Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

しあわせな時間 

今年のお正月は、いつもと違う。
それは、娘のマーガレットに、新しい家族が増えたからだった。
『おかあさん、こちらのお正月を済ませたら、実家に里帰りしても良いって言われたから、行ってもいいですか?』
そんな風に、暮れにマーガレットから電話がかかってきた。
「もちろん、いいに決まってるじゃない。ゆっくり遊びにおいで」と答えて、わたしは、指折り数えて楽しみにしていた。

本当は、5日からと言っていたが、彼の都合で、3日の晩に、帰ってくることになった。
『お母さん、一週間ぐらい、お世話になりますがよろしくお願いします。』彼はそんな風に挨拶して、娘とてっちゃんを置いて帰っていった。
思いがけず、ゆっくり出来る事になったマーガレットは大喜びだった。もちろん、わたしたち家族も嬉しい(*^_^*)

てっちゃんは、また一段と大きくなって、つかまり立ちや、寝ている状態から、自分で起き上がりお座りできるようになっていた。
マーガレットが帰ってきたら、美味しいものを食べさせてあげよう。そんな風に言っていたから、腕によりをかけて、お正月料理を作ったり、ピザを取ったり、焼肉屋さんに出かけたり、うなぎを食べに行ったりと、家族であちこち食事に出かけたりした。

焼肉はお兄ちゃんのおごり、鰻は、お父さんのおごり(*^_^*)
息子も夫も、てっちゃんと、マーガレットを歓迎してくれている事も嬉しい事だった。
今まで、いつも、怒ってばかりいた主人も、てっちゃんの笑顔には勝てないらしく、相好を崩して抱っこする姿は、本当に、しあわせそうで微笑ましかった。
孫を持って、初めて、赤ちゃんのかわいさや、かけがえのなさを実感したのかもしれない。

アイリスと、マーガレットと、わたしと三人で、てっちゃんを連れて買い物に行ったのも楽しかった。
夜は、てっちゃんが寝た後、遅くまで三人でおしゃべりを楽しんだりした。
そんな、楽しいしあわせな時間は、あっという間に過ぎて、いよいよ、家に帰らなければならない日が近づいた。
8日の日は、てっちゃんの、生後8ヶ月のお祝いをした。
マーガレットは、てっちゃんを抱きしめ、『てっちゃん、元気で大きくなってくれてありがとう。』と、涙ぐんでいた。
マーガレットも、良いお母さんになったのだなぁと、思った。彼も、一生懸命働いて家族を支えようと頑張ってくれているらしい。生活は厳しいが、マーガレットには、てっちゃんの傍にいてやって欲しいと言うのだという。
若い二人が、慈しみながら子育てをしている姿が、微笑ましかった。

10日の日、アイリスとわたしで、山梨までマーガレットを送っていった。
帰る日の朝、マーガレットは、『お父さん、お兄ちゃん、いろいろお世話になって、本当にありがとうございました。
また、遊びに来てもいいですか?』と、挨拶をしていた。

わたしは、これからは、毎年、こんな風にお正月を過ごすことになるのだろうなと、思っていた。
いろいろと、波乱の時期もあったこと、家族の心が離れ離れになってしまった時期もあったこと、
そんな苦しんだ日々も、今は優しい光がそっと包んでくれているような気がした。

てっちゃんの笑顔は、宝物…みんなをしあわせにしてくれた。
ありがとう、マーガレットそして、てっちゃん。

家に帰るわたしたちを見送って、マーガレットはてっちゃんを抱っこしながら、車が見えなくなるまで見送っていた。
そんな姿を見ていたら胸の奥がジーンとした。
離れ離れで暮らしているけれど、心は繋がっているのだと思う。
ささやかだけれど、きっと、これが家族の幸せなのだと思った新年だった。

ハイハイを始めたてっちゃん。

tetu_202.jpg

tetu_206.jpg

お兄ちゃんに、買ってもらったぬいぐるみが、お気に入り。

tetu_077.jpg

tetu_079.jpg

抱っこと、手を出すと、こんな風に嬉しそう。

tetu_112.jpg

ちょっと、おめかししてみました。

tetu_036.jpg

今日は、ばあバカな、日記でスミマセン(笑)(^_^;)
スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 5 TB: 0   

コメント

masaさんへ

masaさん、優しいコメントありがとう。
あの頃…抜け出せないトンネルの中を歩いているようだった。
リーちゃんとmasaさんに、いつも励ましてもらっていたね。
どうにもならない胸の内を、いつも親身になって聞いてくれて、嬉しかったよ。
本当の友達と心から、そう思ってたよ。本当に出逢えて良かったと思っています。

そうだったね。尾瀬の山小屋で、夜も更けるのを忘れて語り合った事もいい思い出だよね。
あの頃は先が見えなくて不安だったけれど、あの日々があったから今があるのかも知れないと、
masaさんの書き込みを見て思いました。
masaさんが贈ってくれた、春の安曇野の絵、今でも思い出すよ。ありがとう、これからもよろしくね(*^_^*)

ところで先日、秩父の町を歩いて、怪しいお店や素敵なお店を探したよ。
今日、それをアップしようと思ったら、何だかPCが不調です。極端に画面が暗くて、写真も文字も見づらいです。
どうしたんだろう?故障かな?何だか嫌な予感がします(T_T)もしかしたらしばらく使えなくなるかもしれません(泣)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/01/14 23:52 - edit

しあわせは・・・

v-411 あけましておめでとうございます。

 も~SIZUKUさんたら、すっかり「ばばばか」ですねv-290

 辛い思い出も経験もてっちゃんという天使がみんな幸せに変えてくれたんだね・・・私も、喧嘩別れ中の長男とびー(バスケ改め)が、何も言わず私の大好きな銘柄の日本酒をくれました。

びるげ #L1ch7n1I | URL | 2010/01/15 18:08 - edit

びるげさんへ

びるげさん、こんばんは(*^_^*)
そうですね、すっかりばばばかです(笑)
てっちゃんに、にこって笑われたら弱いです。

びるげさんも、とびー君と、心のわだかまりが溶けそうですか?
親子の絆って、大切ですね(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/01/17 21:33 - edit

最高ですね(^_^)v

しーちゃん、ばあバカ日記、最高ですよ(^_^)v
ご主人がすっかりじいバカさんになられているようで、これがまた嬉しいですね(^_^)v
てっちゃんの可愛い天使が、しーちゃん一家にたくさんの幸せを運んできてくれたんですね♪
ばあバカ、じいバカ、最高ですよ(^_^)v
心和む嬉しい日記でした(^_^)v

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2010/01/17 22:35 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、こんばんは(*^_^*)
優しいコメントありがとう。
遠くてなかなか逢えないから、なお更、かわいいのでしょうね。次に来る頃には、また、一回り大きくなっていることでしょう。
かわいい声で、「ばぁば」「じぃじ」なんて言われたら、感激でしょうね(^_^;)
「ばぁば」なんて、抵抗あるって言っていた去年のわたしが嘘のように、自分から「ばぁば」なんて言っているのですから笑えますね。
この所の冷え込みはきついですね。京都も底冷えがすると聞きますから、凄く寒いのでしょうね。
ちかちゃん、風邪など引かないように気をつけてくださいね。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2010/01/18 21:24 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/24-e30ad0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。