Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

春愁2 芽吹きの多摩川 

仲の良かったお友達たちが、退職したわたしの“お疲れ様会”をしてくれました。
多摩川に面した、落ち着いた料理屋さん。
ありがとう。そして、ご馳走様でした(*^_^*)

小さな山の駅から、のんびりと歩き出せば、野辺に小さなスミレ草(ノジスミレ)

ssidare13-3_130.jpg

露を宿したタチツボスミレ

ssidare13-3_114.jpg

草むらには、セリバヒエンソウ。燕の飛ぶ姿に似てるから飛燕草

ssidare13-3_120.jpg

風に揺れてる、雪柳

ssidare13-3_127.jpg

少し、明るい土手には、タチツボスミレの群落が見事です・

ssidare13-3_142.jpg

白木蓮の大木が今は盛り…

ssidare13-3_141.jpg

そこはかとなく沈丁花の香り漂う

ssidare13-3_156.jpg

茶色い帽子をかぶっているような、ミツバツツジの坊やたち

ssidare13-3_160.jpg

紅いぼんぼり

ssidare13-3_166.jpg

黄色いぼんぼり(ミツマタの花)

ssidare13-3_165.jpg

やがて、目的のお店に着きました。
まるで、岸辺の小石が、白砂のように眺められる。

ssidare13-3_172.jpg

木々は潤む様な芽吹きの季節…

ssidare13-3_175.jpg

ここは、とてもも素敵な店…以前、1度来たことがあったなぁ、ホント、落ち着きます。
山頭火の句も、なんかいいな…

ssidare13-3_169.jpg


美味しいお料理に食前酒で乾杯『長いこと、お疲れ様でした。』「ありがとう…」

ssidare13-3_204.jpg

イワナのお作りに

ssidare13-3_206.jpg

イワナの塩焼き

ssidare13-3_210.jpg

鴨肉のロースト
そのまえに、春の山野草の天ぷら

ssidare13-3_212.jpg

そして、ご飯の後は、デザート(焼プリン)

ssidare13-3_220.jpg

〆は、薫り高い珈琲

ssidare13-3_225.jpg

とっても、素敵なひと時をありがとう。こんな風に労ってもらって嬉しいです。

山を利用した広いお庭を歩けば、スミレが微笑んで…

ssidare13-3_226.jpg

タチツボスミレの澄み切った色が、本当に綺麗です。

ssidare13-3_227.jpg


八重咲きの桜の花

ssidare13-3_240.jpg

ヒュウガミズキの明かりの様な花

ssidare13-3_235.jpg

イカリソウ、とっても綺麗な色合いでした。葉の色もシックです。

ssidare13-3_185.jpg

マルバスミレさん

ssidare13-3_202.jpg

なんと、ゲンジスミレが咲いています。こちらは園芸品種

ssidare13-3_193.jpg

こちらは、野生のゲンジスミレだと思います。もしそうなら、見たかったスミレに逢えて嬉しい。
お店の方に伺ったら、植えたのではなくて自然に生えているとの事です。

ssidare13-3_179.jpg

夕暮れの光りの中で、コブシと、咲き残った紅梅とのコラボが素敵でした。
遥かなる職場で過ごした年月を想えば、春愁の風…

ssidare13-3_241.jpg
スポンサーサイト

category: 未分類

CM: 2 TB: 0   

コメント

No title

庭にゲンジスミレ。実はこれよくあることで、とくに神社に多いそうです。
何故かはわかりませんが、運ばれてきた土についてきたというのが一番可能性がたかいです。
神社や由緒ある庭園ではいろんな土を混ぜて持ってくるので種が混じって芽が出るということかもしれませんね。
園芸種のゲンジスミレは厳密には園芸品種ではなくて韓国や極東に分布している自生種です。ひれが日本に持ち込まれて一部で野生化しているようです。どこか近くで咲いていたのがアリさんとかによって運ばれたのかも?

てばまる #elaeQlTI | URL | 2013/04/24 21:06 - edit

てばまるさんへ

スミレ博士のてばまるさん、コメントありがとうございます(^^)
なるほど~♪そういうこともあるのですね!!
ずっと、見たいと思ってたゲンジスミレが、料亭のお庭に、タチツボスミレと混ざって咲いていたのには
びっくりでした。ちょっと、拍子抜けでもありましたけれど、すごく嬉しかったです(*^_^*)

わたしの持っている、スミレ図鑑には、斑入りは園芸品種となってましたが、韓国や極東の自生種なんですね!
こちらも嬉しい情報でした。だって、斑入りの葉が、とっても綺麗で素敵なんですもの!
斑入りフモトや斑入りヒナみたいに、大切にしてあげたいですもの(*^_^*)v

そういえば、神社の境内で、肥後スミレを見つけたことありましたけれど、それも、土と一緒に運ばれてきたのかも知れませんね。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/04/26 09:14 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/352-b87562a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。