Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

春愁メモリー2 

4月19日 マキノスミレ咲く尾根へ再訪

林道には、朝の陽射しが射しこみ、いっせいに下草たちを輝かせました。
昼間も鬱蒼とした杉の植林帯も、朝のこの時間だけは、見違えるほど光り輝く緑の世界なのです。

makino13-4_152.jpg



美しいなぁ…と思ってカメラを向ければ、光のシャワーは、暗い谷底にまで届きました。

makino13-4_159.jpg



木漏れ日の射しこむ梢を見上げれば、ツクバネウツギの愛らしい花が二つ並んで谷風に揺れていました。

makino13-4_112.jpg



もうひとつ、先週は咲いていなかったクサイチゴの白い花が目に留まります。
絶え間なくそよ風に揺れる清楚な花も、気を付けないと枝先に隠れた棘にやられます。
でも、なぜか好きなんですよね…バラ科のこの小花が。

makino13-4_025.jpg




そして、林道沿いに群れて咲く、薄紫のタチツボスミレたちも、涼やかな色に染まります。

makino13-4_147.jpg




早春の一番早い時期から咲き続けているタチツボスミレさん…
この時期になると、スミレ愛好家たちさえ、あまり見向きもしなくなるけれど、わたしは好きです。
透き通るような薄紫、ほら、おはようって囁きかけているようでしょう。
足を止めて、見つめてあげてください。早春の明るい林辺で真っ先に歌いだしたタチツボスミレを…

makino13-4_144.jpg




見慣れないこの小さな花は?いまだに名前の判らないままのお花です。
小さくてかわいいお花でした。どなたかご存知でしたら教えてください。このお花も春愁メモリーです。

makino13-4_141.jpg



急な山道を少し息を切らせて登ります。あのスミレたちは、この木漏れ日の中どんな佇まいで咲いているのだろう?
早く逢いたい…早く、その姿が見たい…   あっ! 咲いていた…
端正で、気品があって、凛とした佇まいのマキノスミレが、林床にぽつん、ぽつんと咲き出していました。


makino13-4_076.jpg




うっかりしたら見逃してしまうほど、とても小さくて目立たないのだけれど、気が付けば絶対に忘れられない。
そんなスミレだともいます。
重たい100mmのマクロレンズを構えて地面に這うようにして震える指でシャッターを押します。
手の震えがどうしても映り込んでしまうような写真しか撮れませんが、これが精一杯…

makino13-4_045.jpg



少し、森を分け入れば、ほら、こんな大株もありました。嬉しい♪


makino13-4_049.jpg


そして、先週見つけた、ミドリミツモリらしきスミレです。やっぱり、そうだと思うんですけれど…
来年は、もっと大株になるのかな?楽しみです。


makino13-4_212.jpg




ミドリミツモリがあると言うことは、もうひとつの母種のフモトスミレが咲いているはず…
まわりを探すと咲いていました。マキノスミレよりもさらに小さいフモトスミレです。

makino13-4_219.jpg



やはりマクロで真剣勝負です。(笑)
距が丸みを帯びていて、紫色で可愛らしいすみれなんです。

makino13-4_185.jpg



とても小さい花で、しかもここのフモトスミレは背が高いので、わたしの腕では、どうにも手に負えません。
白い花弁が、まるで蝶が飛んでいるように見えて好きなんですけれど、難しいです。

makino13-4_412.jpg





先週、ちらほらと咲き出していたヤマブキソウが辺り一面に美しい花を咲かせていました。

makino13-4_432.jpg



スミレを求めてあちこち歩き回って、そろそろ午後の陽も傾きました。
芽吹いた葉が金色に輝きます。

hatonosu13-423_262.jpg



スミレの尾根を降り始めれば、林床に一面、チゴユリの可憐な花が揺れていました。
この花は、風が似合うなぁ…と思うのだけれど、何年か前、雨の日に奥多摩を歩いた時の、
雫を宿したチゴユリの風情が忘れられません。この花もまた、春愁メモリー…

hatonosu13-423_229.jpg



スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 6 TB: 0   

コメント

逢いたい想い

小さな情報、微かな手がかりから丹念に探って自分の力で見つけた喜び。
sizukuさんの花との出逢いは、いつもそんな感じがしています。
受け売りでなく、ご自身で学んで、歩いて、気付いて、自分のモノとする。
そんなところがスゴイなぁって思うのです。

ちっちゃなスミレ、カメラに収めるのも大変なのですね。
sizukuさんの写真には「出逢えたね、ありがとう」。の愛がレンズに込められているように思います。
ミドリミツモリ、来年は大株に成長していてくれると嬉しいですね。

フモトスミレが可愛いな。 

モナリザ スマイル #- | URL | 2013/06/27 13:22 - edit

No title

sizukuさん、こんばんは♪
山に分け入れば、清楚で可憐な花のお出迎え…。
これぞ、ポエムだ。メルヘンだ。メモリーに刻む時だー。o(*^▽^*)o~♪
花たちが嬉しそうに語りかけているようにも見えます。
季節の花は美しい。(^^)/

私みたいだな~。(^<^)

(ё_ё)えっ、(;一一) ジロ 違うだろ。

(-^〇^-) ハハハハ

クロちゃん #QfAHIh9c | URL | 2013/06/27 19:42 - edit

モナスマさんへ

モナスマさん、こちらにもコメントありがとうございます。
もう、通り過ぎた季節なんですが、メモリーでごまかして、今さらのアップです。
思い入れの花たち、やっぱりブログにアップしたくなりました(笑)

いつも、身に余る素敵なコメントをいただいて、感謝です。
でも、わたしは、遠回りしているだけなのかもしれません。今は情報を集めようとすれば
きっと、たくさんの確かな情報を手にできるのだと思います。

だけど、なんとなくで行動してしまうわたしなのです。
遠回りしても寄り道しても、あるいは偶然の出会いであっても、そんな出逢いがわたしの性にあってるんでしょうね。
ドキドキやワクワクは、どんな小さな散策や山行にも、たくさんあってしあわせです(*^_^*)
そう、ちっちゃなフモトスミレは可愛いですよ。ハナネコちゃんぐらい可愛いです。
来年、良かったらモナスマさんも逢いにきてくださいね(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/06/28 08:33 - edit

クロちゃんへ

クロちゃん、いつもありがとうございます。
クロちゃんは、いつも季節のお花たちとたくさんの出逢いをされていてうらやましいです。
山を分け入って、ひっそりと咲いている可憐な花たちに出逢った喜びは格別ですよね。

>ポエムだ。メルヘンだ。メモリーに刻む時だー。o(*^▽^*)o~♪
>季節の花は美しい。(^^)/ 私みたいだな~。(^<^)

うふふ、いつも楽しいクロちゃん。ご一緒に歩いた楽しい思い出が蘇ります。 スィートメモリーですね~♪
また、shinさん、keykunさん、クロちゃんの山男トリオで、奥多摩にもお越しくださいね。
秩父の山もいっぱい歩きたいし、今度、一緒に連れて行ってくださいね~(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/06/28 08:50 - edit

No title

こんにちは。
奥多摩でもマキノスミレやシハイスミレ、ミドリミツモリスミレに会える、
という情報を頂いてから久しいですが、群生ではなく、ポツリ、ポツリ
と点々と咲いた風情が良いですね。マキノスミレやフモトスミレの佇
まいがとても良い感じで撮れていて、さぞかし辛い姿勢を強いられた
のでは??
7枚目、白い小さな花が寄り添った植物ですが、「ノジシャ」だと思い
ますが如何でしょう。多少、葉っぱが??でもありますが、地域差も
あることでしょうから。
最後のチゴユリも良いですね。

翼 #ZGMDThxQ | URL | 2013/06/28 11:01 - edit

翼さんへ

翼さん、こんにちは(^^)
こちらにもコメントをいただきありがとうございます。
そうですね。奥多摩の地形がそうさせるのでしょうか?尾根道に、点々と咲き続くと言うのも風情がありますね。

もう少し、標高をあげれば、フモトスミレやヒナスミレなどの群生も見られたりしますけど、マキノスミレはこんな感じがお似合いですね。

そういえば、雲取山周辺の芋の木ドッケ辺りのキバナノコマノツメも、こんな風に実に風情ある咲き方だったのを思い出します。
わたしは、こういう方が好きなのかもしれません。
翼さん、来年はぜひ、あの高嶺のスミレに逢いに行ってくださいね(*^_^*)
ご案内しますよ。

写真を翼さんに誉めていただくと嬉しいです。おっしゃるとおり、くらくら眩暈がするくらいキツイ姿勢でした。(笑)
ノジシャ、ありがとうございました。名前が判ってすっきりしました(^^)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/06/28 16:40 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/382-d4b45469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。