Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

Mr Moonlight  

今夜は中秋の名月でしたね。
とっても綺麗な満月に誘われて、涼やかな風に吹かれてしばらく眺めていました。
冴え冴えと天空に浮かぶ名月…
白い月光が、深い藍色の宇宙から、神秘の光を投げかけていました。

中秋の名月と言えば中学校の修学旅行を思い出します。
京都の古い宿に泊まった晩が、中秋の名月の夜でした。
どんな宿だったかあまり覚えてはいないのですが、中庭がある、平屋の旅館でした。

夜更けに、ふらりと廊下に出ると、満月がとても綺麗でした。
思わず座り込んでしばらく眺めていました。
中庭には、秋の花やススキなど揺れていたと思います。
あの時、遠いいにしえからの月明かりに照らされているようだと思った感覚を
今でも、なぜか良く覚えています。
また、京都に行ってみたいなと思いました。


そして、月明かりと言えばやはり、宮沢賢治の世界を思ってしまいます。

「そうだ。おや、あの河原(かわら)は月夜だろうか。」
 そっちを見ますと、青白く光る銀河の岸に、銀いろの空のすすきが、もうまるでいちめん、
 風にさらさらさらさら、ゆられてうごいて、波を立てているのでした。


 ごとごとごとごと、その小さなきれいな汽車は、そらのすすきの風にひるがえる中を、
 天の川の水や、三角点の青じろい微光(びこう)の中を、どこまでもどこまでもと、
 走って行くのでした。
  「ああ、りんどうの花が咲いている。もうすっかり秋だねえ。」カムパネルラが、
 窓の外を指さして云いました。
 線路のへりになったみじかい芝草の中に、月長石ででも刻まれたような、
 すばらしい紫のりんどうの花が咲いていました。

銀河鉄道の夜の美しい一節を、思い出したりしていました。
そして、紫のリンドウの花を見たいなぁと思ったりするのでした。

rindou_20110913002148.jpg

賢治が書いていたケンタウルス祭りで思い出すのは…
母が亡くなる数週間前に話してくれた幼かった日の母との思い出があるのですが、
ちょっと切なすぎて、今、ここに書くのはやめておきますね。

Mr Moonlight という曲、ビートルズの楽曲にもあるのですが、
今日は、桑田さんの曲を思い出しました。ちょっと切なくて、そして、あたたかくなるいい曲です。

   現在(いま)がどんなに、やるせなくても
   明日(あす)は今日より素晴らしい
   月はいざよう秋の空
   Mr Moonlight
   Come again ,Please.
もう一度抱きしめたい


スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 6 TB: 0   

コメント

どこの宿だったのかな。

桑田佳祐の歌、初めて聴いた歌ですが、良い歌ですね。

しーちゃん 私も昨日のお月様、見上げていましたよ。
きれいでしたね。
京都の宿はどこの宿だったのかな?

先日のオフ会で話が出ていたのですが、京都オフ会しようよ♪ってね。
その時は、しーちゃんもぜひ♪

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2011/09/14 00:27 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、こちらにもコメントありがとうございます。
桑田さんの歌、いいですよね(^^♪

京都で見る名月は、また一段と素敵だろうなと思います。
そうなの、あの頃は、何にも考えていなかったみたい。宿がどのへんなのかも判らないのです。
名前も覚えていないし…でも、あの夜の事だけははっきり覚えているんですよね。

京都でオフ会ですかぁ(*^_^*)そんな素敵な企画が…行きたいです~♪
行けるかなぁ(^O^)/

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/09/14 22:20 - edit

月明かり

こんばんは、usaです。早、台風の影響なのでしょうか、それとも秋雨前線の南下によるものなのでしょうか、こちらは雨が降り始めました。sizukuさんの処は如何でしょうか。

12日は、中秋の名月と満月が重なり本当に美しい月夜でしたね。
sizukuさんの修学旅行の思い出、古都・京都で眺める名月は更に幻想的な気がしますね。sizukuさんの感性の豊かさは、その頃から磨かれていらしたのですね。友達と枕投げをして騒いでいた私とはチガウ(笑)

宮沢賢治の童話も、一種独特な時空を超えた不思議な世界へといざなってくれますね。私も、sizukuさんほど深くはないのですが。賢治が好きです。sizukuさんが行かれた花巻、私もその前年に同じような道程を歩きました。

桑田佳祐の曲に沁みますね。sizukuさんは音楽は洋楽・邦楽問わずフィールドが広いのですね。You Tube載せてくださってありがとうございます。

私はSNSサイトmixiで日記をUPしているのですが、中秋の名月の日は李白の漢詩「静夜思」から思うことを綴ってみました。夜空に架かる月を仰ぎながら、被災地を離れて暮らしている皆様は故郷を想っていらっしゃるのではないだろうかと。そんなことを思った十五夜でした。

いつも長々、申し訳ございません。ご多忙の身、レスのお気遣いは無用ですから。

usagisan #- | URL | 2011/09/17 01:18 - edit

月のうさぎさんへ(^^♪

usaさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くてごめんなさいね。
修学旅行では、わたしも枕投げに興じてましたよ。あれは、ワケもなく楽しかったですね~♪
若い頃の特権ですよね。あら?でも、大人になってもやってました(笑)
わたしは、当時、中学生と小学生の娘を連れて山行った時、山小屋でやってましたねぇ。枕投げ^_^;

usaさんも、花巻へいらっしゃったんですね!!しかも同じようなコースで…
何かご縁を感じます。不思議ですね。
それから、李白ですか!!わたしは漢詩の世界はほとんど知りません。
usaさんの日記、拝見したいです。mixiって、良く判らないんですよね。
ブログのように拝見出来るのですか?今度教えてください。

この、You Tubeは、桑田さんが歌っているものではないのですが、画像が好きで選んでみました。
また、お話しお聞かせくださいね。ありがとうございました。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/09/20 19:09 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/09/24 01:24 - edit

シークレットさんへ

ありがとうございました。
いつか、ブログを始めてくださいね(^^♪

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/09/25 00:32 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/180-07b910b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。