Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

もう一度… 

数日前のこと、
おかあさん、もうじき、賢治さんの命日が来るね…
アイリスがポツリとそう言った。
イギリス海岸に、また行きたいなぁ…
そうだね。また行きたいね。
思い出すとね。あの時の光景が浮かんでくるの。
そして、想像するとね。あの日に受けた風が、また吹いてくる気がするの…
アイリスが懐かしそうにそう言った。
うん、分るよ。イギリス海岸を見下ろす草の土手で、
あの日の風の優しさも、雨の匂いも、覚えているよね。

お母さんは、羅須地人会のある花巻農学校へもう一度行きたいな。
うん、そうだよね。あの、下の畑に居りマスの黒板、感動だったよね…
あの部屋の中に入った時、賢治さんに出逢えたような気がしたね。
うん、不思議な、感覚だったよね…

そう、そして、あの農学校の生徒さんにも、もう一度逢いたいな。
逢って、今度こそ、鹿踊りの練習風景を見せてもらいたいって思うんだ。
金色の田んぼや、北上川の流れ、自転車で走った農道の事や、
出逢った花巻の人たちの事、思い出すよね…

アイリスと、賢治さんの故郷を巡ったのは昨年のこの時期だった。
とても素晴らしい心の旅だった。
また、いつか訪れる機会が巡ってくるだろうか。
わたしは、もう一度、アイリスと二人で行きたいと願っている。

hanamaki_204_20110921222700.jpg

hanamaki_189_20110921222638.jpg
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 2 TB: 0   

コメント

会話

こんばんは、usaです。
良いですね、お嬢さんとのおしゃべり。少し涼しくなったリビングで、アップルティーなどを戴きながら楽しげに語り合うお二人を想像しています。

私も、「イギリス海岸」が好き。一昨年の7月、やはり小雨降る日でした。岸辺に立って滔滔と流れる川面を眺めていると、全てが遮断され賢治の世界に浸れるのでした。

お嬢さんとの心の旅、いつかきっと。

usagisan #- | URL | 2011/09/24 00:26 - edit

usagisanへ

usaさん、こんばんは(^^♪
usaさんも、イギリス海岸がお好きでしたか。
不思議な場所ですよね。わたしは、あの場所で、
夜空を流れる天の川の星屑を眺めてみたいなと思いました。
そしてら、きっと賢治の世界に入って行けそうです。
急に涼しくなりましたね。娘は紅茶が好きなので、
夜、おしゃべりをする時は、紅茶を入れてます。
娘も年頃なので、なかなかわたしに付き合ってくれませんが、
お嫁に行く前に、実現させたい旅だったりします。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/09/25 00:28 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/182-451408c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。