Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

カツラさんに逢いに 

nippara1210_176.jpg

樹木が好きな人たちは、それぞれ、大好きな樹というものが、あるのではないかと思います。
わたしは、カツラの樹が大好きです。
ブナ、ミズナラ、シオジ、シラカバ、ホウ、メグスリノキ、トチノキ…
好きな樹は数々あれど、やはり、カツラが一番心を惹きます。
毎年、自分の誕生日には、カツラさんに逢いに行きたい。なんて、三年前には思っていたけど
諸事情があって、なかなか実現できなくています。
今年も、お誕生日はもう、過ぎてしまったけれど、やっと逢いに行ってきました。

あいにくの小雨模様でしたけれど、心はウキウキと弾んでいました。
まずは、数馬峡橋から、コバルトグリーンの水面を覗きます。

nippara1210_009.jpg

この場所は、とても好きな場所です。
少し、雨が強くなって水面はたくさんの雨の波紋が踊ってます。
そして、ここは、野鳥もたくさんいるポイントなんです。
以前に来た時に見たヤマセミ…見れないかなぁ?と思って眺めていたら、
いました。川面を横切る姿、白っぽく見えるあの姿は、ヤマセミに間違いないと思います。
でも、わたしのレンズでは無理でした。

nippara1210_014.jpg

まだ、緑の葉が多いですが、しなだれ落ちるようなカエデの木々、
紅葉の時は、それは見事なんですよ。あっ、もちろん新緑の時も綺麗です。

nippara1210_017.jpg

急ぎ足で駅へ向かう野辺に、まだ、キバナアキギリが咲き残っていました。
すると、目の前にジョウビタキの雌が、現れました。ヒッツヒッツ!と囀りながら、
オレンジ色のしっぽを叩くように上下に振ります。今季、初の出逢いです。
「ジョビコ、久しぶりだね…」嬉しさがこみ上げます。

nippara1210_050.jpg

そして、なんと、帰り花のスミレが咲いていました…薄紫の綺麗なタチツボスミレでした。
この時期に見るスミレは、ことさらに感慨深くて愛しさが募ります。
よく、狂い咲きなんていいますが、それでは、可哀そう…
帰り花、忘れ花と呼んでいます。

nippara1210_051.jpg

畑の片隅にはセンニチコウ(千日紅)が、しっとりと夏の色を滲ませていました。
サルスベリは(百日紅)百日間、紅い花を咲かし続けると言う…
千日紅も名前の通り、千日もかわいらしい紅い色を灯し続けるのでしょうか?

nippara1210_061.jpg

奥多摩の西の外れの日原には、豊かな広葉樹の森が多く残されています。
山肌は、ほんの少し、色づき始めたばかりでした。
黄色い葉は、カツラやダンコウバイの黄葉でしょうか。

nippara1210_091.jpg

日原の素朴な集落を見守るように、どっしりと、稲村岩が聳えています。
この岩には、かつて2回登っています。一度は物凄い雷雨に追い返されました。
そして一度は、三年前、お誕生日のカツラに逢ったあと、登頂に成功しました。
ちょっぴり、スリリングな岩場を登りあげると、狭い頂があり、さらに人一人が立つのが
やっとと言う感じの岩があります。この岩に立ち、360度の視界を眺めまわすと、なかなか
気持ちいいです。訪れたその日は、岩場にたくさんのギボウシが咲いていました。

nippara1210_094.jpg

長閑な集落の外れに、水垂のモミと水垂のトチの樹とがあります。
どちらも幹周が4メートルを超える巨樹です。
こちらは水垂のモミ、急斜面の崖に立っているので、近寄れません。

nippara1210_096.jpg

集落を抜けて日原林道へと入ります。
緩やかに川に沿って登る道をしばらく歩いていると、岩場が続く場所があります。
その岩場に群れ咲くダイモンジソウを見つけました。

nippara1210_128.jpg

もう、終わりかけでしたが、まだまだ綺麗な花もありました。
今年は、逢いそびれてしまったと思っていたから、とっても嬉しいです。
アップでみると、パッチリ開いた瞳のようで、かわいらしい花です。

nippara1210_133.jpg

nippara1210_328.jpg

nippara1210_329.jpg

清楚な花姿、葉っぱはもう、コックリとした色に紅葉していました。
出逢えたことが嬉しくてたくさん撮ってしまいました。

nippara1210_345.jpg

この辺りは石灰岩の採掘場があったりするので、林道には電信柱が立っています。
木立の中に溶け込むように立っている電柱は、今は懐かしい木の電柱なんです。
この電柱を見てると、宮沢賢治の、「月夜と電信柱」を思い出してしまいます。
月夜には、電信柱の兵隊さんが行進していそうです。

nippara1210_117_20121026233953.jpg

むかしながらの木の電柱には、まるで住所みたいに名前が付いていました。
この電柱の場所にカツラさんがいます。

nippara1210_142_20121026233953.jpg

川岸に、堂々とカツラの巨樹が立っていました。美しい樹形です。
何度もこの道を辿り、初めて見つけた時は嬉しかったです。
今は、巨樹コースとして整備され、林道には案内板が出来ましたが、以前は何もなくて
少ない情報を頼りに探しましたが、最初は巨樹センサーも働かなくてなかなか見つけられませんでした。

nippara1210_183.jpg

森の中を、草生した道を降りてゆくと、

nippara1210_178.jpg

カツラの大きな幹が堂々と佇んでいるのが目に飛び込んできます。
日原川の瀬音が絶え間なく響いている、そんな場所です。
辺りには、お醤油のような香ばしい香りが漂います。
カツラは色づき始めるころ、芳香を放ちます。別名を醤油の樹とも呼ばれているそうです。
この香りも、わたしが、カツラを好きな理由の一つなんです。

nippara1210_219.jpg

大岩をがっちりと抱き込むように伸びた苔むした根っこも立派です。

nippara1210_227.jpg

横に伸びた枝は、何だか腕のようで、幹にできたコブがおばあさんの横顔に見えます。
ポカフォンタスの物語に出てくる、森の中に佇むおばあさんの樹のように思えて…

nippara1210_253.jpg

そう見えるのは、わたしだけかもしれませんけれど^_^;
いろんな角度から見ると、それぞれに違った表情を見せてくれるのも巨樹の魅力のひとつかもしれません。

nippara1210_255.jpg


樹の下の方の葉は、色づく前に、すでに落葉し始めています。
ここは谷底なので、日照時間が短いのだそうです。だから、光を求めて高く高く伸びたんですね。
幹の上の方の葉は、綺麗なレモン色に黄葉していました。
幹に絡まった蔦漆の紅葉とカツラの黄葉とで燃えるようです。今日は雨模様なのでしっとりとした
色合いで綺麗ですが、これで、光が射したら、どれほど美しいのでしょうね。

nippara1210_269.jpg

大岩の上にすくっと佇む姿は、威風堂々としていて、渓谷の守り神のようです。

nippara1210_256.jpg

川岸の森の中は、累々と苔むした岩が埋め尽くしています。

nippara1210_186.jpg

苔、萌~♪なわたし… そっと触ってみたら、水を含んでスポンジみたいに柔らかい

nippara1210_194.jpg

紅い葉っぱが、ハート型だったので、拾って並べてみました。かわいい~♫

nippara1210_210.jpg

色とりどりの葉っぱたち、真ん中の黄色はカツラの葉

nippara1210_229.jpg

緋色の葉っぱ

nippara1210_205.jpg

シックな茶色系の葉っぱたち

nippara1210_224.jpg

遊んでみました。「おでん、いかがですか~♪」

nippara1210_201.jpg

シダの葉は、初夏の頃と同じでした。

nippara1210_251.jpg

紅い実ひとつ…ヘビイチゴ

nippara1210_157_20121027220007.jpg

やっぱり、たったひとつ…マムシ草

nippara1210_198.jpg

流れに枝を伸ばして…この葉が色ずく頃は素敵でしょうね。

nippara1210_241.jpg

カツラさんに別れを告げて、林道に戻れば…落葉の入り江も遠くなります。

nippara1210_299.jpg

鮮やかな黄色の黄葉は、サワグルミかな?

nippara1210_307.jpg

対岸のトチノキが鮮やかに色づいていました。

nippara1210_313.jpg

こちらも、対岸のカツラの樹

nippara1210_352.jpg

フサザクラも、茶色く色づき始めています。こんな色目も好きです。

nippara1210_318.jpg

こちらもかなりの巨樹なのです。樹種はシオジです。葉はまだ青々としていました。

nippara1210_373.jpg

ダイモンジソウが咲いていた岩場です。

nippara1210_321.jpg

日原川に架かった橋のたもとにも、トチの巨木があります。
龍のように身をくねらせて空に駆け上りそう…龍のトチノキと名付けようかな?
茶に近いオレンジ色の葉が、静かに燃えているように見えました。

nippara1210_394.jpg

アスファルトの道路に落ちた、大きな葉っぱは、天狗の団扇のようです。

nippara1210_417.jpg

日原川の流れに別れを告げてバス停へと急ぎます。

nippara1210_405.jpg

小雨の中の散策でしたけれど、色づいたカツラの樹に逢えて、心は暖かく満たされました。
薄紫のヨメナが、やさしく見送ってくれました。

nippara1210_380.jpg
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 20 TB: 0   

コメント

黄葉が楽しみですね♪

しーちゃん このカツラさんが遠足の予定のカツラさんですね。
すごく大きそうですね。 しーちゃんは上手に撮っているけど、わたしならカメラのレンズに収めるの難しそうですね(笑)
でも、黄葉の時期はカツラもこのあたりも、一段と美しくなりそうな感じですね。 
また今年もお世話掛けますが、よろしくお願いします。
楽しみにしていますね♪ 

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2012/10/28 01:41 - edit

私の好きな木ってなにかな~?
考えてみると、ついカメラを向けているのは、やはりブナかな。
歳をとってきて紅葉よりも黄葉に惹かれるようにもなってきました(笑)

稲村岩、お姉ちゃまも登ったことあるのね。
そこにたどり着くまでの稲村岩尾根、きっつい急登のほうが印象に残っているかも~~

新緑の綺麗な森って、紅葉も間違いないですものね。
遠足の頃は色づいているといいですね~~
お千賀さん、私もお会いしたかったな。
残念ですが、楽しみは先にとっておきまする。

葉っぱのおでん、美味しそ~~~(笑)

よしころん #lkhMWM3g | URL | 2012/10/28 07:37 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、コメントありがとう(*^_^*)
そう、このカツラさんです。
でも、残念ながらカツラの黄葉は早いんですよね。
この日でも、もう、半分ほど葉を落としていました。
なかなか、カツラの黄葉のいい時期ってタイミングが難しいのです。
遠足の時には、ほとんど葉を落とした姿かなぁ^_^;ごめんね。
でも、巨樹は、葉を落とした姿も魅力的ですよ。

そのかわり、周囲の山肌は、きっといろんな木々の紅葉真っただ中だと思います。
う~ん、そうであって欲しいというのが正直なところです(笑)
今年の紅葉は良いらしいという情報です。みなさんと、お話しながらてくてく
できるのが何よりも楽しみです。

ちかちゃん、遠い所大変ですが、楽しみに、お待ちしています~ヽ(^。^)ノ

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2012/10/28 20:22 - edit

よしころんちゃんへ

よしころんちゃん、コメントありがとう(*^_^*)
今日は寒かったね~ これで一段と紅葉が進むかもしれないね。
よしこちゃんは、ブナですか^_^ ブナも良いよね~♪
あの幹の感じが凄く好きです。
若草女子会でいく巨樹ツアーでは、とってもカッコイイブナの巨樹をご紹介しますね。
楽しみにしててね。

このカツラさんにも立ち寄りますよ。できれば、13本の巨樹をご案内する予定。
全部まわれればね。いつもの、わたしたちだと半分が良い所かしらね(笑)

たぶん、ちかちゃんとは、来年あたり尾瀬で逢えるんじゃない?
わたしも行けたらいいんだけどね^_^;

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2012/10/28 20:33 - edit

カツラは新緑も黄葉も素晴らしいですよね。
特に黄葉は、付近に漂うあの甘い香りがなんともいえません。
冒険心旺盛なのは分かりますが、林道を詰めるひとり歩き、
ちょっと心配ですねが…

翼 #ZGMDThxQ | URL | 2012/10/29 16:40 - edit

えっつ ヤマちゃん?

ヤマちゃんと聞いたら見逃がせませんねえ。
わたしも出かけてみます。

ダイモンジソウ逢えてよかったですね。

こいちゃん #HdSy5Q9E | URL | 2012/10/29 18:16 - edit

sizukuさん、こんばんは!

カツラの木がお醤油の香りがするなんて初めて知りました。
雨降りなのに、なんだかとっても素敵な時間だったのが伝わって来ました。
私も紅葉より黄葉の方が好きかも知れません。
ブナや、カラマツの黄葉が大好きかな~私は!

巨木って浪漫がありますよっ。
どんなものを見てきたのかなとか、考えちゃいます。
そろそろ奥多摩を歩くのも楽しい季節ですね。

矢車草 #MH738lGQ | URL | 2012/10/29 18:55 - edit

翼さん

翼さん、こんばんは(*^_^*)
カツラの新緑の季節は良いですよね。
わたしはまだ、満開の花の時期に行ったことがないんですよね。
あの、ワインレッドの花がいっせいに咲いたところが見たいです。
そして、葉が出始めた頃の小さなハート形の葉っぱ…可愛いですよね。

林道歩きって、けっこうハードですよね。一人歩きは心細さとワクワクと
どちらかと言えば、ワクワクが勝ります。ご心配ありがとうございます。
気を付けて歩きますね(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2012/10/29 22:49 - edit

こいちゃんへ

こいちゃん、こんばんは(*^_^*)
そうなんです。以前見た時は、確信が持てなかったんですが、
昨年まで、沢井のやまちゃんをじっくり観察しましたから、間違いないと思います。
流れの上を、矢のように飛び去る姿、白っぽく見える翼、わりと大柄な体、
間違いないですよね(*^_^*)v
このブログの3枚目の半島のようになったところの木に泊まりましたよ。
ぜひ、こいちゃんの目で確かめてください(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2012/10/29 23:06 - edit

矢車草さんへ

矢車草さん、こんばんは(*^_^*)
そうなんですよ!!今頃は、プンプンしてますよ(笑)
香ばしくって、濡れせんとか、焼だんごが食べたくなってしまいますよ。
わたしは、くいしんぼなので、すぐ食べ物を思い浮かべてしまうんです^_^;
やはり、お天気なのは最高なんですが、けっこう、雨の森歩きは好きだったりします。
矢車草さんは、ブナやカラマツですね。先日の矢車草さんのブログに載っていた
大菩薩の丸川峠周辺のカラマツ林は良いでしょうね。金色の針のような葉を落とす
カラマツの黄葉、しばらく見ていませんので見たいです。
わたしのホームは奥多摩なので、どこかで矢車草さんにお逢いしたいですね(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2012/10/29 23:15 - edit

金蔵沢のカツラ

金蔵沢のカツラへ案内する約束を果たしていない事を憶い出しました。
中津川林道は間もなく閉鎖です。
来年こそ!

shin #gg06ppQg | URL | 2012/10/30 05:41 - edit

sizukuさん、こんばんは♪
カツラの樹は沢沿いに多く見られますね。
清冽な水が流れる場所には美しい花や綺麗な木々が多いです。
そんな環境で植物たちが巨木を囲んで微笑んでいるようにも感じます。
森の妖精もあちこちで遊んでいそうな雰囲気です。(^^)/

クロちゃん #QfAHIh9c | URL | 2012/10/30 20:45 - edit

カツラの黄葉,いいですね。なんだか落ち葉の写真見ていたら山へ行きたくなってきました。毎年見ているカツラの木にも会いたくなりました。これから歩く林の道は落ち葉を踏みしめる音を楽しみながらですね。カサコソ,カサコソ。

nitta245 #- | URL | 2012/10/31 21:19 - edit

カツラ

しいちやんが初めて案内してくれたのが、秩父のたまご水のカツラでしたね。
あれから私もカツラが好きになりました。今年春にまた会いました。
近くにはなねこがたくさん。ひだまりちゃんが、探しあてたんだよ。

去年の夏は、御岳のロックガーデンで、お醤油の香りがしていたカツラがあり、びっくりしました。
秋のカツラに会いたかったな〜。
私は銀杏やブナ、ミズナラも好きです。

よしこちゃんは、大きな木にタッチして歩くので、私もそうしてパワーをもらうようにしました。

日原の秋に間に合うとよいですね。

はるか #dNm2mw72 | URL | 2012/10/31 23:08 - edit

shinさんへ

shinさん、コメントが遅くなってすみません<m(__)m>
金蔵沢のカツラ…わたしも、すっかり忘れてました。
とても大きな老樹でしたよね。新緑の頃にでも逢えたら嬉しいです。
その時は、はるかちゃんもご一緒に、連れて行ってくださいね。
たまご水のカツラさんとハシゴが良いなぁ…なんて(^_-)☆
ぜひ、来年、ご案内くださいね(^o^)/
楽しみにお待ちしています。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2012/11/01 08:05 - edit

こんにちは

このレポはオイラが野暮用で参加できなかったハイキングでしょうか。
雨模様なのに巨樹を楽しんでいる雰囲気がこちらまで伝わってきます。
sizukuさんと歩く奥多摩は優しさに溢れていて一度歩いていただけなのに大好きになりました。

また機会があったら誘ってくださいね。

keykun #Z4cD5ATI | URL | 2012/11/01 12:09 - edit

クロちゃんへ

クロちゃん、コメントありがとうございました。
お返事が遅くてごめんなさい<m(__)m>
カツラやサワグルミは、水辺が好きな樹ですよね。
わたしも水辺が好きなので、カツラが好きなのかも知れません。
妖精たちも、きっといますよね(*^_^*)
わたしもそんな気がします。
クロちゃん、よろしければ、奥多摩遠足にお越しくださいね(*^_^*)v

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2012/11/02 00:58 - edit

nitta245さんへ

こんばんは(*^_^*)コメントありがとうございました。
nittaさんも、毎年会いに行っているカツラさんがあるのですね。
東北の森は深く、木々もまた素晴らしいそうですね。
わたしも、いつか、そちらの山に行ってみたいです。
そうですね。じきに、カサコソカサコソ、色とりどりの落ち葉のなかを
歩くようになりますね。
そんな季節もまた良いものですね(^_-)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2012/11/02 01:03 - edit

はるかちゃんへ

はるかちゃん、こんばんは(^_-)
そうだね!たまご水のカツラさんは大きかったね。
このガニ沢のカツラも大きく美しいのですが、実は、もう少し山奥に
素晴らしく美しいカツラさんがいるのです。長沢谷のカツラと言って
一番好きなカツラさんです。その樹形をみていると、スペインのサクラダファミリアを
連想すると、巨樹友さんが言ってましたが、わたしも全く同じことを思っていました。
いつか、はるかちゃんと行こうね(*^_^*)
女子会の巨樹ツアーで行く予定地に先日行ってきました。みんなで、巨樹に抱きつこうね(笑)
あとで、アップしますので見てね(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2012/11/02 01:11 - edit

keykunへ

keykunさん、こんばんは(*^_^*)
このレポは、その前の週に一人で行った時のものです。
この間、keykunをお誘いした時の散策は、みなさんの都合が合わず、中止でした。
安曇野さんと二人で行ってきましたが、紅葉が始まっていて、とても美しい森に
なっていましたよ。後程、アップしたいと思いますので、ご覧いただけると嬉しいです。
そうそう、奥多摩遠足があるのですが、よろしければいらっしゃいませんか?
11日(日)です。でも、もしかしてクロちゃんとkeykunは、杣道の会でお出かけでしょうか?

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2012/11/02 01:19 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/296-8efae094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。