Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

若草女子会栃木のお山へ 

いつも、わたしを遠くへ連れ出してくれる若草女子会
今回は、アカヤシオ咲く栃木のお山“袈裟丸山”へ連れて行ってもらいました。
若草女子会の隊長は、なんといっても冷静沈着&健脚のよしころんちゃん。
いつも、千葉から愛車プリウスを蹴って、迎えに来てくれます。
今回は、相棒のはるかちゃんが体調不良で参加できなかったため、往復の道中を、一人で運転してくれました。

矢車草ちゃんとわたしは、川越駅にてよしころん号に拾っていただき、桐生でかなちゃんが合流、
そして、草木ダムにてひだまりちゃんが合流です。よしころん号とひだまり号の二台で袈裟丸山を目指します。
1台は、塔ノ沢登山口にデポし、もう1台で折場登山口に向かいます。こうして賽の河原から寝釈迦様を通る
周回コースで歩けるという訳! ちゃんと登山届も提出します。
いつもながらよしころん隊長の計画が完璧なのは言うまでもありません。


抜けるような青空の下、早速、折場登山口から登り始めます。
駐車場ですでに1100mほどあるそうで、この辺の山はまだ芽吹いたばかり。
木の根の階段を上るように高度を上げていきます。

kesamaru13-5_027.jpg



途中、足元に咲く小さな花たちが目を惹きます。
背丈が3センチほどのフイリフモトスミレ、そろそろ終盤で、この日はここでしか逢えませんでした。

kesamaru13-5_002.jpg




やはり、ここだけしか咲いていなかったフデリンドウ。あんまり小さくて見過ごしてしまいそうだけど、
若草女子会は、淡いブルーの星の花を見過ごすはずはありません(笑)

kesamaru13-5_010.jpg



そして、ヒメイチゲ。こちらも小さなお花です。

kesamaru13-5_033.jpg




もう、終わりかけで、金平糖のような実がなっていました。

kesamaru13-5_031.jpg




やがて、ごつごつとした岩場に出ると、ここからは気持ちのいい笹原の稜線歩きになります。

kesamaru13-5_048.jpg




この辺りから、アカヤシオの花が現れてわたしたちのテンションが上がります。

kesamaru13-5_062.jpg




広い笹原の中へと続く道。とても気持ちの良い道です。

kesamaru13-5_064.jpg




心地よい風が吹いて身も心も解放されて“ヤッホー”って叫びたくなります。

kesamaru13-5_065.jpg




彼方の山が袈裟丸山。でも、今日はあそこまで行きません。

kesamaru13-5_046.jpg


こちらのお山は赤城山だった見たいです~^_^;

kesamaru13-5_098.jpg




青空にアカヤシオがピンク色で綺麗です。

kesamaru13-5_151.jpg




丸みを帯びた花びらが透き通るように輝いて…

kesamaru13-5_081.jpg




今年は、遅くに降った雪で花芽が痛み花数が少ないと言うことですが、これだけ咲いていてくれたら、もう満足です。

kesamaru13-5_090.jpg




森の中に浮かび上がるような柔らかいピンクの花は、本当に妖精のよう…

kesamaru13-5_071.jpg




彼方の山肌をアカヤシオに包まれて登って行く登山者が見えます。

kesamaru13-5_091.jpg



kesamaru13-5_161.jpg




落葉松の芽吹きが綺麗です。

kesamaru13-5_131.jpg

kesamaru13-5_127.jpg





みんな、思わずカメラを向けました。

kesamaru13-5_125.jpg




次々と現れるアカヤシオ。淡いピンク色の花が優しいです。

kesamaru13-5_183.jpg




みんなカメラを向けるのは同じ

kesamaru13-5_215.jpg




思わずキラキラの笑顔がこぼれます。

kesamaru13-5_188.jpg




笹尾根も終点です。ひだまりちゃんの後姿がカッコいいね。

kesamaru13-5_198.jpg




濃い色味のアカヤシオ、こちらも綺麗です。
良く見ると、たくさんの虫が飛んでいます。
みんなアカヤシオの蜜を求めて集まってくるのでしょうね。

kesamaru13-5_216.jpg





虫のいないところを撮るのが至難の業です(笑)

kesamaru13-5_222.jpg




やっぱりアカヤシオは可愛いね~♪ みんなの意見は一致なのでした。

kesamaru13-5_234.jpg




賽の河原には、石が積まれ、お地蔵さんが立っています。

kesamaru13-5_242.jpg




賽の河原から小丸山へ少し行ったところで今日のランチとなりました。
「おやつ制限なし」の隊長のメールでしたので、みんな思い思いにおやつ持参。
ザックの中から、次々と食料が…これぜーんぶ、おやつです!!
おやつの中には、矢車草ちゃんのブログでお馴染みの手作りイチゴ大福も…コレ、食べたかったんですよね。
かなちゃんの手作りスコーンは、とっても優しいお味…かなちゃん、良いお母さんになるだろうなぁ(^_-)
他にも、野菜サラダ、ポテトサラダ、栗羊羹、ゼリー、抹茶プリン、焼き菓子とおやつは豊富です(^^)
とうとう各自持参したおにぎりは食べることなく、おやつ完食(笑)

kesamaru13-5_270_20130517184204.jpg




満腹になったので出発。もう、アカヤシオは見納めかな?と思うと名残惜しいね。
カナちゃんの笑顔が眩しいな!!

kesamaru13-5_279.jpg




落葉松の森の中をどんどん降りて行きます。

kesamaru13-5_293.jpg





森の中に小さな小屋が二つ並んで建っています。
古い避難小屋と新しい避難小屋。新しい小屋は綺麗だけれど、古い小屋のパッチワークの様なつぎはぎがいい味出していて
なぜかみんな古い小屋に魅かれたのでした。可愛いですよね(^^)

kesamaru13-5_307.jpg




渓流沿いに降りて行く道は何度か渡渉を繰り返します。

kesamaru13-5_457.jpg




今水浴びしてきたと言う、黒いラブラドル。、もう。かなりのお年なのですって。
飼い主さんを見上げる瞳が忠実で、犬って愛おしいですね。


kesamaru13-5_322.jpg





あれ?何か見つけたの?

kesamaru13-5_352.jpg




あら、一輪草、可愛いね~♪

kesamaru13-5_362.jpg

kesamaru13-5_359.jpg




『オオカメノキが咲いているよ』と、よしこちゃんが教えてくれました。
谷川の枝先で風にそよいでいます。この花を見ると尾瀬を思い出しますね。

kesamaru13-5_332.jpg




そして、木漏れ日の中、ミツバツチグリがたくさん咲いています。

kesamaru13-5_391.jpg


ハート型の花びらが可愛いです。

kesamaru13-5_504.jpg



こんな撮り方も良いかなぁ…

kesamaru13-5_392.jpg



森の中を降りて行きます。
みんな思い思いの撮影スタイルですね。

kesamaru13-5_372.jpg




アッ!!ヒゲネワチガイソウ…

kesamaru13-5_477.jpg


小さくて撮るのが難しいです。

kesamaru13-5_485.jpg





ネコノメソウ

kesamaru13-5_425.jpg




ツルネコノメソウ

kesamaru13-5_417.jpg




ハナネコノメもすでに花期は終わっていますが、沢沿いにいたるところにハナネコの群生でした。

kesamaru13-5_415.jpg



ハウチワカエデの芽吹きが綺麗です。

kesamaru13-5_444.jpg

kesamaru13-5_431.jpg




みんなの笑顔もキラキラ!!

kesamaru13-5_461.jpg


新緑にカメラを向ける矢車草ちゃん

kesamaru13-5_514.jpg



コハウチワカエデかな

kesamaru13-5_468.jpg




こちらはチドリノキの花

kesamaru13-5_623.jpg



チドリノキの翼果

kesamaru13-5_859.jpg




足元にはヤマエンゴサクのパステルカラー

kesamaru13-5_487.jpg




淡いピンクも大好きです。

kesamaru13-5_541.jpg





ほんの少し紫が混じって、何とも言えないやさしい色

kesamaru13-5_534.jpg




濃いピンクもビビットです。

kesamaru13-5_720.jpg




かなちゃんは、コチャルメラソウと奮闘中(^^)

kesamaru13-5_555.jpg





そして、わたしは、渓流がとっても好きです。

kesamaru13-5_682.jpg




穏やかな滑の渓も

kesamaru13-5_516.jpg





飛沫踊る、渓も

kesamaru13-5_731.jpg





どこからか舞い降りた桜の花びらが、渓谷の岩の上に…

kesamaru13-5_669.jpg





渡渉がちょっぴり苦手な矢車草ちゃん、さりげない手助けが嬉しいね。

kesamaru13-5_574.jpg





緑滴る新緑が、渓流を染めていきます。

kesamaru13-5_795.jpg




岩を洗う渓流が、澄み切っています。

kesamaru13-5_862.jpg





ニリンソウと渓流とのコラボ

kesamaru13-5_593.jpg





桜の花びらとニリンソウのコラボ

kesamaru13-5_695.jpg




そしてほんのり桜色↓ニリンソウ

kesamaru13-5_708.jpg




この白い花は、ヤマハタザオかしら?

kesamaru13-5_692.jpg




タチツボスミレがとっても綺麗です。

kesamaru13-5_608.jpg




でも、とっても小さい気がします。もしかして、コタチツボスミレかなぁ?

kesamaru13-5_607.jpg





こちらは、やけにお花が大きくて細長いけれど、ケイリュウタチツボスミレ?

kesamaru13-5_855.jpg




全然違うかもだけれど、可愛いです。

kesamaru13-5_856.jpg




前方に大きな岩が見えてきました。
『あの岩の上に寝釈迦さまがいるのよ!』と、隊長が言い終わらないうちに(^^)

kesamaru13-5_735.jpg




すでに、駆け上がった女子2名(笑)

kesamaru13-5_742.jpg




岩に付けられた、こんな道を辿って行きます。

kesamaru13-5_750.jpg




この寝釈迦さまは、誰が作ったのか判らないのだそうです。
ここに掲げられていた案内板には、昔勝道上人が彫ったともいわれ、弘法大師がこの地を訪れた時この像を見て開眼したとも言われているそうです。
また、徳川初期のもので、足尾銅山に送り込まれたたくさんの囚人が病死したことから、その霊を弔うために掘られたとも言われているそうです。

kesamaru13-5_752.jpg




不思議な寝釈迦さまですね。こうした自然と一体化した造形物を見る度に、いにしえ人の思いの深さに感銘を受けるのでした。
わたしは、今日、体調が優れない長女の事を寝釈迦さまに祈りました。
側に、いてあげられなくてごめんね…と、心の中で謝りながら…

kesamaru13-5_756.jpg




もう、だいぶ下まで降りてきたのでしょう。滴るような新緑の森です。

kesamaru13-5_777.jpg




落ち葉が敷き詰められた、足に優しい道でもあります。

kesamaru13-5_760.jpg




クワガタソウが咲き始めました。奥多摩では馴染みの花ですが、ここのは色が濃くて綺麗です。
まだ咲き始めですが、とてもたくさんのクワガタソウを見ました。
きっと、ハナネコノメ同様に、クワガタソウロードになることでしょう。

kesamaru13-5_766.jpg




大好きなサワグルミの巨木がありました。

kesamaru13-5_828.jpg



真っ直ぐに、天へと伸びる姿に共感を覚えます。

kesamaru13-5_831.jpg


そして。スミレがちらほらと咲いていました。
あれ?これって、ヒトツバエゾスミレじゃないかしら?どなたかご教授くださいね。

kesamaru13-5_811.jpg




そして、こちらは、ニョイスミレさんですね。

kesamaru13-5_840.jpg


kesamaru13-5_841.jpg

ついに、ひだまり号をデポした塔ノ沢登山口に着きました。
そして、よしころん号が待っている折場登山口に着きました。

さぁ、ここで、ひだまりちゃんとお別れです。朝からずーっと一緒にいたから、お別れが切ないです。
ひだまりちゃんは、また明日から尾瀬での開所作業に追われます。
ひだまりちゃん、貴重な時間を使って逢いに来てくれてありがとう。みんなで、温かいハグハグをしながら別れを惜しみます。

そして、かなちゃんとは、水沼駅でお別れ。可愛らしいかなちゃんの笑顔とお別れも寂しいです。
かなちゃん、また、女子会に来てね~♪また、逢おうね(^^)

kesamaru13-5_870.jpg





わたしたちは、この水沼駅に併設されている温泉で汗を流す段取りです。
なかなか広くて、良いお湯でした。誰もいなくなったのでパチリ(笑)

kesamaru13-5_875.jpg




こちらは露天風呂です。

kesamaru13-5_877.jpg




お風呂から出ると、あと、数分で電車が来るとのこと。即、撮り鉄です。

kesamaru13-5_892.jpg




テツコじゃないという矢車草ちゃんも、素敵な写真をゲットしました。

kesamaru13-5_898.jpg





渡良瀬渓谷鉄道、ローカルで良いなぁ!!ローカル線テツコのはるかちゃんがいたら、喜んだでしょうね(^^)

kesamaru13-5_908.jpg




帰りの車中も、話題は尽きることなく、いっぱいおしゃべりしました。
途中パーキングに寄った時、夕空に細い三日月がかかっていました。
「昨日も、三日月が綺麗だったね。」と言ったら、よしころんちゃんも矢車草ちゃんも見ていたと言いました。
『何だか、風が気持ちいいね…』「うん、夏の宵みたいだね…」『あっという間に夏かぁ…』

お互い、同じことを思いあえる仲間っていいね。
「はるかちゃんがいなくて、ちょっと物足りなかったけれど、お昼の時に幽体離脱してきてくれたものね」
そう言って笑いあったのでした。
“幽体離脱”の顛末は、詳しくは、よしころんさんや矢車草さんのブログで(笑)




よしこちゃんのお陰で、9時半には、最寄駅に帰り着くことが出来ました。
若草女子会のみなさん、大変お世話になり、ありがとうございました(^^)v
また、誘ってくださいね(^^)


kesamaru13-5_914.jpg
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 15 TB: 0   

コメント

No title

素敵な仲間たちとの山歩きほど楽しいものはありませんね。
みなさんの楽しさが伝わってきます。

shin #gg06ppQg | URL | 2013/05/18 18:41 - edit

shinさんへ

一番乗り、ありがとうございます(^^)
女子会って、ほんと楽しいです。
素敵な仲間がいてくれて、ありがたいなぁと思っています。
わたし一人だけだったら、せいぜい奥多摩の山止まりですが、
行動力のある女子力のお蔭で、こんな遠出も叶うんですものね(*^_^*)v

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/18 21:28 - edit

お姉ちゃま♪

こんばんは^^

冷静沈着なよしころんでぇす(笑)
明日は交代でお休みの私、今日は宵っ張りなの♪
おかげでお姉ちゃまの記事を読むことができました \(^o^)/

さすがお姉ちゃま、詳細なレポをありがとう^^
お花もたくっさん撮ってあげてたね。
この日のしゃがみこみ一番はお姉ちゃま?ひだまりちゃん?(笑)
コタチツボスミレやケイリュウタチツボスミレもあるの??(@_@。
ますますムムム???だらけ。

お嬢さんとお孫さんの具合はもうよくなられたかな。。。
次回は生身のはるかお姉ちゃんと歩きたいね。
楽しい1日をありがとうございました♪
次はどこ行こう♪♪

よしころん #lkhMWM3g | URL | 2013/05/18 22:37 - edit

No title

わ~~!
お姉ちゃま、今コメント読みました(><)
風邪、大丈夫ですか??
病院行った???
高熱なのにPC向かっちゃダメだよ~~
病院行って、ちゃんと養生してね。
お大事にしてください~~~

よしころん #lkhMWM3g | URL | 2013/05/18 22:42 - edit

楽しい一日でしたね♪

たくさんの写真としーちゃんの優しいホットなレポでとっても楽しかった若草女子会が伝わってきました。
しーちゃん、素敵なお仲間さんと一緒、嬉しいことでしたね(^_^)v

長女さん、もうすぐですね。
体調大丈夫でしょうか(*^_^*)

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2013/05/19 00:53 - edit

ヒトツバエゾスミレ

sizukuさん、待ってました!
タイムリミットが20日だったので・・・

アカヤシオをたくさん見られてよかったですね。
女子でワイワイ、とっても楽しそう!
今が青春!ですね。

文中にあったスミレ、ヒトツバエゾスミレでしょうね。
私は昨年、鳴神山で始めてみました。
そのときはスミレに詳しい人が同行してくれたので、それと知ったのです。
その特徴から袈裟丸山でも見たときも、目につきました。
スミレのことはよく分かりませんが、これだけは特徴がありますものね。

楽しい女子との楽しい女子会。
次のレポートも楽しみにしています。

けいこ #TB2JfpHU | URL | 2013/05/19 06:17 - edit

No title

お姉ちゃま、彼方の山は赤城山のような気がする・・・
さすがにあんなに遠くないかな(笑)

よしころん #lkhMWM3g | URL | 2013/05/19 08:07 - edit

よしころんさんへ

去年、よしころんさんの白毛門を見ていきたくなりました。
そのときアドバイスをいただいたものです。
覚えていますか?
雪の残る春先より秋がベストということで、10月になって行ってきました。
やっぱり紅葉が素敵でした。
ブログのURL貼っておいたので、よかったら見てください。

それから、sizukuさんが綴った、
「彼方の山が袈裟丸山。でも、今日はあそこまで行きません。」
そうなんです、あそこが山頂なんです。結構長い距離ですよね。
赤城山はもっと遠くに見えます。

けいこ #f3UTt7.o | URL | 2013/05/19 10:27 - edit

よしころんちゃんへ

よしころんちゃん、早速見てくれてありがとう。
時間見たら、本当だ、よい子のよしこちゃんにしては珍しい時間だった(笑)
わたしだと、まだ宵の口…かな^_^;

お蔭で、元気になりました。昨日は咽喉が痛くて、体痛くて、寝てられなくて、朦朧としてPC向ってたら
途中まで、書いた記事が消えちゃうしで、やっとこさアップでした。

孫の風邪を貰っちゃうとは、我ながらなんて軟なんでしょう・・・まだまだ修行が足りません(笑)
明日はまた、娘の所へ行ってあげられそうです。

次回、生身のはるかちゃんと行きたいところだけれど、6月初めならなんとか、その後はわたしはちょっと難しいかも。
ごめんね。今度はわたしが生霊になって参加しちゃうかもね(笑)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/19 14:31 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、早速見てくださってありがとう。
そうなの、今回も若草女子会で楽しい山歩きしてきましたよ。近かったらもちろん、ちかちゃんもご一緒してるのにね。
残念です。袈裟丸山のアカヤシオは、とっても可愛くて、きっとちかちゃんも気に入ると思います。
そちらの山にもアカヤシオはあるのかな?シロヤシオも清楚で綺麗です。いつか一緒に見に行きたいね。

長女も、急に体調を崩して、わたしが山に行った日が特にひどかったみたいで可哀そうな事をしました。
生憎、主人も、次女も、長男もみんなお仕事の日で、自力で病院に行って点滴してもらい、何とか凌いだようです。
もう、臨月なので、なるべく遠出はせずに、側にいてあげなければと思っています。
生れるまでも心配だけれど、生まれてからも心配で…親の心配は尽きないものだね。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/19 14:45 - edit

けいこさんへ

けいこさん、コメントありがとうございます(*^_^*)
21日にウィーンに向けて出立でしたね。何とか間に合いましたね。
後のよしころんちゃんへ向けてのコメントで知ったのですが、よしころんちゃんのアドバイスで
けいこさんも白毛門に登られていたのですね。
山好きな人同士ですから、どこかで繋がっても不思議ではないのですが、こんな友達の輪が嬉しいですね。

それにしても、白毛門も登ってしまうとは、けいこさんは健脚ですね。
わたしは、最近、ちゃんと頂上を目指す山に登ってないので、軟弱です~^_^;

そうそう、あの彼方の山、やっぱり赤城山の様な気がします。確か、あれが赤城山よとよしこちゃんに教えてもらって
笹尾根から振り返って撮ったのを思い出しました。たぶん望遠レンズ付けていたような。。。
せっかくコメントしていただいたのに、すみませんでした。紛らわしかったですね<m(__)m>

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/19 14:59 - edit

袈裟丸山はいい小山

しいちゃん、しいちゃんが薬王院さんで祈願してくださったのに、
ちょっと袈裟丸山へは一緒に行けませんでした。でもね、この日を境に回復しました。
ありがとうございました。

それでもしいちゃんの娘さんが具合悪くて、きっともし私が行っていれば、
しいちゃんが行かずに、娘さんのところへ行くことができたのにと、
申し訳ない思いです。

今頃、ウィルス性の風邪が流行っているとは、私もうかつでした。
妊婦さんの風邪はさぞきつかったことでしょう。お大事にしてください。

袈裟丸山、アカヤシオもみなさんで持ち寄った食べ物も美味しそうでした。
きっと私が参加したのは?このにおいに飛んでいったのね。

もうすぐですね。生まれたらばあばはちょっと大変になりますね。
それまでにどうぞ体調を整えてくださいね。

しいちゃんらしいお花がたくさん、とっても素敵ですね。

はるか #T2PFTBgw | URL | 2013/05/21 13:01 - edit

はるかちゃんへ

はるかちゃん、コメントありがとうございます。
袈裟丸山は、いろんなコースがあり、それぞれ楽しめそうな良いお山でした。
歩いている時、食事している時、温泉に入っている時、もちろん道中の車中で、
何度も、はるかちゃんがいたらね~!来れなくて残念だったね~!と噂していました。
だから、幽体離脱しちゃったんだね(笑)

そう、あの日、娘から電話があった時、行くのを迷ったんだよね。
はるかちゃんのせいではないのよ。娘が、行って来ていいよというので、出かけました。
でも、どんどん体調が悪くなったようで、大間々が近づいた頃、電話が来ました。
戻るにも、電車を乗り継いだら、かなり時間がかかってしまうので、娘には悪いけれど
そのまま行かせてもらいました。

娘は元気になりましたので、安心してくださいね。
わたしは、ちょっと喘息で、今日は逆に娘が来てくれて職安に連れてってくれました。
ひさびさに、ぜんそくの症状に、早く治して頑張らないとと、焦ります^_^;
明日は、娘の病院なので、またまた、お守りに出かけます。

奈良も忘れないうちにアップしたいのだけど…ムリかしら^_^;

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/21 17:45 - edit

No title

こんにちは^^
若草女子会楽しかったですね♪
またお会いできて嬉しかったです♪
しずくさんの写真お花たちへの愛が伝わります~とっても素敵ですね!
文章もみなさんの言うとおりうっとりです♪

お体ムリせず、大事になさってくださいね。
お孫さん楽しみですね~!

kana #- | URL | 2013/05/21 18:31 - edit

kanaちゃんへ

kanaちゃん、いらっしゃいませ~(*^_^*)
来てくださって、ありがとう。コメントも嬉しかったです。
お花は、愛情はいっぱいあるんだけれど、なかなか上手く撮ってあげれません。^_^;
まだまだ、勉強中です。kanaちゃんは、天使みたいに(矢車草ちゃんは、上手い事をいいますね♪)可愛くて、
わたしたちのアイドルだよ。また、ご一緒してくださいね(^_-)

お気遣いありがとう。わたしは、喘息があって、でも、山に行くようになって、最近はずっと大丈夫だったんです。
でも、油断したのか、今回、久々に咳が止まりません。早く元気にならなくちゃね。ありがとうね(^^)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/21 21:51 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/365-bbf75a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。