Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

秩父の街で…その3 

この前の続きです。
もう一つの路地を潜り抜けたら、今度はひっそりとした住宅街
古めかしい、木造のお宅が、やはり懐かしい木塀に囲まれ整然と並んでいる。

titibu_293.jpg

よく手入れされたお庭も、窓ガラスも、この家に住む人の細やかな心遣いが見えてくるようだ。

titibu_294.jpg

やはり、さっきの三角屋根は、紡績工場のようだ。

titibu_298.jpg

夕日を受けて、いい色にぬくもる。

titibu_299.jpg

更にもう一つさきの路地を曲がれば、こちらは、商家の佇まい。

titibu_301.jpg

細かな格子戸を張りめぐらした家。とても手が込んだ作りだと思う。

titibu_302.jpg

蔵のある家が多い。白壁の土蔵じゃなくて、木の蔵は、どことなく気品がある。

titibu_304.jpg

“オールウェイズ三丁目の夕陽” チックな家。二階の窓の欄干がかわいくて素敵だなと思う。

titibu_309.jpg

あれ?怪しげな物を発見。ヨガだって。。。あのヨガ?

titibu_310.jpg

純和風の古民家に、怪しげな提灯、怪しげな幕、おまけに写真まで怪しげ。。。(^_^;)
titibu_311.jpg

雨戸の三日月と花が、かわいい♪けど…

titibu_313.jpg

これは、何?…

titibu_314.jpg

これも、やっぱり怪しい…

titibu_316.jpg

さすがのわたしも、遠巻きに眺めただけでした。(^_^;)

titibu_317.jpg

さっきの一軒家に夕陽が当たり、本当に“三丁目の夕陽”

titibu_318.jpg

白壁の土蔵に桐の影が映し出され、いい感じ。

titibu_324.jpg

小さなギャラリーが、たくさんあるみたい。

titibu_327.jpg

古民家を改造した小さなショッピングモールみたい。
雰囲気のいい、お店が集まっていた。

titibu_328.jpg

あっ、水色の家がある。古いアパートかな?窓ガラスに夕陽が映りこむ。
こういう、木造の古い建物が今も現役で生きている街なんだなぁと感じた。

titibu_331.jpg

昔のホテルのような建物。当時はモダンだったのだろうな。

titibu_330.jpg

こちらは、靴屋さん。

titibu_338_20100204205957.jpg

小さいけれど、趣がある西洋館。

titibu_342.jpg

猫が、悠々と歩いていた。

titibu_344.jpg

石畳が美しい街の佇まい。


titibu_347.jpg

街頭も、なんだかノスタルジック。

titibu_349.jpg

お蕎麦屋さんは確かこの辺と思うのだが、とうとう見つからなかった。

titibu_343.jpg

ちょっとお洒落なお店。

titibu_353.jpg

このお店も見覚えがある。パリーという名の洋食屋さん。今も現役のようだ。

titibu_354_20100204211403.jpg

確か、この角を曲がると、珈琲屋さんがあったはず…と、思って曲がったら、あった、ありました。

titibu_356.jpg

雰囲気も変わることなく、素敵なお店があって嬉しい(*^_^*)

titibu_361.jpg

あのマスターに逢いたいけれど、今日は時間が無くて、お店には寄れなかった。
たくさんの時計があった不思議なお店“じろばた”以前のブログに記事を載せていたので探してみましたら、ありました(*^_^*)2006年、10月の日記でした。その時のわたしの感動が蘇ります。よろしかったら、下のURLからどうぞ。
(数枚の写真が入れ替わっていますが、ご容赦ください)
時の旅人 2006年のブログへ

次回は、必ず、じろばたに寄ろうと、心に誓って、残念な思いで、お店を後にする。

二股になった細い路地に入り込んでみた。

titibu_372.jpg

裏木戸のある路地裏を巡り、

titibu_373.jpg

また、表通りに出ると、元、靴屋さんの建物がある。

titibu_376.jpg

古い自転車屋さんもあった。店の中では、おじいさんが、パンクの修理をしていた。

titibu_379.jpg

これは、タバコ屋さんの建物。

titibu_381.jpg

神社のように見えるけれど、普通のお宅だった。由緒ある日本家屋が素敵だ。
titibu_384.jpg

ほんの1時間の駆け足散策では、時間が足りない。ほんの数区画だけしか見れなかったけれど、楽しかった。
見るものは、まだまだありそうな街、秩父。今度はゆっくりと、街角散策をしてみたいと思ったのだった。
スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/30-93e44126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。