Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ミニベロとお散歩 

先週の日曜日、しばらく乗っていなかった自転車の手入れをしていました。
外に置いてあるので、カバーをかけていても埃が入って、結構汚れていました。
空気をしゅこしゅこ入れていたら、無性に乗りたくなりました。
安曇野さんを誘ったけれど、行きたくないとの返事…じゃ、一人で行かさせていただきましょう♪
「やっぱり、自転車でお出かけしてきますね。」と、小さなショルダーバックにカメラを詰め込み出発です。

走り出すとすぐに、心地よい風の虜になります。家々のお庭の花や、畑の片隅に咲く花が目に留まります。
自転車ってやっぱりいいよね。わたしの空色号は可愛いし♪写真を撮ってあげたくなりました。
最初に行ったお寺は、薬王寺、門前の杉の巨木の前でパチリ!

nanakuni13-5_003.jpg

このお寺はツツジが綺麗なのですが、もう、すっかり終わってしまいました。
境内のシャクナゲの前で、もう一枚。

nanakuni13-5_006.jpg

山門がなかなか素晴らしいお寺です。

nanakuni13-5_008.jpg

本堂も長閑で良い感じ、いつも、縁側で参拝者やハイキングの人が寛いでいます。

nanakuni13-5_009.jpg


今日は、誰もいなかったので、空色号をパチリ!
この後、ハイキングの団体さんが訪れました。

nanakuni13-5_011.jpg


ツツジは終わったけれど、シャガの花が満開でした。

nanakuni13-5_014.jpg



ツツジの山の階段をミニベロを背負って、えっちらおっちら(汗)
山の上のお堂にお参りします。14日に若草女子会で行く袈裟丸山のトレーニングになるでしょ!!
ここで、若草女子会のはるかちゃんからメールが…
あらら、風邪で体調を崩したっぽい、お腹かが痛い、もしかしたら14日は行けないかも…
それは、いけません。さっそく、薬王寺にお賽銭をあげてお祈りしました。
「はるかちゃんが、早く良くなって、14日一緒に袈裟丸山にいけますように、お願いします。」
はるかちゃんにメールしたら、薬王寺、何だかご利益ありそうな名前と、喜んでくれました。

nanakuni13-5_020.jpg


高水山の常福寺にも、この龍の彫り物があったなぁ…

nanakuni13-5_025.jpg



ここは、小高い丘の上なので、見晴らし、よーし!

nanakuni13-5_024.jpg


空色号もまったりしています。

nanakuni13-5_018.jpg

ここから、七国山ハイキングコースを、チャリで行きます。

nanakuni13-5_026.jpg


最初は、概ねこんな感じの走りやすい道でした。

nanakuni13-5_041.jpg


そのうち開けた場所に出ました。大岳山が見えます。ここが、七国峠のようです。

nanakuni13-5_030.jpg

そこにあった地図を見ると、脇道に入ってちょっと登ったところが七国山になっていました。

nanakuni13-5_028.jpg

空色号を残して、ちょっと登ってみることにしました。
わけもなく七国山の三角点と、手作りの山名票が見つかりました。

nanakuni13-5_031.jpg

昔は、交易のために歩かれた道で、七国峠の名は峠から武蔵、上野、下野、常陸、上総、下総、相模と合わせて七つの国が見渡せたからということから名付けられたという説があります。
この峠からいろんな方向に枝分かれした道があって、どこに出るのか試してみたくなりますが今日の所は止めておきましょう。

nanakuni13-5_033.jpg


七つの国が見渡せたと言うけれど、障害物がない昔なら叶ったのでしょうか?
でも、この標高では無理なんじゃないかな?と思ってみたりします。

nanakuni13-5_032.jpg

ここからは、木の根がごつごつ飛び出していたり、結構ダートな道が続いたりします。
空色号は、マウンテンバイクではないのだけれど、このくらいならなんとか行けます。

nanakuni13-5_036.jpg

ふと前方の木陰の道を、黄色い何かが飛んで来ます。こちらに向かって結構なスピードで…わたしは、慌てて自転車を止めました。
一瞬、小鳥かと思いました。2羽いる。黄色いからキセキレイかな?ドキドキしてカメラを構えました。

nanakuni13-5_058.jpg

目を凝らしていたらなんと、2羽のモンキチョウでした。なんだ、蝶か~と思ったけれど、
2羽で嬉しげにひらひらと舞いあがっては、時々絡み合うように飛ぶ姿が微笑ましかったです。

nanakuni13-5_047.jpg

木漏れ日の中、小鳥のさえずりを聞きながら走り抜ければ、空色号も楽しそうです。

nanakuni13-5_065.jpg

途中、秋葉大権現と言うのがあったので、寄ってみましたが、小さな石碑が祀られた森の中の空き地でした。

nanakuni13-5_069.jpg

相変わらずアップダウンを繰り返しながらも、森林浴の気持ちの良い小道が続きます。

nanakuni13-5_071.jpg

すると、ちょっと木々が開けた場所に出ました。側のプレートを見ると富士山が望める場所のようです。
この松の木の間に見えるらしいのですが、今日は雲が多くて見えませんでした。

nanakuni13-5_075.jpg

一応、プレートと記念撮影(笑)

nanakuni13-5_080.jpg

後は、急坂と、最後は階段の続く道を降りて岩蔵街道へと出ました。最後がきつかった(ふー)

nanakuni13-5_082.jpg

岩蔵温泉へ抜ける近道の案内板を入ってみると、こんな川を崩れかけた橋で渡り…

nanakuni13-5_085.jpg

どこかの家の裏庭みたいな場所に出ました。でも、案内板は続きます。

nanakuni13-5_087.jpg

都忘れの花の群生

nanakuni13-5_088.jpg



nanakuni13-5_090.jpg


こんな緑の小道に、入り込んでみたいなぁ…

nanakuni13-5_092.jpg

nanakuni13-5_095.jpg


そして、岩蔵温泉に着きました。
そうだ、コンブリオで、美味しい珈琲とケーキをいただこうと思って、行ってみましたが…

nanakuni13-5_099.jpg

緑に囲まれ美しい庭園は、さらに美しさが増しているような気がしました。

nanakuni13-5_108.jpg

アーチには紫と白のクレマチスが咲いていて、迎えてくれていたのですけれど、駐車場が満杯なほど
車が何台も止まっているので、かなり混んでいるようです。
今日は、止めておきましょう。

nanakuni13-5_113.jpg

また、あらためてゆっくり来ることにして、コンブリオを後にします。

nanakuni13-5_111.jpg

帰りの道は一般道を帰りましたが、途中、こんな長閑な畑で一休み

nanakuni13-5_120.jpg

そして、古民家ギャラリー、わあすに寄ってみましたが、今日は休館日でした。

nanakuni13-5_122.jpg

小さな棚田がある谷戸、今年は休耕田のようで草が生い茂っています。

nanakuni13-5_124.jpg


ヒメジオンが咲く草の土手…好きなんですよね。

nanakuni13-5_126.jpg

風が見えます。

nanakuni13-5_134.jpg

緑溢れる風景、自宅から自転車で、ほんの三時間ほどで出逢えるこんな何でもない風景もいいかなって思います。

nanakuni13-5_138.jpg

この棚田が休耕田なのは残念だけれど…

nanakuni13-5_139.jpg

ベニシジミかな?と思ったらイカリモンガでした。
蝶じゃなくて、蛾の仲間だけれど結構綺麗ですよね。あっ、バッタの赤ちゃんもいる(笑)
ミニベロでお散歩は、これでおしまいです(*^_^*)また、いつか。

nanakuni13-5_141.jpg
スポンサーサイト

category: 自転車

CM: 10 TB: 0   

コメント

No title

久々のチャリレポですね。
阿須丘陵ということは、結構走ったのでは?
車でのドライブよりも目線が違うし、風の虜
って感じ、いいなぁ。
ヒメジョオンの土手… ほんと、初夏の里山
っていいね。

翼 #ZGMDThxQ | URL | 2013/05/20 09:05 - edit

瀧不動

こんにちは。

飯能市の上直竹にタブノキの巨木があるのは、たぶんsizukuさんもご存知でしょうが、麓の富士浅間神社の裏の滝に同じ石像物が瀧不動として祀られていましたね。
考えてみれば昔は東京と埼玉の境界なんてないわけでから、生活圏が同じで当然でした。

妙なものに反応してしまってすみません。

mitisirube #- | URL | 2013/05/20 09:19 - edit

No title

随分、山の上の方まで行かれたんですね。
山道、大変じゃなかったですか。
小さい輪っかの自転車ってたくさんこがなくてはでしょ?(^_^;)
風、確かに見えますね。(^^)

nousagi #h5XkFFxg | URL | 2013/05/20 10:52 - edit

翼さんへ

翼さん、こんばんは(^_-)
コメントありがとうございます。阿須丘陵って、ご存知でしたか?
わたしは、良く判らなかったのですが、青梅の霞丘陵から続く丘陵のようですね。
霞丘陵は、自転車を手に入れた頃、良く雑木林の中を走ってました。
今回は、まだ、未踏のその先の道を行ってみましたけど、七国峠辺りから飯能に出る辺りまで阿須丘陵みたいですね。
あんまり走っていません7キロぐらいです。今度はこの先行ってみたいなぁと思いましたが、自転車では難しいかもです。
ヒメジョオン、最初に美しいと気付かせてもらったのは、翼さんの里山逍遥でした…。
随分と時が経ちましたが、あの頃が、懐かしいです。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/20 22:02 - edit

mitisirubeさんへ

mitisirubeさん、こんばんは(*^_^*)コメントありがとうございます。
すっかりご無沙汰ですみません。でも、奥武蔵の掲示板は、時々拝見しています。
先日の龍神淵、興味津々でした。あそこ、渓流釣り場の奥を前に訪ねたことがありますが、
大きなトチノキとカエデがありましたが、龍神淵って、さらに奥みたいですね。
うーん、夏に沢伝いに行ってみたいですが、ちょっと怖いかも。あの辺りって、なんか霊気を感じますよね(笑)

わたしは、あの大ヨケの滝が、何だか怖くて堪りません。龍が棲んでいるようなそんな気がして、
あの前を通ると、なぜかゾクっとします。でも、上の段の滝は明るくて美しいですよね(*^_^*)
滝に架かる虹も見たことがありました。

上直竹にタブノキの巨木、まだ、見に行っていません。埼玉はほとんど未踏の地なんです。
例の、姥樫にも、いまだに対面叶わずです。また、巨樹探しに行ってみたいです。
そうそう、陽山亭にも、またいつの日か…あの河童が気になって(笑)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/20 22:22 - edit

nousagiさんへ

nousagiさん、こんばんは(*^_^*) いつもコメントありがとうございます。
この丘陵は、山と言うより、丘があってる感じの場所ですが。杉がうっそうと茂っている感じでした。
女性一人では、ちょっと寂しいですね。でも、結構、年配者のハイカーさんが通られるので安心です。

ミニベロって、子どもの20インチの自転車みたいなんですが、これでもスポーツ仕様なんですよ。
八段ギアなので、激坂でない限り、坂道も結構楽に登れます。
重さも11kgと軽めなので、担いでのぼることも、出来ますしね。(輪行なんてのも可能なんです)
ロードバイクのスマートなカッコよさは無いですが、結構、のんびりなポタリングも楽しいですよ(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/20 22:32 - edit

七国山って

もしかして、となりのトトロで
メイちゃんや五月ちゃんが住んでる七国山ですか?
確かにトトロがいてもおかしくないような
のんびりとのどかで癒される風景ですね

コンブリオ、古民家ギャラリー ツボです
ナチュラルなお庭もいいけど
田んぼの土手のヒメジオンも素敵だなぁ
あとはこれに水がきらきらして
田植えを待つ田んぼがあったら完璧でしたね
お米のご飯大好きなせいか、休耕田見ると
私もちょっと残念な気持ちになります。

なみちゃん #LGxQMfeo | URL | 2013/05/24 01:06 - edit

なみちゃんへ

なみちゃん、コメントありがとうございます。
残念ながら、隣のトトロの森は、こちらではなく、わりと近いのですが狭山丘陵と言うところにあります。
狭山丘陵は、わたしの実家のあるところで、子供のころ遊んだ環境は、あのアニメの世界そのままです。

あそこまでの巨樹は記憶にありませんが、鉄塔の続く茶畑の風景や、ヤギがいた大きな農家の佇まいや、生け垣の小道の感じ、皐月やめいが住んだ家と同じような家が近所にありました。
稲荷前のバス停も実在するし、七国山病院のモデルになったと思われる山の中の療養所もありましたよ。その山の名前は八国山って言うんですけれどね。
だから、あのアニメは別の意味でも懐かしくって胸キュンなんです。
狭山丘陵は今も、良い風情を残しているのでしょうが、住宅地は、様変わりかも知れません…

古民家ギャラリー、コンブリオ、なんでもない田舎道、これも、もう一つの青梅の顏かもしれませんね。
吹上菖蒲園と組ませて歩いたら楽しいかも知れません。なみちゃんが来れそうな日があったらご案内しますよ(*^_^*)v

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/24 16:53 - edit

風を感じて

こんばんは、モナスマです。久々のコメントになってしまいました。ハナネコ女子会では、大変お世話になりましたのにコメも寄せられず申し訳ございませんでした。こうせつ祭りでバタバタしていたらタイミングを逃してしまってm(_ _)m

愛車「そらいろ号」がsizukuさんを乗せて、風の吹くままに森の中を飛んでいるような感じがしました。
そらいろ君が『ほらね、こんな素敵な風景に出会える場所もあるんだよ』って教えてくれているような。

私は、小高い丘の上からの眺めや、草茂る緑の小径の風景がとても良いな~って思いました。
あのような、何の変哲もない自然のままの草地に一種のノスタルジアを感じるのかもしれません。

コンブリオ・・・やはり素敵。遡ってデジブックをまた見てしまいました。

高田渡さんの歌。。。。。♪♪自転車に乗って ベルをならし あそこの原っぱまで~~(sizukuさんは野球をするわけではないですけれど) 口ずさんでしまいました。

遠くへ行かなくても、一人でも、楽しい時間の過ごし方は幾らでもあるという事を教えて頂いた気がします。ありがとう。

モナリザ スマイル #- | URL | 2013/05/26 01:54 - edit

モナスマさんへ

モナスマさん、こちらこそご無沙汰していてすみません<m(__)m>
先日は、なみちゃんのオープンガーデンにもご一緒出来ずに失礼しました。
恒例の、こうせつさんのグリーンパラダイスは、素晴らしかったことでしょうね。
いつか、ご一緒させてくださいね(*^_^*)

最近、自転車に乗る機会がなくて、久々のポタリングでしたが楽しかったです。
自然の中を風を切って走る心地よさは、一度乗るとまた行きたくなるのですが、
なかなか続かなくて残念です。

何でもない草はらって、やっぱりわたしたちにはノスタルジーですよね。
飛び回っていた頃が懐かしいです。よく鉄条網に(今の人は有刺鉄線っていうのかしら?)
スカートをひっかけて、カギ裂きをこさえていたお転婆娘でした(笑)

コンブリオ、とっても素敵です。ティールームとは、また違った良さなんですよね。
ハナネコ女子会で行けたらいいんですけれど。
今年も、6月1日より、菖蒲祭りです。まだ、花は全然咲いていませんが、また、みなさんで行けるといいなと思っています。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/26 17:03 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/366-3074200e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。