Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

帰り花 

霜の降りた野道で、スミレの花の帰り花にであった。
最後に残った楓の葉も、くすんだ赤い葉をはらりと散らした朝だった。

春の野辺を薄紫に染めて、可憐に咲くはずのスミレ花
これから寒い冬に向かうさなかに、咲いてしまった帰り花…
そして、光に満ちた春が忘れられずに咲いてしまった忘れ花…

でも、霜に凍えても、凛と咲いていた。
逆境のなかで、震えながらも、けしてくじけない
健気な姿に貴女を想った。

貴女に、この花の姿を贈ろう。
そして、この歌を贈ろう。

過ぎてゆく季節は流れてゆくけれど
貴女の夢を諦めないでください。

人知れず流した涙があった…


ogose_020.jpg



   栄光の架け橋 / ゆず

誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった
決して平らな道ではなかった けれど確かに歩んで来た道だ
あの時 想い描いた夢の途中に今も
何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架け橋へと…
終わらないその旅へと
君の心に続く架け橋へと…

栄光の架け橋/ゆず
スポンサーサイト

category: 音楽

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/16-6e08dd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。