Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

むかしからの風に吹かれて 

昨夜、わたしたちは、しっとりと落ち着いた慎ましやかな和の宿で
友と三人で枕を並べ、ぐっすりと眠りに就く事が出来ました。
川の音が絶え間なく響き、まるで雨が降っているように感じます。
でも、それは耳障りというのではなく、かえって心落ち着く音でした。
しっぽりと宿そのものを包んでいるようなせせらぎの音、
森林セラピーというのがあるけれど、きっと、これはせせらぎセラピーだわ
わたしは、目を閉じてそんな事を考えているうちにいつの間にか眠りに落ちていました。

翌朝、まだ、日も昇らないころ、わたしたちは支度をして外に出ました。
暗い空には、白い月が輝いていて、昨夜は満月に近かい月齢の月だった事を知るのでした。
ゴトンゴトンと味わいある御嶽駅の駅舎に、始発の電車が着きました。
長年、青梅に住みながら、こんな早朝に御嶽駅界隈を歩いた事がなかったと
しみじみと思いながら、今日、ここにあることを嬉しいと思うのでした。

渓谷沿いの土産物店や飲食店の佇まいが、ちょっと温泉街のようにも見え、
旅情が感じられ、ますます、わたしは見知らぬ街に来た旅人のようになりました。
清々しい朝の空気が満ち満ちて、いつの間にか白み始めた空に、
まるで水に浮かんだ薄氷(うすらい)のように、透明な月が漂っていました。
まだ、光の届かない渓谷の大銀杏は、黙って枝先を広げ、せせらぎの音を聞いています。

友と語り合い、そぞろ歩く朝の渓谷、白波が洗う大岩も、
朝靄が立ち込めた岸辺も、巡りゆく時を紡いでいるようでした。
友が、銀杏の側に立つ石碑に『夢』の文字が刻まれている事に気づきます。
一人では気付けなかったその事に、心は喜びに満たされます。
昨夜の銀杏の佇まいは、まさに夢のようでした。
深まりゆく秋の、夢ひと夜…
そんな事を考えながら見上げれば、大銀杏に朝陽が届きました。

御嶽小橋を渡り、対岸の楓林を眺めます。
まだ色付き始めたばかりの楓ですが、そのしなやかな枝先のほのかな彩りが
大銀杏の黄色をバックにシルエットのように引きたちました。
わたしは、その美しさに魅せられて何枚も写真を撮ってしまいました。
宿に戻る途中の、壁に絡まるツタの彩りや、
古びた茅葺の屋根に生えた草の姿に魅せられました。

わたしたちは、お世話になった宿を後にして、奥多摩駅へ向かいます。
そして、バスで奥多摩湖へ…
抜けるような青空に、キラキラと光りを浮かべた静かな奥多摩湖の
湖面を眺めながら、この湖底に沈んだ村のあった事を思いました。
わたしたちの今年の秋の遠足は、この奥多摩湖から、奥多摩駅まで
いにしえの人々が山を開き、谷に沿うように作った、
かつての街道、“奥多摩むかし道”を歩きます。
むかしからの風に吹かれて…

よろしかったら、遠足の一日をデジブックでご覧ください。



<奥多摩むかし道のこと>

奥多摩町は、昭和30年に、多摩川に沿った鳩ノ巣村、氷川町、小河内村の三ヶ町村
の合併により生まれました。
東京都の水がめとして、昭和32年に奥多摩湖が出来た時、最上流に位置していた小河
内村は、先祖代代暮らしてきたその思い出の地と、人々が往来していた青梅街道ご
と、奥多摩湖の湖底に沈んでしまったのだそうだそうです。

ダム建設工事のための資材運搬用の広い道路の作られ、氷川駅(現在の奥多摩駅)
から先にも鉄道が敷かれ、当時はSLが荷物を運んでいたそうです。
ダム完成と共に、鉄道は廃線となりましたが、道路のほうは整備され、
さらに奥多摩湖まで延長され、現在の国道ができました。

新しい道路開通により、深い谷に寄り添うようにして、集落と集落を結び、
甲府街道へと続いていた道は、街道としての役目を終え、一部の住民の生活道となりました。
奥多摩町誕生から40年が経過した平成7年に、町はかつて人々が行き来していた
青梅街道筋を「奥多摩むかし道」という名で遊歩道として整備しました。

スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 8 TB: 0   

コメント

行ったことのない
奥多摩むかし道を
堪能しました。
sizukuさんの画像
素晴らしいの一言です。

いちじん #8WcUrkM. | URL | 2011/12/05 16:30 - edit

もう一度私も歩きたいです。

しーちゃん デジブック、こちらも素敵でした。
先ほど2回目をみましたよ。
見る毎にしーちゃんワールドだな♪って感心です。
早朝のまだ薄暗い渓谷、日に照らし出された渓谷、友と散策する渓谷、どれも良いムードが写真から伝わり、あの朝が懐かしくなりました。
そしてむかし道ハイクは、しーちゃんの目線の民家の懐かしい佇まい、可愛い野草たち、紅葉のアップ、山の小道の趣、渓谷美、どれもとっても素敵でした。

てばまるさんが今度は春に歩いてみたいって私のブログに書いておられたけど、このデジブック拝見して私ももう一度あるいてみたいなぁ~♪って思いました(^_^)
もし行けるなら今度は、登山靴でなくてハイキングシューズ履いていこうって♪ 

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2011/12/05 17:34 - edit

私ももう一度歩きたいです

siizukuさん お千賀さん おはようございます。
むかし道は私ももう一度歩きたいです。
夢の二日間でしたね。
昨日風の谷に行ってきました。デジブックしましたのでご覧ください。
ところで、私の拍手欄にこんな嬉しいコメントいただきました。
「三才の息子が何故かトンボのお話しが聞きたいと言いましたので読んで聞かせました。途中で眠りにつきましたが寝顔はニッコリです。私は最後まで気になって読ませていただきました。久しぶりに心休まる思いです。有難うございました。。。(多分明日の夜、又読めと言われると思います。当分続くでしょう・・・(~_~;)) 」

こいちゃん #HdSy5Q9E | URL | 2011/12/06 06:44 - edit

いちじんさんへ

いちじんさん、こんばんは(^^♪
ご無沙汰していてすみません。
大晦日は第九でしょうか?猛練習中かしら?
デジブックをご覧くださってありがとうございました。
むかし道、わたしもいつか歩こうと思いつつ機会がありませんでしたが、今回ようやく歩く事が出来ました。
自然の中で歴史や人々の生活が息づく、ひそやかな道でした。
もし、けいこさんと奥多摩にいらっしゃる機会がありましたら、ぜひ歩いてみてください。
また、鷹の巣山や石尾根へのアプローチの林道は、奥と峰という二つの集落に繋がっていて、こちらも味わい深い道です。いつか、ご一緒したいですね。
写真を褒めていただきまして恐縮です^_^;
でも、相変わらずの写真なんですよ。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/12/08 00:56 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、こんばんは(^^♪
昨日は、晴れパワーをありがとう♪
お陰で、雨に降られる事もなくはるかちゃんと二人遠足を楽しめましたよ(*^_^*)

デジブック、2回目を見てくださったの?
長いのにありがとう(^O^)/
それにいっぱい褒めてくださって、嬉しいけど褒めすぎですよ^m^
皆さんと一緒だと、楽しくて、暖かくて、笑いが絶えない素敵な旅でしたね。
わたしも皆さんと、もう一度歩きたいです。
春も良いでしょうね~♪たくさんのスミレに出会えたらそれも、また嬉しいですね。
そうそう、その時は、ぜひ、ウォーキングシューズで(笑)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/12/08 01:11 - edit

こいちゃんへ

こいちゃん、こんばんは(^^♪
こちらにもコメント嬉しいです(*^_^*)ありがとうございました。
本当に夢のような2日間でしたね。
もう、すでに懐かしい思い出になってしまったような気がします。
時が経ち、いつか、こんな日々を懐かしく思い出す。
そんな日が来るのでしょうか?
「奥多摩遠足」長く、続けて行きたいですね。

トンボ物語の嬉しいコメントをご紹介くださってありがとうございます。
幼い坊やの無垢な心に、何かを感じてもらえたなら、こんな嬉しい事はありません。
生まれてくる初孫のために書いた物語、早くてっちゃんやしょうちゃんにも読んであげたいです(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/12/08 01:22 - edit

秋の遠足

「遠足」という響きが無性に心を躍らせます。

sizukuさんたちの「遠足」とっても楽しそう。
デジブック見させていただきました。

未だ明けやらぬ晩秋の朝。白い月影が凛とした空気を感じさせます。
一ヶ月経った今は、明け方近くに細い三日月が見えますね。


私も数年前「むかし道」を歩きました。息子が出た高校の校長先生が案内をしてくださったのです。
デジブックのお写真を見ながら、想い出に浸ってしまいました。
医療機関が近くに無かった時代、「耳神様」や「虫歯の神様」を祀って治癒を神仏に祈ったお話し。
「しだらく吊橋」の上から見る川の水の色が、左と右では違う(たしかそう聞いた記憶)など。
山にも植物にも精通していらっしゃる先生で、色々なことを教えて頂きました。

sizukuさんの紀行文は、本当に素敵で自分も行ったような気になりますし、行ってみたい気持ちにさせてくださいますね。私もまた歩きたい。

先日の新聞(コラム)に載っていたのですが、【奥多摩駅】は、東京で一番高い駅なのでそうですね。駅の標高は343m。東京タワーより10m高いそうです。

usagisan #- | URL | 2011/12/22 01:13 - edit

Re: 秋の遠足

usaさん、こちらにもコメントありがとうございます。
「遠足」という響きがわたしも好きなんです。
わたしたちは、奥多摩分校の遠足なんて言っています(笑)
なんと、わたしが、その分校の校長先生なんですよ(*^_^*)
みなさん、万年、6年生だったり、3年生だったり、
ピカピカの一年生だったり…
そんな遊び心が楽しい仲間たちです。
良かったら、usaさんもご一緒にいかがですか?
とりあえずは、少人数のプチ遠足の時にでも(^^♪

usaさんもむかし道を歩かれていたのですね。
人々が通った街道と言うものは、何とも言えず温かいものですよね。
最近、わたしは旧道と言うものに興味を持ち始めています。
すぐにのめり込むたちなので、けっこう危ないです^_^;

> 先日の新聞(コラム)に載っていたのですが、【奥多摩駅】は、東京で一番高い駅なのでそうですね。駅の標高は343m。東京タワーより10m高いそうです。
そうなんですか?初めて知りました。ありがとうございました<(_ _)>

sizuku #- | URL | 2011/12/24 02:12 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/205-0a573845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。