Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

母娘旅の始まり 

昨年に引き続き、今年もアイリスとの母娘旅をすることになった。
今年は、何かと忙しく9月の旅行は無理だったので、アイリスのお誕生月の11月に行く事になった。

紅葉は微妙な時期なので、場所を決めるのに迷った。
アイリスは、最初、わたしを尾瀬に連れて行ってあげたいとのことで、老神温泉泊を提案してくれた。
「もう、尾瀬はシーズンオフだから、山小屋も開いていないし、橋げたも外されているわよ。
寂しい荒涼とした風景だと思うわ。お母さんは、そういうのも好きだけれど、アイリスにはどうかしら?つまらないかもしれないわよ。」と言うと、それでも良いと言ってくれた。

わたしの想いは急に膨らんだ。眠りに着く尾瀬に逢いに行ける。
たとえ、山の鼻の研究見本園までだっていい…
久しぶりに、燧ケ岳と至仏山の姿だけでも見ることが出来たら…
上の大堀あたりの、池塘群を眺め、枯れ色の尾瀬ヶ原を流れて行く
川上川の澄んだ流れが見たいなと思った。

ところが、調べてみると11月7日で、鳩待峠へのゲートは封鎖されている事が判った。
唯一、車でアクセスできるのは富士見下だけだった。
アヤメ平まで富士見下から登って見るのも良いと思った。
散り敷いたふかふかの落ち葉の持ちだろう。
もしかしたr白いアヤメ平かもしれない。
無理そうなら、行けるところまで登って降りてくればいい。

けれど、わたしは、富士見下までの道を知らない。
シーズンオフに、はたして安全に行ける道なのだろうか?
そして、かれこれ5年も尾瀬から遠ざかっているわたしに、娘を連れて行く資格があるのだろうか?
そう考えた時、もっと、安全に行ける場所にするべきだと思った。
「尾瀬は、この時季は無理そうだから日光にしない?
渡良瀬の方から入って、中禅寺湖や小田代ヶ原を散策するのはどう?」

この計画に娘も頷いた。
『おかあさんが、それでいいならいいよ。尾瀬はまた来年行こうよ』
尾瀬に連れて行ってあげたいと思ってくれる娘の心がありがたかった。
来年こそ、もう一度尾瀬を歩けるかもしれない。そう思うと希望が湧いた。
大好きな尾瀬に、もう一度再会できるかも知れない。

それから、いろいろ情報誌で調べたり、ネット検索したりして、
結局、鬼怒川温泉に宿を取った。
行きに渡良瀬渓谷沿いに走って、シャロムの森に寄ってシャロムの樹に逢い
一路、鬼怒川温泉郷へ、
宿泊する宿は川岸で眺めの良い露天風呂があるそうだ。
温泉三昧で、美味しい物を食べる!これも今回の旅の目的なのだ。

続きます(^O^)/


スポンサーサイト

category:

CM: 2 TB: 0   

コメント

続き楽しみ♪

しーちゃん、娘さんと尾瀬行き、来年行けそうですか(*^_^*)
それは良かったです。
ぜひ来年尾瀬行きしてくださいよ(*^_^*)
優しい娘さんでしーちゃん、嬉しいね(*^_^*)

娘さんとの母娘旅行、続きを楽しみにしていますよ(*^_^*)

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2011/12/13 23:23 - edit

ちかちゃんへ

こちらにもコメントありがとう(^O^)/
そう、来年は行けるかも知れません。
残雪の尾瀬に行きたいなぁと思っています。

娘との旅は良いものですね。
いつまで行けるか判りませんが、毎年行けたら嬉しいです。
ちかちゃんたちの母娘旅のようにね。

sizuku #bwkLNM3U | URL | 2011/12/15 00:39 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/209-0fce3392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。