Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

鎌倉の春(杉本寺から小町通り) 

次は、わりと交通量の多い道路に面した杉本寺に立ち寄る事にました。
このお寺には昔訪れたことがありました。おぼろげな記憶を辿ると
確か、茅葺屋根のお堂と苔生した石段が美しかったと思います。
あっ!ありました。石段を登って行くと山門があります。。

kamakurai2_359ss.jpg

白い幟が立ち並び、独特な雰囲気がありますが、杉本寺は坂東観音霊場の
札所でもあるからだそうで、三十三の札所の最初の寺、つまり発願の寺なのだそうです。

秩父にも、札所があり、数年前1年がかりで、巡礼したことがありますが、
札所には1番目の発願の寺と一番最後の結願(ケチガン)の寺と言うのがあります。
この結願の寺は、全ての札所を巡り終え一番最後に訪れるお寺です。
結願という言葉には、願いが観音様に届き結ばれるという意味があります。

巡礼は江戸時代盛んに行われ、庶民の観音信仰から起こったものだそうです。
昔の人のような信仰心は無くとも、札所を巡るうちに心が澄んできて結願の寺では
なぜか清々しい気持ちになれ、深い満足感や達成感に満たされました。
秩父札所の場合は、長閑な秩父の風土と、素朴で暖かい地元の人々の人情とに
癒されたような気がしますが、坂東の札所は、範囲が広いので回るのは大変そうだけど、
どんな出会いや発見があるのか、いつか巡ってみたいと思います。

kamakurai2_366ss.jpg

やはり、巡礼のお寺らしく、たくさんの護符が貼ってあります。

kamakurai2_367ss.jpg

kamakurai2_375ss.jpg

山門からは、さらに奥へと石段が続きます。

kamakurai2_372ss.jpg

この石段は鎌倉石で出来ています。鎌倉石は柔らかいので長い年月のうちに
すり減って、いい具合に丸みを帯びて来ます。
杉本寺では、その石段が苔生して、とても美しくて有名です。
山門から上は、この苔を保護するために石段は登れないようになっています。

kamakurai2_383ss_20120309011758.jpg

山門の仁王様も古い作りです。
「あ」のお顔と

kamakurai2_377ss.jpg

「ん」のお顔で、阿吽の呼吸です。(*^_^*)

kamakurai2_376ss_20120309011759.jpg

茅葺屋根の本堂は、とても質素で、優しい感じのお寺です。
鎌倉で最古のお寺で、奈良時代の建立だそうです。

kamakurai2_410ss.jpg

十一面観音が有名だそうですが、昔、訪れた時は本堂の中に入らずに
帰ってしまったのだと思います。あまり、仏像と言うものにも興味が無かった
のでしょうね。若かったのだと思います。
今回はもちろん、堂内に入ってみました。靴を脱いで上がらせていただけます。

驚いたのは、薄暗い堂内に所狭しと並んだ木像群です。
それらが、手を伸ばせば触れられるほど近くにあります。
本来なら国の重要文化財だそうですから、囲いをされていそうなものなのに
こちらのお寺は、何とも無防備に、おおらかに、お参りの人たちは、
その仏像の間を通って見学出来るのでした。

その木目が判るくらい側を通り、等身大の仏像の傍らに立ちながら、
胸がドキドキしました。こんな感覚は初めてでした。
そして、一番奥に、三体のご神仏を正座して見れるところがあります。
薄暗がりに、何となくお顔も見えました。
自然と手を合わせたくなるような、ありがたい気持ちになりました。

若い頃はその良さが判らなかったけれど、今ならその美しさに気付く事が出来ます。
感動できるものが増えてきたこと、歳を重ねるのも悪くないなぁと思えました。

なんだか、くらくらする想いで外に出ると蝋梅の花が数輪、陽射しに透けて咲いていました。
青空に光る蝋梅!!綺麗です。(*^_^*)
娘もすっかり感動した様子で『もう、これだけで、満足!十分すぎるくらいだわ。』と
ぼんやりしています。(笑)
「素晴らしい仏像を見せてもらえたね~!!」と感動一入でした。

kamakurai2_394ss.jpg

お庭には、石塔がたくさん置かれていたり、お地蔵さまがいらしたり…

kamakurai2_414ss.jpg

kamakurai2_415ss.jpg

kamakurai2_430ss.jpg

kamakurai2_419ss.jpg

少し裏手から高台に登れる所があり、見晴らしが良いです。
ああ、ここで夕日もいいだろうな。。。と、思いました。
夏ミカンがたわわに実っているなぁと思って下を見たら!!

kamakurai2_425ss.jpg

なんと、タチツボスミレが咲いていました♪
うれしい、初スミレです。

kamakurai2_427ss.jpg

思いがけずにスミレを発見出来て嬉しくて、高台を降りて小町通りへと出ました。
小町通りでは、粋な人力車のお兄さんたちがいました。

kamakurai2_440ss.jpg

小町通りは、二月なのに人でごった返していて、お食事処も行列が出来てました。
わたしたちは、お土産物を探したり、ショッピングを楽しんで、
次の目的地に向かう事にしました。

kamakurai2_441ss.jpg

江ノ電も大変混んでいましたが、やっぱりテツコですから、写真を撮りました。^_^;
古い車体の車輛も見れて、ラッキーでした。

そうそう、江ノ電の駅にあるコロッケ屋さんは、お勧めです!
超、熱々で、ハフハフしながら食べます。
お店のおじさんは、「熱いから、やけどしないでね!」と笑顔で手渡してくれます。
江ノ電に乗ったら、ぜひ、ご賞味を!!

kamakurai2_443ss.jpg

昔、乗った頃は、渋いこの車両で、床は木の床だったんですよね。

kamakurai2_445ss.jpg

続きます。
スポンサーサイト

category:

CM: 2 TB: 0   

コメント

仏像の世界

sizuku さんもいよいよ仏像の世界に足を踏み入れたようですね。
こんな入門サイトがお勧めです。
http://www.kokufuku.org/
若い頃には興味がなかった、仏の世界観が今はとても興味深く感じられます。
年を重ねると、感動できるものって増えますね。今じゃとても抱えきれない(笑)

kan #5wY3J9rw | URL | 2012/03/10 00:48 - edit

kanさん、こんにちは(*^。^*)
今日は、雨の休日、いかがお過ごしですか?絵を描いているのかな?
わたしは、お仕事です~^_^;

仏像の世界…いよいよ来ちゃいましたかね?(笑)
お勧め入門サイトをありがとうございます。
ちょっと覗いてきたけど、いいですね!ますます深みにはまりそうです(爆)
Kanさんがおっしゃる世界観…分かる気がします。
仏教用語も訳分からないのに何だか惹かれるんですよね。最近興味を持ったのが、曼荼羅という言葉です。

奈良・京都、いよいよ来週になりました。
kanさんお勧めの美しい仏像たちに逢ってきますね!!

sizuku #- | URL | 2012/03/10 12:25 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/227-608708e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。