Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

碓氷峠越え 

「もしかして、ここ、横川のそばじゃない?」
『そうだよ、横川の駅だよ。』
「え~!もしかしたら、SLが走ってくるんじゃない?」と、わたしは身を乗り出した。
昨年の夏、masaさんのお店の開店祝いに来た帰り、ふら~っと来てしまった駅だった。
『ハハハ、しーちゃんは、テツ子さんだったよね。
鉄道ファンには、たまらない鉄道文化村があるらしいよ。寄ってあげられないけどね。』

何でも歴代の列車が多数展示されているらしい。
窓越しに、列車の姿が何台も見えた!!これは、絶対、もう一度こなくっちゃ!!
そんなかぶりつきのわたしは、さておいて、masaさんとりーちゃんは、涼しい顔でドライブ中だった。
『鉄道文化村には寄ってあげられなかったけれど、眼鏡橋は見せてあげられると思うよ。』
「ほんと?眼鏡橋が見られるの?行ってみたかったのよ!!」わたしの喜びようは、
きっと手に取るように分かったんだろうなぁ…(笑)
運転席の二人は、ただニコニコと笑っていた。

木々の芽吹きが始まったばかりの、森の中を抜けてつづら折りの山道を登っていく。

takasaki5_245.jpg

大好きな芽吹きの薄茶色の森にうっとりしていたら突然、目の前に巨大な建造物が現れた!

takasaki5_192.jpg

あまりに大きすぎて、そして、あまりに唐突に現れすぎて、何が何だか分からずにいた。

takasaki5_206.jpg

やっと、我に返って、大騒ぎした(笑)
「凄い!凄い!これが碓氷峠第3アーチ!!こんなに立派で大きいんだ!!」
『さぁ、降りてみようか。』と、masaさんが、車を止めてくれた。
Riiちゃんも、以前に来た事があったらしいけれど、降りたことはなかったみたい。
わたしたちは二人して、ただただ、見上げるばかりだった。

アーチの橋の下を清かな早春の川が流れている。
後ろの山並みは幾重にも深く、木々の芽吹きに霞んでいた。

takasaki5_203.jpg

masaさんが、しっかりカメラに抑えている。
レンガ造りの橋げたの曲線が美しい…

takasaki5_191.jpg

masaさんと、Riiちゃんが、アーチの下を歩いて行く。
人はまるで小人のようだ。
それにしても、明治時代に、急峻な山間に、こんな立派な建造物を作るのは大変だったろうと思う。
ただ、実用的なだけの橋ではなく、自然に溶け込むようなやわらかな色彩の煉瓦を使い、
美しいカーブの曲線を持ったアーチ型の橋を造った、昔の人の心意気と美的センスに尊敬の念を抱いた。

takasaki5_210.jpg

この橋は、明治24年~26年にかけて、イギリス人のパウェル技師の指導により造られたそうだ。
レンガ造りのアーチ橋としては最大級の建造物で、技術面と芸術性で評価を受けているのだと言う。
今もなお、往時を偲ばせる迫力と美しさがあると思う。

takasaki5_275.jpg

この橋の上を、歩く事が出来るのだそうだ。
わたしたちは、早速登って行った。当時、走っていた列車の写真などが展示されていた。
まだ、この先のトンネルを抜け、いくつものアーチ橋があるのだそうだ。
今、この上の駅まで、ウォーキング道が作られる予定だと言う。
わたしは、また、ぜひ、歩いてみたいと思ったのだった。

takasaki5_238.jpg

橋の上からは、とても良い眺めを楽しんだ。
芽吹きに染まる山肌には、ところどころに山ザクラの花が満開で、美しく色を添えていた。

takasaki5_249.jpg

イタヤカエデは新緑の色。淡い黄色の花を咲かせ、ぼんやりと煙るようだ。

takasaki5_271.jpg

地面には散り敷いた花がいっぱいこぼれ、

takasaki5_270.jpg

風に揺れるアカシデ(?)の枝先には、ウスバシロチョウが翅を休めていたりした。

takasaki5_261.jpg

『それじゃ、そろそろ次に行こうか。軽井沢は寄らずに走り抜けて行くよ。』と、masaさん。
わたしたちは、車に乗り込んで、つづれ降りの山道を越えて行った。
わたしは、バックウィンドから、美しいレンガのアーチ橋が木々に隠れて見えなくなるまで眺めていた。
ありがとう!碓氷峠第3アーチが見れて、最高でした(^O^)/

続く…
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 2 TB: 0   

コメント

待ってました!!

なかなかアップしないから書かないのかと(笑)
碓氷第三橋梁いいですねぇ~。
廃線になっちゃったのが残念ですが、廃線は廃線なりの寂びれた趣が魅力的ですよね。

むじな #.RPKPC0I | URL | 2011/05/22 17:55 - edit

むじなさんへ

むじなさん、こんばんは。長らくお待たせいたしました^m^
いったん、書き出してみると、やっぱり長くなってしまうんですよね…
こうして書いてみると、りいちゃんを励ますつもりが、何だかわたしが一番楽しんでるみたいで
申し訳ないやら面目ないやら…(汗)
その上、長くて。。。飽きないでくださいね^_^;
相変わらずの文面ですが、待ってました!!と言ってくださってありがとうございます。
碓氷第三橋梁は、素晴らしかったですが、絶対一人では行けないと思いました。
トンネルがいっぱいあるし、何だか、ひとりだとお化けがでそう・…(/_;)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/05/22 20:29 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/156-bcb56bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。