Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

祈りの空 

昨日、復活した外部電源から電気を引くべく原子炉内部の地下司令室で
作業をしていた東京電力関連会社の社員3人が被爆したとのニュースが
飛び込んできました。
三人は20~30代の若い社員だったそうです。

原子炉の危機的な状況を何とか回避するために、
福島近郊の人々の命を守るために、いいえ、日本を守るために、
最前線で危険な作業をしていてくれた人たちです。

地震が起こり、次々と原子炉の建屋が爆発を起こし、原子炉の危機が
報道され始めた頃、
人々の東電非難や、原発非難に対して、東電関連会社の社員の妻だという
一人の女性が涙ながらに訴えていました。

『わたしの夫は、地震発生以来、原発に泊り込みで必死に作業していて、
いまだに、家に帰ってきていません。一生懸命頑張っているそういう人
たちもいると言う事を、どうかみなさん、忘れないでください。
そして、そんなに悪く言わないでください。』

わたしは、この悲痛な叫びに、胸が痛みました。
自分たちは安全な場所に居て、東電が悪い、原発が悪い、政治が悪いと
非難を繰り返す人たちは、この女性になんて答えるのだろうと思いました。

いつ、爆発するとも知れない、巨大な原子炉。
遠隔操作できる可能性の全ての手段が断たれ、最終手段として、今、
人の手による作業に委ねられています。

放水作業にあたった、ハイパーレスキュー隊の隊長が、
「目に見えない、色も臭いも分からない恐ろしい敵に立ち向かう」
と表現されていましたが、本当にその通りだと思います。
今、決死の作業が行われている場所は、誰しも、本来なら絶対に
近づきたくない場所でしょう。恐怖に逃げ出したくなる場所だと思います。

そんな場所に、立ち向かわなければならない人たちの事を思うと
言葉になりません。「誰かがやらなければならない…」
しかし、なぜ、それが自分なのだろう…
自分にもしものことがあった時、残された家族はどうなるのだろう…
きっと、そんな葛藤が何度と無くあったはずです。
それでも、大切な家族や愛する人々を守るために、踏み止まり、
目に見えない恐ろしい放射能を浴びながら挑んでくださっているのです。

感謝するとか、申し訳ないとか、もう、そんな言葉では足りないと思います。
信じるしかありません。祈るしかありません。
政府や東電のことを批判する前に、
危険を顧みず、勇敢に戦ってくれている方々に、わたしたちは、
みんなで心を一つにして応援し、見守り、そして信じ続けましょう。

みんなこの空の下で繋がっているのです。
わたしたちの毎日の生活のすぐ隣に、みんなのために頑張ってくれている
人がいる事を、常に意識したいと思っています。


oka

スポンサーサイト

category: 里山

CM: 4 TB: 0   

コメント

上から

sizukuさん、おはようございます。♪
最前線で働く人の気持ち、考えるだけでグッと来ます。
私が許せないのはそんな人たちに向かって、遠くから“上から目線”“高圧的態度”で命令するこっぱ役人です。
いえ、その場を確認した訳ではありませんから、真偽のほどは分かりませんが…。
最前線で見えない敵に立ち向かう人たちに敬意を表し無事勝利をお祈りします。

クロちゃん #QfAHIh9c | URL | 2011/03/26 06:19 - edit

クロちゃん、おはようございます(^^♪
コメントありがとうございます。本当に、
一日も早く、第一線で頑張ってくださっている方々の戦いが勝利で報われますよう祈りたいですね。
秩父でも水が消えたと、さっきクロちゃんのブログで拝見しました。
うちも、もうじき2歳になる幼児と、八月に出産予定の妊婦がいます。
本当に不安ですが、不安はみな同じと思っています。
いたずらに風評に惑わされないようにしなくてはと思います。

sizuku #lag0OiGQ | URL | 2011/03/26 10:09 - edit

がんばりすぎないように

sizukuさん こんばんは。
毎日共感しながら拝見しています。
でも、ちょっとがんばり過ぎていないか心配しています。
睡眠時間を削っているのだろうなあと心配です。

実はsizukuさんのがんばりに刺激されて
もうひとつデジブックをつくりました。
わたしのBBSにURLがあります。
よろしかったらごらんください。

こいちゃん #mVtElozE | URL | 2011/03/26 23:08 - edit

こいちゃんへ

こいちゃん、こんばんは。毎日見ていただいて共感してくださってありがとうございます。
いいえ、頑張りすぎてなんてないですよ^_^;ご心配ありがとうございます。
本当は、節電の意味でなら、夜遅くにPCを立ち上げたりしない方が良いのだと思います。
でも、何もできない事がもどかしく、せめて何かメッセージを発信したいと思いました。
そして、以前撮った写真ですが、こんな時だからこそ、お花の写真を載せたいと思いました。
被災地への援助は、いろんな方法があると思いますが、わたしたちには思い続ける事、そして、いつも通りの暮らしで、経済を活性化しなければいけないと聞きました。
また、「好き」と思う事を忘れてはいけないそうです。
ずっと、家にこもってばかりでしたけど、明日はわたしも、自分のフィールドに出かけてみようと思います。
春の妖精に逢いに行ってきますね。
デジブック、拝見させていただきます。ご心配ありがとうございました。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/03/27 00:03 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/141-d1b0a671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。