Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

こうせつさん 

こうせつさん、はじめまして、今日、初めてコンサートに来ました。
とっても楽しみにしています。
『そう、どこから来たの?』
はい、青梅です。
『ありがとう。楽しんでいってくださいね。』
そう言って、握手してくださった。
こうせつさんの手は、ほんのり暖かかった。

ハナネコ女子会のモナスマさんに誘われて、初めてこうせつさんのコンサートに行った。
そして、入り待ちなるものも、初体験!
モナスマさんが気を使って、『sizukuさんは入り待ちはどうなさいますか?』と聞いてくださったが、
何にでも好奇心旺盛なわたしのこと、「入り待ちから、ご一緒します。」と即答していた。

それにしても、なんと和やかな入り待ちだったろう。
2~30人ほどの、熱烈なこうせつファンに混じって、わたしもホールの裏口にいた。
ベースやギター、ピアノ担当のスタッフさんが、それぞれ到着され、ファンの方と和やかに談笑されている。
そして、その後、こうせつさんの車が静かに滑り込んできた。
車のドアが開いて、にこやかな笑顔を浮かべたこうせつさんが現れる。

『こうせつさ~ん!!』ファンのみなさんから声がかかる。
『みんな、ありがとう。』そう言って、こうせつさんはファンの列へと歩み寄った。
若い子たちのアイドルと違って、黄色い歓声が上がるわけでもなく、みんな慎ましやかに
こうせつさんとの握手の順番を待っていた。

こうせつさんは、全てのファンの方と握手を交わし、温かい言葉をかけてくれる。
古いファンの方とは、もう、顔見知りなのだろう。お名前も覚えて会話されている。
心づくしのプレゼントを渡される方たちも、まるで少女のようにはにかみながら、ときめきながら
このひと時をかみ締めているようだった。

コンサートが始まり、ステージのこうせつさんは、若々しく、昔のままの張りのある声で驚いた。
一曲目は、「赤提灯」そして、二曲目は、かぐや姫のころから、大好きだった曲、
「僕の胸でおやすみ」だった。

♫ 君の笑顔の向こうにある悲しみは 僕の届かないところにあるものなのか…

最初のフレーズを聞いただけで、胸の奥がキュンとなった。

♫ 春はおとずれ、そして去ってゆく 変わってしまう悲しみは僕も知っている

このフレーズは、大好きな言葉、

♫ ふたりで歩いてきた道なのに なんて淋しい 古いコートは捨てて僕の胸でおやすみ

ああ、なんて切なく優しい大人の恋なのだろう…
まだ、19歳のわたしは、恋に憧れていたのだった。
今、思い出せば、なんてちっぽけで、幼い恋だったことだろう。
なのに、その頃は、世界の一大事だと思うくらい重大で、熱い恋だった。
こんなに、人を恋しく思ったことなんて無いと思っていた。

今なら、もっと深い恋や愛があることも知っている…
ちっぽけだったけれど、純情だった青い恋。
そんな季節に、一瞬のうちに帰っていける。音楽の力って凄いと思った。

こうせつさんが言った。
『今日だけは、あなたのことが好きでした。と思える人を思い出してみてください。
今夜だけは、ご主人さんじゃなく、別の“あなた”を想っても許されるでしょう。』
和やかな笑いが、引き出されて、みんな夢見がちな乙女になった。

そして、アンコールで聞けた「妹よ」に、また、涙…
22歳で嫁ぐ時、この歌に涙した日を思い出す。
そして、今年、嫁いでいくかもしれない末娘への思いが重なって、涙した。

♫ いもうとよ 襖一枚隔てて今、小さな寝息を立てている妹よ
  お前は夜が夜が明ければ 雪のような花嫁衣裳着るのか…

こうして、何十年経っても心に生き続ける歌を歌い紡いでいるこうせつさんて素晴らしい。

19歳の時、嬬恋のコンサートに行きたいと思った。
でも、どうやって行ったら良いのか判らなかった。
そして、かぐや姫は解散してしまい、一日だけの再結成で、大好きな拓郎とのセッションの
嬬恋野外ライブが行われたのだと記憶している。このライブも、行く事など叶わないと諦めた。
そうして、こんなに長く時が過ぎてしまったけれど、ようやく、こうせつさんのコンサートに行くことが出来た。

これも、友人のモナスマさんや、あっこさん、しずかさん、ハンちゃんのお陰だった。
持つべきものは素晴らしき友達…特に、声をかけてくださったモナスマさん、ありがとう(*^_^*)
帰りに、出待ちまで経験して、もう一度、こうせつさんの暖かい手に触れることが出来た。
何てスペシャルな日だったろう。わたしの青春が、追いついた瞬間だった。

ファンのみなさんが、こうせつさんに、『元気をいただきました!!』
『こうせつさんは、わたしのパワースポットです!!』と口々に言っていた。
涙にくれている人もいた。判るなぁと思った。わたしも、元気と夢をいただいた。

きっと、また、こうせつさんに逢いに行くだろう…
「愛よ急げ」という新しい曲、とっても素敵な曲だった。

TS2_60.jpg
スポンサーサイト

category: 音楽

CM: 12 TB: 0   

コメント

No title

sizukuさん、こんばんは♪
素敵なコンサートの時間を過ごされましたね~。o(*^▽^*)o~♪
そうそう、私もかぐや姫好きでした。
「神田川」「赤提灯」「妹よ」…。
昭和のフォーク全盛期は今聞いても胸キュンの曲ばかりです。
私が初めてLPレコードを手にしたのも、かぐや姫とよしだたくろうでした。
今でも、結構歌えますよ。(^^)/

若かったあの頃 何も怖くなかった~♪

クロちゃん #QfAHIh9c | URL | 2013/03/04 19:44 - edit

No title

ただあなたの優しさだけが怖かった・・・♪

懐かしき昭和のフォーク。
娘たちに話すと「フォーク?ナイフとかスプーンもあるの?」なんて言われそうです。(笑)
みなさん同じ時代を過ごしてきたのですねぇ。

よしころん #lkhMWM3g | URL | 2013/03/05 10:08 - edit

クロちゃんへ

クロちゃん、コメありがとうございます(*^_^*)
はい、青春の時間に、タイムスリップしました。
かぐや姫、拓郎、千春、陽水、あの頃を想うと胸キュンですね。

わたしも今でも歌えます。

若かったあの頃、何も怖くなかった~♪

うーん、名言でしたね!!(*^_^*)v

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/03/05 12:02 - edit

よしころんちゃんへ

よしころんちゃんもフォーク世代なのね(笑)
よしころんちゃんたちは、フォーク&ニューミュージック世代だよね。
ユーミンとか、小田さんとか、五輪真弓さんとか、みゆきさんとか、
ああ、懐かしいね(*^_^*)v

ただ、あなたの優しさが怖かった…♪
こちらも、名言だね~(^_-)

今日は、お出かけじゃな緩あのね?
わたしも、有休調節で急遽、お休みです。
良いお天気なんだけれど、花粉がね~(ー_ー)!!
それに、やっぱり、風邪の後遺症で、まだ背中が痛むので、今日はおとなしく骨休みです。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/03/05 12:14 - edit

No title

いい映画や、いい音楽を聞きに行くのが嫌でした。
その中にどっぷり浸かってしまって、
何日も使いものにならない自分になってしまうから。(^_^;)
若いころの私、感受性が強すぎたかもしれません。(笑)

今もほとんど行きません。
山ばっかり・・・。(^_^;)

nousagi #h5XkFFxg | URL | 2013/03/05 18:56 - edit

No title

sizukuさん、こんばんは~♪

ちょっとバタバタが続いていて、雪の粟平の写真にコメントしようと思っていたのに出来ずにいました。
お雛様のお顔がとっても綺麗で優しくて・・・色んな思いがいっぱい詰まっているお雛様ですね。

そして、25年ものお仕事お疲れ様でした!
寂しい気持ちもいっぱいでしょうけど、少しのんびり過ごすのも悪くないかも知れませんね。
hidamariさんが来られるようなことがあったら(無くてもですけど!)いつか奥多摩散歩誘ってくださいませね。
わたし、けっこう暇人なので・・・土~火までお休みですので(笑)
いつかsizukuさんに会いたいんですもの!

南こうせつさんのコンサート素敵な夜だったみたいですねェ。
元気をいっぱいもらえるコンサート、わたしも行ってみたいなぁ。

矢車草 #MH738lGQ | URL | 2013/03/05 20:55 - edit

お世話になりましたm(__)m

初めてのこうせつさんのコンサート、楽しまれて良かったですね。
「僕の胸でおやすみ」はとても名曲だと思います。
青春時代で思い出すのは京都に行きたいと思っていた頃に流れていた「加茂の流れに」です。
今回も歌われてましたね。
その頃の曲を聴くと一気にその時代に戻ることが出来ますね。
私にもドキドキする頃があったかな?(*^_^*)
入り待ちではこうせつさんの優しさを感じます。
私もいつも元気を貰っています。
ご一緒出来て楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございましたm(__)m

akko #n.R1x1CA | URL | 2013/03/06 01:24 - edit

nousagiさんへ

nousagiさん、コメントありがとうございます。
そうなんですか?何だかもったいない気もしますけど、人それぞれですものね。
nousagiさんには、山がぴったり相性がいいんですね。
判ります。山は押し付けたりしませんものね。そして大らかに包んでくれますものね。
nousagiさんは、山からいっぱい感動をいただいているんですね(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/03/07 00:13 - edit

矢車草さんへ

矢車草さん、コメントありがとうございます。
矢車草さんの東京マラソンの記事、楽しく拝見しましたよ。
みなさんの笑顔に、優しさや友情に、いっぱいの元気と感動を貰った様子が
とっても爽やかに描かれていて感動しましたよ。
ボランティアの人たちの応援してくれる姿に、うるうるしちゃった矢車草さんの気持ち判るなぁ
わたしもね。感激屋さんで、すぐ、じーんと来ちゃう方なんです。やっぱり似てるよね(笑)

ひだまりちゃんが奥多摩に来てくれる時にはご連絡しますよ。
きっと、ひだまりちゃんも矢車草さんに逢えたら喜んでくれると思います。
若草女子会の妹ちゃんたちもご紹介しますね。わたしも、矢車草さんにお逢いしたいです。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/03/07 00:22 - edit

あっこさんへ

akkoさん、こんばんは(*^_^*)
コメントありがとうございます。わたしの方こそお世話になりました。
みなさんのお仲間に入れていただいて、とっても楽しかったです。
素敵な夢のような時間をご一緒出来て嬉しかったです。

初、こうせつさんは、パワフルで、温かくて、昔のままと言うか、
いいえ、昔よりもずーっと、素敵に見えました。
わたしも、そうありたいなぁと思いました。心の豊かさや優しさが滲み出てくるのでしょうね。
ほんと、暖かかったです(*^_^*)vakkoさんの優しさも身に染みましたよ。

また、akkoさんにお逢いしたいです。遠くて大変ですが、どうぞまた奥多摩にいらしてくださいね。
ハナネコノメ、とっても可愛らしいですよ~お花好きのakkoさんに見てほしいです(*^_^*)v

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/03/07 00:32 - edit

KOSETSU

こんにちは、モナスマです。

コンサートから、やがて1ヶ月が経ってしまいますね。コメントも残せず大変申し訳なく思っておりました。
こうせつのコンサートをsizukuさんとご一緒したい気持ちはあっても、私一人ではお誘いする勇気がありませんでした。はんちゃんやakkoさんやしずかさん達の存在が私の背中を押してくださったから出来たことなのです。
sizukuさんに、こんなに喜んでいただけて、力を与えてくださった皆様に感謝しています。
お蔭様で、夢のようなひとときを過ごす事が出来ました。

2年半前、こちらのブログを訪問させていただいた頃は、こんな日が来るなんて思いも寄りませんでした。
小さな一歩が少しずつ歩み寄って素敵な出会いが生まれた事を嬉しく思っています。

フォークソングというと、プロテスト色が濃い曲もありますが、私は、アコギを弾きながら歌う爽やかなハーモニーのフォークが好きです。
こうせつさんがおっしゃるように、青春時代の歌を聴くとあの時代の自分に戻れます。今の自分が輝いていないわけではないけれど、濁りのないキラキラな自分に逢えますね。

♪僕の胸でおやすみ 私も大好きです。パンダさんの曲、何気に好きな歌があるんです。

こうせつさんは、自然をとても愛していらっしゃいます。都会でのコンサート活動からご自宅に帰られると、家の中には入らず先ず庭を眺めるのだそうです。庭が見渡せる椅子に座って別府湾から吹く風に身を委ねる。そうやって、心身を浄化させる。自然にはそんな力もあるのですね。

コンサートは人工的なもの、自然の中を風を感じながら歩くのとは対極にあると言えるかもしれません。
山野を駆け回るsizukuさんには少々異質のモノかもしれませんが、時に生の歌声に心を傾けていただけたら嬉しいです。sizukuさんお薦めのコンサートがありましたら、声を掛けてくださいネ、何処でも誰でも行きます(笑)

↑の皆様方のコメントも読ませて頂きました。やはり「神田川」有名ですね(笑)

遅きコメにて失礼致しました。

モナリザ スマイル #- | URL | 2013/03/14 17:02 - edit

モナスマさんへ

モナスマさん、たくさんのコメントありがとうございました。
一つ一つに、丁寧にコメントをいただき、とても嬉しく拝見しております。
今週は、忙しくてレスが遅くなり申し訳ありませんでした。

こうせつさんのコンサート、もっと早く行けば良かったと思いました。
みなさんが、こうせつさんを大好きな訳が、良く判りました。
わたしも、こうせつさんが大好きになりました。
あの、手の温もりは、忘れられません。急に、毎日が日曜日になりましたので、
グリーンパラダイスも行ってみたくなりました(笑)

パンダさんの曲って、何気ない優しさや、暖かさがありますね。
確か“黄色い舟”と言うのが、そうでしたよね?

♫だけど、僕は、いつかきっと 行ってみせるよ黄色い船で海の向こうへ~♪

今は、歌わないのかな?
あと、好きだったのが、人生は流行ステップという歌です。

♫そうさ人生、流行ステップだから~♪

やっぱりマイナーだったかしら?(笑)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2013/03/17 22:05 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/332-f894db71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。