Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

9月のメモリアル 

初秋が近づくと、ひっそりと逢いたい花がある。
それは“サクラタデ”
透明な桜色の小さな花
里道を歩いていて休耕田の草むらに咲いているのを見つけた
かすかに淡い花色に、もしかしたら…と思って分け入った。
やっぱり、そうだった。
秋に見つけた桜色、すごく、うれしかったな…
早く、あなたに教えたかったけれど、もう、届かないのかな。


『赤い提督!カッコいいだろう。』
あなたと歩いた草地に咲いたキバナコスモスの花影で
一心に蜜を集めていたね。
ぴかぴかの翅色は、燃えるような温かみのある赤と橙色
差し出した、わたしの手にも止まってくれたアカタテハ。
赤い提督、カッコいいね!覚えておくね。忘れたりしないよ。


ひらひらと、柔らかな飛翔で、ヒヨドリバナに舞い降りた水色の蝶
「あっ、アサギマダラだ…」息を潜めてカメラを向けたのに
ひらひらと、どこかに飛んでいってしまった。
『大丈夫、きっと、また、くるよ…』と、やさしくあなたは言ったけど
とうとう逢えなかったね。
その年に見かけた、最初で最後のアサギマダラだった。


背高のっぽのシラヤマギク、薄紫のノコンギク、
純白の花びらとちょっとギザギザな葉っぱはヨメナ
まるみのある小さな花はリュウノウギク…
『野菊には、たくさんの種類があるんだよ』と教えてくれた。
草むらに楚々と咲く野菊の名前…覚えたいなと思った。


『いい色だね…』 森影にひそやかに咲くソバナを愛でて
あなたは、カメラを向けた。
紫の花は、わたしも好きな色。どこにも咲く花だけれど
あなたが写したソバナの花は特別に美しかった。


9月のメモリアル…
もう、随分昔のことだけれど、きっと、どこかの里山の小道に
あの日の風が吹いているだろう。


7875.jpg
スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/181-562e78e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。