Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

紫苑咲く頃…2 

みんなの原っぱは、とても広大な敷地に、原っぱが広がっている所。
原っぱの中央には、シンボルツリーの樹形の美しい大きな樹が
聳えている以外、何にもない原っぱがひろがっています。

syouwa10_177.jpg

人々は、この原っぱで思い思いに過ごしています。
キャッチボールをする人、バトミントンをする人、
バレーボールをする人、カイトをあげる人、
たくさんの人が、いろんなことをしているのに、
ちゃんと譲り逢えてるところが、何だか心地良いのでした。

syouwa10_166.jpg

てっちゃんもボールを蹴って遊びました。

syouwa10_189.jpg

子どもたちが遊ぶ遊具もあって、飽きずに遊んでいます。
最初の頃はぎこちないけれど、だんだんと譲り合ったりして
小さな子供なりに暗黙のルールが出来てくるようです。
てっちゃんも、遊具ではちあわせになると、『どーじょ~!』なんて言って譲っていました。
譲られた子も、『ありがと…』なんて答えています。
なんとも微笑ましかったです(*^_^*)

syouwa10_126.jpg

この日は、みんなの原っぱで、野外コンサートが開かれていて
みなさん、思い思いの場所で、芝生に座って聴いています。

syouwa10_137.jpg

いろいろなアーティストたちが、演奏したり歌ったりしていましたが、
こちらのグループは、口笛でいろんな曲を聴かせてくれました。
なかでも、少年時代と蘇州夜曲は凄く素敵で、てっちゃんを遊ばせながら聞き入ってしまいました。

この子も、ご主人と一緒に聴いていました(*^_^*)

syouwa10_138.jpg

どんぐり共和国と言うコーナーもあり、バケツのドングリを拾い集めて、
丸太で作ったやぐらの上に上り、鉄でできたパイプの中を通して、またバケツに戻すというもの。
ただそれだけの繰り返しなのに、たくさんの子どもたちが夢中になっています。
小学生ぐらいのお兄ちゃんが、小さい子たちに教えてあげたりしています。
てっちゃんもどうするかな?と思っていたら、ちゃんとルールに従って遊んでいました。

syouwa10_215.jpg

もう、4時になります。まだ遊んでいたそうなてっちゃんを促して帰り支度です。
コンサートは、違うグループがジャズを歌っていました。
夕暮れが迫り、ほんのりと暮れて行く原っぱに、心地良いボサノバも流れ、いいムードです。

syouwa10_213.jpg

ふと森の中をみると、なんと、見たかった紫苑の花が群生していました。
「てっちゃん、ちょっと待ってネ!ばぁばは、お花を撮るからね。」と、
てっちゃんの手を引いて花の側に行こうとすると、
『わぁ~!キエイ(きれい)』と、目を輝かせます。
「てっちゃん、綺麗ってわかるの?すごいね~♪」なんて言って
ばあ馬鹿ぶりを発揮して、頭を撫ぜてしまいました(笑)

syouwa10_198.jpg

不思議です。ほんの一角だけに、こんなにいっぱい紫苑の花が咲いているなんて…

syouwa10_200.jpg

微かな風に揺れている薄紫の花…やっぱり、好きです。
今年も紫苑の咲く頃に、こんなにも綺麗なお花に逢えて幸せでした。

syouwa10_202.jpg
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/199-3d3de0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。