Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

鎌倉の春(長谷観音界隈) 

激混みの江ノ電は、まるで通勤列車のように詰め込まれたまま身動き取れません…
わたしたちは長谷で降りることにしました。「降ります~!!」と声をかけて、
人々の間をすり抜けて何とか降りることが出来ました。ふぅ~(汗)

駅の改札を出ると、さっそく、駅前のどら焼き屋さんに目が釘付けになりました。
和三盆入りの茶色い生地がおいしそうです。お昼前だけど、食べたいね~♪と
二人の意見は一致しました。行列の後に並んで、和三盆ドラをゲットしてニコニコ。

kamakurai2_448.jpg


街中を歩きながら食べるなんて、普段の生活では考えられないことなんですが…
何だか旅先だと出来てしまったりするものですね。
わたしたちは、お行儀悪くも、ドラ焼きを食べ歩き…(笑)
でも、これがまた最高に美味しくて…たまりません(*^。^*)

kamakurai2_451.jpg

長谷では、もちろん、有名なお寺でもある長谷観音に立ち寄ります。
こちらのお寺には四季折々のお花が咲きますが、わたしは残暑厳しい夏の終わり頃に
咲き始めるサルスベリの老木を見るのが好きです。
すべすべした乾いた茶色の幹と、ふわふわとレースを散りばめたような花が、枝先で
揺れているのがたまらなく好きです。
何か話しかけているようで、サルスベリの木下を通る時は、その花房にそっと触れてみます。

ふわっとして、かさっとして、まるで誰かの心に触れたような気がします。
その頃、境内で咲く紅白の彼岸花や、池のほとりで甲羅干しをしている亀たちを見るのも
好きだったりします。

今は早春、どんなお花が咲いているのかな?と思いながら歩いていくと、咲いていました。
地面に張り付くばかりの、背丈の低い福寿草たちがちらほらと顔を覗かせていました。

kamakurai2_511.jpg

kamakurai2_529.jpg

そして、なんと、ワインレッドの花色のボケの花がありました。
とっても深みのあるいい色合いで、まるでベルベットのような質感の花びらがひっそりと咲いていました。

赤やピンクの元気な色合いのボケのお花もいいけれど、こんなシックな色合いは始めて見ました。
とても気品があって美しくて気に入ってしまいました。

kamakurai2_474.jpg

そう言えば、青梅のお寺で白花のボケを見たことがありました。
こちらのお花も清楚な春風のような美しさで夢中になったことを思い出しました。
木瓜の花って、結構いいなぁ・・・と思いました。

そして、この花も…
早春に他の花に先駆けて、まず咲くから、まんず咲くでマンサクと名付けられたそうです。
山を歩いていて黄色いひらひらした花びらが、たくさん開き枝先がぼおっと黄色く見えると
春が来たなぁと思います。

kamakurai2_468_20120310235853.jpg

ほんの数輪の桜の花が咲いていました。桃色の濃い花色は河津桜でしょうか…
とっても可愛らしいです。枯れ枝に、まるで春の妖精が舞い降りたようでした。

kamakurai2_498.jpg

蕾が、なんとも愛らしくって…(^。^)

kamakurai2_502.jpg

蝋梅もちらほらと、咲き始めていました。

kamakurai2_506.jpg

長谷寺の黄金の観音様は、屋内にありますが大変大きなお姿です。
薄暗い建物の奥、天井のほうは暗い闇に沈んで見えます。
その中に、黄金色の観音様が聳えるように立って見下ろしておられます。
下から見上げていると、どの位置から見上げても、観音様の視線と合うような気がします。
何だか吸い込まれてしまいそうに感じ、動けなくなるような気がします。
何度見ても、畏敬の念を抱かせるそんな迫力のある観音様でした。

kamakurai2_459.jpg

kamakurai2_495.jpg

kamakurai2_486.jpg


銀杏の巨木もありました。

kamakurai2_456.jpg


最初の計画では、長谷寺を見て七里ガ浜でランチの予定だったのですが、
大幅におしてしまったので、お寺の境内にあるレストランで昼食タイムとなりました。
ここのレストランはなんとお坊さんがウェイターさんをしています。^m^

kamakurai2_461.jpg

オーダーを取りに来てくれても、お料理を運んでくれても、なんだか違和感なのでした。
わたしは精進カレーを注文…美味しかったですが、
窓から海が見える、お寺のレストラン…やっぱり、ちょっと違和感でした。(笑)

長谷寺の境内からは、海が見渡せます。ここからの眺めっていいですね。
夏には、彼方に浮かぶヨットの白い帆布が眩しく見えて、ちょっと地中海っぽいです。
これも、お寺とは、ちょっとミスマッチなのかもしれません。
なんとなく開放的で明るい光に満ちているそんなお寺です。

kamakurai2_489.jpg

帰り際に洞窟巡りをしました。入り口で購入した小さな仏像に、願い事を
書いて、洞窟の一番奥に置いてきます。
何の願をかけたのか…ですか?もちろん、孫のてっちゃんとしょうちゃんが
すくすくと成長し、しあわせな人生を送れますように…です。(*^。^*)v

小さな洞窟ですが、壁には何体も仏像が彫られていて異空間を醸し出しています。
狭い通路は迷路のようで、天井が低くて体を丸めないと通れない通路などあって、
面白いです。この洞窟の周りには大きな灰色のリスがいて、時々姿を見せます。
今回も姿を見せてくれました。ここだけでなく、鎌倉にはいたるところで
野生のリスを見かけます。

kamakurai2_518.jpg

細い路地裏の道を歩き、丘の上にある鎌倉文学館に行こうかとも思いましたが、
この時季はお花もあまり咲いていないでしょうし、時間もあまりないので、
江ノ電に乗って七里ガ浜へと移動することにしました。
狭い路地をゴトゴトと走る江ノ電は風情があります。

kamakurai2_531_20120311004133.jpg

古い型の江ノ電、渋い色合いがいいなぁ。
もう、日が傾いてきました。
それでは、フィナーレは七里ガ浜の夕日です。続きます。(^。^)/

kamakurai2_532.jpg
スポンサーサイト

category:

CM: 8 TB: 0   

コメント

鎌倉

sizukuさん、おはようございます。♪
昨夜のテレビで江ノ電やっていました。
風情があっていいなぁと観ていましたが、現実は人気の激混みですか。(*^_^*)
鎌倉は情緒を感じます。
 七里ガ浜の磯伝い 
    稲村ケ崎 名将の 
      剣投ぜし 古戦場♪
小学校の修学旅行が鎌倉・江の島でした。(^^)/

クロちゃん #- | URL | 2012/03/11 07:32 - edit

クロちゃん、こんばんは(^^♪
そうなんですか?江ノ電をやっていたんですか?
見たかったです~^m^

わたしも、小学校か中学校で行ったような…
そうそう、行きました!!今、思い出しました(笑)
大仏の小さな置物をお土産に買った覚えがあります。
バスの中で、ガイドさんが、この歌を歌ってくれました。

sizuku #- | URL | 2012/03/11 21:49 - edit

しいちゃんの鎌倉は粋です。

私は建仁寺というお寺で精進料理食べました。
食後、お坊さんが舞を踊ってくださったら、友人はずっと下を向いてクスクス笑っておりました。

どら焼きをこうして焼いているのね。
ドラえもんと同じでどら焼きが大好物です。

発願の寺、結願の寺。私はも巡礼者になりたいものです。
けれど願い事が多すぎるので、絞る必要があるかも。

北鎌倉界隈は素敵ですね。

はるか #- | URL | 2012/03/12 01:41 - edit

はるかちゃん、コメントありがとう(*^_^*)
はるかちゃんの鎌倉もいいね!!
お坊さんが舞いを…それはすごいね。
わたしも見てみたいなぁ♪

そうそう、どら焼きね(^。^)
青梅のも美味しいけど、こちらのも美味しかったです。
わたしも、ドラえもんみたいね(笑)

巡礼…ちょっとマニアックに聞こえるかもですが
こrが、やってみるとハマります。
秩父の札所は、江戸巡礼古道と言うので結ばれていて
昔の道を歩いて巡るのも良いものです。

sizuku #- | URL | 2012/03/12 23:18 - edit

sizukuさん、こんにちは~^^

お嬢さんとの鎌倉の旅♪ いいですね~~
福寿草にマンサク、ボケに桜、すみれも~~
春の気配の鎌倉旅でしたね^^

このお寺レストラン、何かで拝見しました。
お寺なのでカレーも精進カレーなのですね。
面白そう! 一度訪れてみたいです^^

よしころん #- | URL | 2012/03/13 09:11 - edit

よしころんちゃん、こんばんは(^^♪
コメント、どうもありがとう、ございます(^。^)
鎌倉は良いですね~♪また行きたいなぁと思ってます。
わたしと娘の旅は、寄り道ばかりで、いつも計画倒れになってます。
というか、わたしが写真ばっかり撮っているせいだという話もあります(笑)
本当は、江の島水族館も行きたかったんですよね。
お寺のレストラン、ご存知でしたか(^。^)
なんだか不思議ですよね。

sizuku #- | URL | 2012/03/14 23:33 - edit

私が精進料理をいただいたお寺は光明寺です。

建仁寺はその後行こうと話していたのに、
適当に歩いているうちに、駅方面に戻り、行きつかなかったお寺(*^_^*)

銭洗弁天へ行き、それから小さな喫茶店へ。
鎌倉はそぞろ歩きが楽しい所ですね。

はるか #- | URL | 2012/03/15 00:55 - edit

はるかちゃんへ

はるかちゃん、こんばんは(^^♪
光明寺でしたか。今度、ぜひ行ってみます。
浄智寺あたりから、山道を辿り、銭洗い弁天や佐助稲荷、そして鎌倉へ…
そぞろ歩きが楽しいね(*^_^*)
今度、はるかちゃん、一緒に行こうね(*^_^*)

sizuku #- | URL | 2012/03/17 21:42 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/228-997a4309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。