Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

金木犀憧憬 

雨上がりの涼やかな青空に金木犀の香り立つ…
そして、暮れ行く街路樹に、偲びやかに金木犀の香りが流れて行く
あっというまに散ってしまう花だけれど確かな存在感を持って咲いている。

sato-tetu_115.jpg

わたしにとって金木犀には母の思い出が寄り添っている。
毎年、金木犀の香る街路樹の下を歩いていると、
家の庭に咲いていた大きな金木犀の樹の下で、背伸びしながら見上げている
幼い頃の、わたしがそこにいるのだった。

syouwa10_061.jpg

緑の葉陰にいっぱい咲いた、オレンジ色のいい香りのするこの花を、
まるで、お菓子みたいだと思っていた。
そして、こげ茶色の地面に、はらはらと零れて、あっという間に地面が
ちいさなオレンジ色の星屑で埋まってしまったような庭を綺麗だなぁって、
しゃがみこんでいつまでも眺めていた。

sato-tetu_125.jpg

幼いわたしの手のひらいっぱいに、オレンジ色の花を乗せてくれた母の笑顔と
やさしい眼差しを、金木犀の樹の下を歩くと、今でもふと肩越しに感じるのだった。
毎年、母の優しさを思い起こさせてくれるこの花が咲くのを楽しみにしている。
もうすぐ咲くと、心待ちにしながら、突然、ふわっと、やさしい香りに包まれてしまう
そんな日を待っている。

syouwa10_055.jpg

きっと、何年経っても…。ずいぶんとおばあさんになっても…。
金木犀の花の下では、同じように幼い頃に戻れるんだろうなぁと思うのだった。
足を止めて、いつまでも佇む、おばあちゃんになった自分の姿が目に浮かぶ…
それは、わたしの憧憬なのだから。
スポンサーサイト

category:

CM: 4 TB: 0   

コメント

どこからか漂ってくる甘い香り、
10月の妖精は、過去を連れ戻す力があるのかもしれませんね。
こちらでは、そろそろお別れのようです。

すーやん #- | URL | 2011/10/11 22:18 - edit

すーやんさんへ

すーやんさん、コメントありがとうございます。
10月の妖精は過去を巻き戻し力…
素敵な言葉ですね(^^♪
ことらも、散り始めました。季節は通り過ぎていきますね。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/10/12 23:56 - edit

金木犀

いつもは日陰のために咲かない我が家の金木犀。
今年初めて咲きました。
これも温暖化の影響かもしれませんが。

この次期自転車で走っていると
そこはかとなく漂う甘い香り。
澄んだ空気と、金木犀の香りがこの次期一番の贅沢です。

kan #5wY3J9rw | URL | 2011/10/13 12:34 - edit

kanさんへ

kanさん、お久しぶりです。
レス遅くてすみません。
富士のレースは、無事完走されて良かったですね。
5月の肉離れも大丈夫そうですね。
新しい自転車も購入され、ますます活躍される事でしょう。
わたしは、すっかり、自転車離れで、空色号が可哀そうです。先日、東青梅で、バイクカフェなるお店を見かけました。ロードバイクがたくさん立ち寄ってました。
わたしも、今度、ミニベロで行ってみたいです。
>澄んだ空気と、金木犀の香りがこの次期一番の贅沢です。
わかります!Kanさんらしい言葉!!

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/10/17 01:28 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/191-0bdf1e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。