Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

5月の朝 

5月のある朝、久しぶりに週末の森へ出かけた。
やわらかな朝の光が、里山の小さな森を照らしていた。

merida5_033.jpg

滴るような新緑に、まるで、どこか遠い場所にいるような気がした。

merida5_029.jpg

なんでもない草はらが、避暑地の草原の様に美しく輝いた。

merida5_034.jpg

小さな池には、つがいのカルガモが、静かに浮かんでいた。
この池に、カワセミがやってくる事を知っていたけれど、
少し待ったけれど、今朝は現れないようだった。

merida5_020.jpg

池の水面に森の緑が映り込み、朝の静けさが漂う…

merida5_024.jpg

透き通るような、緑の葉先をそよ風が揺らす
じっと見ているうちに、5月の朝の東雲…という言葉が心の内に浮かぶ
5月が好きだった父を思い出す。

merida5_027.jpg

遠くにシャクナゲが群れて咲いてる
何度撮ってもぼんやりと霞む
しかたないね。これがわたしの腕前だから…^_^;

merida5_040.jpg

草の茂った小道で、1メートルもありそうな蛇に出逢って、ドキッとした。
蛇も日向ぼっこをしていたのに、びっくりしただろうね。
ゆっくりと、森の中に消えて行った。

今度は、足もとの枯れ葉のなかで、カナヘビ君

merida5_043.jpg

卯の花が匂う垣根に
ほととぎす 早も来 鳴きて
しのび音漏らす 夏は来ぬ

merida5_052.jpg

わたしの周りをひらひらと舞うのは、クロヒカゲ蝶
『英名はレテ・ダイアナ、月の女神って意味だよ。素敵だろう?』
そんなふうに教えてくれた人の言葉を想い出す。
「あっ!ダイアナさんだ…止まってくれるかな?」
わたしは、そっと手を差し伸べた…

merida5_061.jpg

ダイアナさんは、目の前に止まってくれた。
翅が透けてとても綺麗。翅の縁を光がなぞってくっきりと輝いた。
そして、ダイアナさんはゆっくりと翅を広げてそっと見せてくれた。
クロヒカゲの背中は、閃くグリーン色をしていたのだ…
初めて知ったよ。ありがとう。とっても嬉しい気持が湧いてきた。
ああ、誰かに教えてあげたいな。

merida5_068.jpg

森影には、セリバヒエンソウとクサノオウが群れて咲いていた。
初めて、この森でセリバヒエンソウを見つけた時、名前が判らなかったけど、
今は、判る…葉がセリの葉に似ているからセリバ、ツバメが飛んでいるような花姿だから飛燕でヒエン草
そう、教えてくれましたね。
綺麗な青い花だね。なぜか毎年撮っている。

merida5_094.jpg

緑の中で美しいね。クサノオウ
黄色い小さな蝶が舞っているみたい…

merida5_103.jpg

ほんの小さな散歩道。
どこにでもある野辺の道。
でも、自然はこんなにも素敵。
5月の朝の東雲…空は青く清らかに輝いていた。

merida5_479_20110614223449.jpg
スポンサーサイト

category: 里山

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/163-00d8ce08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。