Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

浅間嶺… 

さて、車は旧軽井沢の駅前通りを抜け、別荘地が点在する良い感じの森を抜け
白糸の滝の前を通過する。
昨年、家族で出かけた場所を通ったので、何となく見たことがあると感じる風景なのだった。

白糸の滝を過ぎ、浅間白根火山ルート鬼押ハイウェーに入った。
すぐに、鬼押出し岩石園が見えてきた。
とても見おぼえがあるお寺のような建物と黒い火山岩がごつごつと堆積した大地が
目に飛び込んできた。
わたしは、胸がキュンとした。突然、懐かしい思い出が蘇り心を満たしたのだった。

それは、21歳の夏…最後の家族旅行で立ち寄った場所だったからだ。
翌年の春、結婚する事が決まったわたしに、父母が贈ってくれた旅行だった。
当時、大学生だった弟も予定を開けてくれ、家族水入らずで軽井沢を旅した。
断片的にしか覚えていないのだが、軽井沢のホテルの佇まいや、中庭の涼やかさ
夜に聞いた虫の音や、星の美しさ。旧軽井沢の別荘地の苔むした森の道などを
思い出す。そして、鬼押し出し園で見た浅間山の雄大な姿を思い出した。

「ねぇ、masaさん、どこかにカラマツ林越しに浅間山が見える場所なんてないかしらね。」
と、わたしは、ふいにつぶやいていた。
『そうだね、あるかなぁ?でも、どうして?』
「うん、昔、好きだった詩に、カラマツ林の上に浅間嶺を見るというのがあってね。ちょっと思い出したから…」
それは、下の↓落葉松という詩で、軽井沢の家族旅行の時、母と一緒に朝の散歩で
別荘地を歩いていて、ちょうどこんな光景に出逢ったのだった。
あの時の心境を思い出して、ふと、発した言葉だった。

落葉松  北原白秋

からまつの林を過ぎて、
からまつをしみじみと見き。
からまつはさびしかりけり。
たびゆくはさびしかりけり。

からまつの林を出でて、
からまつの林に入りぬ。
からまつの林に入りて、
また細く道はつづけリ。

からまつの林の奥も
わが通る道はありけり。
霧雨のかかる道なり。
山風のかよふ道なり。

からまつの林の道は
われのみか、ひともかよひぬ。
ほそぼそと通ふ道なり。
さびさびといそぐ道なり。

からまつの林を過ぎて、
ゆゑしらず歩みひそめつ。
からまつはさびしかりけり。
からまつとささやきにけり。

からまつの林を出でて、
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
からまつのまたそのうへに。

からまつの林の雨は
さびしけれどいよよしづけし。
かんこ鳥鳴けるのみなる。
からまつの濡るるのみなる。

世の中よ、あわれなりけり。
常なけどうれしかりけり。
山川に山がはの音、
からまつにからまつのかぜ。

そんな、突然の個人的なセンチメンタルで、発した言葉だったのに、
masaさんとRiiちゃんは、ずっと、心に留め気にかけていてくれて、
カラマツ林越しに、浅間山が見える場所を探していてくれたのだった。
『ねぇ、しーちゃん、こんな感じでどうだい?』と、masaさん。
『しーちゃん、ほら、この辺りからは、どう?』と、Riiちゃん。
わたしは、ふたりの優しさに、ジーンと胸が熱くなったのだった。

浅間嶺にけぶり立つ見つ。

takasaki5_295.jpg

浅間山が真ん前に見えるドライブインで、masaさんは、車を止めた。
『Rii、こんなもんで、どうだい?』
『うわぁ~!!浅間山だね♪大きいねぇ…登りたくなる~♪』
Riiちゃんは、そう言って、駐車場の端まで走って行って、熱心に写真を撮っていた。

takasaki5_293.jpg

ハマーだったけ?こんなジープカッコいいね。

takasaki5_299.jpg

そこから、嬬恋を走り抜け、わたしたちは、お蕎麦屋さんでお昼にした。
わたしは、嬬恋蕎麦。とっても美味しかった(*^_^*)
嬬恋の里は、桜が満開で美しかった。

takasaki5_302.jpg

次は、万座へ続きます。
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 2 TB: 0   

コメント

ありのままを書き綴ると、やっぱり長い小説のようになってしまうね^^
無理をしないでのんびりでいいけど、続きをどう書くのか知りたくてついつい見に来てしまいます。笑
でもやっぱり、むじなさんやいちじんさん&けいこさんと飲みかわした居酒屋の時間、そして中之条でコーヒーを一緒に飲んだエコさんと奥様、それぞれみんなで交えた全員の笑顔がいちばん印象的ですよね。

masa #kKM/VHME | URL | 2011/05/25 00:19 - edit

masaさんへ

masaさん、こんばんは(^^♪
相変わらずのブログを覗きに来てくれてありがとう。
本当はもっと、もっと思い出は尽きないんだろうけれど、これでもはっしょってるかも(笑)
そう、居酒屋での楽しい会話や、短い時間だったけれど、あっという間に過ぎて行った
エコさんたちとの会話と笑顔は、やっぱりいいよね!友達っていいなぁ!それに尽きるよね。
明日は、やっとこ、最終章になります~!でも、写真がありません。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/05/25 23:53 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/157-449b9e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。