Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

早朝の日光へ 

昨夜は、美味しい夕食を個室でゆっくりといただいた。
昨年はわたしの誕生日旅行を兼ねていたので、今年はアイリスのお誕生日を祝った。
食事の後はのんびりと温泉三昧、今朝もまだ暗いうちに朝風呂に入ってきた。
川音を聞きながら、白々と天にある明けの星々を眺めながらの露天風呂、
これぞ、旅の醍醐味だなぁ…なんて風流を楽しんだ。
やがて、向かいの山の頂上部分だけが紅く染まり、段々と下に下りてくる。

nikkou_158.jpg


部屋の窓から眺めながら、パチリ、パチリと写す。
山の中腹に佇むホテルまで日が届き白壁が輝いた。
昨夜は分からなかったが、鬼怒川沿いの紅葉は、まだまだ見頃といった感じで山肌の木々が暖色に染まるのが美しかった。
外気はピンと冷たく澄み、川音に混じって野鳥たちの囀りが聞こえてきた。
朝食はバイキングではなく、和食の献立でゆっくりいただく、ごはんが本当に美味しくて
二人とも、いつもよりたくさん食べてしまった。^_^;

少し早いが、宿を出発し8時開門の東照宮に向けて車を走らせる。
森を抜け、突然目の前に男体山が見渡せる田畑の中の一本道を走り抜ける。
朝靄が薄っすらと立ちこめ、長閑で牧歌的な風景が広がっていた。
「なんだか、去年の遠野へ向かう道に似ているね。」
『うん、森を走り抜ける辺りは、軽井沢にも似ているね。』
「そうだね。浅間山が大きく見える道ね。今聳えているのは男体山よ。」

nikkou_191.jpg


わたしが、車窓の景色をパシャ、パシャ撮るので、アイリスが路肩に車を止めてくれた。
緩やかにカーブを描いて続く畑道、なんでもない田舎の風景なのだけれど、
朝の光の中で路傍の草が、しっとりと朝露を含んで輝いていた。
点在する民家や柿の実なんかも好きな風景だ。
わたしは、深く呼吸をしながらシャッターを押した。
こうしたら、朝の空気観まで写りこみそうだったから…(笑)

nikkou_180.jpg


アイリスのお陰で、8時チョッと過ぎには、東照宮の駐車場に車を止めていた。
まずは江戸時代の日本庭園という逍遥園を散策、池泉回遊式庭園だそうだ。
遠くの山を借景にした庭園は狭い空間だが情緒があった。
でも、紅葉が終わってしまっていたのは少し残念だった。

nikkou_209.jpg

nikkou_220.jpg


まずは、1200年の歴史を持つと言う日光山輪王寺へ向かった。
千手観音、阿弥陀如来、馬頭観音の黄金の三仏が安置されているが
現在は大改築中で、お堂ごと、すっぽりと近代的な建屋の中に入っていた。
何だか物凄く違和感…^_^;

nikkou_199.jpg

わたしたちが、階段を上ってお堂に近づくと、とても大きな声でお経を読む声が聞こえてきた。
最初、マイクで放送しているのだろうと思ったが、お堂の中に入ってびっくりした。
30人以上はいるかと思われるお坊さんたちが全員でお経を読んでいるのだった。
その声が、ぴったりと合っていて、天井が高い大きなお堂の空間に響き渡っていたのだった。
何だかお経とは思えないような、綺麗なハーモニーで流れる歌声のようにも聞こえた。

『何だか凄いね。厳かな気持ちになるね。』
「うん、朝のお勤めなんだね。さすが、輪王寺だよね。こんなにお坊さんがいるんだもの」
わたしたちは、そんな事を話しながら回廊を巡って拝殿の中に入って言葉を失った。
『わぁ、綺麗…』、「すごい迫力…」かなり大きな仏像が、高い台座の上に安置され薄暗がりから見下ろしていた。
奈良の大仏や長谷観音もそうだけれど、屋内の大きな仏像と言うのは、
お堂の中の静けさや暗さや、上から注がれているような眼差しと相まって、畏敬の念を抱かせる。
まして、数十人のお坊さんのお経の大合唱をバックコーラスに聞きながらの拝観だからなおのことだった。
しかも、この空間にわたしとアイリス二人だけしかいないのだった。
わたしたちは、厳かな気持ちで手を合わせ、功徳をたくさんいただいたような気持ちになりながら外に出た。

やはり、仏像って、建物やその空間の中に置かれているからこそ、その真の美しさや力を発揮するのだと思った。
『朝早く、一番で拝観出来てよかったね。何だか得した気分。』とアイリスが呟いた。

その後、二荒神社など全ての建物を巡った。東照宮は過去に2回来ているが
今回は駆け足で隅々まで結構たくさんのものを拝観できたと思う。
樹齢数千年と言われる、杉木立の中に点在する煌びやかな建物は、当時の人々には
極楽浄土に見えたことだろう。

nikkou_362.jpg

nikkou_310.jpg


すっかり長居をしてしまい、予定時間の11時を回ってしまった。
本当は東照宮周辺で食事をしようとお店もリサーチしていたのだが、このまま中禅寺
湖へと移動することにした。(初冬の中禅寺湖畔へ続きます。)

よろしければ、早朝の日光  東照宮 をデジブックでご覧ください。


スポンサーサイト

category:

CM: 2 TB: 0   

コメント

良い旅出来ましたね。

しーちゃん デジブック拝見してきましたよ。
お天気が良くて良かったですね。
鬼怒川、田園風景、晩秋のお庭の紅葉、日光東照宮とみなとても素敵に撮れていましたね。
しーちゃんの素敵な写真で日光の旅、楽しませてもらいました。
以前私も行ったことがあるので余計懐かしかったです。
娘さんと二人旅出来るなんて、凄く良い思い出ですよね。 
今度は尾瀬に行けると良いですね。

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2011/12/25 03:06 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、デジブックにもこちらにもコメントをありがとうございます。
日光は京都のような繊細さはないけれど、力強さがありますね。
写真に熱中してましたので、あっという間に時間が経ってしまいました。
時間が押してしまったので、“明治の館”にも寄ってみたかったのですが行けませんでした。
ダメですね^_^;
写真、ちかちゃんに気にいっていただけるものが合って嬉しいです。ありがとう(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/12/26 01:57 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/212-545c6425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。