Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

イワウチワの尾根へ 

楽しかったキャンプ場を後に、イワウチワの尾根に向かいます。
咲いていてくれるといいのですが、少し早いかも知れません。
みんなの荷物も大きいので、デポしていきましょうか。

battoresu13-3_795.jpg

スミレたちも咲き出した暖かい斜面に、ひっそりと建つ、築300年の古民家“天目指庵”に立ち寄ります。
こちらのお宅は、こいちゃんがスミレを探していて、偶然出会ったお宅です。
春先にはフクジュソウが群生する裏山もあって、それがご縁でお付き合いさせていただいています。
奥さまのかつよさんは、地元のお料理の研究者でもあり、また、地元の俳句の会の世話役として活躍されています。
今は、6名で細々と運営している俳句の会。わたしも、一昨年から、この鳩ノ巣吟行会のお仲間です。
かつよさんは、荷物のデポをお願いすると、快く引き受けてくださいました。
お蔭で、みんな身軽になって出発です(*^_^*)

仲良しのエイザンスミレ

battoresu13-3_801.jpg

仲良しのタチツボスミレ

battoresu13-3_808.jpg

さぁ、こんな道を登り始めます。倒木や大岩が道を塞いでいたりする急な坂を登ります。

battoresu13-3_812.jpg

最後は、斜度45度はありそうな急斜面^_^; イワウチワさんはこんな斜面が大好きなんですよね。

battoresu13-3_818.jpg

ついに、イワウチワさんが、咲いていてくれました。

battoresu13-3_825.jpg

まだ、咲き始めたばかりで、可愛いピンクの蕾がいっぱいです。

battoresu13-3_862.jpg

本当に可愛いです。8年前、三年越しで初めてイワウチワの尾根を探し当てた時、たくさんの葉っぱの影に
この愛らしい蕾を見つけて、嬉しくて涙がこぼれたことを懐かしく思い出しました。

battoresu13-3_863.jpg

横向きの姿も、ほどけ始めた蕾も美しいし

battoresu13-3_883.jpg

うつむき加減の開きかけの花も美しい

battoresu13-3_878.jpg

後姿も可愛いし

battoresu13-3_831.jpg

ガクも可愛い

battoresu13-3_855.jpg

相変わらず、急斜面に咲くイワウチハさんを、這うような形で息を止めて撮ってる。
もう、息が続かないやらその可愛さに悩殺されるやらでメロメロでございます~^_^;

battoresu13-3_907.jpg

わたしたちが山を下りて荷物を取りに行くと、天目指庵のご夫妻は、美味しいすいとんを作って待っていてくださいました。
大人数で突然訪れたにも拘らず、心づくしのご馳走で歓待してくださる奥多摩人の優しさに、みんな大感激です。
かつよさんが用意してくださったおやきや、すいとんの素朴な味に舌鼓、ご主人は木のベンチを出してくださり
みんなで、お茶をご馳走になりました。

battoresu13-3_936.jpg

かまどには、たくさんの鍋やヤカンが、しゅんしゅんと湧いていました。

battoresu13-3_931.jpg

わたしたちは、すっかり寛がせていただき、ご夫婦にお礼を言って山を下りました。
途中の展望台からは、駅周辺の集落が望めます。

battoresu13-3_943.jpg

ちょうど、電車も入ってきました。

battoresu13-3_945.jpg

林道を下って行く仲間たち

battoresu13-3_948.jpg

タンポポやキクザキイチゲが咲く集落を抜け

battoresu13-3_964.jpg

深い渓谷を渡ります。

battoresu13-3_974.jpg

昨日は蕾だった桜が、数輪咲いていました。

battoresu13-3_976.jpg

こうして、楽しかった二日間の大人の遠足は終わりました。
駐車場で、それぞれの車に乗ってそれぞれの場所へと帰って行きます。
一番遠くへ帰るひだまりちゃん、一人の運転大変だね。気を付けて帰ってね。
本当に、楽しかったよ、ありがとう(^^)最後にハグしたら、やっぱり温かくて泣きそうになりました。

よしこちゃん、パートナーさん、ありがとう。お二人のぴったりの呼吸が心地よくて仲良しが羨ましかったです~♪
いつもどんなふうに山を歩いているのかが判るような気がしました。

shinさん、いつもさりげなくサポートしてくださて、いっぱい盛り上げてくださってありがとうございます。
次はスミレツアーで、また、逢いましょうね。

はるかちゃん、明日からまた忙しいね。わたしは毎日がお休みでのんびりでごめん^_^;
疲れが出ないように頑張ってね。いつも楽しい会話をありがとうね。また、逢おうね。

矢車草ちゃん、初めてのメンバーとのオフ会、気疲れしなかったかな?お疲れ様でした。
思った通り笑顔が、とっても素敵な矢車草ちゃん。やっぱり、初めて逢ったような気がしませんでした。
なんとなく、わたしたちって似ているのかもね(^^)またひとり、可愛い妹ちゃんが出来て嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくね。

長ーいレポに、お付き合いくださったみなさまありがとうございました。これで、おしまいです

battoresu13-3_982.jpg
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 6 TB: 0   

コメント

はじめまして

今晩は。はじめまして。
すみれ大好きのエレアコです。
今後ともよろしくお願いいたします。
エンザイスミレは、ガイドブックでは何度も見ているんですが、
まだお逢いしておりません。一度会いたいと思っております。

エレアコ #RLFBJZ.2 | URL | 2013/04/22 19:19 - edit

No title

あったかい休日でしたね。
山は一人で行くのもいいですが
こんな友人たちと一緒に登るのも見るのも
そして語らい合うのも、素敵ですね。

nousagi #h5XkFFxg | URL | 2013/04/23 11:37 - edit

エレアコさんへ

エレアコさん、はじめまして(*^_^*)
コメント、ありがとうございます。
わたしも、スミレが大好きで、この時期、見たいスミレの追っかけが大変です。
エイザンスミレは、大柄なお花で、葉っぱにも特徴ありますし、とても美しいスミレです。
早春の早い時期のスミレなので、こちらでは、もう花期は過ぎてしまいました。
エレアコさんも、どこかで、逢えるとよいですね。

また、よろしければ、ご覧ください。ご訪問、ありがとうございました<m(__)m>

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/04/24 10:16 - edit

nousagiさんへ

nousagiさん、いつもありがとうございます。
長いレポに、最後までお付き合いくださいまして、その都度コメントもいただき
本当に励みになり、嬉しかったです。いつも時間がかかってしまい、カメ足レポですみません。

山は、ひとりも良し、友ありて、また良し、ですね。
こんな風に、気の合う優しい方たちと巡り合えた事に、感謝しなければなりません。
人生の後半になって、出逢えた友情をこれからも大切に育んで行きたいと思います。

nousagiさんとも、いつか、山歩き、ご一緒したいです(^^)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/04/24 10:22 - edit

No title

sizukuお姉ちゃま、こんにちは~♪

懐かしい風の谷での時間を思い出しながら
読ませていただきました!
本当に素敵な時間でしたね。
こんな充実した時間は久しぶりだったかも知れません。

そして、会いたかった沢山の方たちと会えて嬉しかったなぁ。
風の谷でもご飯もすいとん汁もどれもこれも美味しかったですね。

沢山の出会いに感謝です。
風の谷ももう新緑が綺麗な季節かしら~?
こっそり覗いてみたい気がします。

矢車草 #MH738lGQ | URL | 2013/04/24 17:06 - edit

矢車草さんへ

矢車草ちゃん、こんばんは(^^)お返事遅くなりました。
読んでくれて、コメントもありがとう(*^_^*)
風の谷で、ご一緒したのが、もう、遥か昔のような気がしますね。
楽しかった記憶は薄れることはないのだけれど、時の経つのは早いものです、
こんなに遅いアップで、面目ないです~^_^;

時間があるようでない、ぷー太郎のsizuku(姉)でした。
もう、次の女子会の計画が、すごく楽しみな今日この頃です。
みんなの足を引っ張る、カメ足&牛歩の姉ですが、よろしくね~ヽ(^。^)ノ

sizuku #XmfK918g | URL | 2013/04/25 23:24 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/349-23dd39d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。