Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

谷川山麓女子会 Ⅰ 

懐かしの列車に揺られて

ブログ友&山友のはるかちゃんとよしこちゃんと三人で山へ行こう!と
話が持ち上がったのが、2週間前、『どこに行きましょうか?』
「そうね、どこでもいいわ。」『じゃ、考えておきますね。』てな訳で
一番年下のよしこちゃんが、選んでくれたのが谷川岳山麓でした。

『ちょうどイワウチワが見頃だと思います。明日下見に行ってきますね!』
よしこちゃんは、早速、パートナーさんと下見に行ってくれて、
『残雪はあるけれど、2週間後には消えているでしょう。イワウチワも
綺麗に咲きだしてました。きっとたくさん咲きますよ。』
よしこちゃんが、アップした写真を見て、わたしの心は谷川に飛んでいました。

はるかちゃんとよしこちゃんは、千葉から車で来ます。
わたしは、電車で水上駅まで行き、そこで合流する計画になりました。
心配性のはるかちゃんは、『しーちゃん、電車ですよね。朝、早いと
大変なのでは?』と案じてくれました。
「大丈夫、こちらを始発で立てば、8時15分には水上に着くわ。」
わたしにとって、始発5:14の高崎行きは、かつて通いなれた列車です。

ちょうど、オレンジ色に輝く朝陽が中空に昇り始め、清々しい朝の空気が
人気の無いローカル線のホームに流れています。
昔、一人で尾瀬へと向かう時、いつもこの駅から旅が始まっていました。
もう、随分前の事、最後に行ったのは2006年の春だったでしょうか。

tanigawa5_004.jpg

歩線橋の上で眺めていると、始発の列車がホームに滑るように入って来ました。
さぁ、旅の出発です。わたしは軽やかに階段を駆け下りて車中の人となりました。

tanigawa5_009.jpg

八高線は長閑な里山を走る列車です。朝靄に包まれた田んぼには、水が張られ
そろそろ田植えの季節です。田んぼの上をすれすれに飛び交うのはツバメたち、

雑木林は、ミズキや、クヌギや、ミズナラの新緑が綺麗です。
森に挟まれた小さな谷津田には、細い小川が流れ、淡い草緑色が埋めています。

秋にセイタカアワガチソウが咲き誇っていた休耕田には、菜の花が咲き、
用水路のため池には、翼をたたんでアオサギが舞い降りました。

畑で作業を始める人、川岸の土手を犬を散歩させている人、
人びとのそんな朝の生業も、何だかあの頃、眺めたそのままの景色で、
わたしは、懐かしさに、額を窓にくっつける子どものように、
車窓の景色を眺めているのでした。

tanigawa5_016.jpg

高崎駅で、上越線の水上行きに乗り込みます。
この深緑とオレンジ色の車体、向かい合わせの座席も懐かしいです。
尾瀬に向かう時、いつもそうしていたように、“たかべん”の朝がゆを買って
車内に乗り込み、朝ごはんと決め込みます。
まだ、出発には間があるので、乗客はほとんど乗っていません。

tanigawa5_024.jpg

わたしの朝食が終わる頃、数人のビジネスマンたちが乗って来ました。
そうか、今日は平日でした。山に向かうのはわたしぐらいです。
みなさん、お仕事ご苦労様です(^。^)
わたしの前の席にもビジネスマン風の男性が座りました。

列車が走りだすと、わたしは、またまた、窓に額をくっつけんばかりに
見入ってしまいます。渋川を越え、列車は少し上り坂、車窓には群馬の山並みや
川が広がって行きます。「ああ、懐かしい、そうよ、この景色よ!
この川よ、この山よ、そうそうあの長閑な民家だわ!」なんて、
心の中で呟きながら、カシャ、パシャ、と写真を撮ります。

流れる車窓からだと、ろくな写真は撮れないのだけれど…バカですね^m^
やがて、敷島を通過し、だんだん沼田が近づいてくると、もう、心臓がドキドキ!
ワクワク!高なり始めます。まるで昔の恋人に再会する時のようです^_^;
「わぁ~!!沼田だわ、懐かしすぎ~!!」
と、撮ったのは、何の変哲もない駅名の看板でした(笑)

tanigawa5_025.jpg

すると、わたしの様子があまりに滑稽だったのか、向かいの席のビジネスマンが
『どちらまで、行かれるんですか?』と。声をかけられた。
「はい、水上までです。谷川岳の山麓を散策する予定なんです。」と答えます。

『そうですか。沼田で降りられるのかな?と思っていたものですから。
谷川岳山麓は、ちょうど浅い春で良いでしょうね。』と、笑顔を向けられました。

「わたしは、以前は良く沼田で降りて尾瀬へ向かっていました。久しぶりに
この電車に乗ったものですから、懐かしくてついついカメラを向けてしまって」
と笑うと、『EOSのシャッター音は、昔と変わりませんね。』とおっしゃいました。

「あら、キャノンのユーザーさんだったんですか?」
『ええ、良く、谷川も行きましたよ。今日は、何を狙いますか?』
「イワウチワとスミレを期待しています!この時期の谷川は初めてなんです。」
『いいですねぇ。わたしは毎朝この列車で水上の一つ手前の駅まで通勤しています
日に日に、新緑が濃くなってきました。今は山吹が目に優しいです。』

新前橋から通っていらっしゃる事、わたしが青梅から来た事を告げると、
奥多摩の山々も以前は良く歩かれ、駅から近い主な山は歩かれたとか
そんな山談義が弾みました。

折しも、反対側の車窓に、真っ白に雪を被った山脈が目に入ってきました。
わたしは思わず、「あっ!谷川岳ですよね?」と言いました。
その方も、振り向きながら、『そうそう、右端の二つのピークが
谷川岳の双耳峰ですよ。それに連なるのが谷川連峰です。』

青い空に、輝く雪の峰…谷川岳って美しい山だと思った。
そして、テツコのわたしは、ここを走るSLと谷川岳とのコラボ写真が
撮れないものかな?なんて想いを巡らせていたりしたのでした。

やがて、その方の降りる駅が近づきました。
『では、気を付けて楽しんで来て下さいね。』と会釈され、
「はい、行ってきます。楽しいお話しありがとうございました。」
と、お礼を言いました。
行きずりの人とのこんな出逢いも、旅の楽しみのひとつなんだと
しみじみ思いながら、わたしも水上の駅に到着しました。

tanigawa5_029.jpg

ちょっと寂れた風情もまたいい感じの駅です。
わたしは、この駅でほどなく到着したよしころんちゃんと、はるかちゃんに
再会したのでした。

『おねぇちゃま、お待たせしました~^_^;』と、妹たち、二人が笑顔で
駆け寄って来ます…
「いいえ、全然、待ってないわよ!今日はよろしくお願いします~」
ああ、なんて、幸せな朝だろう…わたしは、笑顔で手を振りながら呟きました。

こうして、わたしの一人旅が終わりました。
ここからは、三人姉妹の珍道中が始まります。
この先は、谷川山麓女子会Ⅱに続きます。

tanigawa5_037.jpg
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 10 TB: 0   

コメント

お姉ちゃま、こんにちは~^^

イワウチワはおばあちゃんになって間に合わなくてごめんなさい。
でも少女なショウジョウバカマに会えてよかったです♪

妹二人が首都高であたふたしているあいだ、お姉ちゃまはゆったり電車の旅を楽しんでいたのですね~笑
でも帰路にあんなに時間がかかってしまって、本当ごめんなさい。
今度からは帰路途中のジャンクション駅までお送りしますね~

お姉ちゃまの文章はいつも物語のように素敵~~
次回の珍道中、どんなふうに書かれるのか楽しみなような、怖いような~~^^;

よしころん #- | URL | 2012/05/15 16:14 - edit

こんばんは!

ここにカキコ、良いかな~
sizukuお姉ちゃま! お姉ちゃま~って、とても良い言葉の響きですね~!

今回の旅も、とても良い旅でしたね!
とてもうらやましい、素敵な旅ですね!

実は私にも、良い旅が差し迫りました。
憧れの尾瀬湿原、この土曜日に立つ予定です。

yatoyama #- | URL | 2012/05/15 22:26 - edit

しいちゃん、よしころんさんのおかげで谷川に遠征することができましたね。

懐かしい八高線や上越線に乗り、尾瀬の傍を通り抜けて、窓の外をずっと見つめていたしいちゃんの姿が目に浮かんできます。

パート2楽しみですね。おねえちゃまのおかげで花や木の説明を聞いて、とても勉強になりました。
超劣等生のボケボケな私ですが、がんばって花の名前勉強します。

7月には沼田下車できますように。

はるか #- | URL | 2012/05/15 22:47 - edit

先日は手入れも行き届かない庭を訪問いただき
ありがとうございました。
久しぶりにお会いできてとってもうれしかったです

前の記事、花紀行のお地蔵さんや縁側の写真
この記事のホームや川の写真も
sizukuさんの撮る写真を見ると、とても優しくて懐かしいような気持ちになります
昔、まだ小さかった頃、祖母の隣に座ってNHKの「新本紀行」見てたときの気分みたい
(あの番組大好きだったんです)

ついつい車での移動に頼ってしまいますが、ゆっくり電車の旅もいいな~と思いました

なみちゃん #- | URL | 2012/05/18 22:05 - edit

こんにちは

八高線から上越線・・・車中からの景色の描写・・・グングン伝わってきます。

オイラはのんびり電車の一人旅・・・なかなか機会がありません。
水上まで車中の会話ガ目に浮かびます。

keykun #dNXrvxao | URL | 2012/05/19 10:37 - edit

よしこちゃんへ

よしこちゃん、さっそくコメントありがとう(*^_^*)
PCがやっと繋がりましたので、続きアップしました。
長いから、他の人は飽きちゃうかな~?(笑)

上越線も八高線も一時間に一本の電車で、しかも帰りの電車は、乗り継ぎが悪いから仕方ないんです。
今回は、あれ、乗り継ぎがいいじゃない!と思ったら、途中の駅止まり(汗)私の勘違いでした(笑)

高崎駅でのんびりお茶してゆっくり帰るから大丈夫なんだよ。心配かけてわたしこそ、ごめんね(*^_^*)

sizuku #- | URL | 2012/05/20 00:42 - edit

yatoyamaさん、お返事遅くなりました。
お姉ちゃま~♪って、いいでしょう(*^_^*)
わたしも、そう呼ばれてうれしかったです。

今週の土曜日、って、今日ですね~♪
いいなぁ~(*^_^*)
今年初尾瀬ですね。きっと素敵な出逢いがありますよ。
楽しんできてくださいねヽ(^。^)ノ

sizuku #- | URL | 2012/05/20 01:01 - edit

はるかちゃんへ

はるかちゃん、コメントありがとう(*^_^*)
よしこちゃんのお陰だね。そして、はるかちゃんのお陰でもあるんだよ。
最初に、はるかちゃんが、よしこちゃんに引き合わせてくれたんだものね。
そして、いつも、わたしのことを気遣ってくれてありがとう。
7月に、憧れの地に立てたら幸せです。
わたしの一番好きな夏の尾瀬…逢いたいなぁと思ってます。
はるかちゃんは、水色の季節に尾瀬に行けるね。
楽しんできてねヽ(^。^)ノ

sizuku #- | URL | 2012/05/20 01:08 - edit

なみちゃんへ

なみちゃん、コメありがとう。
そして、オープンガーデンでは、お世話になりました。
素晴らしいお庭でうっとりでした。
あんなに広いお庭にたくさんのお花や木、本当に管理が大変なことと思います。
でも、お庭を作り上げていく醍醐味がありますね。
なみちゃんのお陰でガーデニングの素晴らしさが少し判った気がします。

新日本紀行、あの番組わたしも好きでしたよ(^^)v
また、のんびり、青梅にも遊びに来てね。
面白いところにご案内します~(^^♪

sizuku #- | URL | 2012/05/20 01:19 - edit

keykun、こんばんは。
コメントありがとうございます。
たまには列車の旅もいいものですよ。
特に、ローカルな八高線はいいです。
わたしの最寄駅は、朝早くと夜遅くにはと無人の駅になります。
早朝、この駅を立つときは、誰もいない田舎の駅から、
電車に乗り込むシチュエーションです(笑)
秩父電鉄もいいですね。白久とか武州日野とか三峰口とか波久礼とか、好きな駅です。

sizuku #- | URL | 2012/05/20 01:26 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/241-b72781f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。