Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

花咲く街角(青梅) 

青梅の街は、懐かしい昭和の香りが残っている街です。
町興しとして、地元の商工会議所や商店街の有志の方々の『昭和レトロな青梅宿』
をイメージしての熱心な街づくりもあったようですが、それがすっかり街並みに
馴染んでいて、少しも違和感を感じさせなくなっています。

街角に飾られた昭和の映画看板も、ずっと昔からそこにあるような感じです。
それはきっと、この街に住む人々の想いと、街角に残る古い街並みの佇まいが
訪れる人々の心を優しく包んでくれるからなのではと思います。
わたしは、そんな青梅駅近くの街角を愛してやみません。

今日は大好きな街を、一番好きな6月初めの季節を選んでご案内いたします(^_-)
6月末に開催予定の“ハナネコ女子会 Part3”の下見も兼ねています。

タチアオイの花咲く旧家…
数年前まで、醤油製造元でしたが、今は廃業されたようです。
とてもいい雰囲気の店構えや、茅葺屋根の母屋や、レンガ造りの煙突のある
建屋などがあったのですが、取り壊しているようです。
出来たら歴史のある建物だけでも残していただきたいなと思ってしまいました。

oume6_0504.jpg

oume6_0511.jpg

坂道を上りあげ、鉄道公園のある永山公園を巡り青梅駅に降りて行く
コースもいいのですが、ここは桜の咲く時季にとっておきましょうね。
民家の間を巡って、この時季のお花を楽しみます。
(でも名前の判らないお花もあります)

マツバギク
oume6_0515_20120706235620.jpg

テイカカズラ…良い香りがします。
oume6_0519_20120706235620.jpg

カシワバアジサイ
oume6_0521.jpg

モッコウバラ?で良いのでしょうか?
oume6_0524_20120706235619.jpg

ちいさな桔梗のようなお花?
oume6_0530.jpg

ホタルブクロ、今が旬です。
oume6_0535.jpg

クレマチスが咲き誇るお宅
oume6_0542.jpg

oume6_0547.jpg

oume6_0555.jpg

oume6_0559.jpg

バラ科のお花でしょうか?薄紅色がかわいいです。
ブッラクベリーだそうです(なみちゃんありがとう)
oume6_0551.jpg

小さなこのお花は良く見かけますね。
oume6_0557.jpg

線路わきの裏道を行きます。この辺りは単線になっています。

oume6_0568.jpg

トタン塀に蔦が絡まる風景は、一昔も二昔も前のような…

oume6_0564.jpg

車の来ない裏通りを、おじいちゃんが自転車をこいでいきます。

oume6_0562.jpg

かわいらしくて、レトロな公会堂

oume6_0565.jpg

杉木立の中に佇むお寺

oume6_0573.jpg

お寺の門前から、レトロな踏切を眺めます。

oume6_0574.jpg

人が通るだけの幅しかないこんな踏切がたくさんあります。
遮断機が下りてくる音も、何だか懐かしいです。

oume6_0571.jpg

細い路地を抜けて表通りへ
メインストリートも昭和レトロな青梅宿です。

oume6_0583.jpg

またまた、裏道へと…

oume6_0585.jpg

ところどころに古い店構えのお店が今も現役で残っています。

oume6_0590.jpg

小さな薔薇が綺麗です。

oume6_0592.jpg

oume6_0594.jpg

商工会議所の壁に飾られた看板

oume6_0595.jpg

青梅でも草分け的なレストラン“繭蔵”です。
石造りの蔵を利用していて、外装も内装もとてもおしゃれで素敵です。

oume6_0598.jpg

緑も色濃くて、落ち着く空間です。

oume6_0600.jpg

繭蔵のガラス細工の看板
oume6_0603_20120707005353.jpg

木陰のベンチも良い感じ

oume6_0606.jpg

入り口のドアもガラス張りで素敵です。

oume6_0605.jpg

緑が滴るようです。
oume6_0610.jpg

この日は、繭蔵では午後からのイベントがあり、午前中でおしまいでした。
ハナネコ女子会の時は何もないそうなのでここでのランチは大丈夫そうです。

oume6_0609.jpg

続きます。(*^_^*)
スポンサーサイト

category:

CM: 4 TB: 0   

コメント

青梅は不思議なところですね
レトロと現代がなんの抵抗もなく一緒に存在してるみたい
1枚目! すごい構えのお宅
もしかしたら、その昔はうち(と言っても主人の実家ですが…)も
典型的な農家の造りだったそうです。新しいものを追い求めるうちに
古いものは痕跡もなくなり、今、残っているのは後悔だけ…
何が大事か、その時々で変わるけど普遍のものをしっかり見つけなければいけないと思いました
春に青梅で石垣からマツバギクが垂れさがっているのを見て、
(まだ花はなかったけど)
子どもの頃、実家の石垣から下がっている風景を思い出して懐かしくなり、私も今の家の石垣に植えました。
なんてことない花だと思っていたのに、意外にも苗探しにはてこずりました
でも、マツバギグが垂れさがって咲く懐かしい風景を我が家にも再現できると思うと嬉しいです
子ども達の心にその風景が焼き付いてくれたらいいな…

>バラ科のお花でしょうか?薄紅色がかわいいです
とコメントされている画像の花は、ブラックベリーではないかと思います
今頃は実がなっている頃ですが、黒く熟すのはもう少し先かな…

なみちゃん #- | URL | 2012/07/07 22:54 - edit

なみちゃん、丁寧なコメントありがとう(*^_^*)
青梅宿散策、今回は4部作ぐらいになりそうです。
だんだんディープな世界へ~^_^;
今回は夕闇の灯りが点るころの青梅宿までお付き合いくださいね。(笑)

マツバギク、そうそう、わたしの家にもありました。
同じマツバギクでも、赤やピンクや黄色、橙色、白といった
カラフルなものもありましたよね。アッ、でもこちらはマツバボタンって言っていたかも知れません。

そうですか、苗を見つけるのは大変だったのですね。
なみちゃんのお宅に咲く姿を想像しています。

古いもの、古民家とか、わたしも大好きです。
イングリッシュガーデンのようなお庭と西洋館も素敵なのですが、やっぱり民話が似合うような古民家と田園風景にはぐっと来てしまいます。一昨年行った遠野…駆け足だったのでまた行きたいと思っています。

それと、ピンクのお花はブラックベリーですか、教えてくださってありがとう。
何だかおいしそうですね~♪

sizuku #- | URL | 2012/07/09 00:21 - edit

こんばんは、ご無沙汰しております。
いつも素敵なお写真で旅の気分を満喫させていただいております。
今回の青梅も味わいある街並みがとてもいい感じです。
一度は歩いてみたいところですね^^
特に青梅は、ウチのひかりが隣の羽村市生まれでして、
本当なら3月13日に手渡ししてもらうために、
近くのホテルまで予約していたところなのです。
少し観光もできるといいなと思っていたのですが・・・、
あの震災のためにごちゃごちゃしていて急遽キャンセル。
ひかりは後日空輸されてきました。
幻の青梅行・・・、いつ実現することやら・・。

HAL #- | URL | 2012/07/09 23:51 - edit

HALさん、ご無沙汰していてすみません。
コメントありがとうございます(*^_^*)
あらぁ~!!ひかりちゃんは、羽村生れでしたか~!!
びっくりです。わたしの家は、羽村と青梅のちょうど中間ぐらいなんですよ。

そうでしたか、あの震災の時、こちらにいらっしゃる予定があったのですね。
もし実現していたら、HALさんにお逢いできる可能性があったかもしれませんね。

青梅の街並み、気に入っていただけて嬉しいです。
本当に小さな空間ですが、わたしは好きな街です。
そうそう、HALさんのお好きな赤ポストも多数ありますよ。

今は、ねむの花が咲いてます。
HALさん、いつか、東京方面にお越しの事がありましたら、どうぞご連絡ください。
青梅や奥多摩をご案内させていただきますので~(*^_^*)

sizuku #- | URL | 2012/07/10 12:35 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/257-7d27f114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。