Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

春愁メモリー4 

5月5日 最後のスミレを追いかけて春愁メモリー

そろそろ、奥多摩のスミレも終わりかなと思いつつ、少し標高をあげて最後のスミレ探索に出かけました。
この日、奥多摩の山には山藤が美しく咲き誇り、重なり合う緑が眩しかったです。

okutama13-5_066.jpg



ハウチワカエデでしょうか?青空に美しく映えます。
重なり合う、緑の影、光の影が踊ります。

okutama13-5_059.jpg




しばらく登ると植林の森は、スギからカラマツ林になりました。
落葉松の新芽は、本当に可愛くて大好きです。

okutama13-5_105.jpg



ふっと、視界が開けて、向かいの山並みが見渡せます。とっても明るい若緑色…
そして、山桜が点々と咲いています。標高をあげると、季節は少しだけ逆戻り、今が新緑の季節です。

okutama13-5_082.jpg



山桜はカスミザクラでしょうか? 綺麗だなぁ…と、立ち止まってしまいます。
麓では過ぎてしまった季節のなかを、もう一度歩ける幸せをわたしは噛みしめます。

okutama13-5_090.jpg




なぜかな…思い返せば、涙ぐみたくなるような季節なんです。
生き生きとして美しくて、あっという間に駆け抜けていった季節だからでしょうか。

okutama13-5_093.jpg



大好きなカツラの新緑にも、もう一度逢えました。

okutama13-5_094.jpg



キラキラ輝くハート形の葉っぱ…愛してる

okutama13-5_099.jpg



そして、ブナの葉かしら?それともチドリノキ?

okutama13-5_113_20130628171713.jpg



見上げた梢には、小さな赤い花が目に留まります。ズミの蕾でしょうか?

okutama13-5_132.jpg




森の中には、タチツボスミレが、たくさん咲いています。

okutama13-5_135.jpg



濃い紫色のアカネスミレも咲いています。

okutama13-5_123.jpg



夏鳥が囀る明るい森の中をしばらく登りましたが、
そよ風が吹き抜けるカラマツ林には、他のスミレは見つけられませんでした。


本当は、このままどこまでも登って行きたいけれど、早めに家に帰らなければなりません。
わたしは、後ろ髪を引かれる思いで、来た道を下り始めました。
ほんのひと時、そよ風と一緒に、過ぎ去った季節をもう一度歩けてしああせでした。

スミレ探索の終わりは、タチツボスミレ達が見送ってくれました。
早春からずっと、ひっそりといつも咲いていてくれてありがとう…
春愁メモリーは、これでおしまいです。過ぎ去った季節をご一緒に歩いてくださってありがとうございました。

okutama13-5_054.jpg
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/384-5f8c96d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。