Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

スプリングエフェメラル 

3月19日、秩父小鹿野、堂上にある節分草園を訪ねました。
相変わらずの古い記事ですみません


スプリングエフェメラル(Spring ephemeral) という言葉を知ったのは、ホームページを始めて間もなくのこと。
早春の落葉樹林の林床に咲きだし、木々が新緑に萌え出す頃には姿を消してしまう花や虫の総称だそうです。
春の儚い命と言うような意味で、可憐な姿の花や蝶を、時として人々は春の妖精と呼んだりします。
森や、季節の移ろいを、独自の目線で綴っていた友人のホームページで教えてもらった言葉でした。

titibu13-3_164.jpg


早春のひと時を謳歌し、次々と咲き継いでいく可憐な花々や蝶たちは儚げに見えるけれど、
そのひと時に、ちゃんと次世代への命を残していくのだから、秘めた強さを持っているのだと思います。
まだまだ寒い季節の狭間で、芽吹き、花を咲かせる、儚くも美しい、健気な春の妖精たち…
毎年、春が巡りくる度に、花たちや蝶に出逢うことが、わたしの喜びになりました。

titibu13-3_125.jpg


そんな、スプリングエフェメラルのひとつ、節分草に出逢うため秩父堂上の節分草園に出かけました。
この日は、はるかちゃんとよしころんちゃんが秩父に来るので遊びに来ませんかとshinさんからお誘いを受けていました。
節分草に逢えるのも、はるかちゃんとよしころんちゃんに逢えるのも嬉しい事でした。
去年は節分草に逢えずじまいでしたから、嬉しさもひとしおです。

日本一の節分草の自生地と銘打っている堂上の節分草園は、平日の早朝と言うこともあり、ひっそりとしていました。

titibu13-3_003.jpg

昨夜の雨の名残りの雫を纏った瑞々しい姿を見たくて、わたしは急いで走リ寄りました。

titibu13-3_055.jpg

ああ、林床一面の白い妖精たち…

titibu13-3_053.jpg

とても小さな花…背丈は5センチぐらい、花は2センチほど、
そんな花たちがいったいいくつの花を咲かせているのだろうか。
最盛期は、一面雪が降ったようだと言う。なかなかそんな時季に訪れるのは難しいのだけれどね。

titibu13-3_009.jpg


雨の雫がキラキラと光を反射して七色に輝きました。見たかった光景です。

titibu13-3_016.jpg

titibu13-3_105.jpg


後姿は、緑のマントを羽織った、おじょうさん^_^

titibu13-3_023.jpg

titibu13-3_159.jpg



薄紫の蕊に黄色の蜜腺、花びらにみえる白い部分は、ガクなのです。
パステルカラーが美しくて、自然の造形の妙を感じます。

titibu13-3_022.jpg

titibu13-3_119.jpg

花は、もう終わりに近づいて、やはり大分傷んでしまったとshinさんが言っています。
先週が良かったそうですが、わたしには十分、綺麗な花を探しては膝まづきカメラを向けます。
雨の名残りの雫が白い花を、より一層白く輝かせています。

titibu13-3_049.jpg

ふと、梢を仰ぎ見れば、アブラチャンの可愛い花が丁度花の盛りです。

titibu13-3_062.jpg

まるで、日本画を見るようで、しっとりした美しさに心を奪われました。
よしころんちゃんも、同じ想いだったらしく、一心に撮り始めました。
どうやったら、この美しさを表現できるのか?試行錯誤で撮りましたけれど、なかなか上手く撮れません。
あとで、よしころんちゃんのブログを見たら、さすが~♪な写真でした(*^_^*)

titibu13-3_060.jpg


細い枝の先までも、きらきら金色に輝いています。

titibu13-3_067.jpg

ここにも、雨の雫…

titibu13-3_065.jpg

ファインダーに映った枝先のクモの巣を見つけました。…七色に輝いて
またまた、夢中になりました。

titibu13-3_082.jpg

フサザクラの花も咲き始めています。ワインレッドの花色が好きなんですよね。

titibu13-3_043_20130412093204.jpg

shinさん、よしころんちゃん、はるかちゃんが合流し、思い思いの撮影風景(*^_^*)

titibu13-3_093.jpg

寄り添って、写真を撮る二人と、似ています(*^_^*)

titibu13-3_096.jpg

仲良し

titibu13-3_102.jpg

小さな岩の欠片や、苔生した地面が良い感じです。

titibu13-3_151.jpg


わたしは、ひとしきり、夢中で撮りました。

titibu13-3_148.jpg

ふと、気づくと、もうみんなベンチで談笑しています。
すっかり雫も消え、森の中は気温が上がり暑いくらい。


titibu13-3_191.jpg

アブラチャンやトサミズキが一面春色です。

titibu13-3_189.jpg

トサミズキ

titibu13-3_185_20130412101612.jpg

そして、帰り際、マンサクの花に気づきました。ああ、綺麗!!
春光に浮かび上がった姿に、こころを奪われました。いつか、マンサクの咲く森を歩いてみたいな…

titibu13-3_193.jpg

少し先にある、双龍の岩を眺めて、keykunとの待ち合わせ場所に向かいました。(続く)

titibu13-3_200.jpg
スポンサーサイト

category: 里山

CM: 6 TB: 0   

コメント

No title

堂上のセツブンソウに会いに行ったのは、もう5年ほど前です。
道に迷いながらやっと辿り着きましたけど、迎えてくれたのは
辺り一面のセツブンソウでした。思い思いの花姿に見惚れて
何時間もカメラを向けていたあの日が、つい昨日のようです。
蕊の部分の黄色とブルーがポイントですけど、綺麗に撮れて
ますね。
私は、今シーズンもこの花には会えませんでした。

翼 #ZGMDThxQ | URL | 2013/04/12 11:50 - edit

No title

今年はとうとう、会えずじまいでした。
可愛い花たちを、一生懸命撮ろうとしているのも
またいいですね~。(^^)

nousagi #h5XkFFxg | URL | 2013/04/12 12:19 - edit

翼さんへ

スプリングエフェメラルって言葉を最初に知ったのは翼さんのホームページでしたね。
あれから、毎年、早春の健気な花や虫たちを意識するようになりました。
節分草の自生地を探し求めた日々も今は懐かしいです。
堂上は素晴らしいですが、やはり、芦ヶ久保の山の花道の節分草は、いい感じです。
きっと、奥武蔵や秩父の山には、細々とした自生地があるのだろうなぁと思います。
早春の山歩きの途中で、そんな自生地に出逢えたら嬉しいですね。

翼さんのようには撮れませんが、いつも少しでも近づきたいなぁと思って撮ってます(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/04/12 19:20 - edit

nousagiさんへ

nousagiさん、いつもありがとうございます。
今年は、節分草の時期には、逢えませんでしたか…
また、来年、きっと、nousagiさんを待っていてくれることでしょう。

小さな小さな花を撮るのは、ほんと、息を止めてうずくまって…
大変だけれど、ついつい夢中になってしまいます。
早春から晩春にかけて、お花の追っかけは楽しいですよね。

やっと、3月半ばのブログアップです。あと、4回分を書いたら、追いつきそうです。
いつも、過ぎ去った記事を読んでいただきありがとうございます。
良かったら、またご覧ください。見ていただけるとすごく励みになり頑張れます。(*^_^*)v

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/04/12 19:29 - edit

No title

先日はありがとうございました。
ハナネコ女子会とっても楽しかったです

私、節分草って漠然としか知らなくて
福寿草みたいだけど白っぽい花って思ってました。
でも、全然違う!
福寿草も大好きだけど、節分草すごくツボかも…
白い花びらに紫の蕊、大人っぽい花ですね
スピリングエフェメラル、潔くって好きなんです
春の一瞬のためにジッと一年間力を溜めて
その時が来たら完全燃焼
他の花もそうですけど、誰に自慢することなく淡々とやるべきことをこなして、
用事がすんだらさっさと散ってゆく
その潔さが、私が植物を好きな理由の1つです
節分草の群生 見たいな~

なみちゃん #LGxQMfeo | URL | 2013/04/13 00:42 - edit

なみちゃんへ

なみちゃん、こんばんはヽ(^。^)ノ
先日は、お世話になりました。遠い所、奥多摩に遊びに来てくれてありがとう。
久しぶりに、なみちゃんに逢えて嬉しかったです。
節分草、なみちゃんやはなはなちゃんにお見せしたいです。
春浅い頃、咲き出すので、時として名残り雪に埋もれて咲いているなんてこともあり
それはそれで、とても美しいです。

小さな小さなお花です。ハナネコよりは大きいですけれど(*^_^*)
来年、良かったらハナネコ女子会で行けると良いですね。
近くに、フクジュソウの自生地もあります。

植物の潔さか~!なみちゃんは、凄い事を言うね。
わたしは、なみちゃんみたいに潔くなれないので、いつも未練がましくしています(笑)
寂しいけれど、でも、その魅力、判ります。桜も潔く散って行きますね…

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/04/14 00:22 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/341-8959cd05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。