Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

美しい岩手は今… 

3月11日(金)14時46分 大きな地震と津波が東北地方を襲いました。
東京でも今まで感じた事もない揺れに、わたしは職場の机の下に
潜り込みながら、家族の事を思いました。

特に、孫のてっちゃんの顔、そして8月末の出産を控えた身重の娘の顔…
揺れが収まってきたので、急いで携帯を取り出し、メールを打ちました。

「怖かったね。大丈夫?まだ、来るかもしれないから今後も気を付けて。
何かあったら落ち着いて非難するように。てっちゃんの頭に帽子をかぶせて
あげてね。もしもの時は、必ずこちらから探しに行くから避難所で待つように」

そして、そのあと、他の家族へとメールを送りました。

何とか事なきを得て、家に帰ってテレビを見て驚いた。
堤防を決壊して街を襲った津波が、次々と家や車を飲み込んで怒涛のように
流れて行く映像。

田畑や集落を飲み込んで、アメーバーのように浸食していく津波の凄まじさ

燃え盛るコンビナートの夜空を焦がすような真っ赤な炎
見たことはないけれど、戦場はこのようではないかと思いました。

そして、翌日、次々と明らかになる被災地の映像は目を覆うばかりです。
壊滅状態になった街や村、廃墟となったその姿は見るも無残です。
逃げ惑う人々の映像や、命からがら避難所に辿り着いた人々の姿、
家族の安否を気遣い、涙ながらに話す姿は痛々しくて、涙なくしては見れなかったです。

一方、福島の原発では、原子炉が冷やせなくなっているという驚異に
どうなるのだろうかと不安になりました。
そして、命がけで原子炉に携わってくださっている人々や、被災地に
救援に向かう人々がいてくださることに頭が下がる思いでした。

けれど、わたしたちの日常はいつもと変わらず、複雑な心境です。
わたしが、賢治さんのふるさとを訪ねる旅に出たのは、つい半年ほど
前の9月の事でした。
どこまでも続く田園風景に、金色の稲穂が実り、長閑で美しい光景
がありました。
緩やかで大らかな北上川の流れ、小雨に煙る山影、
行き合う人は、みな優しく暖かかったです。

駅の案内所の女性、鹿踊りの練習をしていた農学校の生徒たち、
ホテルの人々、貸し自転車屋さんのおばあちゃんや、近所の人たち、
またおいで…と言ってくれた稲荷神社のそばのおじいちゃん。
その旅で出逢った行きずりの人々の顔が浮かびました。
あの人たちはどうしたでしょうか…
みんな無事でいて欲しいです。

わたしの知っている岩手は、そんな美しいところでした。
そして、優しい人たちが住んでいるところでした。
あの、岩手が、宮城や、福島が、こんなにも崩壊されてしまった
なんて信じられないです。

昨夜、連絡が取れなかった福島のお友達とやっと連絡が取れました。
家族はみんな無事だけれど、ライフラインが止まってしまい、
ケータイも繋がらなかったとの事でした。
家の前の道路も土砂崩れで寸断されているとの事、彼女はいま、
大変な暮らしを強いられているのです。
「でも、無事で良かった。津波に飲まれた人たちに比べたら、
しあわせだと言えると思う。がんばるよ!」
彼女のメールはそう締めくくっていました。

何もできない自分がもどかしい。こうして、変わらない暮らしを
している自分がなんだか申し訳ない気がします。
早く、一日も早く、この状況が良くなりますようにと祈るしか
ないけれど、自分にできる事をしていきたいと思います。

まずは、節電…被災地の人々の事を思い、無駄な電気は使わない
ようにします。パソコンも時間を決めて切ろうと思います。
そして、微力ですが義援金ぐらいは、協力したいと思っています。

そして、いつか、もう一度賢治さんのふるさとに行こうと思います。
スポンサーサイト

category: 里山

CM: 2 TB: 0   

コメント

No title

いつかまた、日本のどこよりもゆっくりと時間が流れているような東北地方の素晴らしさが戻りますよね、きっと。 心から応援しつづけましょう。

masa #kKM/VHME | URL | 2011/03/17 23:40 - edit

masaさんへ

masaさん、ありがとう。
いつかまた、きっと、あの風景や人や
積み重ねてきた長い歴史や
masaさんがいうゆっくりとした時間の流れが戻ってくるよ。
信じましょう、こころから…
応援しましょう、こころから…

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/03/18 01:12 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/130-0c002390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。