Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

子ども夢花火~10年先の花を咲かそう 

お友達のmasaさんのブログで南三陸町での花火大会開催へ向けて
地元の若者たちが中心となっての取り組みが紹介されていました。
masaさんも、お友達のエルさんのブログで知って感動されて転記されたとの事でした。

わたしも、お二人の記事から、そのサイトを拝見し、とても感動しました。
友達から、また、その友達へ…そんな、暖かい心のメッセージが繋がって行けたら
良いなぁと思いながら、わたしもブログで紹介させていただこうと思います。

子ども夢花火~10年先に花を咲かそうURL

南三陸町のネット販売のお店の「みなみな屋さん」その店長さんを中心に
若者たちが集まり、話し合い、地域の人たちの想いとかも乗せて始めた花火大会への道のり。

『いままで、当たり前にいつまでもあると思っていたもの…
それが、永遠ではないと知った時、失ってみて初めて知ったことがあった』
そんな言葉が、胸に響きました。

復興と、鎮魂、そして、未来ある子どもたちの心に明るい灯を燈したい。
ぎりぎりいっぱいで頑張っている大人たちにも夢を届けたい。
そんな想いで、始められた活動は、全国の人々に、その想いを購入してもらうという企画でした。

そして、全国の人々が、その想いを共有したのです。
素晴らしい事だなぁと感動に胸を熱くしました。

以下抜粋…

この花火大会の起源は今をさかのぼること50年前。
昭和35年の「チリ地震津波」で甚大な被害を受け
町民一丸となって復興にあたったことをきっかけに始まりました。

そう。今回と同じなのです。
そしてもう一つ重要なこと

こんな状況でも、大人を元気づけてくれる
こどもたちの笑顔。

そして10年後。

今10歳のこどもが20歳に成人した時、
この花火大会に参加して
あの震災から自分たちが"笑顔"で復興したことを
少しでも思い出してくれたら。。。

その「思い」だけが、
今、南三陸町がお届けできる何よりのお品なのです。

yume.jpg

この商品は完売されたそうです。
瓦礫と化した浜辺で、今年も花火大会が開催されることになったそうです。
きっと、素晴らしい感動の花火大会となる事でしょう。
きっと、子どもたちの心にも、大人たちの心にも、亡くなった多くの方々の御霊にも
実行委員の人々や全国の人々の復興にかけた祈りの想いが伝わるに違いないと思います。

こちらは、完売しましたが、東北の他の地域でも復興にかける花火大会が開催される運びとなったそうです。
このニュースもmasaさんに教えていただきました。
津波の犠牲になった東北の各地域や、福島の岩城市も入っているようです。
こちらは、まだ、義援金が足らないようなので、わたしも娘と一緒にわずかですが
協力させていただきたいと思っています。

東北花火大会義援金公式ホームページ
LIGHT UP NIPPON
LIGHT UP NIPPON ≫


わが青梅市では、花火は中止になってしまいましたが、
ぜひ、被災地での花火大会は開催して欲しいと思います。

スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 6 TB: 0   

コメント

花火

sizukuさん、おはようございます。♪
東北の夜空に大きな夢の花を咲かせて欲しいですね。
被災地の方たちが頑張っている。
私たちも自粛という言葉じゃなくて、催し物は開催する方向になれば、経済効果につながって少しは復興に役立てると思いますが…。
被災地から元気をいただいているような感じです。
明るい話題をありがとうございます。

クロちゃん #QfAHIh9c | URL | 2011/06/19 04:49 - edit

群馬の地元新聞も6月で募金を締め切るそうです。
被災地では全国からのボランティアも右下がりで減少傾向なんだそうです。
この花火の知らせには胸が熱くなりましたが、一方で日が経つにつれ、人々の関心が薄れていくのをすごく心配しております…。
なので私達はできるだけこういった小さな情報に耳を傾け、身の丈でできる支援を継続することが大切ですよね。LIGHT UP NIPPONには私も少しばかり協力させていただきました。

masa #kKM/VHME | URL | 2011/06/20 00:50 - edit

クロちゃんへ

クロちゃん、コメントありがとうございます(^。^)
そうですね。自粛と言う言葉、“奢り”を自粛するのは必要だと思いますけれど、
何にもかもというのは、疑問を感じますよね。
経済効果って大切ですよね。そして、前向きな気持ちや、明るい気持ち、
夢を持つと言う事は、人の心を元気にもしてくれると思います。
それと同時に、被災されたみなさんや亡くなられたみなさんへの想いも
忘れてはいけないんだと考えさせられました。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/06/20 21:57 - edit

masaさんへ

masaさん、今回の心暖まるニュースをお知らせくださってありがとう。
南三陸町と言えば、市役所の防災課に勤務する24歳の女性が最後まで避難を
呼びかけ続けて津波の犠牲になった街だと気が付きました。
あの海岸で打ち上げられる花火の事を考えただけで胸が熱くなりました。

3か月経った今でも、被災された方たちは避難所暮らし続けていて
被災地が元通りになるには、10年と言う歳月が必要だとも聞きました。
でも、時間が経つごとに震災当初のあのやりきれない想いが、わたしたちの心の中で
少しづつ、薄れて行くのを感じています。
一方、ボランティア活動を続けて頑張っている皆さんもたくさんいらっしゃいますよね。
福島原発もしかりです。
masaさんが言ってくれたように、わたしたちは、身の丈での支援を継続する事が
大切と言う事を忘れないようにしたいと思いました。
masaさん、いつもありがとう(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/06/20 22:14 - edit

コメント投稿されてなくて

すみません、混み合ってたようでコメントが反映されてなくて、、、
私もこちらの記事 転載させていただきました。。

PCが壊れてしまい、お気に入りも消滅。。
sizukuさんの名前だけで検索していたのですが、やっとたどりつけました^^
優しいsizukuさんの一言一言に感動しました。。

はなはな #- | URL | 2011/06/26 22:59 - edit

はなはなさんへ

はなはなさん、こんばんは(*^_^*)
名前だけで検索して辿り着いてくださってありがとうございます。
先日、はなはなさんのコメントを読んで、次に投稿する時には、
URLを残そうと思っていたのですが遅すぎましたね。
お手数をおかけしました。のんびりしていてごめんなさいね<(_ _)>

子ども夢花火の記事を転記してくださってありがとうございます。
はなはなさんが想いを繋げてくださった事、とても嬉しいです。
他の被災地でも、鎮魂の思いや復興への祈りを込めて、夜空に花が咲く
事を願ってやみません。
あの、無垢な子供たちの笑顔は何にも代えがたいものだと思いますよね。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/06/27 21:42 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/164-0f5a16e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。