Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

6月の里山 (ミニベロでお散歩) 

5月中旬に、上の娘が体調を崩したこともあり、一週間のうち4日ぐらいは、娘の家まで出かけています。
そして、先週ぐらいから、残りの2日は下の娘と出かけていて、残りの1日は、あるにはあるけれど、
家事やら、なにやら?で、なんとなく終わってしまいます。
自分の時間は夜だけ…。ダメだ~(/_;)最近、山が足りません(笑)

そんな訳で、峠越えして辿り着く、娘の家までの道中を時々、遠回りしています。
裏道、寄り道大好きなわたし。行きは、ほぼ、まっすぐに向かいますが、帰り道はまっすぐ帰った試しなしです。
先日はカメラを持参したので、長閑な里道をパチリ、パチリと撮りました。
お蔭で、娘の家を4時半に出たのに、家に辿り着いたのは6時半。峠を3つも越えちゃいました。
その時の写真で綴ってみましょう。ミニベロでお散歩第2弾です。

6月の里山は、心地よい風が吹いていました。
最初の峠道の森影には、清楚なドクダミの花が咲き始めていました。

hannou13-6_007.jpg


雨の雫を宿した白い十字の花ドクダミは、紫陽花と同じくらい美しくて好きな花です。

hannou13-6_003.jpg

この峠道、行きは下り坂で颯爽と風になりますが、帰り道はだらだらの長い登り道になります。
でも、なだらかな坂道なのでミニベロなら、何とか降りずに登りきれます。

hannou13-6_004.jpg

だけど、狭いうえにダンプカーがたくさん通るので結構怖いです。
峠を下りきると、茅葺屋根の雰囲気を残した民家が現れます。

hannou13-6_015.jpg

6月の里道には、お日様みたいなキンケイギクが咲き競います。
ああ、今年もこの花に逢えたなぁって、毎年思うお花です。

hannou13-6_023.jpg

ここから、またまた、裏道へ

hannou13-6_028.jpg

畑の中に続く農道を走ります。

hannou13-6_029.jpg


畑の縁には、可憐なコスモスがもう、咲いています。風の行方が見えるお花です。

hannou13-6_030.jpg


そして、矢車草や、ハーブの花がパステルカラーの色に風を染めます。

hannou13-6_033.jpg

hannou13-6_048.jpg


そうか…麦秋の季節なんですね。

hannou13-6_052.jpg

空色くんも気持ち良さそうにしているでしょう(^^)

hannou13-6_051.jpg


いつもは、この川の遥か向うの道を行くのですが、やはり路が狭いうえに、大型車の通行量が多いので
気を使いますが、この辺りは長閑で明るい川面を眺めながら走れる道です。

hannou13-6_055.jpg

川辺のニセアカシアの花は、もう終わってしまい茶色の花殻が散り敷いていました。
甘い花の香りを漂わせていたんだろうなぁ…花の時期にゆっくり訪れてみたかったです。
この花もこの時期に逢いたい花です。

hannou13-6_059.jpg

この階段を降りて行くと、観音堂があるのですが、今日は行きません。

hannou13-6_065.jpg

近くにはこんな民家もあり、大きなお庭にはキュウイフルーツの棚もありました。

hannou13-6_067.jpg

しばらく、バス通りを走り、こんな橋で川を渡り


hannou13-6_071.jpg

ゼニアオイの花が咲く神社の角を曲がると、娘の家です。

hannou13-6_075.jpg

娘の家で、孫たちのお世話をしたり、家事の手伝いを少ししてあげるだけなのですが、たとえ少しでも
娘の手助けをしてあげたいと思うのです。わたしが、車を運転できたなら、てっちゃんの保育園の送り迎えや
病院の送迎、買い物にも行ってあげられるのですが、わたしは免許を持っていないので、あまり役に立たない、ばあばなのです。^_^;

しばらく、孫たちと遊んで、お風呂に入れるのを手伝った後、家に帰ります。
自転車の時は少し早めに、4時半に娘の家を出ました。
「ちょっと寄り道をするから、家に着くのが遅くても心配しないでね。」
『はい、おかあさん、どうもありがとう。気を付けて帰ってね』と娘と孫に見送られて家に向かいます。

でも、まっすぐ帰れないわたし(笑)
毎回、気になっていた古い民家とその外壁に掲げられた古い絵地図

hannou13-6_080.jpg

前回、ミニベロでお散歩で、紹介した七国峠までのハイキングコースに続く道のようです。
秋葉山ハイキングコース入り口と書かれた道標から入って行きます。
秋葉山って、この前、通った秋葉大権現のことかしら?興味津々^_^;さっそく寄り道です。

hannou13-6_081.jpg

それでは、どんな道なのか、途中まで入ってみましょう。
民家の間の細い路地を入って行くと、こんないい感じの道です。

hannou13-6_083.jpg

その先には緑の森の際まで、野原や畑が続いています。
本当に長閑で、表の通りからはこんな景色があることを、全く想像できませんでした。

hannou13-6_087.jpg

道はだんだん細くなって、草生してきます。ヘビさんとか出てきそうな道ですね。

hannou13-6_102.jpg


コアジサイの紫の小花が咲いています。

hannou13-6_092_20130607172950.jpg

大好きなこの花に、今年はまだ山道で逢っていなかったから、嬉しくて(*^_^*)

hannou13-6_090.jpg

奥多摩の森影で、いつも楚々と咲いていた、水無月の星屑のような、水色の花火のような小花。

hannou13-6_091.jpg

ふわり、ふわりと風に揺れていたのは、ニガナの花

hannou13-6_095.jpg

この赤い実は、クサイチゴ?やっぱりヘビイチゴかな?

hannou13-6_111.jpg

森の木立ちの間を縫って、夕方のオレンジ色の光りが射しこんできました。
この辺りで、戻りましょう。

hannou13-6_097_20130607173606.jpg

また、少し走っていたら、こんな道標が…そうそう、ここも気になっていたんです。

hannou13-6_114.jpg

やっぱり少しだけ、入ってみましょう。どんな道があるのかしら?
坂道を登り始めてすぐに、「あっ!!ホタルブクロ!!もう、咲いていたのね。」

hannou13-6_117.jpg

ホタルブクロが咲いていた、あの夏の日を思い出す。
蛍を見に行きたいねと、目映い陽射しに目を細めた、
あんな夏があった事を…

そして、草の土手に、森影の線路の側に、
ノカンゾウが咲いていた熱い夏の日の事を…

hannou13-6_122.jpg

父が好きだった、タチアオイの花は、ずっと昔の夏の匂いを乗せてくる

hannou13-6_123.jpg

小さな山寺へと続く路に、郷愁と言う名の夏の花が咲き始めていました。

hannou13-6_126.jpg

ここから、道を大きく離れて、知らない道を行ってみました。
この道を行ったらどこに行くのかな?のいつもの好奇心の赴くままに…回り道です。
ゼニアオイの花が良い感じに咲いていて、やっぱり立ち止まってしまうのです。

hannou13-6_130.jpg

hannou13-6_132.jpg

緑がそよいで、川面に映ります。何て、綺麗な川なんでしょう。
こんな綺麗な川が流れる里山があったなんて、今まで知らなかったなぁ…

hannou13-6_134.jpg

アオダモ?カラスザンショウ?ナナカマド?アワブキ? うーん、判らない???
どなたか教えてください(画像がいまいちなので、判らないかもですね)

hannou13-6_139.jpg

緩やかにカーブしながら続く長閑な里道を、快適に走っていたら、あれ!?と思う光景が…

hannou13-6_144.jpg

この道の先に気になる茅葺屋根が見えます。空色くんを矢車草の花畑に待たせて、偵察に行ってみましょう。

hannou13-6_146.jpg


ちょっと古くて茅葺屋根が痛んではいるものの、人が住んでいらっしゃるようです。

hannou13-6_151.jpg

垣根の雰囲気も、もう何十年も変わらずにあるような雰囲気です。

hannou13-6_152.jpg

民家の脇の細い山道を登れば、小さなお堂がありました。

hannou13-6_160.jpg

昔話に出てくるような何とも素朴な茅葺屋根の佇まいです。

hannou13-6_165.jpg

二軒の茅葺屋根の民家を眺めながら戻ります。

hannou13-6_168.jpg

道路から眺めたら、お堂も一緒に見えて、やっぱり一昔前の景色ですね。

hannou13-6_181.jpg

手入れの行き届いた畑

hannou13-6_185.jpg

hannou13-6_188.jpg


矢車草咲く野原

hannou13-6_179.jpg

栗の花咲く野道を曲がって行けば、

hannou13-6_193.jpg

村の鎮守の森がこんもりとあります。
その森に夕日が光りを投げかけて、もう夕暮れ時が迫っています。

hannou13-6_194.jpg

そろそろ、いつもの道へ戻ろうかと思ったけれど、ちょっとそそられる景色に、もう少し回り道をしてみることに。
マーガレット咲く、小道

hannou13-6_199.jpg

草むらに、流木と、石碑がありました。

hannou13-6_206.jpg


hannou13-6_205.jpg

ネギ坊主みたいあポンポン。このお花はなんでしたっけ?紫色がとっても綺麗です。

hannou13-6_209.jpg

チガヤのそよぎは、わたしに6月の里山を思い出させてくれます。

hannou13-6_210.jpg

またまた、ツボな建物現るです。こんな建物が、小さな路地裏に、ひっそりとあるのが溜まりません。
夕暮れ時と相まって、郷愁の風景になっています。

hannou13-6_213.jpg

シモツケも咲き出しました。

hannou13-6_219.jpg

何とも気持ちの良い道を快適に走っていたら、あれれ?こんな所へ出るんだ~!

hannou13-6_224.jpg

ちょっと遠くまで来すぎました^_^;
お蔭で、こんな長ったらしいアプローチの峠を2つ、越えなければなりませんでした。

hannou13-6_226.jpg

頑張って峠を越えたら、こんなご褒美が待っていました。

hannou13-6_233.jpg

hannou13-6_241.jpg

空色くんも嬉しそうですね。

hannou13-6_243.jpg


hannou13-6_245.jpg

二つ目の峠を越える時、夕日が沈んで行きました。
疲れたけれど、少しだけ、山切れが補充されたかもしれません。

hannou13-6_246.jpg

やっぱり、寄り道、回り道大好き!!また、この続きをいつか書きますね(*^_^*)

スポンサーサイト

category: 里山

CM: 6 TB: 0   

コメント

No title

こんにちは

ご無沙汰しています。
ようやくさくら草の増し土が終わりました。
毎日慣れない重労働(?)・・・もうくたくたです。

娘さんの具合がよくないとのこと他人ごとでなく心配です。
お大事ににしてくださいね。

娘さんの家からの帰りの寄り道レポ・・・楽しく拝見しました。
こんな景色や花があると自転車でのお出かけもルンルンですね。

タチアオイの写真・・・もう夏ですね。
何故かオイラの少年時代を思い出しました。
こんな何気ない景色もsizukuさんのレポを拝見すると歩いてみたくなりますね。

keykun #Z4cD5ATI | URL | 2013/06/08 14:09 - edit

No title

お姉ちゃま、こんにちは^^
毎日忙しそうですね。
山切れ、大丈夫~~
コアジサイは昨日私も今年初見でしたよ^^

それにしても長谷寺での石楠花は綺麗でしたね~~
あんなに美しく咲き誇った石楠花の花は見たことがありません。
ちかちゃんからのプレゼントも嬉しいね。
アイリスちゃんもさぞかし喜ばれたことでしょう。

ばぁば、あまり頑張りすぎないでね^^
お姉ちゃまが落ち着いたらいつでも一緒にお出かけするから、遠慮なく声かけてね♪

よしころん #lkhMWM3g | URL | 2013/06/08 19:10 - edit

keykunさんへ

keykunさん、こんばんは(*^_^*)
こちらこそ、ご無沙汰ですみません。
娘の体調のご心配をいただきありがとうございます。
お蔭様で体調は回復したんですが、娘ももう臨月、24日が予定日なんです。
旦那さんが、朝5時半頃に出かけ、帰りは9時頃の仕事なのでなので、
大きなお腹で、車を運転し、上の子どもの保育園の送り迎えや、買い物、
夜は4歳と2歳の子どもを一人でお風呂に入れ、食事をさせて寝かしつけます。
昨日から足がむくんでパンパンになってしまい、今日はマッサージをしてきました。
そんな訳で、少し、手伝ってあげないと可哀そうなので、頑張って通っています(*^_^*)

わたしの寄り道を、楽しんでくださってありがとうございます。
タチアオイって、なぜか昔を思い出しますね。わたしもそうなんです。
子どもの頃の景色がフラッシュバックするような気がしますね。
こんな何気ない景色も、良いものですよね。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/06/08 21:28 - edit

よしころんちゃんへ

よしころんちゃん、コメントありがとう(*^_^*)
そうなの、よしこちゃんたちが連れて行ってくれた袈裟丸山以降、山切れ状態です(笑)
でも、こんな、ちょこっと森や、里山を寄り道しているので、何とか大丈夫です^_^;

長谷寺のレポも見てくれてありがとう。あのシャクナゲは本当に見事でした。
いろんな種類があって、アズマシャクナゲやホンシャクナゲ、キバナシャクナゲもあったような気がします。
そう、ちかちゃんのプレゼント、娘もすごく喜んでました。
明日は、下の娘と式場での試着があって出かけます。アパート探しや式場選びと、いろいろ忙しいですね。
ばあば業に母親業、出来る時にやっておきます。

晴れて、自分の生活に戻れたら、その時は、山切れ解消、よろしくね(^_-)☆

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/06/08 21:53 - edit

楽しそう♪

しーちゃん 寄り道、回り道、楽しそうですね♪
お花も次から次へ♪ そして昔懐かしい佇まいの民家、わらぶき屋根も良いですね。
蛇がでそうな路まで素敵(*^_^*)

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2013/06/09 02:12 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、こちらにもコメント、どうもありがとう。
楽しそうと、思ってもらってうれしいです~♪
わざわざ回り道している、変人です(笑)

娘の所まで、通常の道なら、片道約11キロなので、往復22キロの道のりを
遠回りして、片道15キロ、往復で約26キロ~30キロぐらいかけて行っています。
やっぱり、変人ですよね(笑)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/06/09 23:23 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/374-9b0bcbf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。