Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

星祭り 

東北は祭りの宝庫、震災を乗り越えて各地で執り行われた夏祭りが
放送されていた。

その中の一つに、陸前高田の七夕祭りがある。
色とりどりに染め上げた半紙で飾られた山車を引きながら、
笛を吹き、太鼓を打ち鳴らす。
祭りを行う人々も、沿道で見守る人々も、嬉々とし、
そして、熱い想いに胸を震わせている。

津波にさらわれて、何もかも流されて瓦礫と化した街、
そんな中からも人びとは這いあがり、希望を胸に、
悲しみを乗り越え、復興に懸けている。

最初は、みんな、祭りなんて無理だと思った。
でも、亡くなった人々への鎮魂のためにも、
津波で傷ついた人々や子どもたちもためにも、
祭りをやるべきなんじゃないかと思った。

七夕祭りは、星祭りなんだ。
亡くなった人たちもきっと空で見ているから、
一番近くで見れるように今年も星祭りをやらなければ…

一人の若者が立ち上がり、人々が賛同していく。
なんとか津波に流されずに残った山車…
傷つき、ボロボロになって、でも、何とか動いた
集まった仲間たちは、その山車を修復していく

避難所や仮設住宅で頑張っているお年寄りたちも
協力して花飾りを折ってくれた。
鎮魂と復興への祈りを込めて、人々の心は一つになり
今年も、七夕の夜、星祭りが執り行われた。

更地となった広大な海辺の街を、
瓦礫と化した街を、
灯りを燈した山車がゆっくりと動いていく。
人々の万感の想いが込み上げて、心を揺さぶられた。

人々を突き動かしているのは、人を思いやる心だと思った。
人と人を結びつける愛情の絆は、何にも負けない
愛が一番優しくて、一番強いのだと改めて知った。
そして、祭りは人を元気にしてくれるのだと思った。

2011年の陸前高田…星祭りのあの灯りを忘れずにおきたいと思った。
スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/176-71d7e538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。