Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

蕎麦くうかい 

わたしが、ホームページを開設した当時からのネット仲間がいます。
尾瀬関連の友人たちと、里山関連の友人たちです。どちらの仲間ももう10年来の友情を育んでいます。

その、里山関連の友人のいちじんさんとけい子さんご夫妻から、高崎のご自宅でのお食事会に招かれました。
名付けて、“蕎麦くうかい”
ご夫妻は、知り合った頃、ちぃがき蕎麦の里と言うところで、自分たちで育てて収穫した蕎麦粉で
蕎麦を打つという、自然派のご夫婦でした。お蕎麦の腕前もなかなかのもので、この里山仲間で
開催した秋と春の2回のオフ会では、お蕎麦を打って、みんなにふるまってくださいました。

群馬県中之条町でイチゴ農家を営んでいらっしゃる、エコさんのご自宅の母屋に宿泊させていただき
懇親を深めた、きのこオフ会とすみれオフ会です。
日本の原風景の様な田舎の景色や暮らしに癒され、懐かしい郷愁いっぱいの古民家に泊まりました。
採れたてのキノコがいっぱい入った鍋を囲み、夜が更けるままにお酒を酌み交わし談笑したあの晩のことは、
今思い出しても心温まる忘れられない思い出です。

あれから、随分と月日が流れ、今はそれぞれの分野で新しい仲間たちと交流を深めていますが、
やはり、古くからの友との友情は、心の底で静かに、途切れることなく流れ続けているのだと思います。

今回、けいこさんが里山仲間全員に声をかけてくださったのですが、みなさんのご都合が付かず、
高崎でお蕎麦屋さんを営む、masaさんと、わたしの二人だけのために、“蕎麦くうかい”を開いてくださったのでした。

高崎駅まで迎えに来てくれたmasaさんの車で、いちじんさん、けいこさん宅へ向かいます。
5年前に素晴らしいログハウスに建て替えられたお宅を訪問させていただくのも夢でした。
わたしたちが到着すると、ご夫妻は外に出て待っていてくださいました。

「ご無沙汰しています。お招きありがとうございます。」『ようこそ、遠くからいらっしゃいました。』
そんな挨拶もそこそこに、逢えば、昨日まで一緒にいた友の様な気楽さです。
早速、玄関に入ると、ぷーんと、清々しい木の香りが漂います。
まるで、建てたばかりの新築のお宅にお邪魔したような感じで驚きました。

入り口には、こんなウェルカムボードが、お出迎えです。素敵な心配りに、masaさんと顔を見合わせて
ニッコリしてしまいます。

takasaki13-4_16.jpg


友の優しさと木の温もりに、心からリラックスしてしまうような素敵なお宅でした。
そして、お部屋に入ってびっくり、大きなガラス張りの広々としたリビングは、ログハウスの高い天井で
解放感溢れる空間です。
フローリングに置かれた広い丸テーブルの上には、心づくしのご馳走が並んでいます。
そのどれもが美しく、何だかお洒落なお店に来たような錯覚に落ちました。

takasaki13-4_1.jpg

『出来立てを食べていただきたいから、少しづつ茹でるから、どんどんお代わりしてくださいね』
そう言って、いちじんさんとけいこさんは厨房から、茹でたてのお蕎麦を運んでくれます。
あのオフ会の時も、“夫婦蕎麦”だって、みんなで言いながら、お二人のお蕎麦に舌鼓を打ったけれど
それを上回る腕前に、本物のお蕎麦屋さんのmasaさんも絶賛です。

takasaki13-4_05.jpg

なにより、お二人の心がこもった美味しいお料理に、おもてなしの心が伝わってきます。
美味しくて、美味しくて、ざる二枚もお代わりをしてしまい、お腹一杯です~(*^_^*)
お蕎麦はもちろんのこと、サラダも天ぷらも漬物も、本当に美味しかったです。本当にご馳走様でした。

takasaki13-4_08.jpg

陽光がキラキラと射しこむ、広い窓辺で、お二人が旅した、チベットやヒマラヤの動画を見せていただきながら談笑します。
もう、お互いに長いお付き合いなので、話題には事欠きません。
お互いの近況や家族の事、趣味の事、懐かしいオフ会の思い出話や、今日来れなかった里山仲間の近況などなど・・・
心地よい時間が、ゆっくりと流れていきます。

フローリングの中に、畳のスペースが“和”の雰囲気を醸し出して落ち着きますね。

takasaki13-4_10.jpg

高い天井には、明り取りの小窓。
話に夢中になって、見せていただくのを忘れてしまいましたが、こちらのお宅には屋根に星見台があるそうです。
それを文字って、いちじんさんは、『星見亭』と呼ばれているとか、見せていただけばよかったです~^_^;

takasaki13-4_07.jpg

テーブルに置かれた小さな鉢には、タチツボスミレが…可愛いなぁと見ていたら
『今日は、sizukuさんがくるから、庭のスミレを植えてみたんですよ(^^)』といちじんさん。
「わぁ~!ほんとですか?なんて素敵なんでしょ♪ 」いちじんさん、ありがとうございます。

takasaki13-4_09.jpg

「お庭にスミレが咲くなんて良いですね~!縁側のあるお家も素敵ですよね。」
わたしは、お部屋にそって、ぐるりと回っている廊下に歩み寄った。
いちじんさんは、『庭に出てみます?』と言ってくださいました。
「いいんですか!」と即答でお庭に出てみました。

いちじんさんも、お庭に出てきて、案内してくれます。
お庭には、ボケやや椿などと一緒に、マンサクの一種だと言うこのお花(名前を忘れました)も咲いています。

takasaki13-4_22.jpg

そこかしこに、青いタチツボスミレが咲いて、とても可愛いです。

takasaki13-4_26_20130502121238.jpg

そして、リビングに置かれたピアノ…
音楽を愛するご夫妻は、いちじんさんは、市民ミュージカルの団員。
ピアノやオカリナを習っているけいこさん、そのお二人の趣味の繋がりで、音楽家の方々のお友だちがたくさんいらっしゃいます。
今年は、そんなお友だちの方々とウィーンに行かれると伺いました。素晴らしいですね。

けいこさんにお願いして、ピアノを弾いていただきました。
『練習している時は、弾けるんだけれど、緊張すると上手く弾けないのよ。でも、上り症を治すためにも
うちに来ていただいたお客様の前で、弾かせてもらってるのよ。聴いてくださいね。』
けいこさんは、ちょっと、はにかみながらピアノに向かいました。

最初に弾いてくださったのは、モーツアルトでしたっけ?二曲目は、お馴染みのエリーゼのために
どちらも素晴らしかったです。生の演奏を、こんなに近くで聞かせていただける幸せに感動です。
ホームコンサートも何度も手掛けているお二人は、本当に素敵なご夫妻です。
自分では、ピアノを弾けないわたしですが、軽やかに鍵盤を舞うけいこさんの白い指先が奏でるメロディーにすっかり魅了されました。

エリーゼのためにが、こんなに美しいと思って聴いたことがありませんでした。
けいこさんが弾いてくださったから、なおさら、心の奥に響いたんだと思います。
けいこさん、素晴らしい演奏をありがとう!また聴かせてくださいね。

takasaki13-4_30.jpg

お話は尽きなくて、居心地良くて、ついつい長居をしてしまいました。そろそろお暇しなければなりません。
けいこさん、いちじんさん、今日は素敵な一日をプレゼントしてくださってありがとうございました。
『今度は、みなさんが参加できるような日に、また、計画するわ。お二人ともまた来てくださいね。』
masaさんとわたしは、いつまでも手を振ってくれるお二人に見送られて、高崎駅を目指します。

車の中で、『理想のご夫婦だよね。羨ましいよね』と、masaさんが言いました。
「ほんと、素敵な人生を過ごされているよね。」ちわたし。
『しーちゃん、今日は楽しかったね。時間があったら、観音山に連れてってあげようと思ったけれど、
また、今度、連れて行ってあげるからね。あと、20分ぐらいで、電車来ると思うよ。』
家まで、2時間半以上かかる、わたしを気遣って、masaさんが帰りの電車の時間を調べていてくれました。
「ありがとうmasaさん、お蔭でとっても楽しかったよ。masaさんは、全然変わってなくて嬉しかったよ。
また、masaさんのお蕎麦も食べに来るからよろしくね。」

駅前で、握手して別れました。振り返るとにこやかな笑顔でmasaさんが手を振っていてくれました。
いい友達を持って、わたしは本当に幸せ者だと思いながら、もう一度手を振りました。

今度は、エコさん、kanさん、しゅーさん、りーちゃん、かぜくささん、翼さん、むじなさん、全員集合でオフしたいですね。
スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 6 TB: 0   

コメント

しいちゃんの尾瀬に行っていた頃からのお友達さんですね。

「蕎麦くうかい」とはおしゃれな会で、美味しそう

いちじんさんとけいこさん、お名前を時々うかがっています。
とても素敵なお住まい、憧れてしまいます。

お蕎麦を打ってごちそうしてくださること、しいちゃんのためにスミレを鉢植えに。本当に優しい時間を過ごせて、よい一日でしたね。

美味しい蕎麦が食べたくなってしまいました!

はるか #TluyS4YI | URL | 2013/05/03 22:11 - edit

はるかちゃんへ

はるかちゃん、コメントありがとう(^^)
紆余曲折…いろんなことがあった時代だったなぁなんてね。
ネット仲間によって、今も昔も、わたしは支えていただいているんだなぁと改めて思います。
はるかちゃんとも、長ーいお付き合いをしていただいているね(*^_^*)
そう、わたしが尾瀬に行かなくなってからづーっと
いつもありがとうね。どんな時も、わたしを支えてくれるはるかちゃんは、本当に妹みたいだよ。

いちじんさんとけいこさん、本当に素敵なご夫妻で、夢のある人生を送っている方たちです。
お住まいも素敵で憧れます。
お友だちを大切にするお二人のお人柄から、いつもたくさんのお友だちに囲まれているんですよ。
わたしも、そんな友達の一人にしていただけて嬉しい事です。

はるかちゃん、今度、どこかで美味しいお蕎麦食べようね~♪

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/04 19:19 - edit

また来てください!

sizukuさんの文才がキラリ!ですね。
普通のおばさんとおじさんをこんな素敵に表現してもらって。
くすぐったい気分です。

星見台を案内したかったのですが、押しつけがましいかなと遠慮してしまいました。
今度ぜひ登ってみてください。
といってもただ周りの住宅の屋根が見えるだけですが。
それでも空気が澄んだ日には遠く八ヶ岳も見えるんですよ。

blogを読んで、いろいろなことを思い出しました。
エコフィールドの仲間にまた会いたいですね。
何しろネットという世界に入り込んで、始めて知り合った人たちです。
あのころ、新しい繋がりを新鮮に感じ大切に思いました。

ぜひもう一度、みんなでお蕎麦を食べにきてください。
今度は新蕎麦が出回わるころでしょうか。

けいこ #TB2JfpHU | URL | 2013/05/07 22:35 - edit

けいこさんへ

けいこさん、おはようございます(*^_^*)
先日は、大変ご馳走様でした。本当に美味しいお蕎麦でしたよ(*^_^*)
昨日、秩父に友人たちと行ってきました。秩父は蕎麦の街で、本当にたくさんのお蕎麦屋さんがあります。
秩父在住の友人お勧めのお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました。
そこのお蕎麦がとてもおいしかったのですが、いちじんさんとけいこさんのお蕎麦も同じくらい美味しかったですよ。
もう、お店が開けますね(^_-)

あのころ、まだ、HPも走りの頃でしたね。ネットを通しての繋がりが不思議に思えて新鮮でしたね。
いまは、便利になりましたけれど、やはり、あの頃が懐かしいですね。
また、みなさんと集まる機会を持ちたいですね。その時には、よろしくお願いします~(^^)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/08 08:33 - edit

No title

sizukuお姉ちゃま、こんにちは~!

とても素敵なお話で胸が熱くなりました(*^_^*)
私もこんな夫婦になりたいなぁって思いました。

ネットがつないでくれた縁って不思議だけど
本当に嬉しい出会いがいっぱいですよね!

ご馳走も素晴らしいし、お家もお洒落で羨ましいなぁ❤
はるかお姉ちゃんが言うように、優しい時間いっぱいでしたね!

星見台があるなんて・・・覗いてみたいです(^^♪

矢車草 #MH738lGQ | URL | 2013/05/08 15:32 - edit

矢車草さんへ

矢車ちゃん、コメントありがとう♪
そうなの、わたしがHPを開設したのは2000年でした。
いちじんさんと、けいこさんと知り合ったのは、2002年頃だったと思います。
だから、足掛け10年来のお友だちです。
こうして、今もこれからも、温かい繋がりをずーっと維持していけると思える幸せを感じますね。

矢車ちゃんたちも、負けないくらい素敵なご夫婦になると思うなぁ(^^)
そうそう、星見台、次回は拝見しなくっちゃ(^_-)v

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/05/09 09:40 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/359-ac01af28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。