Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

ハナネコ女子会(^。^) 

昨年、ハナネコノメのことを載せたわたしのブログをみて、
『こんなにかわいい花があるなんて知りませんでした。見てみたいです。』
とコメントをくださったはなはなさんという女性がいました。
彼女は、わたしの書いた“蛍橋”や青梅のカフェにも興味を持ってくださって
訪れてくれた人でした。

hananeko-2_297.jpg

そんな彼女にはぜひ、ハナネコノメを見て欲しいなぁと思いました。
でも、もうハナネコの季節は終わってしまっていたので、
「もし良かったら来年ご案内しますよ」と約束をしたのでした。

そして、一年、季節は巡り、ようやく奥多摩の渓流にも春が訪れ
一年越しの約束を果たす時がやってきました。
はなはなさん、覚えているかなぁ?と思いながらお誘いすると、
『はい!行きます!!』と元気な答えが返ってきました。
「良かったら、お友達もお誘いしてくださいね。」ということで、
お友達のなみちゃんも参加してくださることになりました。

hananeko-2_088.jpg

そうして、もう一人昨年からブログで交流のあるモナスマさんにも
お声かけしたところ快く参加してくださることになり、
そのお友達のTさんとkさんもご一緒くださることになりました。

こうして、ハナネコがご縁でメンバーの誰もが初対面のオフ会開催
が決まりました。
名付けて“ハナネコ女子会”なんだか楽しくなりそうな予感です。

オレンジ色の蕊のハナネコ

hananeko-2_272.jpg

せっかくお越しくださるのだから、ハナネコの赤い蕊が元気良く
歌っているようなそんな時季にご案内したいと思い、2度ほど
様子を見に行って25日なら間違いなしと日にちを決定しました。
でも、お天気は?
もちろん晴れ女パワーで何とかなるでしょう!(笑)

hananeko-2_182.jpg

そして、当日、朝から申し分ない青空が広がり気分はワクワクです。
待ち合わせ時間に少し余裕があったので、日向和田にある明白院へ

hananeko-2_001.jpg

枝垂れ梅と紅梅と白梅が見事に咲き競っていました。
みなさんにお見せしたい所だけれど、今回は時間的に無理そうです。

hananeko-2_020.jpg

モナスマさんとTさんとKさんが先に着いたので駅裏の散策をしました。
まずは、大きな枝垂れ桜の樹があるお寺へ。
緩やかな坂道を上っていくと、お地蔵様が両脇に並んで迎えてくれます。
一列に並んだ六地蔵は良く見かけますが、こうして向かい合ってる
お地蔵様は珍しいのではないでしょうか?
真新しい赤い帽子も可愛らしくて目を和ませてくれます。

hananeko3_040.jpg

hananeko3_041.jpg

石段を登って境内へ、こじんまりした境内は見晴らしが良くて、
山里が箱庭のように眺められます。
おもちゃのような電車が駅に入ってきて、またゴトゴトと走り去って
行きます。
電車のスピードが変わるわけではないのに、何だか時間がゆっくりと
流れているような気がします。

枝垂れ桜の蕾は、まだ固かったですが、隣にある枝垂梅は、
今にも咲き出しそうなくらいピンクの蕾が膨らんで、
ちらほらと咲き始めた花もありました。

hananeko_029_20120403235530.jpg

そこから、ちょっと坂道を下って、東京都の文化財に
指定されているという熊野神社へ向かいます。
こちらの造りがちょっと変わっています。

hananeko3_063.jpg

『お寺なら山門は付き物ですが、神社に山門ってありましたっけ?』
さっそく、Tさんが不思議顔です。

『神社なのに、鳥居はないんでしょうか?』モナスマさんも首をかしげます。
『あら、あそこに、大きな鳥居があるわよ。』とKさんが、少し離れた
道路にある鳥居を指差します。

hananeko3_065.jpg

この山門の造りは、初めてここに来た時に、わたしも凄く不思議でした。
そして山門の下をくぐって境内に入って、振り返ってあっと驚いたのでした。
それは、山門ではなくて、大きな舞台だったのです。

みなさんも、同じように門をくぐって振り返り、『わぁ~!凄い!!』
と納得されました。
5年ほど前に来た時には、戸がなくて、舞台がそのまま見渡せました。
大きな杉の杜に囲まれた古い舞台は、座敷童子でも住んでいそうだなと
思ったものでした。
境内の裏にスミレがたくさんあったので見に行きましたがまだ咲いて
いませんでした。

hananeko3_082.jpg


★奥多摩観光案内から抜粋
 小丹波熊野神社の舞台(都指定有形民俗文化財)
この舞台は、一般的に神楽殿と呼んでいる、入母屋萱葺(いりもやかやぶき)の農村
舞台です。 この建物は、神社の社殿と相対面し楼門建となっていて、その中央が参
道となり、その上部が神楽殿になっていますが、社庭に立って振り返ると、舞台は地
表から79センチメートルの所にあります。

hananeko3_094.jpg

そのあと、集落の中を歩いて、タブの樹の巨樹(小丹波のイヌグス)へ
ご案内します。
集落の中の細い路地から見ていると、こんもりした森がありますが、
見た目はそんなに大きな樹だとは分かりません。集落に馴染んで溶け込むように
ひっそりと隠れて存在しているんです。

hananeko_042.jpg

畑の中の小さな小道を登っていくと、急にその存在感が感じられます。
そして、その樹の根元に立った時、逞しい根回りや、真っ直ぐに伸びた幹や、
大きく伸ばした樹幹に驚かされます。
春には枝垂桜や梅に囲まれ、その根元にはたくさんの野草も咲くのですが
少し時季が早かったようです。

hananeko3_110.jpg

ちょうど、ハナハナさんとなみちゃんが着いたので、いよいよハナネコの
谷に向かって出発です。
山の暮らしが見えてくるような長閑な集落の中の道を歩いて行きます。

hananeko-2_376.jpg

hananeko-2_383.jpg

hananeko-2_406.jpg

日当たりがよくて、水仙や、ムスカリ、クロッカスに、ヒマラヤユキノシタ
などの花たちが咲いています。

タチツボスミレやコスミレ、オオイヌノフグリにヒメオドリコソウ、
野草たちも石垣や畑の片隅で、ほっこりと目覚めています。
いつも美しく咲き誇る枝垂梅は、今にもほころびそう。
気持ちの良い青空の下、みなさん、思い思いに写真を撮ったり、
花々を愛でながら歩いて行きます。

コスミレ

hananeko-2_392.jpg

タチツボスミレ

hananeko-2_404.jpg

ヒマラヤユキノシタ

hananeko-2_420.jpg

タンポポ

hananeko-2_433.jpg

やがて、集落と別れ大きな橋を渡り、しばらくは支流の川沿いに緩やかに
上っていきます。

hananeko_063_20120404000315.jpg

小さな滝もあり、澄んだ渓流の音が響く杉木立の中の道は、一気に
山の中に入ったような雰囲気になります。
みなさん、そのギャップに驚かれているうちにハナネコの谷に着きました。

hananeko-2_346.jpg

hananeko-2_355.jpg

『え~!!もう着いたんですか~?』
『こんなところに、ハナネコちゃんがいるんですか?』
みなさん、キツネにつままれたような顔になります。
おもむろに、降りやすそうな斜面を選んで、川岸へと降りて行きます。
「ほら、この樹の根元、この子がハナネコちゃんです。」
数個の花が開いたばかりの一番小さな群落を指差します。

hananeko_154.jpg

hananeko-2_203.jpg

hananeko-2_269.jpg


『え~!?こんなに小さいのぉ~!!』はなはなさんが思わず叫びます。
『わぁ、かわゆい!!』なみちゃんが、飛びつきます。
「この辺り一体が、ハナネコの谷です。流れの中の岩とか、
樹の根っことかにいますよ。」

hananeko-2_222.jpg

TさんとOさんは、裏高尾や小下沢でよくご存知のようでしたから、
小ささには驚かれませんでしたが、モナスマさんは、熱心にメモ
されてました。とても前向きな女性です。

次に、小さな橋を渡って対岸の群生地へご案内しました。
みなさん、足場の悪い崖もいとわずに、木につかまりながら頑張って
降りました。
そして、川の中の大きな岩にびっしりと咲いたハナネコちゃんを見て、
みなさん大喜び♪一生懸命撮影です。

hananeko_084.jpg

hananeko_107.jpg

hananeko_096.jpg

わたしも、そんな、みなさんの姿を見てとっても嬉しいのでした。
川は美しい光を乗せやわらかに流れます。
ハナネコたちは、まるで春を謳歌するようにキラキラと光を撒き
散らしていました。

hananeko-2_309.jpg

奥多摩のハナネコの特徴として、オレンジ色の蕊の花があります。
真っ赤な蕊より、オレンジ色蕊の方がやわらかい感じ、写真では判りずらいですけれど…

hananeko-2_279.jpg

こちらは、紅い蕊のハナネコです。

hananeko_118.jpg

hananeko_152.jpg

続きます。
スポンサーサイト

category:

CM: 14 TB: 0   

コメント

sizukuさん、こんにちは~♪
お誘いいただいたけれど、休みが合わなくて残念でした(><)
でもおかげさまで数日後、主人とともにこちらのハナネコちゃん達、逢えました\(^o^)/
うぅぅ~~、こういうキラキラハナネコを撮る予定でしたが、レンズだけではどうにもならず・・・
携帯にセットできないものかと真剣に考えたりして(笑)

とても可愛く撮れていますね~~^^
ハナネコちゃん達も喜んでいることでしょう。

帰り道、明白院のしだれ梅も拝見しました ^^v
心のアルバムには刻んだけれど、こちらで拝見できてよかった♪

そうそう、先日のsizukuさんからのコメントを読んだ主人がひとこと 
「控えめにしてたの?」 だそうです~(爆)

よしころん #- | URL | 2012/04/04 14:42 - edit

sizukuさんの写真を見てまたあのときの感動がよみがえってきました。
ハナネコはもちろんですが、ハナネコがいる環境が素晴らしいな~と
心を洗い流して、自然の中で清めてきた気分です。
ご心配をおかけしましたが、腰も大丈夫だったし
疲れることもなく元気に帰ってこれて本当に楽しい1日でした
翌日、庭に出てなんだかいつもより庭の花が輝いて見えたような気がしました
これもハナネコ効果かしら…

なみちゃん #- | URL | 2012/04/04 16:20 - edit

こんばんは^^v
あらぁ、沢沿いのハナネコちゃん、また違ってみえて
可愛いですね~♡
それにヒマラヤユキノシタ・・・・また♡です。
来年は冬の手仕事も余裕を持って、皆さまとお花巡りを
もっと楽しみたいです(*^。^*)
いつもいろいろ気にかけてくださってありがとう♡
なんだかひとりっ子の私には姉さまのようです。

hidamari #- | URL | 2012/04/04 18:50 - edit

よしころんちゃん、こんばんは(^^♪
早速コメントありがとう。
カメラ忘れは痛恨でしたね。わたしも、メモリ忘れや電池忘れ、
三脚持ったのに雲台忘れて無用の長物化した事多々あります~^_^;
そう、それら他の物ぜーんぶ持って、カメラ本体を忘れた事、1回ありました。
きっと、誰もがやることなのよ。え?やらない!って、
突っ込み入れたのは殿下でしょうか?(爆)
でも、携帯にレンズ装着って笑えますね!ナイスなギャグです^m^

よしころんちゃんなら、きっともっと素敵に撮ってると思います。
奥多摩8日に見てきますが、まだまだハナネコいけそうですよ。
リベンジして見ませんか?

sizuku #- | URL | 2012/04/05 00:18 - edit

なみちゃ~ん、いらっしゃい(*^_^*)
早速見てくれてありがとうです。
似たような写真ですが、友達限定バージョンのデジブックを
送らせていただいたので、大きなサイズの写真で楽しんで
いただけると嬉しいです。

>ハナネコがいる環境が素晴らしいな~と
なみちゃんのこの言葉、わたしも同感です。
やはりハナネコは、あの環境にいるから素晴らしいんだと思います。
毎年、目覚めたばかりのハナネコに真っ先に逢いに行くのもとっても
幸せな気持ちになります。
来年は、目覚めたばかりのハナネコちゃんに逢いに行きませんか?
来年の事を言ったら、鬼に笑われてしまいますね(^。^)
はなはなちゃんは、無理でしたが、もしもご都合つけばイワウチワにいらっしゃいませんか?

sizuku #- | URL | 2012/04/05 00:29 - edit

ひだまりちゃん、お帰りなさい~♪
長旅からお帰りになったばかりなのに、遊びに来てくれてありがとう。
お忙しい旅の途中で、秩父まで立ち寄ってくださって、
ひだまりちゃんのあの笑顔に逢えた時は、すっごく嬉しかったです(*^_^*)
来年は、ぜひぜひ、奥多摩にも滞在してくださいね。
流れに咲くハナネコちゃんを見て欲しいです。
ひだまりちゃんは、ひとりっこだったの?
わたしは、弟だけです。だから、妹が欲しくってね。
じゃぁ!!今度逢ったら、義兄弟の杯を交わしましょ(笑)
はるかちゃんは、年上の妹で、ひだまりちゃんは、年下の妹ね(*^^)v
よしころんちゃんも、妹になってくれるかなぁ?^m^

sizuku #- | URL | 2012/04/05 00:55 - edit

デジブックありがとうございました
画像も音楽も本当にステキ
猫達も膝の上に登ってきて一緒に眺めてました
あのときには蕾だった梅は今はもう盛りをすぎたかな~
ハナネコはもう散ってしまっただろうか
とか、いろいろ思いながら見ていました

イワウチワも行きたくて調整してみましたが、
もう子ども達の学校も始まるので
役員会の仕事などが入り、ちょっと難しそうです
せっかくのお誘いなのにごめんなさい
でもすごく残念です! スミレも見たかったなぁ~

なみちゃん #- | URL | 2012/04/05 03:08 - edit

なみちゃん、早速デジブックを見てくださってありがとう(*^_^*)
え?ネコちゃんたちも一緒に見てくれたの?
それは嬉しいなぁ…(*^_^*)
なみちゃんのネコちゃんのお話し楽しかったです。
ご主人がお気に入りの真っ白なねこちゃんとか。
8匹?あれ、9匹でしたっけ?
いつか、なみちゃんのお庭を訪ねた時に、その子たちにも逢えるのを楽しみにしています。
ターシャの庭見たいな、そんなお庭を作ってくださいね(*^^)v

また、山にお花が咲いたらお声かけますね^m^

sizuku #- | URL | 2012/04/06 00:28 - edit

ハナネコ女子会o(^▽^)oよしころんちゃんやhidamariちゃんと
共に奥多摩にも行きたかったな~。
けれど平日休み姉さん達には、無理なのでした。
残念です。

枝垂れ梅とてもきれい。これほどの大木見たことありません。
枝垂れ梅も桜も枝垂れる様が、好きです。

沢のほとりに咲くハナネコが、美しいです。
さすが、しずく姉さま、上手いですね。
きらきら輝く沢にハナネコがうれしそう。

はるか #- | URL | 2012/04/06 01:11 - edit

はるかちゃん、こんばんわ(^。^)
今日は、めちゃめちゃ、仕事が忙しく、終わったのが8時でした。疲れたけど、これが終わればイワウチワ遠足と頑張っちゃいました(笑)
ハナネコ女子会のコメありがとう。本当に、4姉妹で遠足したいね♪4姉妹!若草物語みたい^m^
そうそう、よしころんちゃんから聞きましたか~?
なんと昨日ご主人と秘密の花園に行って来たって。。。
しかも先週よりも密度も花の輝きも増して夢の世界だったんですって。
道中には、あの日、小さかったハナネコたちが花盛りだったんだそう♪
うらやましいですね。さすがよしこちゃん、道もばっちりだそうですよ。
わたしももう一度行きたくなっちゃった。

以前から探していた奥多摩のカタクリ山、昨年どうにか入口を見つけたので、今年は場所が判りそうです。
明日、ちょっと様子見てきますね。

sizuku #- | URL | 2012/04/07 00:08 - edit

こんばんわ~ブログUPされてたんですね~~

そうでしたね~一年前、何かのご縁でsuzukuさんのブログに辿り着き、ハナネコなる植物を目にしたときあまりの可愛さに見とれてしまったんです。。。
念願叶って生ハナネコちゃんは、やっぱり、かわいいかった(*> ∀<)
つい、無理と解っても自分の庭でも。。。なーんて必死の思いで苗を入手してはダメにして・・・の繰り返しでしたが、ハナネコちゃんだけは、完敗でした。
全くそんな気がおきませんでした。。
この子らは森の妖精♪そこが一番似合う、そう思います。
sizukuさんの写真、それにしてもステキ♪
デジブックでユキノシタを見たとき、その美しさにもハッとしました。。

奥多摩、やっぱりいいですね~
GWは河鹿園に決めようかな(*´艸`*)

イワウチワは残念でしたが、また来年の楽しみに^^
レンゲショウマ女子会?もあります?^^;
何はともあれ、お忙しいのに下見を何度もして下さり、本当にありがとうございました。とってもとっても楽しかったです。また是非是非、お会いしたいです♪これからも宜しくお願いいたします*^_^*

はなはな #- | URL | 2012/04/08 22:57 - edit

はなはなちゃん、こんばんは(^^♪
昨日のお花見は良かったでしょうね!!
サクラは本当にいいよね(*^_^*)
奥多摩は、まだサクラは蕾でしたよ。
そして、イワウチワちゃんは~(*^_^*)
かわいく咲いていてくれましたよ。
ハナネコちゃんもまだ頑張っていたし、アオイスミレさんやヨゴレネコノメちゃんも綺麗に咲いていました(^。^)
アオイスミレはあちこちでブーケになっていたし、はなはなちゃんやなみちゃんにお見せしたかったよ。
昨日は、モナスマさんと高橋さんが参加してくださいました。お二人も喜んでいただけて良かったです。

河鹿園、いいよ!!良かったら、わたしの昨年のデジブックみてください。ご主人、書が好きとおっしゃっていたでしょ。
素晴らしい書が飾られています。
河鹿園の園主さんが、書かれたようですよ。

http://www.digibook.net/d/e505859b80d9ad9df0c886407043706c/?viewerMode=fullWindow

ブログも良かったらみてみてください。
http://sion920.blog74.fc2.com/blog-entry-203.html

sizuku #- | URL | 2012/04/09 22:11 - edit

うわぁ~~sizukuさーーん、大銀杏がみたーーい♪♪
河鹿園いくなら、この大銀杏見ないと損ですね~~
うーーーーん、どうしようどうしよう、、大銀杏がやっぱり見たーーーーーい。
だってsizukuさんの写真、もうメロメロなんですもん。。はぁ・・・なんて美しいの!惚れてまうがな・・・
書も素晴らしいですね*^^*
河鹿園、GWどうかなぁ。。。いやぁ~ん、、
明日電話してみます!お財布と相談しなきゃ^^;
予約いっぱいだったら、秋に紅葉狩りで行ってみたいです。いえ、絶対行きます!!

なんだか、嬉しくなってきました~

はなはな #- | URL | 2012/04/14 21:29 - edit

はなはなちゃん、こんばんは(^^♪
河鹿園、どうだったかなぁ?GWは混んでいるかもね。
川に面したお部屋が取れるといいんだけれど。
大銀杏は、芽吹きは始まったばかりかな?
芽吹きの頃の小さな葉っぱがびっしりの頃も良いけれど、
やっぱり大銀杏は秋が良いかもね。
黄金色に色づいた銀杏のライトアップは素晴らしいです。
隣接する玉堂美術館のお庭から眺めるのも素敵。
そして、ハラハラと色付いた葉が散り敷くのも、また良しです。
今の時期は、御岳山も花がいっぱいですよ。
山頂の駅から、大塚山方面に歩いていくとツツジやスミレやカタクリが咲いてると思います。
良かったら、青梅にいらしてください(*^_^*)

sizuku #- | URL | 2012/04/15 21:39 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/232-9fd5f660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。