Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

風の谷の朝 

朝、目覚めたら5時30分でした。バンガローの外に出てみると、もう焚き火の火が赤々と燃えていました。
立ち昇る煙の向こうにカメラを持ったこいちゃんが現れました。
こいちゃんは、明け方の満天の星空が、あまりに美しくてみなさんに見せたかったと話してくれました。
みんなのために火をおこし、もう、渓谷を一回りしてきたそうです。

battoresu13-3_385.jpg

雨上がりの朝は少し肌寒いけれど清々しくて気持ちがいいです。渓谷にはまだ陽射しは届かないけれど
遠くの山が、朝日に輝いて今日の晴天を約束してくれていました。
みなさん、次々に起きて来て、ひだまりちゃんが入れてくれた美味しいコーヒーを飲みながら談笑です。
淡く薄紫にたなびく煙の向こうに友の笑顔、焚き火に暖を取りながら、仲間と飲むモーニングコーヒーは、
至福の時です。

wakakusa13-3_367.jpg

おーちゃんとユキちゃんも、おはよう(*^_^*)良く眠れたかな?

battoresu13-3_408.jpg

そして、ひだまりちゃんはというと、昨夜の鍋の残りを利用してうどんを作っていました。
『ちょっと塩味が足りないね~』 「じゃぁ、ショウガがあるから入れようか?」
『あっ、いいかも~』昨日の鍋に入れそびれたショウガが役に立ちました。
刻んで投入!ワイルドだろ~(笑)
そして、出来上がったうどんは、なんて美味しかったこと!!ひだまりちゃんは名シェフです。

battoresu13-3_392.jpg

早朝合流組のshinさんは、8時頃到着予定。はるかちゃんと、安曇野さんは、9時30分頃到着予定
それまでの時間を、朝食が終ったところで、みんな思い思いに撮影タイムです。

battoresu13-3_417.jpg

あれ?よしころんちゃんが、ずんずん、渓流沿いを歩いて行きます。
何も言わず、振り返らずに、何かに引き寄せられるように…
何故か、彼女の後姿がいつものよしころんちゃんと違うような気がしました。
「よしころんちゃんは、バットレスに向ってるのかな?」そう思って後に着いて行きました。
バットレスの大岩壁が、まだ陽の届かぬ渓谷に聳えていました。

battoresu13-3_410.jpg

ひだまりちゃんと矢車草ちゃんも、そして、パートナーさんも一緒に歩き出しました。

battoresu13-3_426.jpg

揺れる吊り橋が怖いと矢車草ちゃん。筋金入りの山ガールの彼女の意外な弱点にみんな驚き!
『怖い~(/_;)』マジで怖がる矢車草ちゃん、何だか可愛い~♪

battoresu13-3_433.jpg

雨上がりで滑りそうな木道を注意深く歩きます。

battoresu13-3_438.jpg

少し先を行くよしころんちゃん。
高所恐怖症という、よしころんちゃんも、この程度ならノープロブレムなのね。
カメラを構える姿がカッコイイです~♪

battoresu13-3_440.jpg

『ヤダ~!怖いよ~!』と、同じ橋を躊躇している可愛い矢車草ちゃん(^^)(ごめん、バラしちゃった)(笑)
北アの剣岳のカニの横這い、縦這いもへっちゃらな強者なのに、渡渉が苦手とは、不思議だ~???
ほぼ垂直なバットレスの岩場も登りたい~!!なんて言ってるのに、ますます不思議だ~???と
みんなで首を傾げます。(笑)

battoresu13-3_448.jpg

実は、新田次郎さんの小説、“銀嶺の人”のストーリーの中に、このバットレスが描かれているそうです。
『主人公の女性2人が、このバットレスで練習し経験を積んで、世界の名峰へと羽ばたいていく場面があるの。
ずっと憧れていた場所だったので、思わず来てしまったのよ』と、よしころんちゃんが教えてくれました。

感慨深げに大岩壁を見つめるよしころんちゃんでした。
そうだったの。ナイーブな感性を兼ね備えてる、そんなよしころんちゃんって、いいなぁと思えたのでした。

よしころんちゃんは、寒そうにしているわたしに、そっと手袋を貸してくれました。
彼女は、さりげなく、そんな優しい気遣いをしてくれる素敵な女性なんです(^^)

battoresu13-3_464.jpg

そろそろ、shinさんが到着する時間、帰りましょうか。ということで来た道を戻りました。
この先の渓谷も流れが変化していて素晴らしいのですが、丸木の一本橋とか、雨上がりで滑りそうなので
今日は止めときましょうか。岩石園とか、瞑想堂とか、白布の滝とかあって面白いんだけどね。

battoresu13-3_476.jpg

キャンプ場に戻ると、やっと谷に朝の陽射しが降りて来ました。
『おーい!!』ちょうど、そこにshinさんの登場です。
『お疲れ様です!』ひだまりちゃんが、早速、あつあつのコーヒーを入れて、手渡します。
ニコニコ笑顔のひだまりちゃんの顔を見ると、嬉しそうに相好を崩し開口一番、
『ようこそ、いらっしゃい!お客さんなのにいちばん働いているんじゃないの?』ムム…鋭い ^_^;
『ひだまりさんに逢いたい一心で、5時に家を出てきちゃったんだよ。』とお茶目なshinさん。
早朝から、今日もトークが冴えてます(^^)

battoresu13-3_501.jpg

初対面の矢車草さんともご挨拶。
矢車草ちゃんは、よしころんちゃんに、マクロの撮り方を教わってます。
shinさんは、早速、撮影用のシートをお貸しするフェミニストぶりでした~(^_-)v

battoresu13-3_520.jpg

battoresu13-3_530.jpg


早朝の渓谷は水音も爽やか…みなさんと談笑する和やかな時間が流れます。

battoresu13-3_577.jpg


wakakusa13-3_364.jpg

そろそろ、はるかちゃんと安曇野さんも到着する時間なので、わたしはお迎えに出かけました。
キャンプ場の上の林道に着いたら、ちょうど降りてきた二人に出逢いました。
はるかちゃんは、千葉から車で駆けつけてくれました。お疲れ様(^^)
彼女が来てくれて、これで若草4姉妹が揃いました。嬉しくて昨日のことなど話しながら降りて行きます。
みんなも気づいて、手を振って待っています。

battoresu13-3_585.jpg

battoresu13-3_593.jpg

はるかちゃんはキャンプ場に着くと同時に、待っていたひだまりちゃんの元へ駆け寄って、再会のハグ~♪
はるかちゃんとひだまりちゃんとは、9月以来の再会です。
ひだまりちゃん、『お姉ちゃん、しばらく~♪逢いたかったよ~』 
はるかちゃん、『おお、遠い所、よく来たね~♪』
そんな二人の姿が、固い絆で結ばれた友情を見せてくれているようで、何だかあったかいものがこみ上げます。

battoresu13-3_595.jpg

ひだまりちゃんと、ハグすると、思わず心がほどけて、なんだかジーンと温かさが伝わってきます。
これも彼女のお人柄なんだと思います。はるかちゃんもまた、明るくて、気遣いと思いやりの人。
はるかちゃんは、次に、矢車草ちゃんを見つけて肩を抱き合って握手!
矢車草ちゃんは、もうすっかりこの仲間に溶け込んでいて、周りのみんなも、ニコニコになります。



これで、全員そろいました。それでは、ゆるーい今日の日程を。
午前中は、渓谷の花を撮りながら、ゆっくり散策。そして、早めにお昼をして、キャンプ撤収し
イワウチワの尾根に行く事にします。

川面に、朝の光にオレンジ色に輝く森が映り込みます。

battoresu13-3_603.jpg

こいちゃんは、午後に用事があり、ここで一足先に帰られることとなりました。
こいちゃん、何から何までお世話なりありがとうございました。
こいちゃんのお陰で、楽しくて快適なキャンプを過ごせました。
朝日の中に、ひとり帰って行くこいちゃんを、みんなお名残惜しく、お見送りです。

battoresu13-3_604.jpg

battoresu13-3_612.jpg

先ほどは下流を探索したので、今度は上流に向かいます。
渓流の片隅や、岩の隙間、小さな草むらに、早春の花たちがお出迎えです。
みんな思い思いに、散策しては、熱心にカメラを向けます。

朝の光の粒々が、早春の清々しい空気の中に満ち満ちて、渓流に咲く花たちを包んでいるようで…
昨夜の雨粒も、露のように凝って、七色の宝石のように輝きます。
なかなか、その空気感を写し撮れなのだけれど、そんな花や葉っぱや苔を並べてみますね。

まずは、みんなが逢いたかったハナネコちゃん。

battoresu13-3_617.jpg

可愛い、アオイスミレさん。早春のスミレです。

battoresu13-3_658.jpg

コチャルメラソウ、不思議な形のお花です。

battoresu13-3_646.jpg

battoresu13-3_648.jpg


ヨゴレネコノメちゃん、シックな色合いが綺麗です。

battoresu13-3_654.jpg

ヤマエンゴサク、今まで見たことのない色合いでした。

battoresu13-3_672.jpg


流れの中で、咲こうとしている山葵の蕾

battoresu13-3_619.jpg

battoresu13-3_749.jpg

清らかな流れにうっとり

battoresu13-3_751.jpg

よしころんちゃんを見守るパートナーさん(*^_^*)いつも仲良しなご夫婦です。

battoresu13-3_661.jpg

目線をあげれば、アブラチャン

battoresu13-3_683.jpg

青空に、フサザクラ

battoresu13-3_726.jpg

カンスゲって、何気ないけれど。やっぱり早春の花ですね。

battoresu13-3_759.jpg

そして、わたしが惹かれるのは、苔です。
緑色の雫♡LOVE

battoresu13-3_487_20130422093047.jpg

こんな色合いも好きです。何色って言ったらいのだろう?そう、抹茶色かな?

battoresu13-3_565_20130422093349.jpg

倒木を覆う苔、木漏れ日が射しこめば、金色に輝きます。

battoresu13-3_624.jpg

そして、岩を覆う緑の苔、流れの映り込みも美しすぎるのです。

battoresu13-3_713.jpg

battoresu13-3_708.jpg

煌めくせせらぎも大好きです。

battoresu13-3_700.jpg

輝く、川底も…大好き

battoresu13-3_747.jpg

そろそろ、お昼にしましょうか?豪快に、目玉焼き&ウィンナー
野趣溢れるランチは最高でした。

battoresu13-3_780.jpg

網の上で焼くパンも最高!でも、うっかりすると、も、燃えてる~(^.^) ワイルドだろ~♪

battoresu13-3_786.jpg

こいちゃん差し入れの柿の葉寿司やお稲荷さん。おまんじゅう。
矢車草さんのパウンドケーキ、はるかちゃんのパウンドケーキ。
ご馳走さまでした(*^_^*)美味しいお昼でした~ヽ(^。^)ノ

battoresu13-3_782.jpg

長くなりましたので、イワウチワの尾根へに続きます。
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 6 TB: 0   

コメント

ありがとう

お姉ちゃま、こんにちは^^

わわ~、いつのまにかALLアップだ! (笑)
お姉ちゃまの詳細なレポで、楽しかった2日間の記憶が鮮明に蘇ってきました。
なにからなにまで本当にありがとう♪
今振り返ってもとても印象的であっというまの2日間でした。
大人になってからこんなふうにたくさんの友人とキャンプを共にしたことは初めてかもしれません。
お姉ちゃましか見ることのできなかった夜の空や星、雲もありがとう・・・

ナイーブで優しい?!よしころんでした(笑)

よしころん #lkhMWM3g | URL | 2013/04/22 17:13 - edit

No title

しいちゃん、とっても丁寧なブログを見ていて、私も楽しかった奥多摩キャンプを思い出しています。
自分のブログはなかなか進みません。

そうそうhidamariちゃんと久しぶりに会って感動的なハグでしたよ。
そういえば尾瀬沼ではいつも「お~」という感じで再会を静かに喜んでいるのです。
(たぶん人がたくさん周りにいるからかな)

矢車草ちゃんには、岡本夏生風に"Nice to meet you!"で歓迎したよ!
とても楽しかったね。なべが食べれなくて残念だったけど、
今年はまたどこかでなべしましょうね。

はるか #T2PFTBgw | URL | 2013/04/22 23:37 - edit

40数年ぶりのキャンプ

20台のころ、職場の仲間とキャンプして以来のキャンプでした(にこにこ)。
hidamariさんのコーヒー♪と朝食のうどん♪  最高でした♪
よしころんさんのコメントで知った「銀嶺の人」上下巻いっきに読みました。
越沢バットレスが何度も出てきて嬉しかったです!

こいちゃん #HdSy5Q9E | URL | 2013/04/23 09:02 - edit

よしころんちゃんへ

よしころんちゃん、コメントありがとう(*^_^*)
いつのまにかというか、やっとこさ、キャンプまで辿り着いたって感じ(笑)
まだまだ、先は長いのだ…^_^;

わたしも、だいぶ大人?になってからのキャンプは初めてでした。
若い頃は、職場の山岳部のメンバーと、何度かしているのですけれどね。
あの頃のキャンプも印象深かったなぁ~♪山岳部のOBたちが、キャンプファイヤーを囲んで
過ぎた山の武勇伝とか語っちゃったり、ほろ酔い気分で、山の歌メドレーになってる。
いろんな山の歌があって、外国のものも日本のものも、すごく良かったなぁ…
もう、どんな歌だったかも忘れたけど、山男って歌も上手だった…
最後は酔いが回って、焚き火の周りや大岩の上で豪快に寝ちゃってる(笑)
そんな懐かしく、セピア色の想い出も、思いだしたキャンプでした。

また、機会があったら、風の谷でキャンプしましょう。今度は夏の蛍の宵にでも(^_-)v

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/04/24 09:50 - edit

はるかちゃんへ

はるかちゃん、コメントありがとう(*^_^*)やっとだよ(笑)
はるかちゃんは、毎日、お仕事がハードだから仕方ないよ。無理のないようにしてね。
楽しいキャンプでしたね。はるかちゃん、今度はぜひ、キャンプから参加できると良いね。
お仕事が終わってから、駆けつけてくれるなら、夜、駅まで迎えに行くからね。

hidamariちゃんとの、再会シーン、他にも雰囲気良い写真があるんだよ。
ただ、顔出しになっちゃうから、ブログ掲載は遠慮しました。

矢車草ちゃんとは、岡本夏生風に"Nice to meet you!"だったの?気づかなかった^_^;
はるかちゃん、カッコイイなぁ(^_-)v

いつもいろいろ気遣ってくれて、ありがとうね。また、若草女子会で逢おうね~♪

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/04/24 09:57 - edit

こいちゃんへ

こいちゃん、こんにちは(*^_^*)
コメントありがとうございます。昨日は、安曇野さんとミドリちゃんに逢ってきました。
今週末辺りが、見頃かと思われます。あと、マキノが最高の状態でした。
感激で、張り付いたきり、なかなか動けませんでした。
マキこい尾根は、最高ですね!!

こいちゃんのキャンプの手際は素晴らしかったですね。昔取ったきねづかだったんですね!
前々日の準備から、翌日の撤収までしていただいて、本当に縁の下の力持ちです。
こいちゃんあっての、奥多摩分校ですね。いつもありがとうございます<m(__)m>

今度は、蛍の宵鑑賞会を計画しましょう(*^_^*)

そうそう、銀嶺の人、上下巻一気に読破したんですね。わたしは、shinさんが貸してくださったけれど
まだ読んでいません^_^;

新田次郎さんのお母様のご実家は、御岳山の宿坊だそうです。そんな関係で、奥多摩通なのかもですね。
風の谷のバットレスが登場するなんて、嬉しい限りです(^_-)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/04/24 10:08 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/348-f476a4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。