますね。

sizuku #- | URL | 2013/09/23 17:37 - edit

へえ~ 奥多摩の河原にもアケボノソウがあるのですね~! 夏の間はあまり出かけないので知りませんでしたが、尾瀬のアケボノソウと比べてみたいです。

尾瀬もいよいよ終盤戦に突入で木々の紅葉を待つばかりです。
そのあとは霜とか新雪とかですね。
そのあとは奥多摩遠足、そして、ヤマちゃん♪

てばまる #elaeQlTI | URL | 2013/09/24 09:46 - edit

ヒガンバナのカット、光線と背景の感じが良いですね。
私は今シーズンはヒガンバナを撮り損ねています。
渓谷沿いの植物観察もなかなか楽しそうじゃないで
すか。そして、アケボノソウ。さすがですねぇ、ガッツ
で探し当てたようで。ちょうど旬な感じで綺麗に撮れ
ていますね。ぜひ今度、案内してください。

翼 #ZGMDThxQ | URL | 2013/09/24 11:43 - edit

こいちゃんへ

こいちゃん、コメントありがとうございます。
>アケボノソウ 奥多摩にあるなんて夢のようです♪~♪~♬~
でしょう~!!(*^_^*)しかも馴染みの、あの渓谷ですもの、わたしも、嬉しくて!!
こいちゃんの、奥多摩絵葉書にも加えられるかな?なんて思ってました。

> アケボノソウの好きなお千賀さんも飛んできなさい!
> 上級生の命令ですぞ!!!
これは、無茶ですよ~(笑)

明日、よろしくお願いします(^_-)v

sizuku #- | URL | 2013/09/24 20:51 - edit

てばまるさんへ

てばまるさん、こんばんは(*^_^*)
今日、こいちゃんたちをご案内して再訪してきました。
てばまるさんにも、お声をかけようかと思いましたが、平日だったので無理かなと思いました。
先日は、夕暮れまじかでしたので4株しか確認できなかったのですが、今日は、20株近く
確認できました。まだまだ、蕾がたくさんありますので、後しばらくは見頃だと思います。
もし、てばまるさんがご希望であれば、ご案内いたしますよ(*^_^*)
ご連絡くださいね。

> 尾瀬もいよいよ終盤戦に突入で木々の紅葉を待つばかりです。
本当ですね。尾瀬のシーズンは短いですよね。
> そのあとは霜とか新雪とかですね。
てばまるさんの素晴らしい写真を待っています(*^_^*)
> そのあとは奥多摩遠足、そして、ヤマちゃん♪
奥多摩遠足、ご参加いただけますか!!てばまるさんやみなさんの参加で
奥多摩も華やぎます。お持ちしています(*^_^*)
そして、ヤマちゃんですよね~♪

sizuku #- | URL | 2013/09/24 21:03 - edit

翼さんへ

翼さんこんばんは。コメントありがとうございます。
彼岸花は、やっぱり難しいですね。
今日、お友だちをご案内して再訪してきました。
最初は、かなり強めの雨でしたが、目的地に着く頃には晴れ間も出て
雨の雫、輝く彼岸花は最高の被写体だと感じました。
写真の出来はともかく、美しさにため息でした。

某渓谷、先日は、遅い時間でしたので、4株のみの確認でしたが、
今日、みなさんと見回したら、ざっと20株はあったと思われます。
まだ、これから咲く株も多数ありますので、後しばらくは楽しめそうです。
てばまるさんにも声をかけましたが、ご都合が付くようでしたらご連絡ください。
ご案内いたしますよ(*^_^*)


> ヒガンバナのカット、光線と背景の感じが良いですね。
> 私は今シーズンはヒガンバナを撮り損ねています。
> 渓谷沿いの植物観察もなかなか楽しそうじゃないで
> すか。そして、アケボノソウ。さすがですねぇ、ガッツ
> で探し当てたようで。ちょうど旬な感じで綺麗に撮れ
> ていますね。ぜひ今度、案内してください。

sizuku #- | URL | 2013/09/24 21:11 - edit

やっぱりお姉ちゃまのセンサーはスゴイなぁ!!
アケボノソウ、今年は見逃していたから、ここでこんなに綺麗なお花を見せていただいて得した気分^^
なかなか連絡やコメントもできなくてゴメンね(><)
10月はとっても楽しみです ヽ(^o^)丿

よしころん #lkhMWM3g | URL | 2013/09/27 18:37 - edit

よしこちゃんへ

よしこちゃん、忙しい合間を縫って、コメントありがとう~♪
よしこちゃんと、ノブさんは、この9月、10月は、高いお山を目指しているからね。
里山のお花には、なかなか会いに行けないよね。
わたしの下手な写真で、喜んでいただけたら嬉しいなぁ(^^)

わたしは、わたしで、よしこちゃんたちやあっちゃんたちの山行レポを、羨ましく眺めているよ。
わたしの代わりに、妹ちゃんたちが、ちょっぴり冒険山旅をしてきてくれて疑似体験させてもらってる感じ(*^_^*)
ありがとうね(^_-)

そして、10月、一年越しの夢が叶いそうだよ。
よろしくお願いしまっす(^o^)/

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/09/28 23:16 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/412-7b340887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。