Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ばあば奮闘記 

さて、二人の孫を連れて家に帰ります。
心配していたしょうちゃんは、ママがいないことを忘れているかのように、激しく泣くこともありません。
でも、お家とは違うので、わたしのそばを離れることが出来なくて、どこへ行くにもまとわりついています。

てっちゃんは、おにいちゃんらしく、『しょうちゃん、いい子にしてないといけないんだよ。』なんて言ってます。
ところが、明け方のママの様子を目の当たりにして、子どもながらに少なからず動揺しているようなのです。

『ばあば、かあちゃん、死なない?』なんて、時々、不安そうに聞くのです。
「うん、大丈夫だよ。もう、かあちゃんは、たくちゃんを生んだから、心配いらないよ。
たくちゃんに、おっぱいをあげないと、たくちゃんがお腹すいちゃうから病院にいるだけだからね。」

『かあちゃんは、あした帰ってくるの?』
「てっちゃんとしょうちゃんが、4つ、ばあばのお家でねんねしたら帰ってくるからね。明日、かあちゃんに逢いに行こうね。」

孫にかかりっきりのわたしに代わり、仕事から帰ったアイリスが夕飯の支度を手伝ってくれました。
息子は、アンパンマンのビデオやおもちゃを買い込んでの帰宅です(笑)
子どもたちの好きそうなハンバーグにしたのですが、しょうちゃんはしっかり食べるのに、てっちゃんはいらないと食べません。
「少しだけ食べようね。食べないと、明日、ママに逢いに行けないよ。」なんて、あの手この手で食べさせようとしますが、ガンとして食べようとしないのです。
「じゃ、おうどん作ってあげようか?」「パン食べようか?」 「リンゴ、食べる?」「ぶどう食べようか?」
やっと何とか二口ほど、食べただけでした。しかも、水分も取らないのです。
「お茶は?」「ジュース飲む?」「ポカリスエットは?」と、こちらもほんの一口しか飲みません。

仕方なくお風呂に入れて、歯磨きをして寝かそうとしますが、もう10時を過ぎたと言うのに寝ようとしません。
てっちゃんもしょうちゃんも、目がらんらん!!すっかり興奮しちゃってます。
あまりに寝ないので、アイリスが、車を出してくれドライブすること40分、やっと寝ました。
でも、夜中に、何度か目覚めて泣くので、ばあば、寝不足…^_^;

翌日も、てっちゃんは、あまりご飯を食べずに、でも、元気いっぱいに遊んでばあばを翻弄します。
しょうちゃんは、ばあばに抱っこばかり…^_^;じいじも、しょうちゃんのお相手をしてくれたり、じいじもばあばも他の事が手に着かない状態でした。
夕方、ママの病院にお見舞いに行きます。
すると、てっちゃんを抱っこしたママが、『あら?熱があるかも』と言います。
慌てて、熱を測ると、なんと39度近い高熱です。「え~!!全然、気が付かなかったわ…ごめんね。」
『知恵熱かも。この子、熱には強いけど、夜あまり高かったら座薬を使ってみて。お母さん悪いけれどよろしくお願いします。』

風邪だったら、ママに移したら良くないので、早々に病院から帰ります。
その晩からてっちゃんは、39度の高熱を出してしまいました。咳も酷いです。
しかし、寝かそうとすると、『寝ない!明日まで起きてる!』と聞きません。
まるで、眠らなければ、早く明日が来るとでも思っているかのようでした。
きっと、朝が来れば、早くママに逢えると、幼心に思っていたのでしょうか?
水枕をしたり、冷えぴたシートを貼ったり、ずーっと抱っこしたり…
でも、やっぱり寝ないと言い張るので、この夜も、雨の中、息子の車でドライブで寝かせます。

夜中は高熱に浮かされて、暴れまくります。てっちゃんの回し蹴りに、しょうちゃんの蹴り、蹴り攻撃…
ばあば、眠れません。^_^;

翌朝もてっちゃんの熱が下がらないので、病院に連れて行かなければならないのですが、あいにくじいじはお仕事の日です。
息子も娘も仕事なので、ばあばは、自力で連れて行かなければなりません。
タクシーを使い雨の中病院に向かいますが、幼い二人の子どもを連れての病院通いは本当に大変でした。
娘は、大きなお腹で良くやっていたなぁと感心します。

翌日もてっちゃんの熱は下がらず、その晩には、しょうちゃんも高熱を出しました。
もう、子どもの看病にかかりっきりのばあばに代わり、家族みんなでサポートしてくれましたが
夜中に何度も起きては、泣いたり暴れたりする二人をかわりばんこに寝かせて、ばあば眠れず^_^;

ママも、心配して、毎晩、電話をしてきます。電話を変わると、てっちゃんは、『だいじょうぶ…』と頷いています。
『てっちゃん、いい子にしてるから、かあちゃん、はやくかえってきてよ。』何て言っている姿がいじらしいです。

やっと5日目の、16日、ママの退院の日です。主人と一緒に送って行きます。
何とか二人とも熱が落ち着いた状態で、ママの元に送り返すことが出来てホッとしました。
やっと、ママとパパに逢えててっちゃんもしょうちゃんも、とっても嬉しそうでした。
そして、小さな、小さな、新しい家族の一員の、たくちゃんがベッドですやすや眠っていました。


てっちゃんも、しょうちゃんも早速ベットの側に行き、トントンしてます。

tanjyou13-6-013.jpg


ママに抱っこされた、たくちゃん、あら~!ちょっとお目目開けたよ。
『ほんとだ~。』とてっちゃん、しょうちゃんは、背伸びしながら覗いています。

tanjyou13-6_005.jpg


たくちゃんは、小さすぎて、おっぱいが上手に飲めないので搾乳してから与えるので、ママも大変です。

tanjyou13-6_004.jpg

おてても、あんよも、折れちゃそうなほど、小さくて細くて…

tanjyou13-6_009.jpg


tanjyou13-6_010.jpg

てっちゃんは、寄り添って見守り続けます。

tanjyou13-6_007.jpg

その晩、娘から改めてお礼のメールが入りました。
『お父さん、お母さん、お兄ちゃん、アイリス。5日間、子どもたちを預かっていただいてお世話になりました。
お蔭で、今日、無事に退院することが出来て、たくみも交えて、家族5人が揃いました。
これから、パパと協力して、子どもたちを大切に育てて行きますので、どうぞこれからも見守ってください。
本当に、ありがとうございました。』

娘のメールを読みながら、自分が3人目の子どもを出産した時の事を思い出していました。
上の子が小1で7歳、下の子が、幼稚園年少で4才半でした。長男の学校があったので、実家には預けず、
夜は、母が、家に泊まりに来て、子ども達の面倒を見てくれたのだったなぁ…
病弱な母を案じて、、父も早朝から来て、子どもたちの面倒を見て、家事を手伝ってくれた事でしょう。
今さらながら、母は、さぞかし大変だった事だろうと思います。そして、父も大変だったことでしょう。
父母のありがたさを、自分が、子どもを持った時に、身に染みて思いましたけれど、父母の計り知れない恩を
自分が孫を持って見て、しみじみ感じることが出来ました。

10年も前に他界してしまった父母に、もう、お礼を言う術は無いけれど、こころからありがとうと言いたいと思いました。
おとうさん、おかあさん、いつもいつもたくさんの無償の愛を注いでいただいて本当にありがとう。
なのに、わたしは親孝行も出来ずにごめんなさいね。

『親にしてもらった事を、子どもに返していけばいいんだよ。』優しい父母の声が聞こえたような気がしました。
そうだね。わたしも、ばあば業、がんばります…(*^_^*)


takumi13-6_093.jpg
スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 4 TB: 0   

コメント

おめでとう(^_^)v

しーちゃん、たくちゃん誕生おめでとう♪♪♪
たくちゃん、とってもりりしくてハンサムさん、そして可愛い♪


ベッドで寝ているたくちゃんをお兄ちゃん達がのぞき込んでいる写真、素敵な写真ですね。
そして長女さんが病院でてっちゃんたちを抱きしめてられる写真も良い写真ですね。
とっても素敵なお母さんになられて感心しながら読ませてもらいました。
温かな愛情一杯の家庭を築かれておられるんですね。


しーちゃんも二人のお孫さんを預かって大奮闘でしたね。
今、うちにも孫が帰ってきて娘も一緒ですのに、孫でバタバタで、一寸疲れ気味です(笑)
しーちゃんは小さな孫さん二人で、それも高熱とのこと、さぞかしと思いました。
その後、体の方はいかがですか。
これからも色々お手伝いで忙しい事と思いますが、くれぐれも体には、気をつけてください。

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2013/06/25 01:20 - edit

一昨日読みながら、「しいちゃんまたたくさん書いたねえ」と感心しておりました。

ちかちゃんのおっしゃる通り、たくちゃんの誕生を心から、喜ぶご家族に感動してます^o^

かあちゃんにぎゅっと抱きつくてっちゃんとしょうちゃん。涙がこぼれます。かわいいね。

うちの長男も下の子のお産時に水ぼうそうになり、ばあば達を心配させてしまいました。こういう時は上の子たちは、熱とか出してしまいますね。
しいちゃんばあばは大変でしたね。

娘さん男の子三人育てるとはりっぱなお母さんですね。

しいちゃん体調よくなって良かった
。かわいいお孫ちゃんが近くでいつでもお世話したり、遊んであげられるのは、大変ですが、喜ばしいことですね。
健康には気をつけて、頑張ってください。
私もお産の事を思い出しておりました。大切な忘れ物に気がつきました。ハグハグ

はるか #T2PFTBgw | URL | 2013/06/25 11:05 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、こちらにもコメントありがとう。
長いレポも読んでいただいて、ありがとう&お時間取らせてすみません^_^;
お産の時、娘は、ちかちゃんにいただいたお守りをしっかり持って臨みました。
お蔭で、無事出産することが出来たので、お千賀さんにお礼を言ってくださいと言われていました。
伝言が遅くなりましたけれど、本当にありがとうございましたヽ(^。^)ノ

たくちゃんも、黄疸が治まり、少しづつ体重も増えているようで一安心です。
上の二人に比べ、泣き声もすごく小さくて、あまり泣かないんですよ。
もしかしたら、おとなしいのかなぁ?(笑)どんな子に育つか楽しみです。

ちかちゃんのお宅も、お孫ちゃんと、娘さんが里帰りされているのですね(*^_^*)
それは賑やかで楽しみな事でしすね。
ごうくんもますます、お兄ちゃんになられて、ご主人とあちこち遊びに連れて行ったりしてるのかな?
可愛いだろうね~♪
また、写メ送ってくださいね~(*^_^*)v 娘さんにもよろしくお伝えくださいね。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/06/25 16:46 - edit

はるかちゃんへ

はるかちゃん、いつも心配してくれてどうもありがとう。
えへへ、いっぱい書きました(笑)
忘れないうちにと思うと、やっぱりだらだらと書いてしまってます。
いつも、読んでいてくれてありがとうね(^_-)

今回、お産って大変だなぁと改めて思いました。
そして、孫を預かるのは大変だなぁとつくづく思うと同時に、
自分たちもどれほど親にお世話になったことか振り返ることが出来ました。

はるかちゃんは、お母さんがご健在なので、お礼が言えて羨ましいなぁ(*^_^*)
はるかちゃんは、これから、いろいろ大変だけど、体を壊さないように頑張ってね。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/06/25 17:14 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/378-79476382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。